FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

郵政民営化の張本人竹中氏とサブプライム問題の張本人サマーズ氏 

日本では小泉政権時の竹中大臣の
インサイダー取引がらみのことなど
大手メディアは全く報道しなかった。
(下記のアクセスジャーナルではじめて知った。)
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=80


かんぽの宿の不透明な部分も竹中元大臣は
民間のメディアで出演者が詳しくつっこみそうも
ない相手の番組には露出度が多いが、
証人喚問は断ったらしい。

大手メディアはかんぽの宿については、元大臣
の重大な決定について、もう追求しないつもり
なのだろうか。

植草さんが竹中氏の証人喚問の必要性の記事
を下記に書かれている。
★2009年4月 7日 (火)
かんぽの宿出頭拒否竹中平蔵氏を証人喚問すべし
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-0a00.html


いっぽう、米国の経済犯罪の規模は日本のもの
など比較にならないほど大きく、嫌な面も多い
が、情報が公開されるのが日本と大違いで
すごいと思う。

サブプライム問題をおこした張本人で
小泉首相や竹中大臣に郵政民営化を
依頼したサマーズ氏への抗議のことが
でていたので下記に紹介します。


2009/4/10 Democracy Nowのヘッドラインから

Protesters Tell Summers
“We Want Our Money Back”
http://www.democracynow.org/2009/4/10/headlines#9


抗議者はサマーズ氏に
「私達のお金をかえしてほしい!」と
うったえる

4月9日木曜に行われた経済クラブの
インタビューでサマーズ氏は抗議で
迎えられた。


この週のはじめに、ホワイトハウス
が公開した情報によると、
サマーズ氏が政府救済金を受け取った
金融機関の数社から昨年、約270万ドル
の講演料を受け取っており、その上、
D.E.ショー・ヘッジファンドで1週間に
1日だけ働いて500万ドル(約5億円)
以上を得ていた。


★You Tube CODEPINK STOPS Larry Summers
"WE WANT OUR $$$ BACK,"You're Part of the
Problem YOU SHOULD RESIGN!"
http://www.youtube.com/watch?v=pzTrPVSni14


ブルームバーグの生放送中におこった
コードピンクの抗議。
抗議者が去った後、司会者は、サマーズ氏に
「あなたは大学教授で経済界、公共政策で
実績を十分つまれていますが、ワシントン
にもどること考え直したことはありますか?」
と質問している。


★FOX
Code Pink Storms Stage at Summers
Q&A, Again

FOXは政府よりのメディアだがキャスターが
警備員はいないし、誰も抗議をとめないのが
興味深いとコメントしている。
後でここの警備員クビになるのでは?
http://www.foxbusiness.com/video-search/m/22083278/code-pink-storms-stage-at-summers-q-a-again.htm


★Fed-up Americans mobilize:
More than 170 tea parties
うんざりしている米国人が集まり170以上の
ティーパーティー
(優雅なお茶会ではありません。
政府に対する抗議活動のこと。ボストン茶会
事件がはじまり)
http://wnd.com/index.php?fa=PAGE.view&pageId=91398


=========
4月13日下記の記事をみつけたので一部
転載で追記しておきます。


2008年 09月 24日
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
AIGも救済もウォール街社会主義も常に
正しいと言いかねない勢い 
http://amesei.exblog.jp/8660525/

===転載開始===
・・・
市場原理主義の竹中教授がどこかに
飛んでいって、アメリカが市場主義を放棄
したとたん、姿勢を転換させた。

 竹中君は、以前も90年代には「民富論」と
いう著書で公的投資について重要性を力説して
いた。ところがアメリカが共和党政権になって、
日本の市場開放を要求すると決めたとたん、
姿勢を転換、「官から民」へのかけ声をあげ
始めたのでした。


 これはタダの「プリンシパル−エージェント」
の問題で竹中君はアメリカのエージェント(代理人)
なのでプリンシパル(アメリカのエスタブリッシュ
メント)の意向に従っているだけではないかと
いう疑問が強い。・・・


竹森俊平氏は新著『資本主義は嫌いですか』の中で、
アメリカのラリー・サマーズという学者もどきが、
サブプライム以後、アメリカの金融革命に対する
評価を180度転換させたとやんわりと「皮肉」
しているが、竹中君の感覚もサマーズのと同じで
新聞の人気コラムニストレベルなのでしょう。
方向転換をなし崩しにやっていくわけです。

・・・
===転載おわり===

オルトさんが下記にシリーズで
サブプライム問題を書かれています。


★AIGボーナス問題:最大の受益者は
GS(ゴールドマンサックス)
http://sustainabl.exblog.jp/11154761/


★不良債権買取り官民ファンド:ウオール街と
心中するつもりのオバマ大統領
http://sustainabl.exblog.jp/11180120/


★米最大手保険会社AIG:
なんでこうゆうことになったの?
http://sustainabl.exblog.jp/11199709/


==========
★AIGの役員ボーナス、サブプライム問題、
かんぽの宿・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1818907

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/939-60a858b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ