FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

領収書添付義務がない政務調査費 大阪府議会委員は月59万円 

6月18日 ABC TV番組「ムーブ!」で
大阪府議会委員の政務調査費の無駄遣い
を大阪の市民グループ「見張り番」の調査結果から
とりあげていた。


大阪府議員の政務調査費は議員給与以外に
月59万円(領収書添付は義務付けられて
いない)で全国でも第2位と金額が高い。

*1位は、大阪市と東京都の月60万円


見張り番は、6月15日大阪府議会議員の政務
調査費 総額3億4116万9234円の
目的外支出を認定し、返還勧告を提出した
とのこと。


あきれる政務調査費の中の内容の一部:
ハワイ(安全保障の視察)ー 45万円
家電、車、自己所有の事務所の賃料など

以前には、おなじ番組で大阪府議会委員の実費以上の
交通費も紹介されていた。


そして、交通費水増し請求や政務調査費などの問題は
大阪府だけのことではない。

市民オンブズマン事務局日誌より
http://ombuds.exblog.jp/


==転載開始==

大阪府議に支給された04.05年度の
政務調査費合計計15億5600万円のうち、
約8億1千万円が不正に使用されたとして、
大阪の市民グループ「見張り番」が
住民監査請求していた件で、大阪府監査委員は
07/6/15づけで、
うち3億4116万9234円の目的外支出を
認定し、返還勧告を出しました。


政務調査費に関する住民監査請求での返還勧告額
としては過去最高です。
http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/16162.html


大阪府議には、給与とは別に、調査・研究のため
だけに使える補助金である政務調査費が、
会派に1人当たり月10万円、個人に1人当たり
月49万円支給されています。


しかしながら、領収書は市民に公開されておらず、
簡単な収支報告書しか市民がチェックできない
ため、「第2給与」「癒着の象徴」と批判の対象
でした。


今回、「見張り番」が返還を求めて住民監査請求
をしましたが、
監査をする監査委員4人のうち、2人が現職の
議員で除斥され、
あと1人は息子が現職の議員、もう1人も議員
OBで、とても監査できる体制ではなかった
ため、個別外部監査が相当と判断し、
外部監査人(弁護士)が監査を行いました。

個別外部監査人は今回の監査対象となった
全8会派・議員114人に対して
書面調査及びヒアリングをしました。


また、独自の判断基準をつくって、今回8会派
中7会派、議員114人中112人に対して
返還勧告
を出すに至りました。


今回の大阪府議の外部監査で、政務調査費を
目的外に利用していた事例があまりにも多いことが
判明しました。


全国47都道府県議・17政令市議の年間政務
調査費支給総額は186億円にも上ります。


そのうち、領収書が全面公開されているのは、
5県・3市にすぎません。


====転載終了====


★全国市民オンブズマン 政務調査費 
特設ページ:
政務調査費の透明化をはかるため、あなたの街で
簡単なアンケート実施の協力を求めておられます。
http://www.ombudsman.jp/seimu.html


アンケート問い合わせは:
全国市民オンブズマン連絡会議 事務局
内田san office@ombudsman.jp
TEL 052-953-8052 FAX 052-953-8050
http://www.ombudsman.jp/ 


全国市民オンブズマン連絡会議
http://www.ombudsman.jp/index.html


市民オンブズマン 事務局日誌
http://ombuds.exblog.jp/

==========
6月21日追記 TV「ミヤネ屋」の情報

この政務調査費は、一括で議員各自に渡され、残った
金額だけ返金するシステムとなっている。

大阪府議会議員 自民党朝倉氏、民主党半田氏、
公明党野田、共産党阿部氏の4党代表が、この
返還勧告に不服の記者会見をしていた。

議会と監査の見解がちがう。議員活動の実態が
理解されていないなど、ひらきなおりのコメント。
今まで長年こんなことしてたんだろーなぁ。

おまけに、大阪府議会で独自に使途基準を
決めるともいっているらしい。あきれたこと!

大阪市議会では06年より5万円以上の領収書を
添付することになった。
効果は:
05年 返金額1万円 06年2228万円

領収書の添付を義務付けるところもある
http://www.ombudsman.jp/data/seimu07-3.pdf

京都府 01年4月から
和歌山県 05年4月から 
兵庫県 07年6月から
京都市 05年4月から
1件5万円以上 事務所費、事務費、人件費を除く

滋賀県 06年4月から 1件1万円以上
大阪市 06年4月から 1件5万円以上
        
http://www.ombudsman.jp/data/seimu07-3.pdf

  

==========
7月10日追記

Asahi Com News

公明党大阪府議団が全額返還へ 
「目的外」政務調査費

2007年07月04日

 大阪府監査委員が府議の政務調査費のうち
計3億4千万円の返還を求めた問題で、
公明党府議団は4日、指摘された6826万円全額
を返還することを明らかにした。

会派に支給された1534万円は同日中に返し、
各議員に支給された5292万円(23人分)も
来週中に手続きをする。

主要会派が全額返還に応じたのは初めてで、方針
を決めていない自民や民主など他会派にも影響
を与えそうだ。


公明府議団の野田昌洋幹事長は4日の記者会見
で、「監査内容には見解の相違や不明確な判断
も散見されるが、府議会が承認した監査人による
監査結果を真摯(しんし)に受け止める」と、返還
理由を説明した。


公明を含む主要4会派は現在、政務調査費の新
たな使途基準を検討中。

議会内には「新基準に沿って返還額を決めるべきだ」
(自民府議団幹部)との声もあるが、公明は参院選
を前に「指摘分は全額返還するのが有権者に
一番わかりやすい」(公明府議)と判断した。

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 3   tb 0   page top

コメント

地元でアンケートはじめました!

私の住む市は、人口10万人で、中核都市までいきませんが、税金の使い道は大切なことで、政務調査費の透明化は市町村すべて必要だと思うので、今日からはじめました。
こういう活動する人が今までいなかったようで、今日はしょっぱなから大変でした。
また、終わったら報告します。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/21 00:31] edit

あずーるさん、すごいですね

あずーるさん、アンケートをはじめられたそうで、偉いです。自分の家だって領収書を残しておくことくらいできるのに、1万円といわず、すべての領収書があってもいいくらいだと思います。政務調査費なんてわけのわからない名前をつけて本当に議員の第2の給与、こずかいじゃないですか。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/06/24 19:23] edit

非戦さん、すごくはないけど・・・

まぁ、今は時間があるので、誰かがやらなければとはじめました。
私のところは、大都市ではないので、まだ議員数、24人なのでましですが、まず議会事務所に電話して相手は嫌そうでしたが、私が、くいさがったので、内容をみせて上司と相談してということでOKもらい、議会のときに渡してもらう手配してもらいました。そのうち9人しか、メルアドもってないのですよ。それも、議員のメルアドリストもないから、ネットを駆使してしらべたり、電話しました。電話したら、おうちのひとはわからないとか、なんなのという感じでした。あとで、議員のメルアド公開を市に要求しようと思っています。議員は仕事なんですからね。
>すべての領収書があってもいいくらいだと思います。
本当にそのとおりだと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/06/25 19:06] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/760-3f453b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ