FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

スパイダーマンとグアンタナモ 

今日は、2ヶ月まえに見た映画のレビューを


★スパイダーマン3


あいかわらずCGやスピード感ある対決は楽しめる。
あんまり似合わないけど、トビー・マグワイヤの
豹変がみもの。


スパイダーマンも名声を得ると有頂天に
なるという設定が人間にありがちなところ
をあらわしているのかも。

だれでも、すきあればブラック・ウィルスに
とりつかれてしまう可能性をもっている。
砂のばけものも、本当はやさしいお父さん。


見る前にTVで1を見たけど、やっぱり2がいちばん
好きかな。
美人じゃないけど、キルスティン・ダンストもいい。


スパイダーマン3公式HP
http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/


★グアンタナモ、僕たちが見た真実 イギリス
2006年ベルリン国際映画祭 銀熊賞 監督賞受賞

マイケルムーアの映画同様、戦争でお金儲け
する人も多いアメリカでは なかなか公平な評価をうけるのも
難しいのかも。


この映画を見る少し前に、日本のメディアはほとんどとりあげて
なかったと思うが、欧米のメディアではグアンタナモのことを
とりあげていて気になっていた。中には、5年もたつのに、
理由もなく劣悪な環境で収容されている人が今もいるとのこと。


日本では周防監督の映画「それでもボクはやってない」で
描かれていたように、証拠もないのに自白強要されたり、
長期間の代用監獄がまかりとおっている日本。


長瀬法務大臣になってから去年のクリスマスに
死刑執行があり、これまでに7人が絞首刑にされた。
楽しいはずのクリスマスなのに・・・


安倍首相は、先日の訪米で米国の慰安婦に対する
抗議で、謝罪したし、米国メディアのインタビュー
で確か「これからは人権が大切」と言っていた。

なのに、大手メディアは グアンタナモのことを
あまり取り上げないし、冤罪については周防監督
のおかげで少しスポットがあたったが、死刑など
人権問題も扱いたくないようである。


8年もつづく沖縄、辺野古基地反対抗議行動にも
スポットはあたらないし、基地関連についての
政府に都合の悪い情報はほとんどとりあげない。
(原発関連もそうだけど)


けれども、この映画、みたのはTOHOのシネコン。
この手の実話にもとづいたドキュメンタリーのような映画は
普通、単館系で扱われることが多いが、最近は、シネコンも
競争で観客数を増やすため独自性のある映画もとりあげて
いるのかしれないけど、いずれにせよ より多くの人が見る
機会が増えてうれしい。


この映画では信じられない!という場面がたくさんでてくる。

モデルとなった主人公は、普通(どちらかというと
庶民)のパキスタン系イギリス人(パキスタン系と
いっても私は外見ではイスラム系としかいえないが)
の若者たちが、結婚式のために訪づれたパキスタン。


隣国のアフガニスタンの悲惨な状況を耳にし、国境
を超えるが、戦闘にまきこまれ、米軍に拘束され
テロリストとしてキューバの米軍基地
グアンタナモ収容所におくられる。


グアンタナモに着くまでも、彼らにとっては長く
過酷な旅となる。イギリスでの彼らの日常が時折
回想としてはいっているのが、その過酷さを強調
している。


今でも頭にのこっているシーンは

屋根もないカンカン照りの太陽の下、屋外で、手錠を
かけられ、しゃべることも動くことも許されない収容
者たち。


独房では、不自然な姿勢を強要され、耳をもつんざ
くような音を24時間きかされる。


取調べ室で、米兵が「彼らは何をしゃべってたんだ?」
とアフガニスタン人の会話のことを聞く。


「しらないよ。僕の知るパキスタンの言葉じゃない
から。」みたいなことを答えるテロリストとして
収容されている彼


米兵「そんな事ないだろう!うそつくな!」


アフガニスタン人の取調べするのに、イスラム系の
人のしゃべる言葉は全て同じと思っているような
文化的理解のなさ。
米国人は、人の国に侵略しているのに・・・。
誰も侵略を頼まなかったのに・・・。

グアンタナモでは、何度、「アルカイダとは関係ない!」を
くりかえしても、弁護士もイギリス領事さえも誰も信じて
くれないし、彼のイギリスの住所を確認しようともしない。


米軍の取調べ官が望んでいる言葉は
「アルカイダと関係あります。」といって情報
を提供することなのだから。


もし私が同じ庶民の立場で米軍にとらえられグアンタナモに
収容でもされたら、おそらく絶望で気がくるってしまうだろう。


なぜなら、日本国内でさえ、警察官によるでっちあげ
強要をゆるしている現自民・公明政府。


イラクの自衛隊派兵も小泉内閣の非戦闘地域ではじまり、
その後、米国のイラクの先制攻撃の間違った判断に対し
て、国民に何の説明もなく、他の国が軍をひいているの
にもかかわらず、この5月には、イラク特措法の2年延長
が決まった。


こんな政府が、米国を敵にまわしてまで、いち市民を
助けてくれるはずがない。


このアフガン、イラク戦争で、軍需産業は利益をあげた
だろうが、今もテロとは関係のない多くの人たちが
苦しんでいるのが腹立たしい。


日米再編で米軍基地強化が私たちの税金ですすめられて
いる。それも情報公開されないで・・・。


6月13日の米国防省報告書では、米軍増派後もイラクの
暴力事件増加とのこと。

6月8日イラクの米兵死者は3500人を超えた。

>イギリスの科学雑誌「the Lancet」に発表された論文
(on line版)によると、戦争によるイラク人犠牲者は
 10万人 Date: Fri, 29 Oct 2004
http://www.jca.apc.org/wsf_support/messages/2852.html


日本での米軍基地強化を許すということは、イラクの
自衛隊の復興支援と矛盾する。

沖縄の辺野古で抗議活動する牧師さんがイラクに薬を
届けに行ったとき、イラクのひとに「なぜ、あなた方
は 日本の基地から飛び立つ米軍機をとめらられない
のですか?」というようなことを言われたそう。

その言葉がずっと私の頭に残っている。

米軍基地強化は米軍の戦争に加担しているのと同じだ
と思うが。


復興支援では、多くのお金が動く。日本政府は、人の
命より、復興事業で企業が儲かることのほうが大切
と思っているのだろうか。


ぜひ、ひとりでも多くのひとに見てほしい映画です★

==============

グアンタナモ、僕たちが見た真実
日本語 公式HP
まず、イントロダクションで背景を知ってから見ることをお薦め。
http://www.guantanamo.jp/


英語 公式HP
http://www.roadtoguantanamomovie.com/


おなじ映画でもHPで使われている画像や日本語版と英語版の
トレイターを見比べてみてほしい。


英語版のトレーターでは、
ブッシュが「彼らはわれわれの価値観を共有できない」

ラムズフェルドが「事実として待遇は適切で、人道的であり、
ほとんどの事ががジュネーブ条約にもとづいている確信して
いる」 というような事を言っているのが印象的。


英語のメモ帳+α さんのところのレビューで書かれていたこと
http://moviepad.jugem.jp/?eid=74


>ラスト、収容所看板の「HONOR BOUND TO DEFEND 
FREEDOM」の文字がクローズアップされる。


>これは「アメリカの名誉にかけてアメリカだけの自由を守れ」と
訳すべきであろう。


>ちなみにこの収容所からは未だに誰も有罪とされていない。


このラスト覚えていないのだが、英語版トレーターにでてきた。
自由を守る義務があるというような意味だけど、映画を見終わると
上の解釈がぴったり。


英語版プレスのページで

2006年5月16日

この映画のモデルである3人のイギリス人がラムズフェルドと
10人の米国軍指揮官を起訴しているニュースがでている。


"MPAA Rates Poster an F
Documentary Ad's Image of Guantanamo
Prisoner Abuse Deemed Inappropriate"
Washington Post Philip Kennicott
Wednesday, May 17, 2006では

検閲をうけた この映画の広告ポスターの
検閲前と後のポスターがのっている。

・JAN JAN「テロとの戦い」の不正義「グアンタナモ」
を多くの人に知って欲しい 2007/02/20

この映画のモデルになった2人のインタビューが
掲載されている。
http://www.janjan.jp/world/0702/0702140059/1.php


・アムネスティー・インターナショナル

グアンタナモにNO!より
発行日: Fri, 10-Nov-2006
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=758


>現在も、30カ国、数百人の被疑者が、起訴もされず、
裁判を受けることもないまま、収容され続けています。


>その多くは、米国のアフガン攻撃のさなかに捕らえら
れた人びとですが、ガンビア、ボスニア、エジプト、タイなど
さまざまな国で拘束された人びともいます。


>その中には、「テロ」とは何ら関係のない無実の人も
多数含まれていると考えられています。
グアンタナモの中では、国際法に基づく被収容者の
権利が無視されたままでの、拷問や虐待が繰り返し
報告されています。


>法の「ブラックホール」
 
>被収容者は法の「ブラック・ホール」に取り残された
ままです。裁判も受けられず、弁護士もつかず、家族
に会うこともできません。


>24時間、まともに身体を動かすこともできない状態が
続き、施設の厳しい規則に違反した罰として、しば
しば独居房に入れられます。


>何人かは自殺を図りました。
また、絶望の中でハンガーストライキを続けている
被収容者もいます。


>最悪の環境、拷問や虐待の疑い、外部とのコミュニケー
ションの遮断、裁判を受ける権利も拒否されたまま
5年近くにわたる隔離収容…このような米当局による
人権侵害を、今すぐに止めなければなりません。


>国際的な批判に耳を貸さないブッシュ政権
 
>2006年2月と5月、国連は相次いでグアンタナモの収容
施設の閉鎖を勧告しました。
また6月29日、米国の連邦最高裁は、グアンタナモに
おける軍事法廷について違憲判決を出しました。


>ところが、ブッシュ政権は軍事法廷を合法化する
特別軍事法廷設置法案を提出、9月に上下院で
可決され、10月17日にはブッシュ大統領がそれに
署名し、同法は発効されてしまいました。


>ブッシュ政権は「テロとの戦い」のもと、グアンタナモ
収容施設や軍事法廷、そして囚人の秘密移送の正当性
を主張しています。
しかし国際的に、また米国内においても、人権や
被収容者の基本的権利をないがしろにした政策へ
の批判は、確実に高まっているのです。


++++++


CIAによる国家間秘密移送ー
米国による拷問の外注 より
発行日: Fri, 10-Nov-2006
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=760


>秘密収容のネットワーク 

>アムネスティは、2001年の「9.11」以降、米国政府
が世界中に「ブラック・サイト」と呼ばれる米中
央情報局(CIA)の秘密収容所のネットワークを持ち、
「テロとの戦い」という大義名分のもと、不特定多数
の人びとが起訴や裁判もないまま拘禁されていると
いう情報を得ました。

>被拘禁者を第三国に移送する「国家間移送
(レンディション)」は、「失踪」、恣意的拘禁、
不法移送、そして拷問や虐待の危険がつきまといます。


>現在までに25件のレンディションのケースが
明らかになっていますが、さまざまな証拠から、
数百人にのぼる人びとが秘密裏に拘禁され、移送
され、拷問や虐待の危険にさられていると
考えられています。


・国際事務局:「オフ・ザ・レコード(非公開)」
CIAによって失踪させられた非拘禁者39人を公開
2007-6-13
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=309


・米国:グアンタナモ:軍事委員会、オマー・カードル
の起訴取り下げ
2007-6-15 から一部転載
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=311


>【背景情報】2002年7月にアフガニスタンで米軍に拘束
されたとき、オマー・カードルは15歳だった。
2002年10月にグアンタナモに移送された後、オマーは
両手両足を床のボルトで固定されたまま何時間も放置
されたり、極度に寒い部屋に監禁されたりなど虐待を
受けた。その結果、オマーはフラッシュバックや幻聴、
不眠に悩まされ続けている。


>2006年6月、米連邦最高裁は2001年にブッシュ大統領が
設置した軍事委員会は国際法に違反し、グアンタナモ
の被収容者の管轄権は連邦裁判所にあると判決を下した。


>しかしブッシュ政権は同年10月、国内外の批判に耳を
傾けることなく、特別軍事委員会設置法を議会で
可決させた。


>現在までに、新しい軍事委員会に起訴された被収容者は
わずか3人にすぎない。


>軍事委員会を傍聴していたアムネスティのジュマナ・
ムサによると、20歳になったオマー・カードルが軍事委員
会の部屋に現れたとき、オマーの目には何の感情もなく、
まるで無感覚のように見えたという。


>2007年5月末、サウジアラビア国籍の被収容者の死亡が
発表された。自殺と考えられている。
グアンタナモ収容所における自殺による死亡者数は、
これで4人目となる。


・グアンタナモにNO!のワンクリック・
アクション
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=757


・国際事務局:EU死刑問題について日本と対峙せよ
2007-6-6
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=307


============
スパイダーマン2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=573519


複合汚染4 火薬、肥料、毒ガス、農薬、戦争
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1607481


キューバの米軍基地グアンタナモから5年
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1554079


君が代、靖国、自衛隊派兵・・・小泉さんの説明責任は?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1494700


米軍再編ってどうよ?
http://atsukoba.seesaa.net/


合意していないプロジェクト
http://okinawaforum.org/disagreeblog/


沖縄・辺野古から動画
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618929

罪 VS 社会貢献
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1282200


それでもぼくはやってない(見る前)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1551038

見た後
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1592142


映画「ハリケーン」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1550294


映画「日本の黒い夏」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1550290

スポンサーサイト



category: 映画

cm 9   tb 2   page top

コメント

はじめまして

こんばんわ〜
TB&コメントありがとうございます!
この映画、日本でもアメリカでもひっそりと公開されただけで終わってしまいましたね(^^;
アメリカのイラク先制攻撃の是非がほとんど論じられないまま、イラクの自衛隊派兵が決まってしまったのは残念でした。
ちなみに幣ブログの名前は"映画のメモ帳+α"です(笑)
今後ともよろしくお願いします!
moviepad #79D/WHSg URL [2007/06/16 19:31] edit

初めまして

こんばんは。TBありがとうございました。
アメリカは、いつになったら、正義と言うのをやめるつもりなのでしょうね?
とらねこ #79D/WHSg URL [2007/06/16 21:47] edit

moviepadさん

わざわざおこしいただき、コメントありがとうございます!
>この映画、日本でもアメリカでもひっそりと公開されただけで終わってしまいましたね(^^;
そうですね。ただ、まだシネコンでしてただけマシでしょうか。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/16 22:43] edit

とらねこさん 

わざわざおこしいただき、コメントありがとうございます!
>アメリカは、いつになったら、正義と言うのをやめるつもりなのでしょうね?
そうですね。ただブッシュ、ラムズフェルド、チェイニーのトリオは最悪。彼らのほうが悪の枢軸ですよね。
ゴアが大統領になっていれば、イラク攻撃もなく、地球温暖化対策ももっとすすんでいたような気がしてなりません。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/16 22:46] edit

スパイダーマン2

あずーすさん、
スパイダーマンってそんなに面白くていい映画なの?特に2が?ああ、惜しいことをしたわ。ビデオがいっぱいで、次にとるテープがなかったら、娘が「スパイダーマン2を消して、録画していいよ」というので、見る前に消してしまいました。
グアンタナモも見たいのに、映画がほんとになかなか見にいけない環境にありますが、かならずいつか見ますよ。
「パッチギ」がいいよ、と私が言ってもなかなか見なかった家人が昨日一生懸命見ていました。こんな感じで、あずーるさんより遅れ気味ですが、いい映画はあとからでも見ます。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/06/19 10:43] edit

RE: スパイダーマン2

非戦さん
スパイダーマン2、消しちゃったんだぁ。ざぁんねん!
私、ハリウッドの娯楽映画もすきなんです。バッドマンとかもね。ところどころに、大切なメッセージがはいっているし、CGの技術や音響効果などいろいろすごいと思う。
映画館でみると、この手の映画は迫力満点で、映画を見終わったらスパイダーマンになったような気になって、自由に飛べちゃいそう^^(なんて、ヤクザ映画見終わったら そうなる人多いらしいけど。)
私もいい映画は、古くても何度もみます。映画好きすぎて、ビデオなんてとったら何にもできなくなってしまうからうちにビデオはないの。でも、最近、YouTubeやネットで映画みれるから なまけものの私には時間が・・・・
グアンタナモは、もうDVDになっているみたいですよ。
「パッチギ」たまたまTVで見たけど、けっこう感動ものでした。知らないことも沢山でてきたし。ただ暴力シーンはあんまり好きじゃないけど。
最近のTVでしてた織田祐二と柴咲コウの「県庁の星」、公務員改革、民間のトップの意識改革が必要な現在にタイムリーな映画で なかなかおもしろかったですよ。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/19 11:31] edit

非戦さん、追記

パッチギ、京都の出町柳近くの鴨川で撮影されたんだって。
今度、京都いったとき、
その加茂川の カメ石わたってみて!
(私は友達の友達が出町柳の近所にすんでいて
 いっしょに 去年わたったよ)
緑の今の季節は きっと気持ちいいと思うわ。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/20 11:57] edit

カメ石って?

カメ石って、パッチギにでてきましたか?
カメ石って何だったかしら?
もう1回映画見直しましょう。
出町柳近くの鴨川で撮影されたなんて、素敵!
今度行って見ます。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/06/20 12:48] edit

カメの形した石*^^*

非戦さん、
カメ石は、パッチギにはでてこないけど、カメ石のあるところ周辺の鴨川で撮影されたんだって。
奈良にも朝鮮の文化が強く残っている飛鳥にはカメの形した大きな石があるの。
出町柳の近くの鴨川を歩いて対岸に渡る敷石のひとつにもカメ石があったの。いつも鴨川、渡ったことなかったから驚きでした。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/20 16:29] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/762-6ceac588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グアンタナモ、僕達が見た真実

グアンタナモ、僕達が見た真実(2006 イギリス)原題   THE ROAD TO GUANTANAMO      監督   マイケル・ウィンターボトム      マット・ホワイトクロス撮影   マルセル・ザイスキンド          音楽   ハリー・エスコット       モリー・ナイマン      出演   アルファーン・ウスマーン      ファルハド・ハールーン      リズワーン・アフマド2006年 ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞...
映画のメモ帳+α [2007/06/16 19:23]

#28.グアンタナモ、僕達が見た真実

2006年、ベルリン映画祭銀熊賞(監督賞)受賞作品。マイケル・ウィンターボトム監督、ドキュメンタリー。イギリス、バーミンガムに住むアシフ(アルファーン・ウスマーン)は結婚式をするために、友人のローヘル(ファルハド・ハールーン)、シャフィク(リズワーン・アフマ.......
レザボアCATs [2007/06/16 21:48]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ