FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

高速道路が無料になれば、誰が得する??? 

高速道路無料化について、
山崎養世氏が2002年から
ずっと主張しつづけられている。


道路公団民営化で猪瀬氏が
しょっちゅうTVに出演していたが(猪瀬氏
が東京副知事になって450万円ものトイレを
設置したり、道路公団の民営化委員の時の
過剰なタクシー代請求などについてスルー)
、山崎氏はほとんどよばれず
結局、小泉政権で石原伸晃行政改革
・規制改革担当大臣のもと
おこなわれたのは、偽装道路公団
民営化だったようだ。


8月17日の報道ステーションで、山崎氏と猪瀬氏
が出演したが、実際、道路公団民営化にかかわ
った猪瀬氏は、まったく意味がわかっていないのか
山崎氏の意見に反論せず意味のない発言をしていた。

MCの古館氏も、かなり話題がむずかしかった
のか何もまとめずに終わった。


私もあまりはっきりとわからなかったが、
高速道路無料化になると得をするのは、
道路を利用する人もしない人も恩恵を
うけるということ。


==============
山崎氏曰く:

現在、約35兆円の債務超過になっている。
それに加えて20兆円の道路予算があり、現在の
政府はさらに高速道路を建設しようとしている。

金利を考えても1年2兆円づつ返却していけば、
債務超過20年で償還できる。


現状
地方では高速道路代が高すぎて使えない。
1KM=25円
なので、一般道路を使うので一般道路整備に
お金がかかる。

税収
高速道路ユーザーからの通行料金:年2.5兆円
ガソリン税などの税金:年2兆円

現在、日本の道路支出財源の額は
フランス、ドイツ、イタリア、イギリス
4カ国の財源をあわせたもの。

政府は道路公団を民営化し2050年に借金を返したら
2050年に道路を無料化するといっている。


道路公団が民営化されたというが、
株主は100%政府で
役員の半分は天下り(25人のうち13人)
パーキングエリアのファミリー企業は3倍に
増えた。
(あずーる:郵政民営化でも麻生首相
や竹中元大臣は、未だにゆうちょ銀行
のことを 「民営化したんだから、すでに民間
企業」と言うようなこといっているけど、
ゆうちょ銀行の株主は100%政府)

もっと詳しく知りたい人は↓
★山崎養世氏の日本列島快走論
http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/

■8月24日追記
このマイぷれすの管理人さんも
この番組みてられたようで、番組見ていない
方はYouTube張られているので
是非、下まで
http://www.mypress.jp/v2_writers/admin2/story/?story_id=1853194

============

一部、欧州で高速道路有料化の動きがあるが、
無料化の後の有料化なので、日本の道路財源
運営とまったくちがう。

私が住んだことのあるオーストラリアでは
ほとんど人の通らない地域に日本のような
ジェットコースターのような道路はない。

余談だが、先日、但馬に旅行したときに
姫路近辺だったと思うが、トイレの入り口
にミラーボールが設置され、パチンコ
屋さんのトイレ(パチンコ屋のトイレいった
ことないが、それより数段豪華だと思う)
みたいなんでビックリマーク!


東京オリンピックの時に自民党は40年後に無料化
するということで全国に道路をどんどん作ったのに、
40年以上たった今も無料化できていないことを
反省し、その理由を明確に国民に説明すべきだ。


高速道路が無料化されれば、流通コストが
下がるので 地方からのおとりよせもできる。

あれだけ政府が反対していた おためし土日
無料化で、人が動くのである。

もう何十年も旅行らしき旅行をしていなかった
妹の家族は、日帰りで遠出をしているようだし、
旅行好きの比較的余裕のある私の両親も遠出
しやすくなっているようだ。
人が動けばお金も動くと思う。


道路無料化でどこでも自由におりれるように
なれば、地方のビジネスチャンスが増えると
思う。大都市一極集中の雇用が緩和
されると思うし、地方に住みたくても仕事
がないからと躊躇している人も、考えが
かわるだろう。


また、田中康夫氏がYouTubeで
言っているが高速道路料金が高いため
トラックの運転手さんが
一般道路を使っている。

高速道路無料化で運転手さんが一般道路を運転
する疲労の軽減されることは間違いないし、
トラックがとおらなくなれば、一般道路も傷まないし、
子供や老人の事故に巻き込まれる可能性も少なく
なるだろう。

============
田中氏曰く

道路特定財源 暫定税率が「暫定」なのに
43年間も続いており、今後10年続く予定


特定財源の内容の中身がみえていない。

43億円の債務をかかえている。
毎年、2兆円(金利を含む)返していくと30年間で
返済可能


道路管理に維持補修費が必要というが、

首都高速と阪神高速を今の料金で徴収すれば、
年間4000億から5000億円の税収がある。


トラックが高速を使えないのは
高速道路料金が高すぎるから。
東京〜神戸: 約580キロ→12900円
ローマ〜ミラノ: 約580キロ→約4000円

首都高速と阪神高速は今秋より走行距離併用性に
より料金があがる。


日本道路株式会社は
役員の給与などを情報公開依頼しても
民営化されたとして情報公開してくれない。

============

以前にかいたのコメントから

>高速道路無料化について、今朝、朝の番組
(再放送かなぁ?)で元島根知事の片山さんが
発言していたそうですが、
1000円でも500円でも料金が発生すると天下り団体を
温存することになるそうです。
また、選挙前のどさくさにまぎれて、官僚たちが
天下り団体へどんどん天下っているということも
言われていたそうです。


たまたまみつけた
トニー四角の穴を掘って叫ブログさんの
2009-07-31
「高速道路無料化に反対する陰湿さ」では
イギリスの例を書かれています。
http://d.hatena.ne.jp/Tony_Shikaku/20090731/1249043518


====
追記

点子さんから、高速料金無料化で
CO2排出量が増えるというコメントを
もらいました。
点子さんや環境NGOのいうことも
わかるのですが、いつも無料になって
交通渋滞がおこらなければCO2も
それほどでないと思います。

また、エコ減税でハイブリッドのような
エコカーを購入する人も増えたようですし、
同時にエコカーへの乗り換え購入を促進
すればCO2排出も少なくなります。 

下記の記事を書かれているkomachanさんと
同じ意見で、ゆがんだ道路行政をそのまま
にして、温暖化防止対策に利用する
というのはおかしいと思います。

不透明な道路行政制度をのこしながらの
CO2削減対策は、小池環境大臣がしたよう
にレジ袋削減とか広告だけでおわってしまった
のと同じようなことがおこると思います。

★駒ケ岳に住むkomachanさんのブログ
「高速道路を無料でもCO2は増えない」
http://d.hatena.ne.jp/komachan/20090809/p1

>道路が悪いのではなくて大量に消費される
燃料に問題があるのだから、ガソリンや軽油
に炭素税をしっかりと課税すればいいと思う。

>そもそも、数億年の地球の営みによって
作り出された石油が一リットル100円
ちょっとで手に入ることがおかしいのだ。

>ガソリンや軽油に掛けられた複雑な暫定税率
などの課税は一切廃止して、高率の炭素税を
上乗せして「貴重な石油」に、見合った価格
にすればいいと思う。
=========
8月23日追記
試算によると
経済効果が最大7兆数千億円
================

その他関連記事
★猪瀬氏 450万円のトイレの記事
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/070929/lcl0709291736000-n2.htm

★日本道路公団に対する猪瀬直樹の犯罪行為(刑法第233条違反)
について送信者: 高田英一さん

http://www.pressnet.tv/release/292

★YouTube田中康夫氏
高速道路を無料化しよう!
パート1
http://www.youtube.com/watch?v=kk9j3l-kRZA&feature=PlayList&p=81905CA1ADF4D2BD&index=63


パート2
http://www.youtube.com/watch?v=WS4xpDTYoBM&feature=PlayList&p=81905CA1ADF4D2BD&playnext=1&playnext_from=PL&index=62


パート3
http://www.youtube.com/watch?v=xfOP3YF-5-k

=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

スポンサーサイト



category: 健康

コメント

-- =320万円

有権者数:約1億人



一人、320万円(車が買えます!)の投資です。



選挙にいきましょう!

また、最高裁判所裁判官に×を!

国民審査で×をつける最高裁判官の

名前と理由がのっているので是非、一読を↓

http://www.labornetjp.org/news/2009/1249734584241staff01">http://www.labornetjp.org/news/2009/1249734584241staff01





http://www.mypress.jp/imagew/wallaby97/senkyo.JPG" alt="" />

★人材派遣協会の署名活動反対の呼びかけビラ

 (どんどん転送してね)

    http://files.acw2.org/hakougi.doc">http://files.acw2.org/hakougi.doc



  規制強化を求める署名用紙  

第1次 締め切り  8月31日です。

  http://files.acw2.org/hasyomei.doc">http://files.acw2.org/hasyomei.doc

  

署名送り先: 働く女性の全国センター(ACW2) 

151-0053 

東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル1F 

         電話03-5304-7383



■インターネット署名:

派遣労働の規制強化を求める請願署名

  署名プロジェクトURL:

http://www.shomei.tv/project-1200.html">http://www.shomei.tv/project-1200.html


#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

CO2排出量が増えますよね

「高速道路1000円で乗り放題」を休日に限って実施しただけでも、CO2 排出量が増えたので、完全無料にしたら、税金で購入する排出権枠が膨大に増えると思います.
環境あっての経済なので、環境税も含めて環境に負荷するものに対して責任を負わないと、温暖化による自然災害が頻発する度に、経済損失が増大するのを、最近の九州や中国地方、兵庫県の被害を見ても明らかですよね.
クリーンエネルギーの電気自動車が普及するまで、高速道路無料化には私は賛成できません.
点子 #79D/WHSg URL [2009/08/21 00:22] edit

RE

点子さん
現在の試算では、そう出ているようですが、
導入されれば、果たしてどうなるのでしょうか?
休日限定の高速道路1000円で乗り放題は
期間が限定なので、その日にどうしても車が集中
してしまうのは当然で渋滞によりCO2量が増える
でしょう。
それに、今、エコ減税でエコカー購入台数が増えているようですし。
私は都会にすんでいるので車がなくても生活できるし、CO2をなるべく出さない生活をしたいので、点子さんやNGOの主張はわかります。
近年、ドイツで高速道路有料化という動きがありますがCO2を排出する車を使用するひとについて税金を課すために導入されています。
理想的には市街地には車を入れず、歩く人中心の街づくりをするドイツのような形が望ましいです。その一貫として高速道路有料化がおこっていると思います。
日本では道路建設に延々と税金がつぎこまれるシステムになっていますし、未だに通行量のすくない道路建設に歯止めがかけられません。今まで政府の道路建設や橋建設を進めるときの試算はむちゃくちゃでした。
また、道路建設高速道路が近くにあるのに料金が高すぎて使えず、一般道路整備に余分な税金をつかっているのっておかしくないですか?(地方では公共の交通網が発達していないのと採算がとれないので、どうしても車での移動に頼る生活になりますよね。)
また、運輸会社の社員さん(特にトラック運転手さんたち)
は価格競争で輸送費削減から一般道路での長時間の
長距離労働を強いられています。その結果、事故も
多いと思います。
下記のブロガーさんと同じ意見で、ゆがんだ道路
行政をそのままにして、温暖化防止対策に利用する
というのはおかしいと思います。
★駒ケ岳に住むブロガー
「高速道路を無料でもCO2は増えない」
http://d.hatena.ne.jp/komachan/20090809/p1">http://d.hatena.ne.jp/komachan/20090809/p1
>道路が悪いのではなくて大量に消費される燃料に問題があるのだから、ガソリンや軽油に炭素税をしっかりと課税すればいいと思う。
>そもそも、数億年の地球の営みによって作り出された石油が一リットル100円ちょっとで手に入ることがおかしいのだ。
>ガソリンや軽油に掛けられた複雑な暫定税率などの課税は一切廃止して、高率の炭素税を上乗せして「貴重な石油」に、見合った価格にすればいいと思う。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/21 09:39] edit

山崎養世氏のサイトからPart1

山崎養世氏のサイトから
http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/">http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/
■料金所がなくなる効果は、渋滞解消の面でも無視できません。
出入口の数がいまの4〜5倍になり、料金所が消えた姿を思い浮かべてみましょう。統計によれば、日本の場合、飛び飛びの料金所にクルマが集中して、そこで停止してお金を払う仕組みが一般的ですから、渋滞の原因の30%は料金所にあるといわれています。いろいろな場所からノンストップで出入りできる高速道路なら、特定の場所を除いて渋滞は、いまよりもずっと緩和されるはずです。例えば、高い料金がヤリ玉にあがっている「アクアライン」ですが、これが無料化されれば、都心の混雑を解消させる“バイパス機能”が発揮されます。「圏央道」も同様ですね。いずれも十分なネットワークやショートカットの役割を果たすには、計画ルートの完成が待たれますが、いまある部分だけでも無料化すればかなりの効果は期待できます。
■無料化は理想的な「クルマ社会」の実現にもつながります。排気ガスや交通事故が減ることが期待されるのです
日本全体の二酸化炭素(CO2)、窒素酸化物(NOx)の排出量の1割程度は、交通渋滞が原因で発生しているといわれています。つまり、アイドリング状態が環境には一番いけないわけですね。無料化は、高速道路の渋滞原因の30%を占める料金所をなくしますから、その分渋滞も緩和されます。
もうひとつ。意外な効果があります。交通事故の80%は市街地で発生するのです。無料化と出入口の増設で、高速道路の利用がいまより格段に高まれば、いわゆる営業車などは市街地を迂回して目的地に直行するようになるでしょう。その分、市街地の交通がスムーズになり、事故のリスクが下がるでしょうね。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/21 09:41] edit

山崎養世氏のサイトからPart2

山崎養世氏のサイトから
http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/">http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/
■低公害車や事故防止システムの普及を促進することもできます。
日本が世界の最先端を走っている燃料電池車は夢の低公害車です。SA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)を民間に完全に開放したあとは、そこに燃料電池車のための水素燃料ステーションを積極的に設けるべきです。またITS(事故防止システム)も同時に研究開発・普及をすすめます。また、大都市圏でロードプライシングを導入するときには、低公害車やITS対応の車には通常の料金を割り引きしたり、場合によっては無料にするなどの対応も考えるべきです。いずれも、高速道路の無料化が理想のクルマ社会の実現に向けた大きなサポートになる例といえるでしょう。

■ 役割分担がポイントだと考えます。
最終的な理想型としては、遠距離は飛行機や新幹線、中距離は自動車、近距離は鉄道を使うという役割分担ができればよいと考えています。
今の日本の現状を考えると、鉄道は大都市に集中しており、地方での鉄道網の整備は十分ではないため、地方住民の足はなんと言っても車です。地方の約7割では、車しか移動手段がありませんから、高すぎて使われない高速道路料金を無料にして高速道路を生活道路とすることが必要です。そうすれば地方が活気を取り戻し、移り住む人が増えるので、鉄道も整備されることとなるでしょう。その際、鉄道会社がバス会社ともタイアップして、定期券を共通とするといった工夫をし、パークアンドライド(都心部郊外の最寄り駅まで、自宅から自動車を使い、駅に近接した駐車場に駐車し、公共交通機関に乗り換えて目的地まで行くシステム)を進めるのが、環境悪化を招かない方法として有効だと考えます。高速道路の出入り口にバスターミナルを作り、通勤や通学を目的としたバス事業を始めるというのも取りうる選択肢のひとつです。エコバス使用を原則とすれば環境対策にも一役買うことになります。
また、トラックと鉄道を組み合わせた貨物輸送方式(モーダルシフト)を推し進めていくことも重要です。
■ 新幹線と高速道路は別物です。
高速道路と新幹線との関係を質問されることが多いのですが、両者の共通点は「高速」だという点だけで、高速道路料金を無料にすることと、新たな新幹線の整備は別物だと考えています。
新幹線は、それが新たに開通することで、より短い時間で遠くまで行くことが可能となります。しかし、沿線地域は単なる通過点となってしまい、かえって廃れてしまうなどの逆効果もありますし、在来線の廃止や第三セクターへの移行を余儀なくされ、住民へのメリットが限られてしまうという問題もあるかと思います。高速道路を無料にすることで得られるスピードアップ効果は、新幹線ほどではありませんが、高速道路の出入り口を増やせばその出入り口にヒト・モノ・カネが集まり新しいまちが生まれ、交通インフラ以上のものを備えることになります。このようにスピード重視なら新幹線を使い、道中を楽しむのであれば出入り口が多くて、遠近両用の高速道路を利用するといった使い分けが可能になると思います。
さらに、自動車利用者だけでなく、人々の「歩く権利」や「自転車で移動する権利」も尊重すべきだと考えています。端的に言えばドイツのようなまちづくりが理想的です。つまり、ドイツでは旧い市街地の中には車が入れないようになっており、車道に沿って自転車道、歩道が整備されています。日本においても、このようなそれぞれが気持ちよく生活できるような計画的なまちづくりが望まれると思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/21 09:42] edit

順番が逆のような気がしますが

「高速道路が無料になっても CO2 は増えない」、はたしてそうでしようか、今まで高速料金が高いから車での遠出を控えていた人たちが出かけやすくなりますし、新幹線や鉄道を利用するよりマイカーで帰省するほうが安いので、それは何もお盆やお正月だけに帰省するのではありませんから、公共の交通機関を利用しなくなります.
「ガソリンや軽油に炭素税をしっかりと課税」してから、あるいはクリーンエネルギーの電気自動車が普及してから、高速道路を無料にするのが順番だと思うのです.
これからの時代は環境に負荷することに対して、きちんと代償を払うシステムにしなければならないと考えます.
点子 #79D/WHSg URL [2009/08/22 01:09] edit

僕もエコの観点から高速道路無料化には賛成できません

僕も、点子さんと同じで、エコの観点から考えると、民主党の高速道路無料化策には素直に賛成できません。
日常的に無料化するのなら現在の土日だけ安くしているのとは違うので渋滞にはならないのでは?というのは違うと思います。
現在、多くの流通業者や仕事で移動している人達はトラックや車だけではなく、鉄道や飛行機を使っていますが、日常的に無料化すると鉄道や飛行機ではなくトラックや車を使うようになるのではないでしょうか。会社の経費削減になりますから。流通業だけでなく、たとえばちょっと地方に社員が出張するのでも、鉄道や飛行機よりも格段に安く自動車でいけるようになりますので自動車を使うようになると思います。つまり、現在、土日に車が増えているのは、仕事の車が増えているというよりレジャーの乗用車が増えているのだと思いますが、平日も毎日、無料にすることは流通業のトラックや仕事で移動する車が増えることになると思うので、結局、車の総量は確実に増えることになると思います。
仮に現在のように土日だけに集中して渋滞になるわけではないのだとしても、毎日、無料化すると全体の車の総量は増えると思いますから、排出されるCO2は確実に増えるのではないでしょうか。
たしかにエコカーで1台からの排出量が少なくなるとは言え、エコカーというのも曲者で、あくまで少なくなるということで、やっぱりCO2を排出するわけです。エコカーだけを減税して推進するのではなく、エコカー以上に、CO2を全く排出しない電気自動車を優遇して普及することに取り組まなければCO2対策にはならないのではないでしょうか?
kusukusu #79D/WHSg URL [2009/08/22 02:21] edit

民主党策では山崎養世氏の主張のようにはならないのでは?

補足です。
なお、あずーるさんが参照されている「山崎養世氏のサイトからPart2」での山崎養世氏の以下の主張にはなるほどと思いますが。
>遠距離は飛行機や新幹線、中距離は自動車、近距離は鉄道を使うという役割分担ができればよいと考えています。
>また、トラックと鉄道を組み合わせた貨物輸送方式(モーダルシフト)を推し進めていくことも重要です。
しかし、民主党の高速道路無料化策にはこの観点が欠けていると思うのです。そこが問題です。
高速道路無料化を掲げるなら、同時にそのことによって車の総量が一気に増えないように、鉄道の整備をすすめるとか、しないといけません。
特に、現在、鉄道や飛行機を使っている流通業者までがトラックを使うようになると、トラックの数が増えることになりますので、これが大きな問題です。そうならないように、山崎氏が書かれている「トラックと鉄道を組み合わせた貨物輸送方式」がすすむようにするようにするために、流通業者が鉄道使用をやめてすべてトラック使用に切り替わらないように、流通業者の何割かは確実に鉄道など他の交通手段を使わないといけなくするなどの規制をかける必要があるのではないでしょうか?
つまり、高速道路無料化をするなら、車でないと移動できない地域に鉄道の整備をすすめるとか(たとえば路面電車とか)、現在、鉄道使用している流通業者までが皆、トラック使用に切り替わらないように規制をかけるとか、そういうことを同時にしなければ、山崎氏が考えるような役割分担が実現しないと思うのです。
民主党案は、この観点がかけていて、高速道路無料化のみを打ち
出しているので、これでは乗用車やトラックが増える結果ばかりを招くことになるのではないか?
kusukusu #79D/WHSg URL [2009/08/22 10:19] edit

さらに補足

また、高速道路無料化でトラックなどの流通のコストが削減されるという話にしても、
>高速道路料金が高いため
トラックの運転手さんが
一般道路を使っている。
のであれば、現在も一般道路を使っているわけですからそれほど、コスト削減にはならないのではないでしょうか?
たしかに、
>高速道路無料化で運転手さんが一般道路を運転
する疲労の軽減されることは間違いない
という面はあるのかもしれないので、これだけを見るとトラックの運転手さんの労働条件が、一般道路ではなく高速道路を使えるようになるという良くなる面はあるかもしれません。
しかし、一方で高速道路無料化をきっかけにして、流通業界の間
でさらなる価格を下げる競争が起こるかもしれません。その場合、それに合わせて、トラックの運転手さんの人件費が削られることになることも考えられます。そうすると、トラックの運転手さんの労働条件という観点でも結果としてよくないかもしれません。
いろいろ書きましたが、僕は高速道路無料化に全面的に反対しているわけではありません。
そもそも本来は高速道路はすでに無料化されているはずのものではないかと思うし、道路公団の天下りとかの問題を考えると、無料化したほうがいい面はあると思います。
しかし、高速道路無料化にともなって、車やトラックの増加や、流通業界の低価格競争によるさらなる人件費の削減などの障壁もいろいろ起こってくることが考えられるので、そうした面で対策をとりながら総合的にすすめないと後でまずいことになるのではないかということを言いたいのです。
たしかに、本来はとうの昔に無料化しているはずの高速道路をいつまでも有料にしてきた自民党に、民主党を批判する資格はないようには思います。
しかし、我々、国民の側までが、無条件に、障壁の面を考えないで、民主党の主張を受け入れることもないのではないでしょうか?
kusukusu #79D/WHSg URL [2009/08/22 14:24] edit

CO2削減については、まず無駄遣いのない道路行政が先だとおもいます。

点子さん、
>「高速道路が無料になっても CO2 は増えない」、はたしてそうでしようか、今まで高速料金が高いから車での遠出を控えていた人たちが出かけやすくなりますし、新幹線や鉄道を利用するよりマイカーで帰省するほうが安いので、それは何もお盆やお正月だけに帰省するのではありませんから、公共の交通機関を利用しなくなります.
料金所がなくなれば、渋滞がなくなるので渋滞によるCO2は発生しませんが、民主党が高速道路無料化と同時にCO2削減対策をなにもうたなければ、車の走行数がふえ、CO2は増えるかもしれません。
高速道路無料化は段階的におこなわれることになっているし、今まで強固に道路行政をまもってきた既得権益が多くいるので、そう簡単に全国が無料化にすぐなるとは私は思っていません。
CO2の削減は大切だと思いますが、無料になるはずの道路が40年以上たった今も無料でなく、またいらない道路建設がとまらないし、自民党はさらに建設しようとしています。それこそ、続く道路建設でCO2は減りませんし、債務超過はふくらむばかりです。一度、いままでの道路行政を止めて、無駄なさならる道路建設をやめ、債務超過を減らす必要があると思います。
と同時に、地方へお金が落ちるシステムをつくっていかなければなりません。今の地方の経済の疲弊は惨憺たるものです。また経済の疲弊によって、地方にすむひとたちの社会問題も顕著になっています。そのためにも高速道路無料化は意義のあるものだと思います。試算によると経済効果が最大7兆数千億円といわれています。
環境、社会、経済とはきりはなせないもので、そのおりあいをどうつけていくかを考えるのがサスティナビリティです。サスティナビリティの視点で考えるというのが今の世界的な流れです。
まずは、何度も書きますが、今までの道路行政の負のサイクルを止めるべきだと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/23 00:18] edit

kusukusuさん、

抜本的にCO2削減を本気で日本がするというのを第一義におくなら、車社会をやめることから議論すべきではないでしょうか。
京都議定書のあとも、CO2削減は企業主導でなされています。
あ:>>高速道路料金が高いため
トラックの運転手さんが
一般道路を使っている。
>のであれば、現在も一般道路を使っているわけですからそれほど、コスト削減にはならないのではないでしょうか?
流通コストがさらに安くならないということですよね。
どの程度一般道路をつかわれているのか実務担当者でないのでわかりませんが、
道路行政では、トラックがとおらなければ、一般道路の修理コストや安全維持のためのコストがかなり減るのは明白です。
また、トラック輸送の流通コストがおなじでも、トラックの走行距離が少なくなるのでCO2は削減できますよね。
高速道路が無料なら、地方の農業者や漁業者が自分達のつくったものとったものを週末に人口の集中する地域に販売にいくことも可能ですし、逆に人口の集中する地域から地方に業者はもちろんのこと、個人でも直接かいにもいけます。
友人が福島で農業をしているのですが、流通コストが高すぎて食べてもらいたい人にもなかなか送ることができないといっていました。
>我々、国民の側までが、無条件に、障壁の面を考えないで、民主党の主張を受け入れることもないのではないでしょうか?
障壁をどうとりのぞくかは、お給料をもらってプロとして仕事をしている議員の考える仕事だと思います。市民は何を議員にしてほしいかを要求すればいいと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/23 00:41] edit

そういう言い方をするならば

>抜本的にCO2削減を本気で日本がするというのを第一義におくなら、車社会をやめることから議論すべきではないでしょうか。
そうです。だから、車社会からの転換をむしろ、僕としては望んでいるのに、高速道路無料化はその逆方向にいきかねないものだから危惧しているわけです。
それと、CO2削減だけの問題ではなく、車の排気ガスはそのもので(地球温暖化のためのCO2削減の問題以前に)有害なものなのです。現在でもすでに自動車の排気ガスが原因の多くの喘息患者の人が出ていて、すでにかかってしまった人にとってはどんなに減らしても微量の排気ガスでも反応して症状が出るようになってしまっています。
ですから、抜本的には有害な物質を出さない電気自動車や路面電車への転換が必要で、その政策をすすめてほしいと思います。
CO2削減だけに絞ると、電気自動車や路面電車も、電力のためにCO2を必要とする面があるのでエコカーよりもいいとは言えないのかもしれないのですが、CO2削減のためにだけではなく車の排気ガス自体が有害なのでなくしていくべきだというのが僕の考えなので、そういう考え方になるわけです。
>障壁をどうとりのぞくかは、お給料をもらってプロとして仕事をしている議員の考える仕事だと思います。市民は何を議員にしてほしいかを要求すればいいと思います。
なるほど、そういう考え方もあるのかな。
そういう言い方だと、だから、高速道路無料化よりも、車社会から転換するための政策のほうをすすめてほしいというのが僕が議員さんに要求したいことなんですね。
具体的には、前に書いたように電気自動車や路面電車を広めるために政策をとること。
あと地方の鉄道の整備をしてほしい。車でなくても移動できるように。
あずーるさんが書かれている
>友人が福島で農業をしているのですが、流通コストが高すぎて食べてもらいたい人にもなかなか送ることができない
ということにしても、鉄道をもっと整備して、車を使わなくても鉄道の貨物で地方から農産物を運べるようにして、その場合、かかる費用は農業者の場合は税金から補助して負担するとかすればいいと思います。
もちろん、こうした僕が考えることのためには莫大な財源がいるのでその財源はどうするのか?という問題はありますが、それは高速道路無料化について財源をどうするのか?という議論と同じことです。ひとりの有権者として、僕個人としては「何を議員にしてほしいか」を、個人的な希望を単に述べているわけですから。
残念ながら、今回の選挙に出ている政党、候補者では、こうした僕の考えに添う政策を掲げている人はいないので、僕にとってはこれこそ自分の考えとぴったり一致するという候補者はいないのですが、それでも、よりベターと思われる候補者、政党に投票しにいこうと思っていますが。
kusukusu #79D/WHSg URL [2009/08/23 10:32] edit

環境税を導入するまえに現在の税金の無駄を見直すほうが先

点子さん、
追記です。
バブル崩壊以後、この15年間で国民一人あたりの収入は100万減っています。政府が自分達の税金の使い道をみなおし、その配分をみなおし、これから多くの人が住みやすいと感じる日本にするために配分をするのが一番の優先順位だと思います。
無駄を徹底的に廃除した上で環境税導入なら賛成です。
まずははじめに、高速道路無料化するかどうかは別として、ガソリン税、自動車税重量税などの暫定税率を廃止しなければ環境税導入の話にもつながらないと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/23 13:36] edit

基本的に車に依存しない社会システムづくりには大賛成です。

kusukusuさん、
基本的にはkusukusuさんの車に依存しない社会システムづくりには大賛成です。今の無駄遣いを徹底的にみなおして、財政配分をくみかえない限り、税金をふやしても多くの市民が望むような政策の実行は不可能だと思います。
財源財源となぜ今まで無茶無茶な税金の使い方をしていた自民党や公明党にいわれるすじあいがあるのでしょうか。
下記の2002年の記事でもかいておられますが、「このままでは道路行政が破綻し、国民につけがまわるから道路公団民営化」をと猪瀬氏は声高にいろんなところで言っていましたよね。小泉元首相や竹中元大臣も猪瀬氏と同じ論理で「郵政民営化しなければ、国民につけがまわる」と郵政民営化をおしすすめました。また、大企業には減税し、株運営をする金持ちたちにも税制優遇をもしました。
いっぽう、行政の無駄遣いの見直しにはまったく手をつけず社会福祉費を減らし、経済的弱者をきりすてるような政策。少子化対策にしても箱物、介護対策についても箱物だけをつくり、市民に犠牲をもとめ、生活保護費の削減、母子加算の削減、障害者自立支援法で施設にもいけないひとが増えています。また、派遣労働者は大企業が利益を回復しても増え続け、サブプライム問題の影響で派遣切りが横行し、低賃金化がすすんでいます。地方では小さい会社がうぶれ、働く場所がないから正社員や派遣からアルバイトにシフトするひとも増えているようで、簡単なアルバイトでもどんどんおとされる人も増えています。
自民党1党独裁がながすぎて官僚も情報を野党にはださないので、野党では特別会計の全容などがみえませんが、それでも税金の無駄遣いによる財源にあてる試算はとても大きいものです。また、民主党は4年間は消費税導入はしないといます。
自分の望むような政策をすべて実現してくれそうな議員なんているわけないので、自分の中でも政策に優先順位をつけて議員をえらぶべきだと思います。
でも、すこしはましになっていますが、悲しいかな今も政策内容ではなく知名度で投票行動をするひとも多くいるようです。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/23 14:07] edit

高速道路無料化が一番あとでしょう

「税金の無駄をなくすこと」、私もそう思いますし、官僚政治の膿を出さなければならないと思いますが、だからと言って高速道路無料化が環境税導入より優先するとは思えません.
無料化にすることで、高速道路会社が抱えている約30兆円の借金を、国民全員が1人約24万円負担することになるようですし、CO2 排出の少ない公共の交通機関の利用が減って、それによって税金で購入している海外からの排出権枠がさらに増えるという悪循環に陥り、国民が負担する税金や借金(赤字国債)を増やすだけです.
そして、kusukusu さんがおっしゃっているように、高速道路無料化によって車やトラックの増加や、流通業界の低価格競争によるさらなる人件費の削減、それに伴って過酷な労働を強いられる勤務状況の劣悪化から交通事故の増加など様々な弊害が生じますし、一刻も早く CO2 排出削減をしなければならない危機的状況下で、CO2 排出増加になるようなことは避けなければなりません.
環境あっての経済で、CO2 排出が増えて温暖化がより加速、それによって自然災害が激増したのでは、それこそ現在起きている世界的な経済危機の比ではなくなり、世界経済が崩壊してしまいます.
温暖化による農業被害で食糧不足となり物価が高騰、水不足も伴って世界治安が今以上に悪化、世界と繋がっている日本も例外ではありません.
消費大国・環境負荷大国の先進国だからこそ、日本のような地球に優しい人口減少社会に対応するためにも「いらない道路を造る」などはもってのほかで、だからこそ CO2 削減のためにも高速道路無料化が優先するなどとは、とうてい理解できません.
朝日新聞の社説にも書いてあります↓
「実現には巨額の財源が必要だし、公共交通や環境に与える影響もある。それらを考えると、優先的に進めるべき政策ではないことが見えてくる。」
「トラック業界では今春から運送時間が延びて配送の遅れや労働の長時間化が問題になっている。無料化すればこれに拍車がかかるのは必至だ。」
「鉄道やフェリーでは春以降、売り上げが落ち込んで経営に深刻な影響を受けている会社もある。温室効果ガスの発生が少ない鉄道や船舶の利用を促す『モーダルシフト』が世界の流れなのに、自動車利用を増やす高速道路の料金政策はそれに逆行してもいる。また、鉄道などの公共交通機関が事業縮小やサービス低下に追い込まれれば、車を利用できない『交通弱者』への影響も避けられない。」
「民主党の無料化案の最大の問題は、高速道路を建設・維持する費用を誰が払うのか、ということだ。」
「この夏、地震による路盤崩落で緊急の修復工事を迫られた東名高速が象徴したように、高速道路の維持・管理には、半永久的に金がかかる。」
「無料が多かった米国や欧州の高速道路でも、最近ではこうした理由から有料化が広がり始めている。日本では利用者負担の原則を引き続き維持するべきではないか。」
http://www.asahi.com/paper/editorial.html">http://www.asahi.com/paper/editorial.html
点子 #79D/WHSg URL [2009/08/24 00:05] edit

つづきです。

点子さん、↑のコメントの続きです。
>消費大国・環境負荷大国の先進国だからこそ、日本のような地球に優しい人口減少社会に対応するためにも「いらない道路を造る」などはもってのほか
では、現在すでにある高速道路を有効利用すべきですよね。
>朝日新聞の社説
「実現には巨額の財源が必要だし、公共交通や環境に与える影響もある。それらを考えると、優先的に進めるべき政策ではないことが見えてくる。」
朝日新聞は御用メディアだから”実現には巨額の財源が必要”というのは疑問です。都会の公共交通には影響ないし、それこそ、CO2削減には公共交通を有効利用できるところは、もっと利用しやすいようにすればいいと思います。現在、地方で公共交通手段は財政難のため廃止においやられているのが現状です。
>「トラック業界では今春から運送時間が延びて配送の遅れや労働の長時間化が問題になっている。無料化すればこれに拍車がかかるのは必至だ。」
無料化すれば高速道路が使えるからより早く配達でき労働時間は減るはずです。
>「鉄道やフェリーでは春以降、売り上げが落ち込んで経営に深刻な影響を受けている会社もある。
CO2削減を第一義に考える政府なら、CO2削減に貢献するぶん鉄道やフェリー業界に補助金を与える事も可能だと思います。
>車を利用できない『交通弱者』への影響も避けられない。」
この『交通弱者』というのがわかりません。地方では公共交通の廃止ですでに困っている車をのれないお年寄りなども多いです。
>「民主党の無料化案の最大の問題は、高速道路を建設・維持する費用を誰が払うのか」
税金の無駄遣いで捻出できると思います。一般予算の4倍の与党しかしりえない特別会計があるそうですから。
>「無料が多かった米国や欧州の高速道路でも、最近ではこうした理由から有料化が広がり始めている。日本では利用者負担の原則を引き続き維持するべきではないか。」
最近の欧米の一部道路有料化のうごきは、欧州ではCO2削減のためであり、米国は財政難のためかと思います。豪州は交通渋滞緩和のため(CO2削減になりますよね)に一部シドニーで有料化しています。海外の情報については、かなり日本語での情報は間違っています。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/24 22:18] edit

報道ステーションみていない方へ

このマイぷれすの管理人さんも
この番組みてられたようで、番組見ていない
方はYouTube張られているので
是非、下まで
http://www.mypress.jp/v2_writers/admin2/story/?story_id=1853194">http://www.mypress.jp/v2_writers/admin2/story/?story_id=1853194
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/24 22:41] edit

今年4月に期限がきれたガソリン税の暫定税率を復活させた自民党

植草さんの
「政・官・業・外・電=悪徳ペンタゴン」との闘いより抜粋
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-5c7d.html">http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-5c7d.html
>福田政権は本年4月に期限が切れたガソリン税の暫定税率を、衆議院の多数の横暴により復活させた。2.7兆円の増税が実施された。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/24 23:10] edit

もう議論しませんよ、ということですね

> 点子さんとは、今、議論しても優先順位の一番がちがうようなので、これで最後にします。
つまり「もう議論しませんよ」ということだと思いますが、ご自分は字数が足りなくなるくらい書いた上で、「これで最後にします」ですもの、反論しずらいと言うより出来なくなりますよね.
> 最近の欧米の一部道路有料化のうごきは、欧州ではCO2削減のためであり、米国は財政難のためかと思います。豪州は交通渋滞緩和のため(CO2削減になりますよね)に一部シドニーで有料化しています。海外の情報については、かなり日本語での情報は間違っています。
あずーるさんの情報が正しくて、朝日新聞の記事が間違っているということでしょうか、どの情報を信じるかは個人の判断によるので、おっしゃるように議論にはならないようですね、残念です.
民主党が政権を取ったら、どれほどの税金の無駄をなくしてくれるのかが本当に楽しみです☆
点子 #79D/WHSg URL [2009/08/25 00:17] edit

点子さん、これで最後にします。(8/24にアップした分の差し替え)

きのうアップしたコメントの食糧輸入率の数字タイプミスしていたので、下記に差し替えます。
===============
点子さんとは、今、議論しても優先順位の一番がちがうようなので、これで最後にします。
>無料化にすることで、高速道路会社が抱えている約30兆円の借金を、国民全員が1人約24万円負担することになるようです
上の記事で引用している山崎氏の試算ではそうはいっていませんし、国民負担はへるはずです。
猪瀬氏は道路公団民営化の際から、国民の負担になりたいへんなことになるといっていましたが・・・。
>道路無料化によって車やトラックの増加や、流通業界の低価格競争によるさらなる人件費の削減、それに伴って過酷な労働を強いられる勤務状況の劣悪化から交通事故の増加
すでに、現在のトラック運転手さんたちの一般道路を使用での労働条件はかなりかこくで、本来使うべきではない大きなトラックが一般道路を使用することで、過酷労働も伴い一般市民が交通事故にまきこまれています。
>環境あっての経済で、CO2 排出が増えて温暖化がより加速、それによって自然災害が激増したのでは、それこそ現在起きている世界的な経済危機の比ではなくなり、世界経済が崩壊してしまいます.
それならkusukusuさんへのコメントでかいたように、環境を第一義にする政策をすべきでしょうね。残念ながら、自公は今まで京都議定書で成功とかいいながらも、抜本的な環境を第一にした政策を施行していません。CO2排出をする道路をまださらに私たちの税金でつくろうとしています。小泉政権で環境大臣だった小池大臣もレジ袋削減とCO2削減キャンペーンだけで、大量消費をやめる抜本的な政策はとりませんでした。
経済活動にはどうしてもCO2は発生することなので、経済とのかねあいを考えなければいけません。環境にいいことをすれば利益になるようなインセンティブのある政策を実施すべきです。
>温暖化による農業被害で食糧不足となり物価が高騰、水不足も伴って世界治安が今以上に悪化、世界と繋がっている日本も例外ではありません.
気候変動で農業被害をうけている地域は多くありますが、投機によって食糧があるのに買えない地域が沢山あることも同時にかんがえなければなりません。水がこれだけ豊富にあるのに海外に60%も食糧を依存している日本の食糧自給率(現在の自給率:40%)もみなおすべきですよね。
★食糧はあるのに飢餓問題1
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1742484">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1742484
★食糧はあるのに飢餓問題2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1757858">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1757858
字数がオーバーしたので、つぎに続けます。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/25 08:33] edit

点子さん、誤解のないように

点子さん、
最後にしますで、気をわるくされたのならごめんなさい。
基本的に、上でkusukusuさんにもコメントしていたように車依存でない社会システムづくりには大賛成なので、この点では点子さんと同じだと思います。
ただ、高速道路無料化については、現在の優先順位が違うので接点はみいだせないと思います。
>つまり「もう議論しませんよ」ということだと思いますが、ご自分は字数が足りなくなるくらい書いた上で、「これで最後にします」ですもの、反論しずらいと言うより出来なくなりますよね.
すいませんが、このブログは私個人のブログなので、自分のすきなように書いています。
あ:> 最近の欧米の一部道路有料化のうごきは、欧州ではCO2削減のためであり、米国は財政難のためかと思います。豪州は交通渋滞緩和のため(CO2削減になりますよね)に一部シドニーで有料化しています。海外の情報については、かなり日本語での情報は間違っています。
>あずーるさんの情報が正しくて、朝日新聞の記事が間違っているということでしょうか、どの情報を信じるかは個人の判断によるので、おっしゃるように議論にはならないようですね、残念です.
私の情報が正しいとは思っていませんが、何度もこのブログで書いているように、朝日の報道姿勢については特に与党よりの情報ばかり出してきて、いまもそうしているのは事実です。また、企業からの圧力もあるし、長年の記者クラブ制度の弊害も大きいです。
点子さんのおっしゃるようにどの情報を信じるかは個人の判断です。
>民主党が政権を取ったら、どれほどの税金の無駄をなくしてくれるのかが本当に楽しみです☆
一連の点子さんのコメントのあとで、この文章って私には皮肉にしかとれないのですが、私も民主党が政権をとったら どれだけ税金の無駄づかいをなくせるのか疑問です。脱官僚政治し天下り廃止すれば税金の無駄づかいはかなりなくせると思っていますが、この何十年もつづいた自民党中心のシステムをかえるのはそう簡単ではないでしょう。そのために、政権交代後も多くの人が住みよいと感じられる社会にするために世論の応援が必要だと思っています。
御用マスコミが何年も手をつけていなかった何十年もおこなわれていた不透明なお金の流れが明らかになれば、それだけでも政権交代の意味は大きいと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/25 09:12] edit

トラック運転手さんの労働条件がでてきたので・・・

前に書いた記事のリンクはりつけておきます。
安全について思う事 
トラック運転手さんの一日「トラック列島3万キロ」をみて
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1079510">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1079510
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/25 09:14] edit

与党のみが言っているわけではありません

僕個人は、あずーるさんに前に頂いたレスで、自分と意見がどこが合わなくてどこが合うのか、一応、納得したので、いいですが。
ただ、点子さんとのやり取りで一点だけ気になったので、横レスですが、一点だけ。
朝日新聞の社説について、あずーるさんは与党よりに書かれているとされていますが、この件について朝日新聞の社説が書いていることは必ずしも与党のみの見解ではないと思います。
たとえば、共産党もほぼ同じ見解で、赤旗には、はっきりと民主党の高速道路無料化案には反対ということが共産党の見解として書いてあります。共産党は、環境問題の観点からも反対だし、財源の使い方としても高速道路無料化に使う財源があるなら医療や教育にその分、使うべきだという見解のようです。共産党は、「建設的な野党」として、民主党に意見が一致する案は賛成するが、合わないものには賛成しないとしていますが、高速道路無料化案は賛成できないものと考えているようです。
また気候ネットワークなどの環境団体も、民主党の高速道路無料化政策はCO2対策に逆行するものだという批判を出しています。
この批判は与党だけが言っているわけではなく、共産党のような野党やいくつかの環境団体が言っているものであることは事実で、それは「企業からの圧力」とか「記者クラブ制度の弊害」とかとは関係ないものだと思います。
kusukusu #79D/WHSg URL [2009/08/26 02:37] edit

気候ネットワークの反論

なお、気候ネットワークの民主党への反論は以下にまとまっていますのでご参照ください。気候ネットワークは与党のCO2政策についても批判をしている団体です。与党よりというわけではないと思いますが。
http://www.kikonet.org/iken/kokunai/2009-08-21.html">http://www.kikonet.org/iken/kokunai/2009-08-21.html
kusukusu #79D/WHSg URL [2009/08/26 02:55] edit

了解です☆

> 最後にしますで、気をわるくされたのならごめんなさい。
いいえ、私は気を悪くしていません(本当です)、ただ理解できないだけなのです.
それは、他者のコメントを受け付ける形式のブログでありながら、「これで最後にします」と一方的に打ち切ることが、あずーるさんのブログだからという理由で一般的に通用するのかどうかなのです.
>> つまり「もう議論しませんよ」ということだと思いますが、ご自分は字数が足りなくなるくらい書いた上で、「これで最後にします」ですもの、反論しずらいと言うより出来なくなりますよね.
> すいませんが、このブログは私個人のブログなので、自分のすきなように書いています。
私が誹謗中傷をしていたり、罵詈雑言を浴びせたりのマナー違反をしていたのなら、「これで最後にします」で一方的に打ち切られても仕方がないと思いますが、自分の意見を述べているだけなのに…
あずーるさんと私の優先順位が違うから、いくら議論をしても接点を見いだせないので、CO2 排出増加に加担するからと解釈して、仰せのとうり最後にします.
それに伴って、あずーるさんに誤解をされたくないので説明をさせてください.
> 基本的に、上でkusukusuさんにもコメントしていたように車依存でない社会システムづくりには大賛成なので、この点では点子さんと同じだと思います。
温室効果ガスを排出する以上、車依存でない社会システム作りが必要であると私も考えていますが、クリーンエネルギーの電気自動車が普及すれば(普及が加速しそうな気配ですよね)、これ以上の自然を破壊して無駄な道路を造らない限り、高速道路無料化の車社会も有りと考えています.
> 私の情報が正しいとは思っていませんが、何度もこのブログで書いているように、朝日の報道姿勢については特に与党よりの情報ばかり出してきて、いまもそうしているのは事実です。また、企業からの圧力もあるし、長年の記者クラブ制度の弊害も大きいです。
私も朝日新聞を全面的に支持・信頼をしているわけではなく、朝日新聞に限らず NHK を含む多くのマスメディアは、大なり小なり政府与党や企業からの影響を受けているので、あずーるさんのように問題提起の情報発信は意義のあることと、いつも敬服しています(本当です ! )
>>民主党が政権を取ったら、どれほどの税金の無駄をなくしてくれるのかが本当に楽しみです☆
>一連の点子さんのコメントのあとで、この文章って私には皮肉にしかとれないのですが
決して皮肉ではなく(お願い信じて)、本当に楽しみにしているのです !
なにが悪いと言えば、国民の血税を無駄使いすることなので、長年にわたる自民党の独裁政治???で澱んでいる国政の風通しを良くするためにも、あすーるさんのご意見同様に、私も政権交代の意味は大きいと思っています☆
私の書き方がまずくて誤解を招いたのかもしれませんので、説明させて頂きましたことをご了承くださると幸いです.
点子 #79D/WHSg URL [2009/08/26 12:47] edit

kusukusuさん、さっき復旧しました。

>朝日新聞の社説について、あずーるさんは与党よりに書かれているとされていますが、この件について朝日新聞の社説が書いていることは必ずしも与党のみの見解ではないと思います。
今日の記事に書きました。
書き方がまずかったのかもしれません。
どこの大手メディアもそうですが、朝日はどの問題についても特に与党よりです。
>たとえば、共産党もほぼ同じ見解で、赤旗には、はっきりと民主党の高速道路無料化案には反対ということが共産党の見解として書いてあります。共産党は、環境問題の観点からも反対だし、財源の使い方としても高速道路無料化に使う財源があるなら医療や教育にその分、使うべきだという見解のようです。共産党は、「建設的な野党」として、民主党に意見が一致する案は賛成するが、合わないものには賛成しないとしていますが、高速道路無料化案は賛成できないものと考えているようです。
そうですね。社民党もそのようです。
朝日が中立公平なら高速道路無料化について共産党や社民党の案があるということを示唆すべきですよね。
>この批判は与党だけが言っているわけではなく、共産党のような野党やいくつかの環境団体が言っているものであることは事実で、それは「企業からの圧力」とか「記者クラブ制度の弊害」とかとは関係ないものだと思います。
環境問題を解決するのには範囲が広いですから、環境団体によって見解が違うし、企業や政府からの出資資金の額によって見解が違うのは当然です。統計の数字も事実かどうか、報道によってかなり脚色されます。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/28 00:41] edit

点子さん、さっき復旧しました。

点子さん、すいません。私が最後にしますと書いたばかりに結局おなじような考えだったのが、今わかりました。
>温室効果ガスを排出する以上、車依存でない社会システム作りが必要であると私も考えていますが、クリーンエネルギーの電気自動車が普及すれば(普及が加速しそうな気配ですよね)、これ以上の自然を破壊して無駄な道路を造らない限り、高速道路無料化の車社会も有りと考えています.
点子さんの高速道路無料化も有りというのが、はじめてここでわかりました。
私の記事の書き方がまずかったのですね。メディアについての考え方も。
>私は気を悪くしていません(本当です)、ただ理解できないだけなのです.
これは、点子さんと私の価値観の違いですね。
>それは、他者のコメントを受け付ける形式のブログでありながら、「これで最後にします」と一方的に打ち切ることが、あずーるさんのブログだからという理由で一般的に通用するのかどうかなのです.
このブログは仕事でやっているわけでないので、自分の生活を犠牲にしてまでできないということをご理解ください。長くつづけるには、自分の心地よいやりかたでするのが一番だとおもっています。
それに、ネットは世界中からどんな人がやってくるかもしれないし、点子さんについても私自身、どんな人かもわかっていません。すべての人に対応するのは無理ですし、しなくていいと思っています。ミクシィで自分の好きな対象者だけにアクセス制限しているなら、点子さんの思われるような全ての人にはできる限り対応すると思いますが。
>私が誹謗中傷をしていたり、罵詈雑言を浴びせたりのマナー違反をしていたのなら、「これで最後にします」で一方的に打ち切られても仕方がないと思いますが、自分の意見を述べているだけなのに…
↑は書いてもらって点子さんが、気を悪くされたのだと思ったので本当にすいませんでした。私が自分のコメントを最後にしたいという気持ちが強かったので。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/08/28 00:57] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/964-72c45f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政権交代へ向けての市民革命祈念イベント「心を一つにし断固闘う」植草バナー賛同ブログのリストアップを始めることにしました。

 今回のイベントは白川勝彦先生の「08月20日 戦略の基本的間違い。」「08月21日 燎原の火を…!!」「08月22日 策士、策に溺れる!」を読んで思いつきました。以下、 ↓Clickでお登紀さんの「百万本のバラ」が出ます。  右サイドにも表示しているこのバナーが静かにしかし確実にネットに広がっています。その後シリーズものとして種類も増えました。今までの植草さん応援バナーに合計してカウントしていましたが独立して記録することも必要と気がつきました。(合同しての延べ賛同数カウントは引き続き行っていきます。併行
雑談日記(徒然なるままに、。) [2009/08/23 09:32]

「日本首相が『低所得層は結婚しないほうが良い』」 を次々報じる外国メディア。こんな国辱麻生を日本の若者は放っておくのか。

 若者よ、これでも君は選挙に行かないのか?   ここまで若者を侮辱し、日本以外の外国なら暴動が起きていてもおかしくない。  日本の若者は金タマを抜かれてるのかと言われかねない。  以下、資料として採録。 Japan PM in gaffe on poor couples【BBC】 http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/8218731.stmBy Roland BuerkBBC News, Tokyo Japanese Prime Minster Taro Aso
雑談日記(徒然なるままに、。) [2009/08/25 12:51]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ