FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

キューバの米軍基地グアンタナモから5年 

昨日は、ブッシュがイラク派兵増兵
2万人を発表。

同じ日、世界中で、グアンタナモ基地閉鎖するよう
抗議がおこなわれたようで、国連も閉鎖要求を
しているようです。

下記はアムネスティー日本のメルマガから
一部転送


□■□  2007.01.11 通巻258号 ━━━

アムネスティ・アップデート  
http://www.amnesty.or.jp

━━━━━━━━━━━━━  □■□
グアンタナモ」の5年
……………………………………………

2002年1月11日にキューバの米軍基地
グアンタナモに最初の「テロとの戦い」
の被拘禁者が移送されてから、丸5年が
経過しました。

2002年1月以来、約775人が収容され、
今も35か国以上、約430人が収容されて
います。

ブッシュ大統領は、被収容者は「テロリスト」
であり「我々とは価値観が違う人間だ」と
言い続けています。

しかし、彼らのほとんどがその犯罪容疑を
明らかにされず、起訴もされず裁判を
受けることもできないため、実態は闇の中です。
誤認で拘束された人も相当数いると考えら
れています。

さらに問題は、グアンタナモの被収容者に
対して
「大統領は拷問を命じることができ、
尋問官は拷問の域に達しない程度の深刻な
苦痛を与えることができる」と、
政府が公然と認めていたことでした。

これらは、何人も拷問・虐待を受けない権利を
定めた国際法上の原則を完全に無視するもの
です。

「裁判もない、人権も何もないこの状態が永遠
に続くのでしょうか? 
私たちは、それだけが知りたいのです」と、
無期限に収容され続けている被収容者の
中には、自ら死を選ぶ人も少なくありません。

また、あまりにも屈辱的な扱いにハンガー
ストライキを続けている人もいます。

この5年の間に、アムネスティをはじめとする
NGOや各国の弁護士の活動によって、
収容の正当性を問う声が国際的に高まりました。

2007年、「6年目のグアンタナモ」を認めない
世界中の声は、さらに世界中に拡がりつつ
あります。

現在アムネスティでは、グアンタナモ閉鎖を
求めるキャンペーンを展開しています。
みなさまも、ぜひ、ご協力ください!

もっと詳しく:
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=757


□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
ぜひ、ご協力ください。

▽グアンタナモにNO!
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=757

▽スーダン・ダルフール/チャド東部危機
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=503

▽子どもの権利を守るキャンペーン
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=783

□■□ 連載:入門「世界人権宣言」 第4回 ━━━━━━━━━━━━━

第4条
何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない
奴隷制度及び奴隷売買は、いかなる形においても
禁止する。

「奴隷」と聞くと、もう過去のことと考える方も多いの
ではないでしょうか。
たしかに、現在では、人を所有したり売買すること
は国際条約で禁止されています。
ところが奴隷は現在でも残っています。
世界には推計2000万〜4000万人とも言われる
人びとが奴隷として働くことを余儀なくされています。

奴隷労働は、裕福な国への輸出品のやその製造
過程に使われることがとても多いのです。
私たちも、過去のことではなく、現在の私たちの
生活にも深く関わる問題として向き合うことが
必要です。

■世界人権宣言はこちらでもご覧になれます。
子どもでも読めるわかりやすい言葉で
書いています(訳:谷川俊太郎)

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=694

発 行: 社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先: 〒101-0054 
東京都千代田区神田錦町2-2 共同(新錦町)ビル4F
TEL:03-3518-6777  FAX:03-3518-6778
E-mail:<
stoptorture@amnesty.or.jp>

■アムネスティが中立の立場を維持した活動を
続けるために、アムネスティをサポートしてください。
▽会員、サポーターとして活動に参加してみませんか?
http://secure.amnesty.or.jp/membership/

▽ボランティアに関心のある方は
<
info@amnesty.or.jp>にお知らせください。

▽資金面でご支援くださる場合は
クレジットカード:
http://secure.amnesty.or.jp/donation.html
郵便振替:口座番号:00120-9-133251
加入者名:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

■バックナンバーは下記サイトでご覧いただけます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/ai_campaign/
http://blog.mag2.com/m/log/0000209623/
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/672-10578794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ