FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ムリヤは無理や!(無理ムリ) 

日本企業は日本政府のあとおしで日本と同じ地震国
インドネシアにも、原発を輸出しようとしている事
を知りあきれている。

まして、インドネシアは天然資源に恵まれ、石油も
天然ガスもでる。そして、世界最大の液化天然ガス
(LNG)輸出国である。


日本の企業もトヨタ、松下をはじめ多く進出している
国。


デビィ婦人で知られるように、インドネシア政府と
日本政府のおつきあいは長い。また、日本政府の
ODAの額も最大。

「おさまらないインドネシアの地域紛争」によると
http://www.janjan.jp/world/0512/0512080089/1.php


==転載開始===
日本はインドネシアへのODA最大供与国である。
「外務省ODA白書」によれば、2003年度の実績
は11億4100万ドル(円ではない、ドルである)。
ODA全体の10%を占め、対国別ODAでもトップだ。


世界屈指の汚職大国インドネシアに、日本からの巨額
ODAが大河のごとく流れ込む。
キックバックは政治家のポケットに入り、事業を受注
した日本企業は潤う。


====転載終わり======


これまで日本のODA資金でインドネシアの熱帯雨林を伐採
して、無用のダムを建設したことを思い出す。


インドネシアでは、長年、天然資源の利権をめぐり
紛争がたえない。
また、他民族国家といえども、88%以上がイスラム教徒
(ウィキディア2000年のデータ)の国、インドネシア。


インドネシアのイスラム教徒は中東のイスラム原理主義と
はちがうとは思うが、抜け出せない貧困から原発の
テロ計画の可能性も危惧する。


下記のYouTubeのキャンペーンビデオによると
(日本語と韓国語)
http://jp.youtube.com/watch?v=Rethpz4-cnY


インドネシア政府は2008年に原発の1基めを入札予定。

原発推進計画は90年代からはじまっていて、
91年〜96年に日本企業が原発の立地可能調査をはじ
めているが住民の反対運動にあう。
その後、経済危機で、この計画は一時停止していた。


下記にグリーンピースからの情報を転載します。
===============================

Greenpeace Japan Mail Magazine
【 グリーンピース・ビジョン】(転送歓迎)

       2007/07/10    No.89
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1 インドネシアへの原発輸出を止めよう!


インドネシアを含む東南アジアには、原子力発電所
がありません。


しかし現在、自国では原発建設が厳しくなっている
日本などの企業が、原子力技術を維持するために
海外進出を狙っており、日本政府などの支援の
もとにインドネシア・ジュパラ県でのムリヤ原発
建設計画を進めています。


しかし、2年前にはジュパラ県付近で大地震が起きて
おり、原発を設置するには危険な場所です。


なぜ土地が不安定なジュパラ県へ不必要な原発の
建設を進めるのか、政府からの公式な説明も、
実行可能調査の結果も地元民には知らされてい
ません。

しかし、住民を無視した原発建設計画は着々と
進んでいます。


地元住民たちのあいだでは、原発反対の声が急速
に大きくなっています。6月に開かれた集会には
数千人が参加し、中央政府への原発抗議行動を
繰り広げました。


グリーンピース東南アジアもその集会に参加をし、
不透明な政府の行動に異議を唱えました。

グリーンピースは、日本のNGOと共同で、
「ムリアは無理や!」(ムリ無理)キャンペーンを
行いました。

活動の一環として、7月3日から9日にかけて、イン
ドネシア地元代表ヌルディン・アミンさんや、
グリーンピース東南アジア気候・エネルギー問題担当
のヌル・ヒダヤティとともに日本政府や国際協力銀行、
企業に対し、インドネシアの原発導入計画を支援しな
いよう、申し入れました。

インドネシアは、風力や太陽光など自然エネルギー源
が豊富な島です。地球温暖化問題を解決するのは原発
ではなく、自然エネルギーの導入とエネルギー効率の向
上を進めるべきだと、ヌル・ヒダヤティは述べています。


ジュパラ県を含むインドネシアの80%の住民の生活は農業、
林業、漁業に支えられています。この原発輸出が遂行
されれば、地元民の自然と共存した生活は破壊されか
ねません。


また、日本が東南アジアで初めての原発を建設すること
になります。
これを引き金に、隣接した他の東南アジアの国々も
原発建設に着手するのは必然です。この穏やかでない
流れを止めるのは、今しかありません。

グリーンピースは、この計画を止めるため、引き続き
活動を続けてゆきます。


◎詳細はこちらから:
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/climate/nuke-export/?gv


◎2050年までにCO2を半減する自然エネルギーのシナリオ
『エネルギー・[レ]エボリューション――
持続可能な世界エネルギーシナリオ』
日本語・要約版ができました。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/climate/e-revo/?gv


◎グリーンピースをご支援ください:
http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/?gv

=================

参考サイト

YouTubeでキャンペーンのようすが見れます!
(日本語と韓国語)
http://jp.youtube.com/watch?v=Rethpz4-cnY


ノーニュークス・アジアフォーラム
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/86a.html


資源太りの大企業とインドネシアの地元住民
http://www.ipsnews.net/jp/11/28.html


日本のODAとアジアで一番長い内戦
http://www.janjan.jp/world/0512/0512080089/1.php


東方観光局 インドネシア
http://www.eastedge.com/indonesia/economy.html


おさまらないインドネシアの地域紛争
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20030617/index3.htm

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

コメント

インドネシアへの原発輸出

あずーるさん
えっと驚きました。インドネシアも地震国なのに、そうでなくてもよくないのに、原発を輸出するのですか。
お金儲けのためには、なんでもする政府をもって恥ずかしいです。罪ぶかいです。
反対する住民がいたら、武力で鎮圧してもらいたいのですよね。そして日本も自衛軍を派兵したい。これが憲法9条改正の狙いの一つとも言われています。
外国の人を弾圧して、金儲けしたいなんて、人間として許せないことです。それまでしてお金をもうけてどうするのでしょう。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/07/11 14:49] edit

RE: インドネシアへの原発輸出

非戦さん
まず、私は原発建設には日本政府の後ろ盾で(私たちの税金から支出されるお金も含め)、日本の原発企業が、世界の原発需要をみこみ人への健康への被害も考えず動いていることが腹立たしいです。’へ’
日本国内でさえ安全性があやしい(安全というのであれば政治家は原発の敷地に住めばいい)のに、外国で、それも日本より所得の低い国で、資本を武器に政府ぐるみで その国の人の健康などそっちのけで、原発ビジネスをすすめることに憤りを感じます。
上の六ヶ所村再処理工場稼動の署名用紙(三陸の海を放射能から守る岩手の会)に下記のようなことが書かれていて
驚きです。
>1988年12月に青森議会で示された資料、再処理工場設置図にはトリチウム、クリンプトンの除去装置建屋が記載されていました。しかし、なぜか翌89年に国へ出された申請書には記載されておらず、抹消されています。
>英国紙のザ・ガーディアンは英国核燃料会社(BNFL)が六ヶ所再処理工場に除去装置を設置しないように働きかけ成功したと書いています。(2001年1月22日付けの記事の翻訳要約がのっています)
下記は前に書いた米国への技術輸出の記事
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1553440">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1553440
昨日、世界第6位のウラン産出国のブラジルが原発建設をはじめるというニュースを聞きおどろいています。
ブラジルは、92年にサステイナブルディベロップメントをキーワードにアジェンダ21が採択されたリオサミットが行われた地で、近年はさとうきびなどから植物系エタノールを増産し自然エネルギー推進国として誇れる国だとおもってたのに。
ついでに下記のサイトで伝説のスピーチがYouTubeでみれます。
http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg">http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg
>インドネシア・ジュパラ県でのムリヤ原発
建設計画を進めています。
しかし、2年前にはジュパラ県付近で大地震が起きて
おり、原発を設置するには危険な場所です。
日本でさえ原発の耐震設計は25年間もみなおされず、いいかげんな立地調査(当時は地震のリスク感がなかったのか、人間の命より経済発展が大切だったのでしょうが)で地震がおこる所に53基もつくってしまったのですものね。
それに、原発は沿岸部に立地していることがおおいので、事故の場合、海洋に流れ出し、周辺国にも影響がおおきいのに・・・。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/07/12 14:59] edit

伝説のスピーチ

あずーるさん
伝説のスピーチには、感銘を受けます。あの時もすごいスピーチだと思いましたが、大人はあの子の願い、忠告を受け入れていません。戦争も飢餓も環境汚染も貧困も、今のほうが酷いのではないでしょうか。
その証拠に、ブラジルに原発だなんて!
きっと何か裏があるような気がします。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/07/14 01:05] edit

RE: 伝説のスピーチ

非戦さん
>大人はあの子の願い、忠告を受け入れていません。戦争も飢餓も環境汚染も貧困も、今のほうが酷いのではないでしょうか。
ほんとうにそうだわ。15年もたっているのにね〜
大人は言っていることとやっている事と違うのをどう子供たちに示すのでしょうね。
前に、こどもの自然観察会のボランティアしていたとき、植樹祭という毎年のイベントがあったのですが、子供が「なぜ山の木を切って公園つくって、また木を植えるの?」と素朴な質問をしていたのを覚えています。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/07/14 01:42] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/812-02a4f5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ