FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ちょっと元気のでるいい話 

老後のことや将来のことを考えると暗くなってしまうことが多い今日
この頃だけど、いつもNHKの21世紀ビジネス塾を見ると元気になる
話がおおいのです。

そこで、今 丁度してた徳島県の過疎の村での 葉っぱビジネスの
お話を書きます。

ここでは、十数年 葉っぱビジネスをお年より主体でやって成功されて
いるそうです。
どこにでもある もみじを失敗を失敗で終らせず、付加価値をつけて
ビジネスにしてしまった成功例。

はじめは、皆「もみじの葉っぱなんて売れるはずない・・・」で
はじまったのだが・・・・。
そこには、カリスマ・リーダーではなく、今までもっていたお年よりの
潜在能力をうまくひきだして、自主的にお年よりが行動してビジネスを
するというリーダーの姿がありました。(たまたま うまくいったの
かもしれないけど)

年をとってから新しい分野に挑戦するのはいいことだと思いますが大変。
それなら今までの人生のノウハウを活かして それを最大限にいかせる
ことができたなら人も生き生きする。
今日の徳島の農村の例は、そんな例のひとつでした。

2005年追記:新聞によると、この葉っぱビジネス、今や年収1000万を
こえるお年よりもいるとか。

この間も、長野の おやきを作って売るという おばあちゃんビジネス
の例がでてました。休みも好きなときに取れて、お昼も おひるね
タイムがあるという働く人にやさしい職場。

そして、わざわざ都会から おやきを食べにきてくれる人がいるという
事に対して働いてる人たちは、ものすごく嬉しそうでした。

徳島の例も長野の例も、収入としては、メチャ儲かるというわけでも
ないでしょうが、
自分の時間も有意義につかえて、楽しんで仕事できる。
それなら長続きするし、健康にもいいからゆうことなしですよね。

なんか こうゆう仕事の仕方 私たちも見習わなきゃ*^^*
そして、今はいい話はあんまりきかないけど、日本全国でいろいろ
頑張ってる人がたくさんいて、すこしづつだけど いい方向に動いて
きてるのかなぁとも思います。

きのうたまたま うつ病だと言う前の会社の独身の先輩から電話が
あって将来について不安だとかしゃべってた所だから よけいに
こうゆう話いいなぁと思いました。
スポンサーサイト



category: 仕事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/98-eef1efb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ