FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ビョークもリチャード・ギアもチベットに自由を! 

ダライラマ法王米国議会黄金勲章
受賞記念投稿

「平和はわたしたちすべての内にある」
2007年10月21日(日)ワシントン・ポスト
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/071021_washington.html


「・・・20世紀は流血の世紀でした。
21世紀は、そのスタートこそつまずき気味
ではありますが、慈悲と非暴力の
種がきっと花開く、対話の世紀となるでしょう。

しかし志だけでは駄目です。わたしたちは、
増大していく兵器に本気で反対し、
さらなる武装解除の実現に向けて世界規模
で努力を払わなくてはなりません。

大きな人の流れも、一人の人が動くところ
から生まれます。もしもあなたが、自分には
大したことはできないと思ってしまったら、
隣にいる人も意気をそがれてしまい、大きな
チャンスを逃すことになるでしょう。

反対にわたしたち一人一人が利他的に動く
ことによって、ほかの人を力づけることが
できるでしょう。
慈悲に溢れた心と気持ちでもって、世界と
ともに。」

ダライラマ14世の言葉に反して、中国政府
は武力でチベットの人たちを弾圧し、メディア
もコントロールしているようです。

まだ記憶に浅いビルマでのお坊さんのデモを
軍が弾圧したのとおなじような事がチベット
でもおこっているようです。


電気猫さんの「フリー・チベット」の記事
http://blogs.yahoo.co.jp/electric_cat2003/53261455.html
から気になっている中国政府軍による
チベットの武力弾圧

電気猫さんによると
>アイスランドの歌姫ビョークは、3/2の
上海公演中に歌った『Declare Independence
(独立を宣言しよう)』という曲の最後の部分で
「チベット、チベット」と叫び、
中国当局から非難されているとか。
ディクレア〜」は世界各地の分離独立運動を念頭に
書かれた楽曲。


You Tubeでビョークの画像がみれます。
Bjork - Declare Independnce for Tibet - Shanghai
http://www.youtube.com/watch?v=DLKM06AzSfI&feature=related


はなゆーさんところでみつけた
You TUBEにアップされている
CNNチベットのことを語るリチャードギア
http://www.youtube.com/watch?v=BwF5_E23ybo&NR=1

報道ステーションも頑張って連日、チベット
のことをとりあげている。
昨日の報道によると、中国の国家主席、
胡錦濤は、
1989年チベット自治区の共産党書記に就任し、
その後、チベットの独立運動を鎮圧し、
それが評価され政府での権力をたかめていく。


いっぽう、ダライラマ14世は1989年に
ノーベル平和賞受賞


中国情報局より
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1005&f=column_1005_001.shtml

>ダライ・ラマ14世がノーベル平和賞を贈られた
理由は、「世界平和とチベットの自由化を非暴力
による方法で実現するために世界各国で行って
いる活動を評価する」とされている。


>これに対し中国政府は同年10月7日、
「チベットは中国の領土の一部分であり、チベット
問題は中国の内政問題だ。ダライ・ラマ14世への
ノーベル平和賞授与は、祖国分裂活動を公然と支持
するものであり、内政干渉である」と、強く抗議した。


一刻も早く、中国政府によるチベット人殺害と
武力弾圧が終わるよう署名に協力ねがいます。


********
★電気猫さんところで、見落としていた
オンライン署名です。
http://www.avaaz.org/jp/tibet_end_the_violence/

★Tibet Support Network Japan (TSNJ)
緊急キャンペーン
中国政府のチベット人殺害と武力弾圧に
抗議します!
日本政府、中国大使館宛、インド大使館宛などの
テンプレート一覧など


FAXのほうが効果的らしいですが、FAXがない方は
テンプレートの2.署名の送り先一覧のPDFファイル
にあるアドレスをクリックし、許可すると署名
送り先の所定のページにとべます。

http://www.geocities.jp/t_s_n_j/index.html#top


★ミー猫さんところでみつけた
Freedom of Tibet Petition
(英語でのオンライン署名)
http://www.petitiononline.com/132d32/petition.html

*************


★4月9日追記 こちらの↓の署名もまだの方おねがいします。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1722481

************
アムネスティ・インターナショナル日本の声明
下記サイトより転載
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=455
=================

アムネスティ・インターナショナル日本
(理事長・搆美佳)は本日付で、中国当局の
チベット人抗議者への弾圧に抗議する書簡を、
駐日中国大使館の孔鉉佑臨時大使代理宛に
送付しました。

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 6   tb 2   page top

コメント

---





中華人民共和国大使館

臨時大使代理

孔 鉉佑 殿





中国当局はチベット人抗議者たちに自制を

もって対応を





私たちアムネスティ・インターナショナル日本は、

世界中の220万人以上にのぼるアムネスティの

会員・支援者とともに、チベット自治区と隣接

するチベット人居住地域における人権状況に

ついて深く憂慮し、自制をもってこれに対応

することを貴国に要請します。





非暴力の抗議行動に参加した人びとへの中国当局

による厳しい弾圧は、チベットの首都ラサで

3月10日に行われた400人にものぼる僧侶

のデモに始まり、現在も拡大が懸念されています。





抗議行動の発端は、ダライ・ラマの非難を紙に

書かせることを強制するなどの政治的プロパガンダ・

キャンペーンを緩和するよう要求する僧侶たちの

デモ行進で、平和的な方法による訴えでした。 





これにより50人以上の僧侶が路上で拘束され

ました。後日、捕らわれた僧侶たちの釈放を

求めて集まった群集に向けて警察と軍は催涙

ガスを発砲、電気棒などを使用して抗議行動

参加者を殴打し、群集を解散させるために

実弾を発射しました。 





中国当局は厳戒態勢を徹底し、警察と軍隊に

よって包囲されたラサにある3つの主要な

僧院では僧侶たちが院内に監禁され、外出禁止

令下にある市内全域では市内への立ち入りを

武装車両や武装警察部隊が封鎖しています。





その一方、ラサ市内の一部では散発的な抗議

行動が続き、隣接する青海省、甘粛省、四川省

にまでチベット人の抗議活動が拡大していると

報じられています。





チベット自治区と上記3省のチベット人居住

地域では当局との衝突により多数の死傷者

を出しながら、依然不安定な状況が続いて

いると報告されています。





アムネスティ・インターナショナルは、当局が

非暴力の抗議活動に参加したチベット人に

対して過剰な武力を持って弾圧したことを

強く非難し、継続中の抗議活動に対して自制

をもって対応するよう貴国に要請します。





抗議行動に参加する人びとには平和的に反対

の意を表明する権利があり、集会の自由と

表現の自由を認めない中国の姿勢は国際

人権基準の違反行為であり、許されるべき

ではありません。





私たちアムネスティ・インターナショナル日本

は、今回のチベットにおける人権の危機的な

状況を深く憂慮し、事態の改善を求め貴国に

以下を申し入れます。





1.抗議行動の弾圧において、ラサやチベット

のそのほかの地域で拘禁された人びとの消息

を明らかにし、自らの意見や表現の自由、

集会・結社の自由を主張したために拘禁

されたすべての人びとを速やかに釈放すること。





2.中国当局は、ここ数日の同地域の封鎖と、

長期にわたってチベットの人権状況の調査が

制限されている状況を特に踏まえ、現在

チベットで起きている事件について、

独立した国連の調査を受け入れること。



最後に私たちは、チベットの人びとの根本的

な不満や憤りを生み出した政策の問題について、

貴国が真摯に取り組む必要があることを、

お伝えいたします。





2008年3月18日



社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

理事長   搆 美佳





=========

3月22日追記



明日3月23日、大阪でチベットの武力弾圧デモ

があります。詳しくは電気猫さんのブログまで

http://blogs.yahoo.co.jp/electric_cat2003/folder/1488540.html">http://blogs.yahoo.co.jp/electric_cat2003/folder/1488540.html 



*******

おまけ

昔みたブラピの映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」

を思い出しました。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30233/">http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30233/


#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

国家とは?

国家とは何か?
国家による非道は世界に満ち溢れています。
国家は一人の国民を守るはずのものであり、一人の国民が国家のために犠牲になるようなシステムはあらためてゆかなければなりません。ましてや、他民族を支配するような国家は否定されるべきものです。
国家とは何か?
今こそすべての人が考えなければならないことだと思います。
うりずん #79D/WHSg URL [2008/03/19 10:05] edit

RE

うりずんさん、風邪で2日間寝込んでいて
レスおそくなりごめんなさい。
>国家は一人の国民を守るはずのものであり、一人の国民が国家のために犠牲になるようなシステムはあらためてゆかなければなりません。ましてや、他民族を支配するような国家は否定されるべきものです。
本当にそうですね。国をつかさどる人は、民族に関係なく、そこに住む人すべてが、”人”として暮らせるような社会づくりをしないといけないですね。
武力鎮圧のときにたまたまラサにいた日本人観光客の写真やビデオが報道されていますが、昔なら中国政府はこういうのも取り上げたのが、今はできないのでしょうね。
中国では欧米のような裁判制度がないし、死刑制度もあるので、デモをするにしてもとても勇気がいることだと思います。
台湾でも人ごとではないと、今NHKのニュースでとりあげています。
あずーる #79D/WHSg URL [2008/03/21 19:16] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/899-cb8da793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「裁判員制、違憲のデパート」 批判本人気 元裁判官語る⇒こんなひどい米国猿まね制度、「小泉改革」の置き土産を許すな。

 問題だらけの裁判員制度が始まるのは来年の5月です。去年10月29日の東京新聞こちら特報部の記事をご紹介しておきます。出だしを紹介し、その後ろのところで記事全文PDFのリンクをはっておきます。 ※Adobeの有償版をインストールしたので、ファイルや画像をPDFにできるようになりました。 閲覧、印刷、ファイルの検索等でも便利なので、保存しておいた新聞切抜きのうち「これは」と思うものから順次PDFにしてご紹介するつもりです。なお、スキャナがA4対応なので全部読み取りできない時には、分割しあとで合せてからPDF
雑談日記(徒然なるままに、。) [2008/03/23 19:28]

チベットでの弾圧で、中国政府への抗議文といくつかの記事を集めてみました。

 まだ情報が錯そうしてますが、以下、チームZAKIのメーリングリストに入った攝津正さんのメールから転載します。 mixiからの転載です。 チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)が中国政府によるチベット人弾圧に対する抗議文送付を呼び掛けているので紹介します。転載・転送大歓迎です。 「チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン」(TSNJ)http://www.geocities.jp/t_s_n_j/
雑談日記(徒然なるままに、。) [2008/03/23 19:29]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ