FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ヒンヤリをおすそ分け♪ 

6月の半ばに梅雨にはいるまえに
ホタルとコウノトリを見に但馬・
神鍋高原にいってきました。

丁度、ゲンジ・ボタルの時期で、3日間100頭以上の
自然のホタルのイルミネーションを楽しめました。
(阿瀬渓谷の入り口)
ホタルは水の綺麗なところでも条件がそろわないと
みれないそうです。しめった蒸し暑い温度の日に
多く光るそう。

ホテルのひとによると、2004年の豊岡洪水で
多くのカワニナ(ホタルの餌)が流され、ホタルの里も
壊滅状態になったそうですが、いま、また少しづつ
もどっているそう。

毎日暑いので、滝の写真はりつけておきます。


猿尾滝
わざわざ見に行くような滝でもないけど、
とおりかかったので。
大阪に帰ってからTVのローカルニュースでここでの
そうめん流しのイベントしていました。


俵滝
夕方、散歩してたホテルからすぐのところにあった滝



阿瀬渓谷
道の駅でハイキングのこと聞いていったのだけど
初心者でも大丈夫とのことで、ずんずん歩いて
思案橋までいったら急な細いしめった道で
思案しているところに、お兄さんがおりてきた。
お兄さんにきくと道がくずれているとのことで断念。
こんなとき、いつもなら冒険好きな私と慎重なツレとで
ケンカになるのだが・・。

でも、その前に気づかなかった下の道をいくと、
すぐ近くに初心者でもラクラクいけるこんなステキな
滝がありました。


阿瀬渓谷


阿瀬渓谷


コウノトリ里公園のちかくの田んぼの
コウノトリ  鉄柵で近くまでいけなかったけど・・・

コウノトリ里公園では 入場料は無料のかわりに
寄付という形をとられているのが良心的

コウノトリの現状を講義してくださいます。
昔は田んぼにコウノトリや水牛がいたそうです。
コウノトリは農薬使用などの環境の激変で一時絶滅して、
その後、ロシアからコウノトリをもらいここで繁殖されていて、
今では100羽以上繁殖に成功。野生にもどすことを目標
にされていますが、環境の変化でなかなか難しそう。
交通事故にあったりもするそうです。

この地域一体は、人間にもコウノトリにもやさしい
減農薬や無農薬でお米づくりをされているそうで、
玄米とおせんべいお土産にかってきました。

丁度、私達が行った時間は、一日に1度の餌やりの時間
と重なり(夕方)、コウノトリの餌を狙うサギと
鷹の争いもみれラッキー^^。
やっぱり野生ではないコウノトリはのんびりやさんです。

コウノトリ里公園 HP
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/equip/index.php

コウノトリ里公園から少しはなれた玄武洞の近くには、
コウノトリのための湿地もあるのですが、
まだできてまもないので、まだまだ少し時間がかかりそう。
スポンサーサイト



category: 健康

cm 1   tb 0   page top

コメント

暑中見舞い

ありがとうございます。
今日からリフレッシュ休日ですが‥‥
何処にも行くないけど
素晴らしい写真ありがとうございます感謝します。
介護員 #79D/WHSg URL [2009/07/15 17:56] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/984-8897b198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ