FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

食の未来を決めるのは私たち 

あっという間にぼぉーっとして食べてばかりいる
間にお正月休みはおわってしまった;;

昨年からずっと見たかったのに見逃していた
ドキュメンタリー映画「食の未来」を
やっと見ることができた。


思ったより濃い内容の作品。

印象的だったのは、遺伝子組換え(GM)作物は
米国政府の補助金なしには採算性があわずやって
いけないとのこと。


補助金は農民にはいかず、
GMの除草剤や種会社にいく。
ここで、悪名高きモンサントとその系列会社が
でてくる。


モンサントは、米国に保存されている種で特許を
申請していないものを調べて次々に自分達のもの
として特許化している。

数千年という年をへて進化した種子さえも、
彼らの特許の対象となる可能性があるのだ。

そして特許の対象となったものを生育していると
それが自然交配で生育したものでさえも、特許
侵害で農家は罰金を払わされることになる。


米国では、裁判に莫大な費用と時間がかかるため
多くの農家のひとたちは、やむなく和解に応じ
罰金を支払ったらしいが、それでも100件以上が
まだ裁判中らしい。


カナダで補助金なしに農家をしていたモンサントの
ラウンドアップの除草剤使用の農家のおじさんは、
ある場所のみがモンサントの種の作物とちがうもの
が生えているとのことで、モンサントから訴えられ
年金もすべてすぎこんで裁判でたたかっている例が
とりあげられていて、とても気の毒だった。

裁判のために
何十年も真面目に農業をやってきて保存してきた
自分達の種をすべて焼いてしまわなければ
ならないことに。


そのおじさんによると、モンサントには「ラウンド
アップを使っているか否か関係ない」らしい。

ブッシュ政権の環境庁長官に
元モンサント役員がでたりはいったりしているし、
ラムズフェルドはモンサントの子会社の社長、
その他にもモンサントから献金をうけている
議員がいる。

どおりで、米国の食品にはGM表示がないわけで
ある。米国民はGM食品を選ぶか否かの選択肢
さえない。


モンサントの広報誌では、政権がかわっても議員に
圧力はかけれると信じている。


なんか、農水省の多額な補助金が農民にいって
いないのは、日本の自民党政策は
米国を真似しているのかもしれない。

民主党は、欧州の農民にいく補助金を
提案しているようなので、おなじ税金の
使われ方でもそのほうがずっといい。

また、モンサントは大学への助成金を通じて、
遺伝子工学推進の研究者を多くつくりだし、
反GMの研究者が研究できにくい環境を
つくっている。


あの世界的な雑誌「ネイチャー」でさえ、
反GMの研究者の論文をとりさげているという。


このことは、世界の研究者が集まり、言論の
自由の米国なのに、かなりショックなことだ。

日本でも特に理系については、
たとえ意見が正しくても
反政府、反企業の意見を言うとテレビにも雑誌にも
とりあげられない、おまけに
「おたくの大学の卒業生とりませんよ」と
就職活動にも影響するような圧力があるらしい。
(12月の講演会で環境学会の教授の話)


映画で研究者は、そもそも生命体を特許の対象
とすること事態がおかしいと言っていた。
そのとおりだと思う。

欧州の人たちが、WTOに農業をいれるなという
運動をしている意味がこのことからわかったよう
な気がする。

ただ、少し救われるのは、GM作物に対抗して
自分の子供に安心して食べさせられる有機農法
をする農家が増えていて、ファーマーズ・マーケット
で売られている。GM作物による生態系破壊が
有機農法に及ばないことを強く願うばかりである。
 
*食に詳しいかおりさんによると
 自然農法のほうがよりいいそうです。
http://alate.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_220b.html

また、GM推進者がよく飢餓のことを理由
にあげるが、ノーベル賞受賞の
アマティア・セン教授がいっているように、
世界で食料はあまっていて、
飢餓がおきるのは食料配分の問題である。


日本でも多くの食べ物が廃棄処分になっている。

JanJan
飽食ニッポン 崩壊の序章 2007/03/26より
http://www.news.janjan.jp/living/0703/0703232263/1.php


>民主党長妻議員によると
>全国展開している大手弁当チェーンでも、
>1日の廃棄量はゴミ袋1杯分に相当し、
>金額に直すと1日平均で2万円を捨てているという。

・・・

>環境省が毎年公表している「環境白書」によると、
>家庭から出る生ゴミのうち、約4割が食べ残し
>であり、そのうちの約1.5割が「手づかずの食品」
>であるという統計が出ている。・・・


>身近な例で言うと、
>1人が1食につきお米1粒(0.02グラム)を
>残すだけで、全国で2.6トンの生ゴミが出る
>計算になる。


>この積み重ねが、とてつもなく大量の食品廃棄に
つながっているのだ。


>食品廃棄のうち、肥料や家畜の飼料にリサイクル
>されているものは全体の1割にも満たない。
>その大部分が焼却され、埋め立てられている。

ワーキンブプアーIIIの記事で書いたが
>しんぶん赤旗7月23日号によると
>この11年の餓死者が867人 
>95年以降、年間100人近くが餓死している。

この映画で、ちらっと日本の消費者は
アメリカの子供達にどうゆう影響がでるのか
注意深く見ているみたいなコメントがあった。

日本でもお米のGM実験がはじまっているようだが
環境を破壊し米国の企業だけが儲かるような
GM作物の育成を阻止しなければならないと思う。

===========
★食の未来HP
http://syoku-no-mirai.net/


★大阪 第7芸術劇場では食を考える2作品を
 上映中と2作品2月に上映予定
http://www.nanagei.com/


ぜひひとりでも多くの人にみてもらいたいので
スケジュール転載しておきます。


●「いのちの食べかた」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
2005年オーストリア・ドイツ
 食べ物があなたの食卓に並ぶまでの、
 驚くべき旅
パリ国際環境映画祭グランプリ
モントリオール国際ドキュメンタリー映画祭
グランプリなど

1/5(土)〜1/11(金)連日16:30 〜 18:10
1/12(土)〜1/18(金)連日10:45 〜 12:25
1/19(土)〜1/25(金)連日12:40 〜 14:20
1/26〜劇場にお問い合わせ下さい


●「食の未来」2004年米国
遺伝子組み換えで広がる緑の砂漠 
1/5(土)〜1/11(金)連日14:40〜 一日1回

2月上映予定

●「ハダカの城」 2007年日本
偽装告発ーこれは始まりの終わりであって
終わりの始まりでない。
http://diary.jp.aol.com/nkhuhjyme7sn/


●ファーストフード・ネーション
2006年アメリカ・イギリス
世の中にはしらないほうが幸せなことが
たくさんあるんだよ。
イーサンホークも主演
http://www.fastfoodnation.net/story.shtml


========



大豆もチョコも・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1682310


★遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める
100万人署名
(まだの方、是非、おねがいします!)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/activity/shomei
 
==========
遺伝子組み換えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801


笑顔^−^で毎日いられるように!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1670776


ロハスにトランス脂肪はバツ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1474091


毎日食べる食品に混入。表示に偽りあり!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1446284


フランケンシュタインになる
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1043598


私を特大サイズにして!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=863096


蜜をすうのは誰?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1444729


有吉佐和子氏『複合汚染』 食品添加物について他 
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618925

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618915

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618685
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 6   tb 5   page top

コメント

緑の革命

モンサントって、70年代にも同じようなことやってたんじゃないかしら。
べるの #79D/WHSg URL [2008/01/07 06:13] edit

RE: 緑の革命

べるのさん、そのとおりですよ。
モンサントは戦時中は化学薬品とかもやっていたようです。
有吉佐和子の「複合汚染」であるように、
戦争と化学薬品はきってもきれないようですよ。
あずーる #79D/WHSg URL [2008/01/07 22:43] edit

食育は極めて大切な問題ですね。

過去、幾度も飢饉に見舞われたり、貧乏生活が長かった我が国にとって、飽食の時代とはまさに先人が夢見た時代でしょうね。
未経験だからこそ、色々と試行錯誤を繰り返し、これが正しいと思う道を進むのは、決して悪い事ではなく、むしろ人として健全だと思います。
ですが、同時に間違いを間違いと認められる勇気が無ければ、一転して不健全となってしまいます。
かの坂本竜馬は、ペリー来航直後は熱烈な攘夷派で、黒船を打ち払うべき存在と思っていたそうです。
しかし、実際の黒船と接した彼は、今まで自分が間違っていたとして攘夷思想をあっさり捨て去り、開国派となって新しいものをどんどん取り入れたそうです。
剣術の稽古で腕を磨き、剣の達人となった彼は、拳銃を手にするや否や、あっさり刀より拳銃を取ったという話は余りにも有名です。
今の我々は、彼にこそ学び、良い物は常識にとらわれずに取り入れ、後から間違っていたと判った部分は恥を捨ててその間違いを認められるようにならねばなりません。
しかし、同時に、新しい=正しいという事には決してなりません。
遺伝子組み換え食品が、本当に人体に悪影響を及ぼすか否かを知る手立ては人体実験を除いてありませんが、
これが行われないうちに、ただそうした技術が価値を持ち、資金が流れるだけという状況は、何としても避けてもらいたいものです。
本題の食育ですが、子供達には旬の食べ物が何かをよく教えておいて欲しいですね。
私が小学生の頃にはそうした授業が無かったので。
飽食の時代にあって、昔の人の智慧を知る事、それも食育の一環だと思っております。
聖龍疾風 #79D/WHSg URL [2008/01/16 23:35] edit

甘い罠

我が北海道の特産物をPRしようと様々なスイ-ツなるものを.考案し.販売促進しているが.はたしてそれでいいんだべか?大体甘い物体によくないべや猫も杓子も道産スイ-つ作りに躍起になってますがそんなもの作るんなら無農薬野菜玄米など沢山作ればいいしょそのほうが道民皆賢く健康になり.道政にもっと関心もっし.おかしな事に立ち向かう知恵比が又.力がわくべや全国の庶民もさいい加減平和な暴動いや行動起こそう気の力ある食物頂いて感謝と祈りの内に。
聖バウロ #79D/WHSg URL [2008/02/01 02:32] edit

RE:食育は極めて大切な問題ですね。

聖龍疾風san
カメレスですが・・・
>子供達には旬の食べ物が何かをよく教えておいて欲しいですね。
私が小学生の頃にはそうした授業が無かったので。
本当にそうですね。
旬の食べ物を食べることで健康も保てるという昔の人の知恵も。
そして、省エネにも貢献しますものね。
私の子供のころにもなかったけど、
季節によって母親が旬の食材で食事を作って
くれたような気がします。子供のころは
そんなのより洋食や市販のお菓子が好きでしたが・・・
最近、知ったのですが、スーパーで売られている
ほとんどのきゅうりがまっすぐなのは、農協の規格外は
市場に出回らなかったからなんですね。そんな形より
健康に重大な減農薬などのほうを規制をかけることの
ほうが優先順位は高いはずなのに。
>未経験だからこそ、色々と試行錯誤を繰り返し、これが正しいと思う道を進むのは、決して悪い事ではなく、むしろ人として健全だと思います。
>ですが、同時に間違いを間違いと認められる勇気が無ければ、一転して不健全となってしまいます
そのとおりですね。それますが、日本人にとって歴史、特に戦時中の事実を事実として認め、間違いを間違いと反省することも大切だと思います。
最近、政権のかわった豪州では先住民アボリジニの親子隔離政策、豪政府が公式謝罪へというニュースがありました。
あずーる #79D/WHSg URL [2008/02/05 23:18] edit

RE:甘い罠

聖パウロさん
>我が北海道の特産物をPRしようと様々なスイ-ツなるものを.考案し.販売促進しているが.はたしてそれでいいんだべか?
すべての人が無農薬野菜玄米を作ってくれて、もっと土壌もよくなって無農薬野菜玄米も求めやすくなり、多くの人が健康になれば一番だと思いますが、やっぱり人間は欲張りでおいしいスィーツも食べたいですよ。できれば、無農薬野菜玄米ベース(マクロビというのかな?)の北海道産のスィーツが増えれば一番いいですね。
TVでおいしいもん紹介番組多いですが、健康の視点からの食べ物紹介番組少ないですよね。
マスコミの人は、おなじ食べ物紹介番組でも、もっと社会をリードするような番組づくりしてほしいものです。
>おかしな事に立ち向かう知恵比が又.力がわくべや全国の庶民もさいい加減平和な暴動いや行動起こそう気の力ある食物頂いて感謝と祈りの内に。
食べ物も大事だけど、やっぱり自由になる時間が多くないと・・・長時間労働を野放しにしている政府は、そのほうがみんな政治に関心もたなくていいから、そうしているような気がしてなりません。
あずーる #79D/WHSg URL [2008/02/05 23:27] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/858-7cce6389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『マスコミが駄目なら市民のメディアを作っちゃえばいいのだ!』のNPJ設立集会がインターネットで生中継されるようです。

 『マスコミが駄目なら市民のメディアを作っちゃえばいいのだ!』は僕が勝手に考えたキャッチコピーです。(大汗)  情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士のところの記事で知りました。   アワープラネットTV で全世界に向けて放送されるそうです。通しで生中継してくれるそうです。うまくいけばチャットなんかもできると言うことです。とのこと。上記以外にも、当日の会場では社会風刺漫画家橋本勝さんも 「手づくり漫画ポスター展」で参加とかワクワクするような情報が満載。詳しくは、ヤメ蚊さんの記事を読んでください。 「新しい
携帯版雑談日記(徒然なるままに、) [2008/01/09 10:29]

世論調査って、もちろん世論誘導の意味もあって、調査者の願いがそれとなく出ていて面白いよね。(笑)

 Like a rolling bean (new) 出来事録さんの「証拠破棄する自衛隊、それを泳がせる人たちが強行する給油新法など許せるわけがありません」から知ったんだけれど、Yahooが 「政治ポジションテスト 外交編」と言うのをやっています。調査結果が1時間くらいで反映されるらしいです。  今現在(2008-01-11 07:30)の「男性・女性、すべて表示」の結果です。  前にも書いたことがあるけれど、マトリクス図って数学でよく見るxとyの座標軸表現が元になってます。つまり、上と右がプラス、下と左
携帯版雑談日記(徒然なるままに、) [2008/01/11 09:29]

きっこさんが携帯版にコメントしてくれました。しかし、何が何だか、唖然、呆然。TB元携帯版雑談日記が重いと苦情が来たからと、

きっこ on 本家雑談日記はカテゴリーの再構築、メンテナンス中。 のコメントです。 初めまして。 ヤフーブログで「今日の一発ギャグ」というブログを運営しているきっこと申します。 こちらのブログからのトラックバックに対して、こちらにアクセスしたらページが重た過ぎてパソコンがフリーズした、という苦情が、今日までに複数の読者からありました。 そのため、たいへん申し訳ありませんが、トラックバックを外させていただきました。 このような事情なので、すみませんが、今後もトラックバックはお断りさせていただきます。 どうぞ
携帯版雑談日記(徒然なるままに、) [2008/01/11 13:56]

『「自民党TBP」 からパージ』の言い回しもあれですが、バナーをはってる人への侮辱は見逃せません。しかも御自分はまだバナーを

 今までネットウヨに嫌われまくったバナーですが、今度はAbEndからの同志と思っていたkojitaken氏からネットウヨをも上回るような品性下劣な誹謗中傷・侮辱の言葉で嫌われたようです。(『「雑談日記」 は 「自民党TBP」 からパージされたが...』末尾に資料として収録)  またそうすることで、他のバナーをはってる人をも侮辱していることにkojitaken氏は気が付いていないようです。いまだにご自分は雑談日記作成バナーを使っておられるにも関わらず、バナー作者とそれを使っている他の人々を侮辱するとは「殿!
携帯版雑談日記(徒然なるままに、) [2008/01/12 10:41]

晴耕雨読さんのところも読みごたえがあるけれど、このブログも実に読みごたえがあります。どんな人が書いてるんだろう。

 右下サイドエリアの「お散歩&TB先」(「お勧めサイト&ブログ」から変更)に新規追加してご紹介している、「CORYの雑記帳(きまぐれ手記)」さんです。  全部読むのは大変かもしれないですね。僕の場合、表題と全体を斜め読みしてから、これはと思うのをじっくり読みこんでます。グラフなどが多用されてい るのでそのてん助かります。ときどき使われている写真もなかなかのものです。ミンミンゼミの抜け殻とかカワセミとかどうやって撮ったのか興味津津ですネ。  ところどころの段落で紹介されている一文も参考になるものが多いです。
携帯版雑談日記(徒然なるままに、) [2008/01/13 23:37]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ