FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

”派遣”生きる30代シングル女性 

2007.5.15 72号のビッグ・イシュー
http://www.bigissue.jp/
の特集は 荒野歩む女性たち 
"派遣”生きる30代シングル女性

この記事は、派遣で長く働いてた私(現在、求職
活動中)にとっても読み応えある。
シングルではないけど、そうそう!!とうなづく

 ===記事から一部転載 P11-17====


 圧倒的に女性が多い派遣社員。
 特に派遣で働く30代シングル女性たち、
 その多くは1週間〜3ヶ月の短期契約で、
 不安定を増しつつある。


・しゃにむに働き、がむしゃらに資格取得。
 残ったのは、行数増えた職務経歴書


・都合よく使われるワタシ。
 夜も眠れないほど悔しいこともある。


・正社員は、不安より恐怖。
 派遣は、「お花畑を歩くような気分だった」


・企業の労働力ではなく、自分もいつかは
 誰かの戦力に


☆英・米・豪では、年齢、性別、結婚の有無、写真など
 の掲載は違法


日本で30代後半以降の女性が仕事を探そうとする場合、
最初に壁になるのが募集時の年齢制限と経験年数。


募集時の年齢制限禁止については、現在、国会で
審議されつつあり、原稿の雇用対策法でも原則的に
禁止されている。だが、実際には多くの求人広告に
年齢条件が記載されている。


イギリスやアメリカなどの求人広告に特徴的なことは
求められる能力や職務内容が箇条書きではなく、文章
で具体的に記述されていることである。

そこでは、その仕事が応募者にとっていかにキャリア
アップの機会となるかが強調されているのだ。


また、熱心さ、自主性、高い目標という言葉が頻繁に
使用され、日本と比べて主体性や意欲が重視されている
ことがわかる。


☆職務給と職能給、正社員と非正規社員が行き来でき
ない日本


正社員やパートなどの雇用形態と職務内容の質や待遇
が直接結びつくののも日本の特徴

週40時間以上働き、残業もする人を「パート」と一方的
に分類することはイギリスでは違法。

イギリスでは、パートタイムであることは仕事の質と
結びつきがなく、単に「勤務時間が短い」ことしか意味
しない。だから、パートタイムでもフルタイムと同一の
仕事をしている場合には当然、同一の賃金と手当てを
払わなければいけない。


  ===転載終わり===


非正規雇用の状況は男女共に悪くなるばかり。

派遣ならまだましな方。

最近は、ネットカフェ難民、バーガーショップ難民
・・・・日雇いで生活する人たちが増えている。
若い人も年配の人も。
「今の若い人は甘い」と非難するだけでは片付けられない
構造的問題だと思う。
若い世代の雇用は社会として人的資源の大きな
損失だと思う。


+++5月25日追記 はなゆーさんのブログ
“生存組合”と称するフリーター労働組合が福岡に出現した模様
http://alcyone.seesaa.net/article/42731699.html

今日は大企業の夏のボーナスは過去最高平均93万円
とかいうニュースがあった。
非正規雇用で働いている人には、たとえ大企業で
社員と同等な仕事をしていても、全然関係ない話。
おかしい!!

今日、労働関連法案が審議入りしたらしいが、長年、
ILOの労働時間や条件の項目を批准せずに、企業
の利益だけの労働条件を野放しにしてきた自民・公明
党内閣が改革できるわけない。

おまけに、労働問題や人権問題で弱いものの見方で
あるはずのマスコミも不安定雇用をかかえている。

最近の記事捏造事件などは、そんなマスコミいびつな
雇用構造からくるものかもしれない。

マスコミは海外から参入できないから競争もないし、
社員のお給料も普通の大手製造業の社員よりいい。


非戦さん経由ヒロキさんの情報によると
2005年11月時点で

大手テレビ局社員年収
 40歳未満で平均1400万から1500万円。

地方局は2〜3割低い


新聞社社員年収 大手 30代後半で 平均1000万円


同ビッグイシューP18〜19に、
朝日新聞の英字「ヘラルド朝日」編集部に勤務していた
労働実態をめぐり労働者としての地位確認を求めて
訴えている通信社記者の松元千枝さんの記事がのって
いた。


こんな重大なニュースこと、どこの大手マスコミも
報道しないなんて!ブリブリ’へ’


  ==一部転載===
非正規雇用者組合つぶす朝日新聞社を控訴
ーーー松元千枝
 
朝日新聞を訴えた。問題は、朝日が最近熱心に報道し
ている無権利労働・個人請負に関する。

私たち原告3名は、2005年7月、雇用主である朝日新聞社
から、労働者としての権利を剥奪され不当にクビをいい
渡された被害者である。


それまで私たちは、朝日新聞が発刊する英字紙「ヘラルド
朝日」の編集部署で翻訳者・記者としてフルタイムで
働いていた。

入社時から契約書という紙切れを一度も見たことがなく、
契約内容はすべて口頭で告げられていた。


給料は交通費を含む日給月給。有給・昇給なし、雇用保険、
社会保険、労災など、アルバイト契約でも付与される保障
はいっさいなかった。休みを取ればその日の日給は引かれ
るというように、日雇い労働の条件だった。

・・・・
3月末日、私たちの裁判はすでに第2ラウンドに突入。
これまで組合員としてバッシングに耐え、耐え切れずに
去っていった仲間が世界各国にいる。彼らの無念も背負
い、わたしたちは高等裁判所に控訴した。


ヘラルド朝日労組HP(日本語版は現在、準備中) 
http://www.iht-asahiunion.com/

     ==転載終わり===


==================
労働関連法案が審議入り 最低賃金の引き上げ図る
2007年5月24日 17時21分(共同)


最低賃金の底上げなどを盛り込んだ労働関連3法案
は24日の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、
審議入りした。

国会日程が窮屈なことに加え、衆院厚生労働委員会で
社会保険庁改革関連法案の審議を優先したことから、
同法案の今国会での成立は困難な情勢。

ただ与党内には参院選でアピールするために成立を
目指すべきだとの声もある。


労働関連3法案は、
(1)賃金の最低限度額の底上げを図り、違反企業が
支払う罰金額を引き上げる最低賃金法改正案

(2)月80時間超の残業をした場合の割増率を現行
の25%以上から50%以上に引き上げる労働基準法
改正案

(3)働き方の基本的なルールを定める労働契約法案。


====================
解雇金銭解決の試行導入を/規制改革会議が意見書
四国新聞社 2007/05/21 18:50


政府の規制改革会議は21日、裁判で解雇が無効と
されても金銭で雇用関係の解消ができるようにする
制度(解雇の金銭解決)の試行的導入の検討などを
求める意見書を公表した。


安倍政権が取り組む最低賃金の引き上げには「賃金に
見合う生産性を発揮できない労働者の失業をもたらす」
として「副作用」にも留意して慎重に判断するよう求めている。

意見書は、労働者保護色の強い現行法制が「企業の正規
雇用を敬遠させる」としたほか、雇用流動性を阻害する
ことで「個々の労働者の再チャレンジを阻害している」
とも指摘。


むやみな権利の強化ではなく、詳細な労働条件開示の
徹底など労使当事者双方の意思を最大限尊重する仕組み
づくりによって、労働者を保護すべきだとしている。


解雇の金銭解決は昨年暮れの旧規制改革会議による最終
答申も「検討すべきである」としていたが労働界の反発
は強く、今国会に提出中の労働契約法案への盛り込みは
見送られている。

====================
規制改革会議:提言内容判明 
最低賃金上げに事実上反対
毎日新聞 2007年5月20日 3時00分


内閣府の規制改革会議(草刈隆郎議長)の再チャレンジ
ワーキンググループがまとめた労働分野に関する意見書
の全容が明らかになった。

解雇規制の緩和や労働者保護の法的見直しなどを挙げて
いる。


安倍政権がワーキングプアなど格差解消に向け取り組む
最低賃金の引き上げについては「賃金に見合う生産性を
発揮できない労働者の失業をもたらす」と事実上反対
している。

同会議は週明けに公表し、3年間かけて検討するが、労働
者保護の撤廃を中心とする内容に労働側の反発が予想される。


報告書は、労働分野の問題について「労働者保護の色彩が
強い労働法制は、企業の正規雇用を敬遠させる。労働者の
権利を強めれば、労働者保護が図られるという考え方は
誤っている」と指摘。


最低賃金引き上げや、労働時間の上限規制などを疑問視
している。


女性労働者については「過度に権利を強化すると、雇用を
手控えるなど副作用を生じる可能性がある。あらゆる層
の労働者のすべてに対して開かれた平等な労働市場の確立
こそ真の労働改革だ」と表明している。


具体的には(1)解雇規制の見直し(2)労働者派遣法の
見直し(3)労働政策立案のあり方の検討−−を掲げている。


(1)は人員削減の必要性など解雇の要件が厳しく、使用者
の解雇権や雇い止めが著しく制限されているとして、規制緩和
の検討を打ち出した。
また、労働契約法案に盛り込むことが見送られた解雇の金銭
解決についても試行的導入を検討するとしている。


(2)では禁止されている港湾運送や建設、警備などへの派遣
解禁、派遣期間(最長3年)の制限撤廃を提言。


(3)では労使が調整するやり方からフェアな政策決定機関に
ゆだねるべきだとしている。【東海林智】


=================
フランスの非正規労働 
賃金・保険・休暇 正規と同じ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-02/2007040206_01_0.html


しんぶん赤旗:フリーター、派遣、偽装請負
http://www.jcp.or.jp/akahata/keyword/039_inc.html


非正規雇用比率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3250.html


PAFF:すべての非正規労働者に一人前の賃金を!
http://a.sanpal.co.jp/paff/union/


============
トヨタさん看板に偽りあり?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1606646


誰にとって美しい国?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1600537


美しい国とは思えない労働条件
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1502455


ビッグイシューって知ってますか?
(販売員さんの悩みの相談は必読
 ビッグイシューの販売員を経て就職する人
 もでてきてる)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1182020

スポンサーサイト



category: 仕事

cm 6   tb 0   page top

コメント

朝日の雇用実態はひどいですね

あずーるさん
ここで、朝日のひどい雇用実態を書いてくださったのですね。正規雇用の人を、破格の給料で雇いながら、非雇用の人へのひどい扱い。
朝日は、記事で書いていることと、実際やっていることが違うじゃないですか。
それまでして、利益を上げたいのですかしら。
新聞社もしょせん、お金儲けを目指す会社にすぎないのかと、がっかりします。わかっていたとはいえ。
権力の監視役も、庶民の味方も、人間としての共感も捨てた新聞社がいきつくところが、翼賛新聞で、戦争へまた加担することになるのでしょう。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/05/25 09:47] edit

新聞社の年収

30代後半ならもう少し行ってた気もします…。
べるの #79D/WHSg URL [2007/05/25 15:05] edit

やっぱり記者クラブ制度の弊害

非戦さん
>新聞社もしょせん、お金儲けを目指す会社にすぎないのかと、がっかりします。わかっていたとはいえ。
この訴えている人たちは、優秀な人たちだと思います。
なのにお給料も労働条件も悪い。
おそらく、マスコミ業界は規制で守られているし、記者クラブ制度があるから 国内だけを視野にいれているから、記者の能力がとわれない。(今のマスコミを見てもわかりますよね。)
本当に質の高いマスコミなら、記者も質の高い人たちを求めるでしょう。
>権力の監視役も、庶民の味方も、人間としての共感も捨てた新聞社がいきつくところが、翼賛新聞で、戦争へまた加担することになるのでしょう。
翼賛新聞か・・・ 戦争責任をとらないのが、すべての点においてかかわってくるのかもしれません。
「不作為の罪」を権力に一番近いマスコミは一番問われる立場にあります。どんな事件も、マスコミが取り上げなければ、社会問題にならないのですから。
今日みつけた記事ですが、家永さんは生涯、教科書問題をずっと戦っておられたのですね。
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20021203.html">http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20021203.html
沖縄の集団自決に関しても、勝ち取ったものなのに、なぜマスコミは 今年の文部科学省が沖縄集団自決の軍の関与を削除発表がおこった時に 
家永さんの
>戦争中に抵抗する勇気を持たず傍観した「不作為の犯罪人」
を知らさなかったのだろうと思います。
歴史について教科書問題は 耳にしていても、私は、今まで、家永さんが どういう活動されているのか、全く知らなかったです。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/26 02:01] edit

RE: 新聞社の年収

べるのさん
>30代後半ならもう少し行ってた気もします…。
もちろん日本経済新聞社などは、もうすこしいいようですが。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/26 02:04] edit

家永教科書裁判

あずーるさんは、お若いから、家永教科書裁判のことをあまりご存知なかったのですね。
裁判をはじめられた当時、朝日なども応援をして大きく記事にしていたと思います。家永先生のお顔を覚えてしまったもの。
それまでして、国の介入と戦ったのに、今はアベ政権に言われただけで屈してしまう教科書出版社と、出版社や著者を応援しないマスコミです。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/05/26 10:51] edit

RE

非戦さん
非戦さんが想像されているほど若くないですよ〜
おそらく、高校入試の時は天声人語から出題されるとかで(これってフェアーじゃないですよね)朝日よんでましたが、社会人になってから あんまり朝日読んでないですね。
靖国問題、憲法のこと、戦争の事、家永教科書裁判など 毎年しらないことがでてきます。おそらく仕事におわれる毎日の人なら関心ないのではないかと思います。
これらの話題は日本人なら知っていなければならない重大な事ですよね。なのに、学校ではあまり深く考える時間をあたえらえない。ましてや社会人になり忙しいと 学ぶ機会は特別な関心がないかぎりピンとこないでしょう。
それを多くの人に知らせる努力をするのもマスコミの役割だと思うのですけどね。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/28 01:35] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/774-e7063fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ