FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ほんとうは食べれたのにMottaiない! 

どの大手メディアも毎日のように庶民にはどうでも
良い自民党の総裁選出馬の議員の満面の笑みと
相撲界の大麻問題をしているのに、
三笠フーズの工業用米の食品転用については
動きがとーーーーーーーーっても鈍いようです。


報道ステーションが、三笠フーズからの川下で転売
を繰り返した業者の図に続いて、川上の政府、天下り
団体、商社の図も指摘していましたが、
コメンテーターは企業のトップとしてあるべき姿でない
というようなコメントでモラルの低下で
また片付けられていました。
このコメンテーターに限らず他の番組でも同じようなことを
言っているコメンテーターがおおいです。

森永粉ミルク、チッソの水俣病、ダイオキシンの
カネミ油症、アスベスト、薬害エイズや肝炎など
BSE政府と企業を監視し、国民の健康をまもるべき
役割の与党政府の役人の責任はとわれず、抜本的
なシステム改革もおこなわれないのは何なんでしょう。

ほんとうは食べれたのにMottaiない!
ミニマムアクセス(年間77万トン)のとりきめのために
輸入米(購入の際には食用)を買い輸送して税金で
倉庫で長時間ねかせて毒米にしている農水省の無策

30年以上も前にかかれた有吉佐和子の「複合汚染」に
載っている農水省の実態からほとんど何もかわって
いないような気がします。

マンションの耐震設計偽装のときも、
年金流用や消えた(消した)年金についても
まったく政府役人や大臣や議員は責任とらないし、
再発防止のシステムもつくらず、ずっと同じことの
繰り返しというのは、情報をださせない自民党
システムを長年、支持している有権者のせいでも
あると思います。

福田さんが消費者省を作るといって野田聖子が
大臣に任命されているけど、システムを新たに刷新しない
かぎり、結局、税金の無駄づかい省を増やすだけ。
順番が間違っていると思うし、監査機関は政府から
独立した専門機関でないと、いつまでも本当に消費者の
利益にはならないと思います。

今回の汚染米の問題点の主な点は下記の2つだと
思うのだけど、こういう時、健康の視点から
厚生労働省から汚染米の毒性について
公表をすみやかにすべきではないのだろうか。
・農水省の米の管理方法
・食品監査の甘さ


==まずはYouTubeでの関連番組紹介====
(多くは、働く人が見れない時間帯で流されています。
最近、TVにおよびがかからない元長野県知事の
田中康夫氏の経験にもとづく発言は大変貴重
なので、ぜひみてください。)


★「10年前から不正転売」
毒性の強いカビがだすダイオキシンが
だすより強い発がん性のアフラトキシンB1
http://jp.youtube.com/watch?v=NFytk-odCXI&feature=related


★「汚染米転売の手口」
農水省のチェックの甘さ
・米袋
・「のり」を作っているかどうか台帳と機械のチェック
・契約時の信頼は大手食品卸メーカーの人がいっしょに検査
http://jp.youtube.com/watch?v=g6JgusJnVVg&feature=related


★9/9 農水省のあきれた無為無策ぶり ムーブ 前半
のりの会社「工業用のりを作っている会社なんてない」
農水省職員「書類上で、用途は工業用のりとなっていたので
疑いませんでした。」
http://jp.youtube.com/watch?v=OJ1GipfKLbY&feature=related

下記に貼り付けの記事より2008年9月10日15時7分 Asahi Com

★9/9 農水省のあきれた無為無策ぶり ムーブ 後半
須田さん「2006年事故米輸入に農水省493億円の税金投入
勝也さん「ウルグアイラウンドで競争力のない米農家を
守るため税金6兆円近く補助金として投入」
(あずーる:世界中で食糧難で飢餓で亡くなる人も
多いのに・・。船で輸送されなければ他の用途も
あるだろうに。)
http://jp.youtube.com/watch?v=w9e3qj6lWqQ&NR=1


======
9/18 追記 ウィキペディアでのミニマムアクセス(MA)を調べてみたら
米については、義務などないらしい。
また、事故米の転売については海外輸入米にかぎらず、国内米
も含まれているらしい。

英語のWikiでは前カーギルの役員 Dan Amstutz のような人が
ウルグアイラウンド農業などのドラフトにかかわったと非難している
とのこと。

99年3月22日 農民記事データベースから
「MA米の輸入義務」は大ウソ
http://www.nouminren.ne.jp/dat/9903/99032201.htm

=============
9月23日追記

ある女子大教授のつぶやき「汚染米という金の卵」から
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=2410

>事故米の転売について、農水省は毎年平均20回も
立ち入り調査をしてきたというが、帳簿の偽装を見抜け
なかったと言い訳をしている。

>これはどう見ても、農水省と民間企業との間での癒着が
想定される事態であろう。
MA米の保管は民間企業の倉庫であるが、農水省の窓口
は全国食糧保管協会という天下り団体で、これに全国で
600の倉庫会社が加盟させられている。

=============


★9/10田中康夫ちゃんねる 
東京地検に「事故米転売問題」告発
http://jp.youtube.com/watch?v=XzEdgOwjBiM&feature=user


★2/19 農薬満載、日本の農作物 
システムがおかしい!
http://jp.youtube.com/watch?v=_UFHbkxdB7A&feature=related


======関連記事=========

★日々だらくだるくさんの
毒米事件!「アフロ・・・じゃなくてアフラトキシン」
で憎めない様相のイラストでわかりやすく書かれています。
http://ameblo.jp/daradaru/entry-10137689040.html


★ohira-yさんは下記に騒ぎ立てることないと書かれている
のですが、実際のところどうなんでしょう?
「いい加減、脊髄反射でメタミドホスに反応するのはやめよう」
http://d.hatena.ne.jp/ohira-y/20080908/1220878267


★メタミドホスよりアフラトキシンB1の方が危険だが
http://d.hatena.ne.jp/ohira-y/20080909/1220964363


=================
Date: Fri, 12 Sep 2008 06:49:09 +0900
   From: "はなゆー" <lilac999@gmail.com>
Subject: 保育所にもメタミドホス汚染米が「給食用」として
納入されていた

☆病院や福祉施設「給食」にも汚染米、近畿の119か所納入
(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000002-yom-soci

http://www.asyura2.com/07/news6/msg/604.html

うち1か所は保育所だった。

(略)

納入先には、在庫のもち米を使用しないよう連絡、回収を進めて
いるが、大部分は消費されたとみられる。


《関連記事》

☆カビ毒の実態をインペイする農水省 (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080911

‥‥って、この「日清医療食品株式会社」も、昨日の日記で
紹介した「喜界島酒造」とおんなじで、今回のことについて
しか書いてない。去年はどうだったのか、一昨年はどうだったのか、
いったいいつから「三笠フーズ」と取り引きをしてたのか、
まったく触れてない。

昨日も書いたけど、「三笠フーズ」のほうが「少なくとも
5年前からやっていた」って言ってて、従業員は「10年以上
前からやっていた」って言ってんだから、最低でも過去5年間
に渡っての取り引き状況を公表すべきだろう。


それなのに、まるで農水省の無責任オヤジみたいに、
「現在までのところ、健康被害等の報告はございません」なんて
言われたって、こんな短期間でガンの被害なんて分かるワケがない。
それに、仮に肝臓ガンが発症したとしたって、何が原因かを
特定したり証明したりできないんだから、結局は、多くの
被害者たちは泣き寝入りするしかないってワケだ。


================================
Date: Fri, 12 Sep 2008 10:28:31 +0900
   From: "はなゆー"
Subject: 【重要】内閣府「食品安全委員会」のプレスリリースに矛盾点

「食品安全委員会」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

は「科学的知見に基づき客観的かつ中立公正に食品のリスク評価
を行う内閣府の機関」ということになっている。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

「食品安全委員会」ホームページより↓     
平成19年度における食品安全確保総合調査実施状況
更新日:平成20年5月14日
http://www.fsc.go.jp/senmon/anzenchousa/anzenchousa19keikaku.html

12
(あずーる:9/12 13:36平成20年度に実施中に変更されており
      PDFのリンクは削除されています。
トップページからはいる平成18年度のページは調査終了になっています。)


食品中に含まれるカビ毒(オクラトキシン、アフラトキシン、
ゼアラレノン)の汚染実態調査

中止
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

しかしながら、このPDFファイル

http://www.fsc.go.jp/senmon/anzenchousa/chousa18keikaku_16.pdf

には、以下のように記されているぞ!
    ↓
?16
調査課題名:食品中に含まれるカビ毒(オクラトキシン、アフラトキシン、
ゼアラレノン)の汚染実態調査

調査目的
我が国におけるカビ毒(オクラトキシン、アフラトキシン、
ゼアラレノン)の汚染実態を把握し、今後必要に応じて
ファクトシート作成や、リスク評価に資するため、カビ毒
のリスクが存在する可能性があると考えられ、かつ、汚染
実態データが乏しい食品群に関して、汚染実態調査を実施する。


進捗状況: 調査終了 ← ここに注目!!


公告日 H18.12.15

契約締結日 H19.1.25

履行期限  H19.3.30

調査実施機関: 財団法人日本食品分析センター

契約金額: 20,964,752円

--
はなゆー

http://alcyone.seesaa.net/

スポンサーサイト



category: 健康

コメント




Message
   Date
   From
Subject



☆流通先「8府県12社」

=仲介業者、すべて食用に−名古屋の事故米転売問題・三重(時事通信)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000018-jij-soci">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000018-jij-soci



http://www.asyura2.com/07/news6/msg/606.html">http://www.asyura2.com/07/news6/msg/606.html





11社は精米業者で、残る1社は製菓業者という。

農水省が浅井に工業用として売った事故米も、転売先で食

用として流通したことが判明した。同省はノノガキが、京都府と

愛知、岐阜、三重各県の米穀仲介・加工会社

に転売したとしていたが、売却先がさらに増えた形だ。



===============



事故米「農水省が購入打診」 複数の業者明かす

2008年9月10日15時7分 Asahi Com

    

大阪市北区の米販売会社「三笠フーズ」が工業用の事故米を食用

に転用した問題で、農林水産省が事故米の購入・販売先として

公表した18業者に朝日新聞社が取材したところ、複数の業者が、

事故米の購入を農水省側から持ちかけられていたことを明らか

にした。また、回答しなかった1業者をのぞく17業者が食用

への転用を否定した。



「国から頼まれて買った米。とても迷惑な話だ」。奈良県の工業

用のり製造販売業者は04年11月、水害に遭った事故米の購入

を農水省側から勧められたという。だが、買った米は相当傷んで

おり、のりの原料としても使えず、結局、焼却処分したという。



山形県内のコメ油製造業者は、農水省側から「何とか有効利用を

考えてくれ」と頼まれ入札に参加した。約140キロを買い、

発酵有機質肥料の原料として商品化を試みたが失敗。今も大半が

余っているという。「恩を売っておけばという考えで入札に参加

していた」と打ち明けた。





中国産もち米で工業用のりをつくっていた富山県内の業者は

「国は『知らなかった』では困る。入札前に業者の信頼性を

チェックすべきだった。はっきり言って農水の怠慢だ」と

不満をぶつけた。





転用を疑われ、農水省の調査まで受けた各業者は、三笠フーズの

不正に憤りを隠せない。「寝耳に水。とばっちりだ」。秋田県内

の運送会社幹部は、リサイクル事業の一環として07年、県内

の豪雪でつぶれた倉庫のカビ米約1200キロを買いとった。

スーパーで集めた野菜くずなどに事故米を混ぜ、肥料にして無料

で農家に配ったという。





松山市の肥料製造卸会社でも3年前まで、菜種油や魚粉を事故米

に混ぜて肥料をつくっていた。社長は「うちは水にぬれて使えなく

なった事故米を利用しただけだ」。



焼酎の原料となるサツマイモの肥料として34トンを買ったと

いう鹿児島市の商店の社長は「間違った使い方をした業者の

ために、しっかりやっているところまでが迷惑する」と話した。



新潟県の工業用のりの製造販売会社の幹部は「客から問い合わせ

が相次ぎ、いちいち説明している。会社イメージに傷がついて

しまった。国が慎重になり、事故米の流通が減る懸念もある」

と困惑している。





事故米の購入を促したと指摘されたことについて、農水省消費

流通課は「現在、各地の農政事務所を通じて事実関係を調査中」

としている。



============





   From
Subject
騒然となるかもとの説



ある人いわく「輸入された事故米(汚染米)よりも、

カドミウム米の放出量が数倍多いと思われるので、放出

先を調査すると大変なことになるかもしれないですね。」





http://www.maff.go.jp/cd/html/B1.htm">http://www.maff.go.jp/cd/html/B1.htm



○農林水産省が保有するカドミウム0.4ppm以上1ppm未満の

玄米の処理状況

(あずーる:玄米?!

健康に気を使う人ほど玄米食にしている人が多いのに・・・。)



年 度 処理量(単位:t)



11年度 762

12年度 574

13年度 987

14年度 941

15年度 1,427

16年度 2,227

17年度 3,800

18年度 4,036

19年度 3,652



注:1)合板接着剤原料用及び人工骨材原料用として販売しています。

なお、人工骨材とは、焼却灰を原料として製造される天然の安山岩に

近い結晶と物理的性質をもつ道路用砕石に適合する路盤材のことです。



注:2)17年度以降は、(社)全国米麦改良協会による処理数量を含みます。



============

事故米“上客”に調査甘く? 農水省、販売に躍起

2008年9月13日 中日新聞朝刊





米粉加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)や

接着剤製造会社「浅井」(名古屋市)などによる

汚染された事故米の転売問題で、事故米を民間業者

に販売する農林水産省側が入札への参加を業者に

打診するなど、買い手探しに苦労してきたことが、

関係者の話で分かった。



本年度までの6年間で非食用の事故米を購入したの

は全国で17社にすぎず、同省内からも“上客”への

チェックの甘さを反省する声が上がっている。



国は本年度までの6年間で工業用のりや肥料向けに

約7400トンを売却したが「扱い業者が少なく、量が多い

と買い手を探すのに苦労する」(東海農政局)のが実態

という。





「捨てるわけにはいかない。入札に参加して肥料に活用

しませんか」。東日本のある企業は2年ほど前、農政事務

所職員らから突然、水にぬれた事故米の売り込みを受けた。



経営者は、「事故米」という言葉すら知らなかったが、2人

の職員は県内の肥料業者を調べ、顧客の開拓に来た

という。熱心なセールスはその後もあり、同社は試験的

に約30キロを購入してみた。価格は数百円だった。



「たかだかこれだけのため役人らが何度も足を運んで…。

買い手が見つからずよほど困ったのか」。事故米は安定的

に仕入れができない点が問題で、その後一度買ったきりだ。



買い手が見つからない中、農水省にとっては実績のある三笠

フーズや浅井は上客だ。三笠フーズは6年間で1779トンを

購入し、そのうち300トンを転売。浅井は1297トンを購入、

862トンを転売し、最終的に食用に化けた。





06年度の売却は前年度の10倍近い約2800トンに膨らんだ。

保管中に残留農薬の規制が強化されたため、メタミドホスで

汚染された輸入米が事故米扱いに変わり、供給量が増えた

からだ。多数の販路を持つ三笠フーズなどにとっては、

それがビジネスチャンスを意味した。



同省の担当者は「売却後も、伝票を確認するなど業者の調査

はしていたが、『工業用に売った』と言われればそれまで。

転売先にまで踏み込んで調査していれば、不正はもっと早く

つかめたかもしれない」と認める。





全国米穀販売事業共済協同組合の幹部は「米の流通は複雑

で規模が大きく、ブローカーが介在しやすい。今回の事態は

米のイメージも悪化し大迷惑だ。国は事故米が絶対に食用に

回らない仕組みをつくるべきだ」と訴えている。



===========

三笠フーズ、大手商社からも調達 汚染米、岐阜でも流通

2008年9月9日 中日新聞朝刊





米粉加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)が汚染された

事故米を不正転売していた問題で、総合商社大手の双日や

住友商事からも事故米を大量購入していたことが8日、

農林水産省の調査で分かった。



同省以外にも事故米の調達ルートを確保することで同社は

取扱量を増やし、仕入れた安い事故米を他業者に食用米と

して高く販売。利ざやを拡大させる意図があったとみられる。



三笠フーズから事故米を購入した焼酎メーカー各社からは

「非食用と知らずに購入してしまった」などとの戸惑いの

声が相次いでいる。



また、汚染米の流通先として、静岡、岐阜、千葉、茨城県など

の米穀業者にも拡大したことも判明した。



事態を重く受け止めた同省は同日、政府から事故米を購入

する業者を対象に抜き打ち調査を導入するなど監視体制を

強化する方針を打ち出した。





同省によると、三笠フーズは2006年度、福岡県の米穀業

者経由で双日から、残留基準を超える殺虫剤のアセタミプリ

ドが検出されたベトナム産うるち精米の汚染米を598トン購入。





さらに05年度には住友商事からも、カビの生えたタイ産

うるち精米とうるち砕精米を計145トン直接買っており、

05、06年度の2年間に「商社ルート」で計743トンの

事故米を購入した。ただ、住友商事分はカビが生えていた

ものの人体への有害物質は検出されていないという。



関係者によると、輸入米の中でも価格が安いものは、1トン

当たり7万円前後。工業用のりなどに使用される事故米は

同1万円以下で取引されているといい、

6万円前後の利ざやがあったとみられる。





三笠フーズに販売したことについて住友商事幹部は

「100トンを超すカビ米が出るのが珍しく、買い取って

くれる業者は限られる」と説明。同省によると、03年以降、

事故米の商社経由での購入実績があるのは三笠フーズ

だけという。





今回の問題を受け、大手スーパーや百貨店などは、

鹿児島県の西酒造の代表的な焼酎「薩摩宝山」を

店頭から相次いで撤去した。





=======

9/14追記 はなゆーさんからの情報です。

輸入飼料のアラトキシンの毒性および健康被害については

1年以上もまえに、安倍内閣で共産党の紙議員が質問主意

書をだしているのに、なぜ今回の件で、ほとんどの報道機関

がとりあげないのでしょう?



   From
Subject



● 輸入飼料のアフラトキシン問題に関する質問主意書



右の質問主意書を国会法第七十四条によって提出する。

平成十九年七月四日



紙智子



http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/syuh/s166066.htm">http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/syuh/s166066.htm





「日本の牛乳は、国際基準を下回っているとはいえ、

アフラトキシンB1が乳牛の体内で代謝・産生された

アフラトキシンM1(アフラトキシンB1の毒性の十分

の一の毒性を持つ)に例外なく汚染されている。

それだけに、このアフラトキシン対策は、国民の食の

安全と安心の確立のために不可欠である。」





「食品については、輸入届出制度が、食品衛生法に

基づいて確立されているが、飼料については、輸入届出制

度を確立しない理由を明らかにされたい。」





===あずーる:そのまま紙氏の主意書から一部抜粋===

二〇〇五年夏の米国における超大型ハリケーンカトリーナ

による被害によって、米国産トウモロコシのカビ毒汚染、

取り分け極めて強い発がん性を持っているアフラトキシンB1

による汚染が広がっている。

日本は、飼料用トウモロコシの九十四パーセントを米国に依存

し、食用トウモロコシも米国からの輸入が多い。また、日本の

牛乳は、国際基準を下回っているとはいえ、アフラトキシンB1

が乳牛の体内で代謝・産生されたアフラトキシンM1(アフラ

トキシンB1の毒性の十分の一の毒性を持つ)に例外なく汚染

されている。

それだけに、このアフラトキシン対策は、国民の食の安全と安心

の確立のために不可欠である。

さらに、港湾で輸入飼料の荷揚げに従事している労働者が、

アフラトキシンに被爆している点で、港湾労働者の健康をどう

守るかという問題も極めて重要である。

====抜粋おわり=== 



あずーる:雪印牛乳の中毒事件よりもっと毒性が強い

  のではと思うが なぜ、あれだけ雪印牛乳が問題になったのに

  相手が米国だから政府の圧力でマスコミは騒ぎにしなかった

  のだろうか?



●参議院議員紙智子君(共産)提出輸入飼料の

アフラトキシン問題に関する質問に対する答弁書



平成十九年七月十日



内閣総理大臣 安倍晋三



http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/touh/t166066.htm">http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/166/touh/t166066.htm





・水際での検査は必要ないと考えている。



・実態調査を行う考えはない。



・定期的な牛乳のアフラトキシンM1汚染検査をする考えはない。



「牛乳がアフラトキシンM1に汚染される原因は、牛が

アフラトキシンB1に汚染された飼料を摂取した結果、牛の体内

でアフラトキシンB1が代謝され、生成されたアフラトキシンM1

が乳中に移行することによるものと承知している。」



--

はなゆー



http://alcyone.seesaa.net/">http://alcyone.seesaa.net/





カドミウム米についての専門家の発言

http://jp.youtube.com/watch?v=1x-gP0xOgGY">http://jp.youtube.com/watch?v=1x-gP0xOgGY


#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

未必の故意

農水省事務次官や農水大臣から、
「この国の政府や官僚機構は国民のためではなく自分達の保身・利権漁りのためにのみ存在している。」
というメッセージが、またまた明確に発信されました。
これじゃあ中国に偉そうな事はもう言えませんね。
日本人はいつまで羊のように盲従と思考停止を続けるんでしょうか?
これは単なる政治屋・官僚の無能無策ということなのか? 
「今の自分さえよければ、後はどうなろうと知ったこっちゃない」という、明確な悪意(未必の故意)に日本全体が覆われているようです。
国家の統治機構全体が、金属疲労し腐食が進み機能しなくなってきていると感じられます。
敗戦から60年以上経過して、もう一度リセットしたほうがいい時期なのかもしれませんね。(原発事故or経済破綻etc.)
エネルギー政策も年金も食料も・・・生活の基盤になる部分がここまでボロボロだと、いつまでこのままこの国に住み続ける事ができるのか?  どこかの時点で決断しないといけなくなりそうです。
電気猫@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/09/14 08:53] edit

RE

>農水省事務次官や農水大臣から、
「この国の政府や官僚機構は国民のためではなく自分達の保身・利権漁りのためにのみ存在している。」
当に明らかになりましたね〜
アラフトキシンが大手メディアではでてきませんが
これがばらまかれているとなるとテロリスト行為
です。
与党の他の省庁も官房長官も我関せずみたいですし・・・
それなりに地位や権力がある人々が我関せずなのが
長年、この日本を覆っている閉塞感ですよね。
今回の件、三笠フーズも悪いですが、
責任を三笠フーズの社長や福岡の農水省だけに
おしつけ終わりにしようとしているように思え
てなりません。
耐震偽装のときも、あれだけ問題になったのに
姉歯やイーホームズ、ヒューザー、木村建設に
責任をおしつけ、国交省大臣も官僚の責任が
問われていないというのが腑におちません。
大分の教師不正採用も日本中で長年おこなわれて
きたことだろうに、それを教育委員会などは知って
いたはずなのに、責任がとわれていないし。
アスベスト、薬害エイズや肝炎しかり。
敗戦の貧しい国から金持ち国になったときに
議員、官僚ともども金持ち国にふさわしいある
べき新しい日本の姿に政策転換せず、自分達の
利権のみで様々な問題を先送りにしてきたツケ
だと思います。
これには大きくマスゴミも関与しています。
じわじわ広がっているネットでの民主主義の力
に希望がみえてきているように思うのですが。
****
電気猫さん、難しい言葉なので辞書でしらべました。
=====================
Goo辞書より:
みひつのこい 【未必の故意】
実害の発生を積極的に希望ないしは意図するものではないが、自分の行為により結果として実害が発生してもかまわないという行為者の心理状態。
あずーる@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/09/14 12:38] edit

松岡氏自殺後も人件費1億円

こんな記事がありました。
==========
<元農相政治団体>松岡氏自殺後も人件費1億円 07年
9月13日15時1分配信 毎日新聞
 不透明な事務所費支出が問題となった松岡利勝元農相の政治団体が、本人の自殺(07年5月)後も解散せず、人件費として07年に1億円もの経費を計上していたことが分かった。事務所は人件費の詳細について具体的な説明をしていない。
 資金管理団体だった「松岡利勝新世紀政経懇話会」は7月に「新世紀政経懇話会」と名称を変え、それまで事務担当者だった女性が代表者に就任した。事務所も東京都千代田区の議員会館から杉並区にある女性の自宅マンションに移った。
 07年分の政治資金収支報告書などによると、懇話会は松岡氏の死後、松岡氏の議員活動を記録したDVD制作費として、元側近の関連会社とみられる業者に2835万円を支出していた。さらに1年間に人件費として1億1229万円(06年は2460万円)を、事務所費として2488万円を支出していた。その結果、パーティーや寄付などで集めたとみられる資金2億5397万円(07年1月現在)は、年末には2212万円に減った。
 代表者の女性は「事務所のスタッフはいない。対応は弁護士に任せている」と説明。その弁護士に人件費を支払ったスタッフの人数や事務所の活動実態について取材を申し込んだところ、「解散するための残務をしているところであり、必要な手続きは法令に従って適正に行っている」と文書で回答した。それ以上の具体的な説明はなかった。
 総務省によると、政治家が死亡したり引退したりした場合、政治団体の解散は義務付けられておらず、政治資金の処理は政治団体関係者に任されている。後継者に引き継いだり、所属政党などに寄付するのが一般的だという。【日下部聡、神澤龍二】

あずーる@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/09/14 12:46] edit

私達の

全て、でわないけど 私達国民が、恐ろしい 政治家を 選んだ 結果です もう安全な 食べ物 等 自給自足しているエコな 片か 金持ち以外無理と思います こんなに好き放題にされて何も起こら 無いし 怒ら無い 国が 在る‥
俺わ何も 暴動を起こせとわ言わない なんか大人し過ぎる 情報格差も在る 皆が バソコンを持ち マスコミ以外からの情報を 正しく得ていると思え無いし 本当に国民わ骨抜きにされた 正義感あるblogをいっも見ている人も国民の一部 生活に 追われ 食べる事と消費に明け暮れ 食べ放題の 店や景気悪いのに そんな情報ばかりテレビわ流している 本当に皆まともな生活とり戻そう 食事と人間らしい職場を 例の米 うちの社員食堂で使われてたり まずいもの
介護員 #79D/WHSg URL [2008/09/15 20:51] edit

金持ちも知らず知らずに食べているかも・・・

介護員さん、今回の問題は流通ルートが明らかでないので、国内産としてまざっている可能性もなるので、金持ちも知らず知らずに食べているかもしれませんね。
あずーる@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/09/15 23:06] edit

農水大臣辞任!まさに逃げ出す!!

19日、農民連と食健連は農水省へMA(ミニマムアクセス)汚染米流通抗議緊急要請行動を行いました。その最中の太田農林水産大臣辞任はまさに「責任を取って辞任」ではなく福田総理と同じく「放り出して逃げ出し」ました!
燃料や資材費高騰、国民の食への不信を残したまま、アメリカの押し付けによる自由化路線の自公農林水産行政の破滅そのものを目の前で見て来ました。
MA(ミニマムアクセス)を羽田内閣の時(今の自民、民主、公明、社民、国民新が与党の時)に『義務』とする政府決定をしました(農民連発表)。
世界に例のないメディアも小中高の教科書にも『義務』と表記発表させて、毎年77万トンも、今に至る必要もない輸入米を、共産党以外の洗脳された政党とマスコミの無批判で、MA米は輸入し続いて来たのです!
それらの輸入倉庫会社が農水省幹部の天下り先だった事も、商社に渡ったMA米の汚染米事故米の行方も、MAとは関係ない小麦輸入の事故汚染小麦の行方も大変心配になって来ましたね。(18日の閉会中の緊急参院農水委審議)
それらがバレそうになったら、大臣は責任を投げ捨てて逃げ出してしまいました!花束をもらって!!私たちはそんな瞬間に出くわしました。(残念ここで携帯の電池が切れ、逃げ出す太田大臣の写真もメールも送れなくなりました。)
汗だくのーみん #79D/WHSg URL [2008/09/21 17:23] edit

汗だくのーみんさん、書き込みありがとうございます。

>世界に例のないメディアも小中高の教科書にも『義務』と表記発表させて、毎年77万トンも、今に至る必要もない輸入米を、共産党以外の洗脳された政党とマスコミの無批判で、MA米は輸入し続いて来たのです!
今回の毒米騒動がなければ、全く知らないことばかりです!
商社と官僚の癒着は長年つづいてきたことでしょうけど、輸入倉庫会社まで天下りとは・・・
この度重なる与党への不審感がつのりつもっている時期によくノーテンキに自民党の総裁選して、かなり一般市民から感覚のずれがあるようですね。中国の問題だと思っていたミルクに混入されていたメラミンも菓子パンやアイスにはいっているようだし。
ところで、農民さん、昨日、ニューヨーク街角でCSA(コミュニティーサポート農業)というのを紹介していました。
ニューヨークから190キロ(大阪・名古屋間くらい)で有機で安全でおいしい野菜を少量多品種つくり、週末にはNYシティで会員にうる若者たちの農家を紹介していました。素人の若者たちが大企業の資本ではなく、顔のみえる野菜づくりをただ同然のような安い値段で土地をかり会員に出資をつのり試行錯誤ではじめた野菜作り。作り手と食べる人がつながり、今では安全でおいしいと評判とか。
こういうことって、今、民主党がいっている高速道路無料化にすると、実現可能ですよね。もっと地方と都会の行き来が頻繁になって都会に住む消費者も安心な農作物を食べることができますよね。それから、トラックの運転手さんの労働条件ももっとよくなるだろうし。
あずーる@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/09/23 01:03] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/925-52f0cbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ