FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

台風ではないハリケーン 

デンゼル・ワシントンはアカデミー最優秀
主演男優賞にノミネートされた映画「ザ・ハリケーン」
(1999年米国)というハリケーン自身の自叙伝
「16ラウンド」にもとづいた映画を少し前に
NHKのBSでみた。
 

プロボクサー ルービン・'ハリケーン'・カーター
の人生1966年から1985年までの約20年間、
ニュージャージー州のバーで冤罪をきせられ
投獄生活を強いられ、無罪を主張し戦い
最後には勝訴するというストーリー。


ボブ・ディランの曲にもハリケーンのことを
歌ったものがあるらしい。

ハリケーンの逮捕には当初モハメド・アリや
著名人も賛同して抗議したという。


1966年といえば、米国での黒人の差別はまだまだ
すごかったのだろう。
1963年のワシントンDCの数十万人の抗議デモで
キング牧師の"I have a dream..."の
スピーチから まもない時代の出来事である。

このハリケーンを演じることを長年希望していた
というデンゼルは、ボクサーとしての三角形の
筋肉隆々の体づくりもすごかった。


ハリケーンの本を読んだ黒人少年と、その少年に
教育を提供するなんの利害関係のない3人の
カナダ人がハリケーンの救世主となるのは、
普通では考えられないこと。

だが、実際には9人のカナダ人がハリケーンのため
に奔走し、米国で調査したのは3人だったという。

そのカナダ人らがハリケーンの弁護士に協力を
申し出た時、
「何年もの間、ハリケーンの無罪をはらすため、
有名人から普通の人まで、多くの人が時間を
ついやしたがあきらめて去っていったんだよ。」
みたいなことを言った弁護士の言葉が
その問題の難しさを物語る。


ここでは、警察の書類のでっちあげ。
街ぐるみで ものが言えない(真実をいえない)
暗黙のプレッシャーとなっている。


この映画は米国の問題だけれども
弁護士の数も少ないし、23日の代用監獄制度が
あり、自白供述にたよる日本の警察逮捕。
共謀罪法案の成立がゾンビのように
何度もよみがえっている今、是非、ひとり
でも多くの人にみてほしい映画。

==============

ザ・ハリケーン 公式HP(英語)
http://www.the-hurricane.com/home.html


映画の中の冤罪ザ・ハリケーン
http://www.fureai.or.jp/~takuo/fukawajiken/essay12.htm


共謀罪にSay ”NO”アクション
まだの方、以下のページからすぐにできます。
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/cyberaction/?cyber



フリージャーナリストのサイト
Incidents http://www.incidents.gr.jp/


お薦め本「日本マスコミ「臆病」の構造
 なぜ真実がかけないのか」
ベンジャミン・フルフォード
2006年 宝島文庫


映画「日本の黒い夏 冤罪」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1550290
============

罪 VS 社会貢献
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1282200

=====
4月7日追記

日本でも元ボクサーの袴田さんが長年
無実をうったえておられます。
http://www.hakamada.net/

それでもぼくはやってない(見る前)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1551038

それでもぼくはやってない(見た後)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1592142

スポンサーサイト



category: 映画

cm 2   tb 0   page top

コメント

冤罪

先日の、名張毒ぶどう酒事件で、名古屋高裁の
「再審決定取り消し」にはおどろきました
やってみなくちゃわからないのが裁判なのに
再審の扉は、すごく重い
タバスコ #79D/WHSg URL [2007/01/05 13:58] edit

名張毒ぶどう酒事件

タバスコさん、気になってたことコメントありがとう!
>名古屋高裁の
「再審決定取り消し」にはおどろきました
私もおどろきました。
一度は津地方裁判所で無罪がでているのに、名古屋高裁で死刑そして、今回の最新決定とりけし。
なぜ、そんなに食い違いがでるのでしょう。
なんとしても死刑を遂行したいのでしょうか?
確信がもてない容疑者に死刑宣告なんて、いくら死刑制度がある日本でも、あんまりだと思います。
奥西さんは現在、80歳らしいですが、事件当時は35歳、
こんなに長期にわたり人生をむちゃくちゃにされて、
それこそ映画のハリケーンより長い投獄人生。。。
名張毒事件奥西さんを守る会のHPがありました。
(署名活動もされています)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/mokuji.htm">http://www5a.biglobe.ne.jp/~nabari/mokuji.htm
あずーる #79D/WHSg URL [2007/01/05 16:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/676-01a7e796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ