FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

「母べい」の時代の特高警察と現在の検察 

”自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致”
とオオカミ産経新聞は今日報じている。

相変わらず大手メディアはそろって小沢さんおろしの
民主分裂大合唱。


先週の週末に朝まで生テレビ、眠たかったけど、
郷原さんがでていたので見てしまいました。

もとサンケイ新聞の自称ジャーナリスト山際、
警察官僚出身の自民党平沢議員、元東京地検の
弁護士若狭氏、ヤメケンの高井氏が必死に
検察側の肩をもってました。
権力は(検察が)監視しないといけないと。


特に醜くかったのが、共産党の穀田氏。
情報量が多いのは検察との関係が言われている
共産党だけど、戦争前に弾圧された
経験がある共産党なのに検察の肩を必死にもち
小沢氏の責任を繰り返す穀田氏を
ジャーナリストの大谷氏が何度も非難して
いました。

郷原さんが
「はっきりした理由がないのに
検察が国民に選ばれた議員を逮捕すると
いうのは、民主主義に反する。このような
検察の動きは誰でもが検察ににらまれると
逮捕される可能性がある。」

みたいなことを何度も繰り返し言っていたのに、
この大手メディアの連日の小沢さんおろしは
何なんでしょう?


与野党議員はそろって小沢さんの説明責任が
足りないと言っているのをTVで連日流して
いるけど、検察側の説明はなぜ問われない
のでしょう?


また、郷原さんは、次のようなことも言われていました。
選挙のためにお金がかかるのだから親しい人から
短期的に借り入れすぐ返却する予定で
いちいち政治資金として記入しないものもある。
それを全て記載せよというのならば、他の議員は
全て逮捕され、また、その記載をすべてチェックする
ような時間と人手は検察にはないとのこと。

それから、大谷氏のコメントによると、検察からの
(リーク)「サービス」が記者クラブの
大手マスコミに対して今回とても多いらしい。

日曜に山田洋二監督、吉永小百合主演の
映画「母べえ」をTVでしていましたが、
今の石川議員逮捕や小沢さんおろしの状況、
戦争まえの反戦を唱える人たちが
治安維持法で特別高等警察にひっぱられて
投獄され獄中で亡くなってしまうのと
だぶってしまいました。


植草さんの
2010年2月 1日 (月)
★「民主党内転覆分子によるクーデターを許すな」
で書かれている政権交代の大義(下記に
引用)をもう一度
思い出し、大手メディアコントロールに
まどわされない私達主権者による主権者のための
鳩山政権を応援しよう!
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-0180.html


==転載はじめ===

政権交代には五つの大義がある。

?官権政治から民権政治への転換

?政治権力と大資本の癒着排除

?対米隷属外交隷属外交からの脱却

?政治権力による警察・検察・裁判所支配、
メディア・コントロールの排除

?郵政改革の実現

である。

主権者である私たち国民は、この大義実現
のために、政権交代を選択した。

この民衆の力、主権者国民の力が鳩山政権
を誕生させたのだ。

==転載おわり===

オルトさんが、
★「民主主義を否定する大手マスコミと検察」
で大手メディアが毎日お題目のように
となえている”政治と金の問題”を指摘しておられる。
果たして”政治と金の問題”は、小沢さんだけの
問題なのでしょうか?
http://sustainabl.exblog.jp/d2010-02-02


======
★コメントにも追記しました。
 下記は必読です!
副島隆彦:
目下の小沢攻撃をまだ画策する者たちがいる。
その米国側で攻撃を行っているもの達の素顔を
晒(さら)します。 
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 2 月 02 日 09:55:19

「副島隆彦の学問道場」から転載。
http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi



===============
★大阪で不当逮捕
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1888446


★ルビコンの川を渡ってしまった検察、
マスコミVS小沢さん
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1886540

スポンサーサイト



category: 健康

cm 8   tb 0   page top

コメント

副島隆彦:目下の小沢攻撃をまだ画策する者たちがいる。

★追記 下記は必読です!
副島隆彦:目下の小沢攻撃をまだ画策する者たちがいる。
その米国側で攻撃を行っているもの達の素顔を
晒(さら)します。 
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html">http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 2 月 02 日 09:55:19
「副島隆彦の学問道場」から転載。
http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi">http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/02 23:58] edit

「母べえ」の時代に今なっている

すさまじいばかりの権力の横暴。
最近の検察は、まるで特高みたいです。
「母べえ」でも、父べえの教え子が、検事になって威張り腐っていましたね。あの映画で見る限り、父べえを殺したのは、教え子の検事ともいえなくないです。「山ちゃん」とは対照的な検事。
特高の拷問で小林多喜二ほか多くの善良な市民が殺された時代、同じように弾圧をうけた共産党。共産党には、今回の事態を、検察を見る視点でも見てほしいですね。
非戦 #79D/WHSg URL [2010/02/03 14:53] edit

RE:「母べえ」の時代に今なっている

非戦さん
>「母べえ」でも、父べえの教え子が、検事になって威張り腐っていましたね。あの映画で見る限り、父べえを殺したのは、教え子の検事ともいえなくないです。「山ちゃん」とは対照的な検事。
途中からみたので、そこ見てないんです;;
あの映画、命の大切さもひしひしと伝わってきましたよね。
>特高の拷問で小林多喜二ほか多くの善良な市民が殺された時代、同じように弾圧をうけた共産党。共産党には、今回の事態を、検察を見る視点でも見てほしいですね。
特高の拷問など、最近になってはじめて知ることばかりです。
もっと警察・検察・司法の結託による市民の弾圧を私達ひとりひとりが重くうけとめないといけないですね。平和な時代なのに、仕事も少なくなっているから皆、長いものには巻かれろという空気が余計にきつくなっているように思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/03 22:18] edit

朝潮龍は人身御供にされた?

なんで突然今日、朝潮龍の引退?
暴力事件も暴力団にはめられたという噂もある朝潮龍がなぜ今日突然引退?
小沢さん関連の検察の失態ニュースを国民の目からそらすためにもってこられたのかもと思ってしまう。
なんで検察の記者会見はTVで放映されないのか?
それこそ説明責任はどこにあるのだろう?
今度は国税マターで小沢さんをひっぱるつもりなのだろうか?
折りしも第2次世界大戦中、言論弾圧で特高にとらえられ獄中で拷問死したジャーナリスト達の遺族が訴えていた横浜事件の裁判で今日、国からの補償が発表された。
同じ時期にに命をなくした仲間のことを共産党党員の人たちは忘れてしまったのだろうか?
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/04 22:15] edit

朝潮龍 → 漢字、朝青龍のまちがいでした。

現役横綱の朝青龍が引退。横綱の品格を問う人たちの品格のほうがもっと疑われます。
相撲協会の横綱審議委員会にヤメ検事
http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201002050003">http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/201002050003
朝青龍がなぐったのは、ノリピー事件で関係したおっさんらしい。
今日も朝の番組で、相変わらずまた日経の田勢が「政治と金」で小沢さん批判をしていた。
====下記はasyuraの記事へのコメントから転載=====
09. 2010年2月05日 20:34:18
朝青龍引退勧告を合議もせず「全会一致の意見」として突きつけた横綱審議委員会。
このメンバーを見れば、何故に「2月4日引退」に固執したかは明らかだろう。
 井手正敬 元JR西日本取締役相談役
★内山 斉 読売新聞グループ本社社長
★大島寅夫 中日新聞社代表取締役社長
★北村正任 毎日新聞社会長
 六代目澤村田之助 歌舞伎役者、人間国宝
★鶴田卓彦 元日本経済新聞社相談役
★福地茂雄 日本放送協会会長
 船村 徹 作曲家
 松家里明 元日本弁護士連合会副会長
 宮田亮平 東京芸術大学学長
 守屋秀繁 千葉大学大学院医学薬学府長
 山田洋次 映画監督、脚本家
なんと、12人中5名もの大手新聞社役員が占めている。
かつて、ナベツネや海老ジョンイルが委員長職を勤めた経歴も芳しいが、現鶴田卓彦委員長は日経を私物化し子会社問題を利用した不正経理や愛人スキャンダルまで出た人物。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030215/top_1/main.html">http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030215/top_1/main.html
その内情は、中堅幹部社員によって告発され、作家高杉良は『乱気流』という経済小説で一連の流れをノベライズした(名誉毀損裁判となる)。
まだ正式合意もされず、拘束力のない引退勧告を強行にちらつかせたのが鶴田委員長・・いわば独断による権力行使だった。
権力欲の強い鶴田氏が、ナベツネや海老沢ばりの恣意力を横審で得たいが為とも言える。
2月4日にぶつけたのは、当然「小沢不起訴」隠し。
小沢起訴による起死回生を目論んでいた検察とマスメディアは一蓮托生。
検察の敗北は、そのまま新聞メディアとNHKの敗北でもある。
その空気を忖度した横審メディア枠の委員達が朝青龍つぶしによるメディアジャックに走ったのではないか?
その目論見は見事に成功し、報道量として圧倒的に陸山会案件は小さくなった。
村山弘義(元東京高検検事長)と吉野準(元警視総監)という二人の相撲協会外部理事は、新弟子殴打致死事件と大麻汚染への対策として招聘された。
当然、朝青龍に暴行されたとされる「被害者」の裏情報も協会に上げているだろう。
当初4日の理事会は、朝青龍本人に対する事情聴取と調査委員会による中間報告だけが議題だった。
それを激化させたのは外部理事であり、仮に親方衆のみ議決であれば5場所の出場停止と減俸で処理されるはずだった。
何故、朝青龍が川奈毅と懇意になったかは不明だが、当然その先には薬物汚染の巣窟がちちらつき、協会は朝青龍を切ることでその疑惑を封じ込めたのではないか。
所轄の麻布署ではなく捜査1課が動いたのは、その筋の捜査の為と思われる。
一方、示談については朝青龍側もそれなりの闇勢力の助けを求めたという話(今日発売のフライデー参照)もあり、角界と闇勢力という昔から因縁づけられた裏事情が表に出てくる可能性もあった。
公益法人として所管官庁である文部省が動いたのも、それを阻止する為ではないか?
様々な思惑が一点に集まったのが『2月4日:朝青龍電撃引退』という策謀ではないだろうか。
=====
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/06 15:56] edit

メディア攻撃黒幕「三宝会」

知れば知るほど朝青龍は検察の失態を隠すために村山弘義(元東京高検検事長)と吉野準(元警視総監)という二人の相撲協会外部理事の強硬な意向とマスコミ操作で引退させられたのかと疑います。
朝青龍が健康不調を理由に仕事を休んでモンゴルに帰国しているときのサッカー報道バッシングがあったが、子どもたちのチャリティイベントのために頼んだのはモンゴル自治区とウランバートルの日本領事館だったらしいのに、そのことは日本のメディアでは何も報じられていなかった。
今回朝青龍が引退になったことについて、朝青龍の暴行事件の相手については何も報じられず、モンゴルの役人たちが朝青龍が大鵬の記録を破るのが怖くて引退させられたと日本相撲関係者を激しく非難していることは、英語のニュースではでてくるが、日本メディアでは伝えられていない。
下記のことを知ると、電車の週刊誌の吊り広告の見出しがいつも意図的なのがよくわかります。
2・19植草さんのブログ記事から下記を転載します。
「小沢一郎氏激烈メディア攻撃黒幕「三宝会」」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-30df-1.html">http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-30df-1.html
「三宝会」は竹下元首相の指示で1996年につくられたもので、新聞、テレビ、週刊誌、政治家、官僚、評論家が集まり、
自民党にとって最大の脅威だった小沢一郎氏をメディアの力で抹殺する作戦が行われたのである。
 この「三宝会」の最高顧問は竹下登氏であり、
世話人に、
高橋利行 読売新聞 世論調査部長
後藤謙次 共同通信 編集委員
(あずーる:毎日のキャスター)
芹川洋一 日本経済新聞 政治部次長
佐田正樹 朝日新聞 電子電波メディア局局長付
湯浅正巳 選択出版
福本邦雄 (株)フジインターナショナルアート 社長
などが名前を連ねる。
 法人会員には、
全国朝日放送(株)、(株)ホリプロが名を連ね、
 個人会員の企業別会員数は、
朝日新聞(5名)、毎日新聞(3)、読売新聞(3)、日経新聞(3)、共同通信(3)、
TBS(1)、日本テレビ(2)、フジテレビ(1)、テレビ朝日(2)、
講談社(2)、文芸春秋(3)、プレジデント(1)、選択(1)、朝日出版社(1)等
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/21 14:00] edit

三宝会 名簿

三宝会会員名簿
http://www.rondan.co.jp/html/news/0007/000726.html">http://www.rondan.co.jp/html/news/0007/000726.html
メンバーには下記の企業もはいっている。
・洞爺湖サミットでぼろ儲けのセコム。
・劣化ウランを米国・ウラン濃縮会社(以下、USEC社)に「無償で移転」している関西電力もはいっている。
  この件は最近はじめて知ったが社民の北川れんこ氏が平成13年 6月14日に質問主意書を提出している。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a151097.htm">http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a151097.htm
・自民党と長年関係があった脱税事件の徳州会。
・ODAをめぐる汚職で逮捕のパシフィクコンサルタンツ
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/21 14:54] edit

三宝会のパシフィックコンサルタンツ

★ZAITEN編集者ブログ
2008年04月23日から
パシフィックコンサルタンツグループ荒木民生元社長の逮捕
本日の朝刊各紙がPCI元社長らに対して東京地検特捜部が本格捜査に乗り出すことを打っている。
そして、このブログを書いている途中に荒木元社長の逮捕が入ってきた。
中国遺棄化学兵器処理事業をめぐっての特別背任と詐欺容疑での捜査と伝えられているが、その舞台となったのがパシフィックコンサルタンツグループの子会社「パシフィックプログラムマネージメント」(PPM)。
★2009.10.18 ストレイドッグ
<主張>パシコン・荒木民生元代表の一審無罪は、検察側の立証ミスでは
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/10/post-33d4.html">http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/10/post-33d4.html
>10月2日、東京地裁で世界的な建設コンサル企業「パシコン」グループの元代表・荒木民生被告(73)が、グループの海外主要企業「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)に約1億2000万円の損害を与えたとする商法の特別背任罪(求刑は懲役3年)に対する判決公判があり、朝山芳史裁判長は無罪を言い渡した。これに先立つ9月18日、共犯に問われていた森田祥太PCI元社長に対する判決があり、森田被告は法人税法違反の方では懲役1年、執行猶予2年の有罪だったが、特別背任罪については無罪だった。しかも、両事件は同じ合議体が担当していたことから、荒木被告の無罪は予め予想されたことだった。しかし、本紙の取材によれば、荒木被告が、長男の倒産させた会社の借金問題解決のため、パシコンの仕事を荒木ファミリー企業側に流し、特別背任を犯したことはまず間違いない。その金額は、容疑に問われている約1億2000万円で済むものではなく、いずれにしろ、今回の約1億2000万円もその一部に消費された可能性が極めて高い。では、それにも拘わらず、なぜ、荒木被告は無罪になったのか(ただし、検察は荒木、森田被告の両件とも控訴)。それは、検察の立証がマズかったと思わないわけにいかない。逆にいえば、古巣の東京地検を相手にした石川達紘弁護士(元東京地検特捜部長。元名古屋高検検事長)の作戦勝ちともいえそうだ。
=================
★職権乱用罪で実刑判決 PCI事件の収賄側
2009/09/28 08:20 JST配信
 ホーチミン市人民裁判所は25日、日本政府の円借款事業「ホーチミン市東西大通り・水環境改善プロジェクト」の管理委員会で起きた事務所賃貸料着服事件で職権乱用罪に問われた同管理委員会の元委員長(元ホーチミン市交通運輸局副局長)フイン・ゴック・シー被告(56歳)に禁固3年、同管理委員会の元副委員長レー・クア被告(70歳)に禁固2年の実刑判決を言い渡した。
 この2被告は、日本の建設コンサルタント大手「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」が政府開発援助(ODA)事業受注のため贈賄したとされる相手。しかし今回の公判では事務所賃貸料の着服のみが問われた。
★2009.09.30 ストレイドッグ
大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/09/post-7630.html">http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2009/09/post-7630.html
あずーる #79D/WHSg URL [2010/02/21 14:57] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/84-614f209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ