FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ジュゴンと自衛隊 

国会で憲法改正の国民投票案が参院で可決
され来週には法案が成立される予定です。

そんな時に 大手メディアではとりあげない沖縄
辺野古での環境調査に海上自衛隊が
動員されるというニュースを聞き、国による市民の
言論弾圧に危惧します。

まして沖縄のニュースは、あまり全国放送にはならない
ので、余計に危惧します。

戦後の砂川闘争のように、基地に住む住民は、
なぜ平和憲法施行60年たった今も国によって
環境や生活圏をおかされ続けなければならないのでしょう?


沖縄のshinakoさんの記事を下記に転載します。

===================
5月10日自衛隊動員

ついに
市民運動の抑圧に自衛隊が動員されます。
日本国民はこれから改憲になった場合
辺野古の住民のように
「貴方の住む町に基地作るから」
と日本やアメリカの政治家が決定・通達した
ことに対し
「やめてください」
と抗議すると軍隊が来て押さえつけられる
ことになります。


考えてみると憲法は改正されていないにも
関わらず
『公共の秩序の維持」(治安出動)を行う』
という自民党の出した改憲の一次案で謳った
自衛軍の権限を駆使し
辺野古に自衛隊を動員させよというのです。
  (ちなみに動員とは
  「軍隊の平時編成を戦時編成に移すこと。
   戦争に必要な諸機関を編制し、
   特に兵士を招集すること。」
   を指すそうです。【広辞苑】)


日本国民である地元住民よりも大事な日米同盟
とは何でしょう?
移設計画の遅れは許されないけれど
住民の抗議行動阻止に自衛隊を動員することは
許されるのでしょうか?


沖縄戦を体験をした方々が私に話して聞かせる
「日本軍は住民を守らなかった」
という教訓を
有事でないこの日常で噛み締めることになるとは
夢にも思いませんでした。


国家権力を行使し住民の生活環境を奪い
平和な生活がしたいという住民の意見さえも
押しつぶしてしまう。
これが『美しい国』日本の民主主義国家なの
でしょうか?
基本的人権も自由権も平等権も
辺野古の住民には与えられないのでしょうか?


そしてこれらの権利を守るはずだった憲法を改正し
名ばかりの民主主義を捨てて軍国主義を追求するの
でしょうか?
公益や公の秩序が個人の人権より優先する
それが新憲法の理念の一つです。


防衛庁は防衛省になりました。
そして続く
教育基本法改正
共謀罪法成立
国民投票法案採択
憲法改正
「シナリオ通りに事が運びそうだ」
と微笑むのは一体誰なのでしょう?
少なくとも平和を渇望する国民ではありません。


先日NHKスペシャルで見た
【ラストメッセージ「愛と怒りと 映画監督・木下惠介」】
で木下が戦中に感じる
言論や表現を封じられた痛みや悲しみ
というものを思い描いて私は涙したのですが
もしかしたら近い将来
私も同じように戦争反対さえ叫べず悶えるかも
しれません。


普天間基地の辺野古移設に反対の理由はいくつも
あります。
上記の報道に沿って環境面から訴えるとするならば
ジュゴンを絶滅に追いやる海上基地建設は反対だ
と主張したいと思います。


政府の言うところの
 「サンゴやジュゴンの生態を調べるため」
という一見尤もな大義名分は
記事を良く見ると明らかの様に
 『すでに移設は決定していて
  基地建設に着手する為に
  早くそれに沿うデータを取りたい』
というメッセージを含んでいます。
(しかもこの調査はいわゆる環境アセス法に違反してる)


ジュゴンは日本では沖縄だけに生息する1属1種の
絶滅危惧種です。
市民団体やWWFやグリーンピースが保護を訴える
国際自然保護連合や日本哺乳類学会がレッドブック
に載せている 『美しい』日本の天然記念物です。


「基地建設は彼らの生活を保護するどころか脅かす」
という誰の目にも明らかなその事実が
政府主導の環境アセスメントによって
歪められる可能性があるという問題が浮上しています。


正しい調査を行うよう訴えるため
【ジュゴン保護キャンペーンセンター/市民アセスなご】
の 吉川秀樹という方が署名を集めています。
 http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172?ltl=1178084943


ジュゴンを守ることと
基地に反対することと
人権を守ることは
個別の問題だと思っていましたが
奇妙な縁で結ばれている
根の深い一つ問題ということが分かりました。
言論の自由が保障されている今のうち
私は喋りたいことを喋らなくてはいけないのだと感じました。

************
日テレNEWS24のWebニュースより転載

普天間移設 環境調査に海上自衛隊を動員へ
<5/9 23:29>
http://www.news24.jp/83561.html
(上のサイトで動画が見れます)

沖縄・普天間基地の移設問題で、政府は移設先の
沖縄・名護市辺野古の海域で行う環境調査に、
海上自衛隊を動員する方針を固めた。

政府は、今週中にもサンゴやジュゴンの生態を
調べるため、海底に調査機材を設置するが、
日米同盟重視の観点から、移設計画の遅れは
許されないとして、地元反対派の抗議行動を
阻止するため、民間人ではなく、自衛隊員の
動員を決めた。


================
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)の
メルマガから転載

ネット署名のお願いと環境アセスメント学習会の
ご案内をさせていただきます。
重複はご容赦願います。転送は大歓迎です。


【ネット署名のお願い】
沖縄の吉川秀樹さん(ジュゴン保護キャンペーン
センター 市民アセスなご)
が「ジュゴンを守るための環境アセス」を求める
国際ネット署名サイトを開設しました。
以下呼びかけとURLです。
ぜひご協力お願いいたします。 

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 7   tb 0   page top

コメント

--

(よびかけ)



絶滅危惧種ジュゴンの棲む沖縄の辺野古/

大浦湾沿岸における米軍基地



建設計画が、今重大な局面を迎えています。



那覇防衛施設局は、環境影響評価(環境アセス)

の手続きを開始しようとしており、契約コンサル

タント各社は「予備調査」にすでに着手して

います。





私たちは、この那覇防衛施設局の新たな動きに

懸念を抱き、インターネットにおける署名運動

を始めました。この署名運動は、沖縄のジュゴン

を守るために、那覇防衛施設局に対して、国際

社会に恥じない環境アセスを実施するように

要請しています。



http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172">

http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172





日本そして国際社会からの「ジュゴンを守るため

の環境アセスを!」という声が、沖縄のジュゴン

を守るため、そしてこの基地建設計画を撤回

させるため、大きな役割を果たしていくと

私たちは信じています。





署名へのご協力をよろしくお願いします。

そしてこの署名のことを多くの人々に伝えて下さい。

よろしくお願いします。





【学習会のお知らせ】

5月19日に環境アセスメント学習会を開催します。

予約は不要です。皆さまのご参加をお待ちしております。

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

----

ジュゴンの海をまもるための「環境アセスメント」

学習会 −環境アセスメントを形骸化する「事前調査」

に反対します−



   日時:5月19日(土) 18時開場 18:30-21:00

   場所:中之島公会堂 第2会議室 

   (地下鉄・京阪 淀屋橋駅下車)

   http://www.city.osaka.jp/kyouiku/sisetu/establish02_10.html">http://www.city.osaka.jp/kyouiku/sisetu/establish02_10.html

   参加協力費:300円



       <内 容>

※スライドとお話/ジュゴンの海をまもる環境アセスを!

   環境アセスメントって何?

  辺野古と大浦湾の自然環境

  「事前調査」ここがおかしい   ・・・SDCCより

※ ワークショップ/意見書を書いてみよう

  美しい海とジュゴンをまもるためにどうしたらいいのか。

    意見を出し合い模擬意見書を作成してみます



※ その他



 那覇防衛施設局は4月23日の週から、辺野古・大浦湾

周辺での「環境現況調査」(事前調査)に着手しようと

しています。



また沖縄県(仲井真知事)は、那覇防衛施設局より提出

された「事前調査」の調査内容資料を不開示にすると

決めました。





 環境アセスにおいては調査に先立ち、調査の方針を記載

した「方法書」を作成し、これを公開し広く意見書をつの

ることが求められています。





 新基地建設が予定されている辺野古・大浦湾は豊かな

生態系を持ち、すでに多くの自然環境保護団体、個人が

調査を行い、知見を積み重ねてきました。ジュゴンの餌場

の海草藻場、大浦湾のサンゴ群生など・・・



こうした団体個人、地元の住民の意見も聞かず勝手に行う

調査では科学的な結果は期待できません。むしろ強引な

調査によって自然環境を傷つけることが危惧されます。





 環境アセスを形骸化する「事前調査」に反対し、ジュゴン

の海の保全につながるアセスメントの方向を考える学習会です。

みなさまのご参加をお待ちしております。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)

関西事務所 

〒534-0025 大阪市都島区片町2-9-21 

ノグチビル302号 

TEL/FAX 06-6353-0514   

    URL  http://www.sdcc.jp/">http://www.sdcc.jp/  

   E−MAIL  info@sdcc.jp

 掲示板 http://blog.goo.ne.jp/sdcc/">http://blog.goo.ne.jp/sdcc/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古座り込み中!

http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/">http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/



基地建設阻止

http://henoko.jp/fromhenoko/">http://henoko.jp/fromhenoko/




=================

WWF ジュゴンの危機

http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/dugong/threat.htm">http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/dugong/threat.htm





ひとりひとりの人間が尊重される世の中が・・

平和な世の中★

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1606313">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1606313


#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

軍隊は市民を弾圧する

>住民の抗議行動阻止に自衛隊を動員することは
許されるのでしょうか?
許されません。
改憲して、自衛軍になると、これが日常茶飯事になるでしょう。だから、改憲などして、自衛軍を持つ事には、断固反対です。
今、現憲法があるのに、全く守らないアベ首相は、改憲して軍隊をもった独裁軍事政権の司令官のように振舞うのです。
危険きわまりない首相です。
shinakosanの文には、いつも感銘を受けますね。
非戦 #79D/WHSg URL [2007/05/12 20:26] edit

RE: 軍隊は市民を弾圧する

非戦さん、
>改憲して、自衛軍になると、これが日常茶飯事になるでしょう。だから、改憲などして、自衛軍を持つ事には、断固反対です。
改憲しなくても、9・11後、イラク戦争反対のビラを自衛隊の官舎でまいただけで、逮捕された人がいる。
東京都では、「君が代」を歌わなかった教師が停職になる。
警察権力による でっちあげ冤罪もある。
これが、民主主義の国でしょうか。
吉田茂首相は、戦後、9条について「今までの戦争はすべて自衛からはじまった」と言っています。
自衛が拡大解釈され、ひとりひとりの自由は国によって奪われ、戦争に生かされることもあるでしょう。
ヤクザの小泉、安倍。
こんな人たちを首相の座にいつまで日本人は座らせておくのでしょう。
経済改革はせず、いつのまにか一人あたりのGDPがイギリスより低くなっています。いっぽう防衛費は、世界2位の額。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/13 01:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/730-7909edfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ