FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

南極地域のペンギンや海洋生物が危ない! 

先日、日新丸の事故のことを書きました。

南極の環境へのリスクをこれ以上高めないため
にも、日新丸を南極海から安全かつ早急に退避
させるよう環境大臣にお願いするメールを送ること
にご協力ください。
(下記のサイトからすぐできます)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/cyberaction/antarctic?cyber

2月23日追記
もちろん乗組員の方たちの安全が第一です。
昨日、NHKで日新丸のエンジンが復旧したと
いう短いニュースがありましたが、それだけ
では、まだ安全かどうかの確認がとれません。

====転送歓迎=======
Date: Mon, 19 Feb 2007 22:18:19 +0900
From: "Greenpeace Japan"
Subject: [Cyberaction] 南極海での環境災害を
防ぐために、環境省にメッセージを

先日、2月15日未明、南極海で日本の捕鯨母船
(クジラの肉を加工、箱詰め、冷凍する船)
・日新丸で15日未明に火災が発生しました。

日新丸が行っていた「調査捕鯨」の実態を
調査するために南極海を航行中だった
グリーンピースのエスペランサ号は、日新丸
からの緊急信号を受信し、すぐに現場に
向かいました。

17日午前中、エンジンを止めて漂流状態に
ある日新丸とその僚船を目視で確認。
日新丸船団の要請に応じて、ヘリコプターで
空から周囲の氷の状況を把握し通知するなど、
救援活動をはじめています。


しかし、同日昼には出火当時から行方不明
だった乗組員1名が遺体で発見されるという
悲報が届きました。


また、日新丸の南方16キロメートルのところ
に巨大な氷があり、1日5キロメートル程度
の速さで日新丸の方向に流れてきいるのが
確認されました。

このままでは、日新丸が危険な事態になり
かねません。

氷と日新丸がぶつかれば、沈没しないまでも
大量の燃料や化学物質が南極海に流れ出す
可能性があります。

この近くには世界最大のアデリーペンギン
のコロニーがあり、汚染が及ぶことが懸念
されるほか、世界でももっとも汚染が少ない
南極域の生態系に多大な影響を与えて
しまいます。


日新丸のエンジンが稼動しない場合には、
早急に日新丸を南極海から退避させる
必要があります。

また、当該海域の海難救助を管轄する
ニュージーランド政府は、一刻も早く南極
海から日新丸を退避させるよう、グリーン
ピースの船での曳航を認めるよう日本政府
に求めています。


ぜひ、南極の環境へのリスクをこれ以上
高めないためにも、日新丸を南極海から
安全かつ早急に退避させるよう環境大臣
にお願いするメールを送ることにご協力
ください。


以下のページからすぐにメッセージを送れます。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/cyberaction/antarctic?cyber


参考ページ
プレスリリース
http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070217_html?cyber

エスペランサ号クルー野田沙京のブログ
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato?cyber


グリーンピース・ジャパン
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル2F
Tel. 03-5338-9800 Fax. 03-5338-9817 


***************

「日新丸」の事故で南極地域のペンギンや海洋生物が危ない!

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570581

========================
2月23日追記
Greenpeace Japan Mail Magazine
【 グリーンピース・ビジョン】
(転送歓迎)    2007/02/23   No.85
から一部転載

日本ではこの問題が十分に報道されてはいませんが、
ジャパンタイムスや海外の報道によると、ヘレン・
クラーク ニュージーランド首相が2月19日、

「先週金曜日の時点で日新丸はグリーンピースからの
援助を断っているが、日曜日にはヘリコプターで危険
な氷の状況を調査するよう要望した。

今後、1,000トン以上の石油を乗せる日新丸が
グリーンピースや他の船の援助を拒みつづけ、
日新丸が位置する南極海の繊細な地域から
脱出できず、石油の流出をし環境破壊を起こした
ならば、国際社会は日本政府を容認しないだろう。」
と語っています。

現地で何が起きているか、ぜひ、以下の情報も
ご覧ください


AFPBBニュース http://www.afpbb.com/article/1349972

ジャパンタイムス(英語)http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20070220a5.html

The west.com(英語)http://www.thewest.com.au/aapstory.aspx?StoryName=357259

The scoop(英語)http://www.scoop.co.nz/stories/HL0702/S00164.htm


●なお、「グリーンピース」と、日新丸に化学薬品を
投げつけるなど過激な行動を起こした米国の環境
保護団体「シーシェパード」の活動が報道され、混同
されることが多いのですが、シーシェパードと
グリーンピースは全く関係のない団体であり、
彼らの活動は私たちと一切関係がありません。


シーシェパードは、ポール・ワトソン氏が創設し、
代表を務めている環境保護団体です。

 ワトソン氏は、創設(1971年)初期のグリーン
ピースで活動していましたが、1977年、暴力
を使わないで行動しようとするグリーンピース
の方針を無視し、さらにグリーンピースの全体
的な活動の方向性に合意しなかったため、
グリーンピースは団体を辞めるよう要求し、
彼はグリーンピースを離れました。


その後、シーシェパードを創設し、特に捕鯨に
対する活動を中心に行っています。

今回のように、メディアなどで彼の暴力的な
活動が報道されるとき、グリーンピースの活動
と混同されることがあります。
しかし、私たちは、シーシェパードと一切関係が
ありません。


===========

「日新丸」の事故で南極地域のペンギンや海洋生物が危ない!

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570581


2月28日追記
日新丸が南極海から無事はなれました!ほっ・・
詳しくは
http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070228_html
スポンサーサイト



category: サステイナブル

コメント

テレビで見ました

このニュース、テレビでも大きく取り上げられていましたね。
ただでさえ温暖化で大きな負担をかけているのに、これ以上の環境悪化はどうしても、止めなければいけないと思います。
天地 はるな #79D/WHSg URL [2007/02/21 15:27] edit

はるなさん、コメントありがと!

テレビは、今も朝日放送の「ムーブ」でやっていましたが、欧米の反捕鯨VS環境保護団体で かたづけたいようですね。
たまたま目にした産経新聞の記事もそうでした。環境汚染のことは少ししかふれられていなかったし、世界最大のアデリー・ペンギンのコロニーであることも全くふれられていませんでした。
重油がもれたら、その処理費用にどれだけかかるか。その責任は誰になるのか(おそらく、もともとの事故の発端の過激なシーシェパードが悪いと(財)日本鯨類研究所は言い逃れするのでしょう)。
でも、それより重大なのは、すぐに環境破壊を防げる状況にあるのに、防げないという愚かな考えです。
環境は一度こわしてしまえば、元の状況になるまで どれだけ時間がかかるか。もしかして、何年かかっても、人間が環境破壊をづつける限り、戻らないかもしれません。
重油もれによる汚染がなくても、人間の経済活動で生態系が急速に崩れつつあるのに、一刻も早くリスクを低くするアクションをとるべきだと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/02/21 16:45] edit

人一人死んでるのに…

人一人亡くなっているのに、又、必死で復旧作業に取り組んでいる船に、その乗組員達に「重油が漏れるとこの海域が汚染されるから、今すぐ出ていけ」ですか…。
犠牲者が出るほどの被害を被った人達に向けるべき言葉じゃないですね。
確かに重油が漏れた時の被害の深刻さを念頭に置かねばならないのは判りますが、日新丸の置かれた危機的状況を考えたら、あまりその事を全面に出さないのが礼儀なのでは?
どうも日新丸の乗組員の身の安全より、南極海の環境破壊の方が心配だと言ってる様にも見えます。
それに「重油漏れ云々」については、シーシェパードの不穏な動きが表面化した時点で予測出来たはず。
今更そんなこと言う位なら、シーシェパードがあんなバカげたテロ行為をする前に止めろよ。と、言いたいです。
それに、グリーンピースの救援の申し出を断ってる事を批判もしてますが、はっきり意って断って当然です。
この惨事の直前の事を考えると判る筈。
この数日前に日新丸ではシーシェパードから発煙筒やら薬品入りのビンを投げ込まれていて、その際、シーシェパードのメンバーが2名海に落ちて、シーシェパード側からの救援要請に応えて、捕鯨船団側も捜索に協力している。
にも関わらず、シーシェパード側は「救助への協力は当然」と言って、その後もテロまがいの行為を繰り返している…。
そんな仕打ちを受けた人達が、自分と敵対関係にある人達に助けを求められると思いますか?
彼らにしたら、幾らグリーンピースが「シーシェパードとは無関係」と言い張っても、目的が同じである以上、気持ちの上では区別がつかないでしょうし、どんなに無関係だと言ってもシーシェパードがグリーンピースの分家筋にあたるのは否定しがたい事実でしょう。
過去にも同じ様な火災で死者が出たり、急病人が出たりして、オーストラリアに緊急的に寄港を余儀なくされたとき、ここの環境保護団体が何をしたか御存知ですか?
寄港に反対のデモをした上にスクリューにチェーンを巻き付けようとしたために、結局寄港出来なかったとか。
こういう過去があるのも、救援の申し出を断った一因です。
知らなかったでは済まされないです。
アイヌ・ラックル #79D/WHSg URL [2007/02/21 21:35] edit

グリーンピースはシーシェパードとは違います!

アイヌラックルさんは、ここにきて、グリーンピースの悪いことばかりかかれているので、グリーンピースはシーシェパードと関連づけられたいようですね。
>人一人亡くなっているのに、又、必死で復旧作業に取り組んでいる船に、その乗組員達に「重油が漏れるとこの海域が汚染されるから、今すぐ出ていけ」ですか…。
>犠牲者が出るほどの被害を被った人達に向けるべき言葉じゃないですね。
グリーンピースはプレスリリースで
「亡くなった日新丸乗組員のご冥福を心よりお祈りいたします」
と先に表明しています。
http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070217_html?cyber">http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070217_html?cyber
そして、このブログでアイヌラックルさんから書き込みがあるたびに、私も英語でいろいろ調べた結果、グリーンピースは、シーシェパードとはアプローチも違う平和で代替案をだし環境問題にとりくむ団体だと確信してレスしています。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/02/21 22:51] edit

同じ穴の狢…

>アイヌラックルさんは、ここにきて、グリーンピースの悪いことばかりかかれているので、グリーンピースはシーシェパードと関連づけられたいようですね。
捕鯨を支持する人達からすれば、シーシェパードに限らず、所詮反捕鯨団体は皆“同じ穴の狢”ですね。
そう思っている人達は多いです。
>そして、このブログでアイヌラックルさんから書き込みがあるたびに、私も英語でいろいろ調べた結果、グリーンピースは、シーシェパードとはアプローチも違う平和で代替案をだし環境問題にとりくむ団体だと確信してレスしています。
こんなサイト見つけました。
http://silly-talk.cocolog-nifty.com/silly_talk/2007/02/post_d22c.html">http://silly-talk.cocolog-nifty.com/silly_talk/2007/02/post_d22c.html
>グリンピースの場合、鯨が絶滅種であるから保護しなければならないという主張のようだ。しかし彼らのサイトを見てもそれが事実であるのかどうか科学的に検証した跡がない。日本の水産庁はしっかりデータを出してミンク鯨などはむしろ数が増えすぎて生態系を逆に乱すほどになっていることを正確なデータを下に提示しIWC国際会議でも過半数の賛同を取り付けている。その姿勢には雲泥の差がある。グリーンピースのサイトを見ると「クジラLOVE」だからね。脱力した。データなんかもういい。もう理屈じゃないということ?愛があるから?
反論出来ますか?
グリーンピースでも、誰もが納得出来る科学的データが集められてますか?
「クジラLOVE」
確かに平和的って言えば平和的かも知れませんが…。
アイヌ・ラックル #79D/WHSg URL [2007/02/22 00:03] edit

水産庁のデータの信憑性

アイヌラックルさん
>捕鯨を支持する人達からすれば、シーシェパードに限らず、所詮反捕鯨団体は皆“同じ穴の狢”ですね。
そう思っている人達は多いです。
アイヌラックルさんは、捕鯨団体からお金をもらってネットでカキコミをしているいわゆるプロ市民ですか?
いつも、正体も明らかにせず(自分のブログやHPのリンクをはらずという意味です。)ここに捕鯨関連記事になると なぜか書き込まれているので・・・。
>日本の水産庁はしっかりデータを出してミンク鯨などはむしろ数が増えすぎて生態系を逆に乱すほどになっていることを正確なデータを下に提示しIWC国際会議でも過半数の賛同を取り付けている。
以前にも書きましたが、水産庁のデータが信用できますか?
信用できるなら、なぜIWCで捕鯨票を買う必要があるのでしょう?
****
「「日新丸」の事故で南極地域のペンギンや海洋生物が危ない!」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570581">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570581
おどろく金額!
グリーンピースの「日本政府による捕鯨票買いチェックリスト」より
http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070212_html">http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070212_html
「昨年のIWCで日本の主張が過半数を獲得した「セントキッツ宣言」に賛成票を投じた33カ国中22カ国が、合計約564億円(1994年度から現在までの合計)の水産無償資金を受け取っている。」
あずーる #79D/WHSg URL [2007/02/22 13:35] edit

所謂“票買い”について

捕鯨団体とは無縁な、貧乏な一般大衆の一人です。
捕鯨に関しては、ある意味、一種の義憤ゆえに書き込みしてるまでです。
>以前にも書きましたが、水産庁のデータが信用できますか?
>信用できるなら、なぜIWCで捕鯨票を買う必要があるのでしょう?
水産庁は、確かにその信憑性を吟味する必要はあるものの、科学的なデータを出しています。
しかし、グリーンピースは、信憑性を吟味する必要のある科学的データすら出していません。
上のブログでも書いてます。
その信憑性を検証する以前の問題です。
「グリーンピースも科学的データを出してますよ」と言うなら兎も角、“票買い”の話を持ち出すのは、論点のすり替えと思わざるを得ません。
>「昨年のIWCで日本の主張が過半数を獲得した「セントキッツ宣言」に賛成票を投じた33カ国中22カ国が、合計約564億円(1994年度から現在までの合計)の水産無償資金を受け取っている。」
この“票買い”に関して、興味深いインタビューがあります。
水産庁資源管理部 漁業交渉官の森下丈二氏へのインタビューです。
http://www.choujintairiku.com/kujira/morishita3.html">http://www.choujintairiku.com/kujira/morishita3.html
意外な話、「セントキッツ宣言」において、我々が思っていた程日本は動いていない、飽くまで発展途上国が自発的に捕鯨に賛成しているという話です。
アイヌ・ラックル #79D/WHSg URL [2007/02/23 00:25] edit

メールの送り方?

記事に同意して、メールを送ろうとしましたが、From と To の意味がよくわかりませんでした。両方に同じアドレスを書けばいいの?
イソップ #79D/WHSg URL [2007/02/23 02:53] edit

イソップさん ありがとうございます。

>記事に同意して、メールを送ろうとしましたが、From と To の意味がよくわかりませんでした。両方に同じアドレスを書けばいいの?
グリーンピース、なぜか私のところからは、昨晩からずうっーーーーとどのページもアクセスができない状態ですが・・・。
私宛のメールですかね?
その場合、このブログのInformationのあずーるをクリックしたもらうと下記のサイトがでてきます。
http://www.mypress.jp/v2/dbm/dbm_mail_disp.php?mail=yes&mbox=yes&writer_id=wallaby97">http://www.mypress.jp/v2/dbm/dbm_mail_disp.php?mail=yes&mbox=yes&writer_id=wallaby97
そちらの下のメール送信で送ってもらえばいいです。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/02/23 10:02] edit

おっと・・・・

アイヌラックルさん
この記事は、南極海の環境破壊のリスクについて書いたもので、大手メディアがとりあげているように捕鯨VS反捕鯨について述べているのではないので、これ以降のコメントはおことわりします。
ただ、昨日までのアイヌラックルさんのカキコミにはレスしておきますね。
>捕鯨団体とは無縁な、貧乏な一般大衆の一人です。
捕鯨に関しては、ある意味、一種の義憤ゆえに書き込みしてるまでです。
それが本当であれば、正々堂々とご自分のブログまたはHPをたちあげられたらどうですか?
また、何度もかいていますように、グリーンピースへの意見は、直接、グリーンピースに意見を送られてはどうですか?
水産庁のデータについては、前にも書いたので下記の記事のコメントをもう一度読んで下さい。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1482367">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1482367
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1453448">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1453448
>“票買い”の話を持ち出すのは、論点のすり替えと思わざるを得ません。
「合計約564億円(1994年度から現在までの合計)の水産無償資金」
これ国民の税金ですよ!
農水省の特別会計の全容は一般市民はわからないし、マスコミも追求しないので、こういうお金が使われているという報道はあってしかりだと思います。
税収が少ないからと福祉予算がけづられ、消費税まで上げようとしている自民党政府です。こんな無償援助が私たちの知らない間に、長年使われていた。(海外のODAについても無茶無茶な税金の使い方をしています。)
そんな多額の税金を投入して捕鯨産業を国が守る必要があるのかが問題です。
またアイヌラックルさんは、政府の見解をいつまでも信じたいようですが、現在でてきている議員や公務員の無駄遣い、無駄な補助金、こういうことを長年、国民にはしらせずすき放題やってきているのに 普通の神経なら政府見解を疑ってあたりまえだと思うのですが・・・。
また、何度も他の記事で紹介していますが、
政府のやりたい放題を野放しにしてきたマスコミについては
「日本マスコミ「臆病」の構造
 なぜ真実がかけないのか」
ベンジャミン・フルフォード
2006年 宝島文庫
を読んでみてください。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/02/23 10:25] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/709-ecc7dbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイバーアクションの輪

2月15日、南極海で「調査捕鯨」を行っていた日新丸が火災を起こしました。グリーン...
語樂幸察 [2007/02/23 21:18]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ