FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

日本の黒い夏 

TVの新春特別ロードショーで
映画「日本の黒い夏 冤罪」
(2000年日活)をみた。

前にみたのだが今回もいろいろ考えさせら
れた。

この映画は、1994年6月27日に起こった
松本サリン事件を題材にしている。
当時、私は日本にいなかったので、実際に
どんな報道がなされたのか知る善しもないが
現在でさえ、記者クラブを通じての
同じニュースのオンパレード。
おそらく、当時もメディアはどの番組も
新聞も、センセーショナルにとりあげた
のだろう。

河野さんの役、冤罪をきせられる神部氏を
演じるのは寺尾聡。


地元のテレビ局「エクスプレス」の部長
を演じるのは正義感の強そうなイメージ
ぴったりの中井貴一。


放送部の友人と神部氏のドキュメンタリーを
作ろうとテレビ局の取材をする正義感の強い
高校生を演じる遠野凪子。


上司の面子を守る姿勢に疑問をもちながら
さからえずにいる さえない現場の刑事を
演じる石橋蓮司。


警察の記者クラブでの発表だけを独自の
取材もせずうのみにして同じ情報を一斉
に報道するメディア。

そして、記者クラブと違う報道をすると
記者クラブから情報をもらえなくなること
を心配する記者。


地元のニュースなのに本社でチェックが
はいったり、スポンサーの意向で事実
がゆがめて伝えられてしまう事実。

メディアの報道によって作られる犯人。
そして市民の反応。

無言電話など嫌がらせをうける犯人に
したてられてしまった神部氏と家族。


どこのチャンネルをまわしても同じ
ニュースばかりだと視聴者は、メディア
によって洗脳されてしまう確率が
高い。


印象的だったのが、「エクスプレス」だけ
が他社と違う 神部を容疑者として扱う
ことに疑問をなげかける特番を放映した
後の視聴者の苦情。


「あれだけ人が亡くなったのに、なんで
そんな報道をするんだ!あいつが犯人だろ。
被害者の気持ちがわからないのか」


「警察がそういっているんだから、警察
の言う事が事実でしょ!」


そして、まだ健康状態のすぐれない神部氏を
参考人としてよんでいるのに、
また医師の2時間という健康を考慮して
の診断書もあるのに、警察の取調べは7時間
にも及ぶ。


警察側は取調べで繰り返し「やったんだろう」
と自白を促す。

家族にも「お父さんは犯人だ」ときめつけて
の強要の質問。


そして、警察側は自分達の面子のために
神部氏をなんとしても早く犯人にしてしまい
たい。


警察の調書のでっちあげ。
自白強要による犯人逮捕。

日本には、23日間容疑者を留置できるという
代用監獄制度がある。
これは欧米の数日にくらべ、非常に長い
留置期間である。


ある日、突然、自分が冤罪というやっても
いない罪を課せられたら・・・と思うと
想像するだけでもゾッとする。


共謀罪法案の成立がゾンビのように
何度もよみがえっている今、是非、ひとり
でも多くの人にみてほしい映画。


===========
罪 VS 社会貢献
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1282200

goo映画 日本の黒い夏 冤罪
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32390/index.html


河野義行公式HP
http://www2k.biglobe.ne.jp/~ndskohno/


フリージャーナリストのサイト

Incidents http://www.incidents.gr.jp/

お薦め本
「日本マスコミ「臆病」の構造
 なぜ真実がかけないのか」
ベンジャミン・フルフォード
2006年 宝島文庫


===============
共謀罪にSay ”NO”アクション
まだの方、以下のページからすぐにできます。
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/cyberaction/?cyber


映画「ザ・ハリケーン」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1550294

4月7日追記

日本でも元ボクサーの袴田さんが長年
無実をうったえておられます。
http://www.hakamada.net/

それでもぼくはやってない(見る前)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1551038

それでもぼくはやってない(見た後)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1592142
スポンサーサイト



category: 映画

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/677-672854d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ