FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

悪徳金融業者に甘く、NPOバンクに厳しい改正? 

今、国会で審議中の悪徳消費者金融業者で
問題となっているグレーゾーン改正。
それにに伴い社会的なNPOバンクも窮地に
たたされていることを知った。

こんな大切なこと、なぜマスコミでとりあげ
ないのか。ブリ’へ’
多重債務で自いるグレーゾーン改正。
それにに伴い社会的なNPOバンクも窮地に
たたされていることを知った。

こんな大切なこと、なぜマスコミでとりあげ
ないのか。ブリ’へ’
多重債務で自殺する人が多い中、消費者金融
業者には 執行まで3年も猶予がある甘い
改正案だし。

下記に貼り付けている
2006年11月3日 全国NPOバンク連絡会の
メッセージによると

>今回の改正は、小規模で営利目的の貸金業は
>高い金利を取らないと成り立たないという
>理
されていることを知った。

こんな大切なこと、なぜマスコミでとりあげ
ないのか。ブリ’へ’
多重債務で自殺する人が多い中、消費者金融
業者には 執行まで3年も猶予がある甘い
改正案だし。

下記に貼り付けている
2006年11月3日 全国NPOバンク連絡会の
メッセージによると

>今回の改正は、小規模で営利目的の貸金業は
>高い金利を取らないと成り立たないという
>理由から 財産が5千万円以下しかない貸金業
>は認めず、さらに様々な費用も課す方針


「NPOバンク」って言葉、聞いたことない人も
多いと思う。

キーワード解説:NPOバンクによると、
http://sociosys.mri.co.jp/keywords/090.html

==================
地域社会や福祉、環境保全のための活動を行う
NPOや市民団体、個人などに融資することを
目的として設立された小規模の非営利バンク。
「市民金融」、「市民の非営利バンク」、
「コミュニティバンク」などとも呼ばれる。
・・・・・

NPOバンクの運営形態は様々だが、主旨に賛同
する市民やNPOが組合員となり、1口数万円単位
の出資を行い、それを原資としてNPOや市民団体、
あるいは個人へ融資する、という形が多い。

融資先は、事業の社会性、活動を行う
NPOや市民団体、個人などに融資することを
目的として設立された小規模の非営利バンク。
「市民金融」、「市民の非営利バンク」、
「コミュニティバンク」などとも呼ばれる。
・・・・・

NPOバンクの運営形態は様々だが、主旨に賛同
する市民やNPOが組合員となり、1口数万円単位
の出資を行い、それを原資としてNPOや市民団体、
あるいは個人へ融資する、という形が多い。

融資先は、事業の社会性、独自性など多角的な
観点から決定されている。
利率は様々だが、多くの場合1〜3%程度と比較的
低利に抑えられている。


出資者側から見れば、元本保証がない、出資金が
自由に引き出せないなどのデメリットはあるが、
自分の意志に沿った形で資金が運用されること
が大きな魅力と言える。

融資先が出資者に対して公開される場合もあり、
出資者と融資先の間に「顔の見える」信頼関係
が築かれることも大きな特長である。

なお、融資の審査は公認会計士等の専門家を
交えて行われており、国内のNPOバンクでは
これまで貸し倒れはほとんど起きていない。
・・・・
===============
櫻井和寿、小林武史、坂本龍一の
3名のミュージシャンにより設立され話題と
なった「ap bank(アーティストパワーバンク)」
もNPOバンクの1つであるし、

最近、ノーベル平和賞を受賞した
バングラデッシュのグラミン銀行も
NPOバンクのカテゴリーにはいる。

> ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
>
>   市民のためのバンクを救え
>
>   〜ノーベル平和賞を受賞した
>  グラミン銀行の日本版がいま危ない〜
>
> 2006年11月3日 全国NPOバンク連絡会
>
>¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
>
>200万人ともいわれる多重債務者を救済するために、
>いま国会で「貸金業法」の改正が審議中です。
>新聞等でも大手貸金業者による様々な反社会的な
>行為が報道されており、金利のグレーゾーンを撤廃
>するなど、規制は当然厳しくするべきです。
>
>しかし、この改正案では、社会的な事業や経済的な
>弱者に融資を行っている「NPOバンク」の多くが
>存続できず、これから新しいNPOバンクもほぼ設立
>できなくなってしまいます。
>
> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ┃【1】 NPOバンクとは?
> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>NPOバンクとは、一般の金融機関が融資しない
>環境・福祉などの社会的な活動を行っている
>市民事業や、顔の見える範囲での助け合いのため、
>市民がお金を出し合い、無担保・低金利で融資を
>している小規模な非営利金融です。
>法律的には、一般の貸金業者と同様の活動と
>見なされているため、貸金業の登録をしています。
>
>世界的に見ると、今年度ノーベル平和賞を受賞した
>グラミン銀行もNPOバンクの一種です。
>
> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ┃【2】 なぜNPOバンクが危機なのか?
> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>NPOバンクは、融資するテーマや地域を限定し、
>顔の見える関係性の中で、信頼をベースした
>非営利の活動を行っています。
>そこには、専門家を含む多くの運営ボランティア
>や、お金の配当はなくても自分たちのお金が地域や
>社会で生かされることを期待する、多くの出資者が
>います。
>
>NPOバンクは、小規模で、社会性を持っているから
>こそ、経営が成り立っています。
>つまり、「営利企業が融資しない社会的な課題に
>対して低い金利で融資する」という目的によって、
>多くのボランティアの参加と、融資の原資である
>出資金を得ることができているのです。
>
>しかし今回の改正は、小規模で営利目的の貸金業は
>高い金利を取らないと成り立たないという理由から
>財産が5千万円以下しかない貸金業は認めず、さらに
>様々な費用も課す方針です。
>
>「みんなで少しずつお金を出し合って、自分たちの
>周りを豊かにしていこう」というNPOバンクにとって
>5千万円の財産要件と、様々な費用負担は大きな
>ダメージとなります。
>
>例えば、新潟コミュニティ・バンクでは、すでに
>約600万円の出資金を集め、被災地を復興するNPO
>から融資の希望が来ているにもかかわらず、この
>問題で融資活動を見合わせています。
>  http://www.tatunet.ddo.jp/ncb/
>
>また、日本共助組合では、教会の中で40年以上に
>わたって多重債務者にならないように、融資事業を
>続けてきましたが、この改正で今後活動が出来なく
>なる可能性もあります。
>  http://homepage2.nifty.com/jcu/
>
> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ┃【3】 市民のためのバンクを救え
> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>NPOバンクは一般の貸金業者と異なり、団体の維持に
>必要な収入をこえる「もうけ」を出そうとしません。
>私たちは、テレビなどで過大な宣伝をし、簡単に
>融資することで多重債務者を増加させてきた、
>「貸金業者」とNPOバンクは、まったく別のもの
>だと考えています。
>
>そのため、「非営利で公益性を目的として活動して
>いるNPOバンクは、貸金業規制法から適用除外に
>すべきである」と政府や立法府に訴えてきました。

>
>また、悪質な業者が入ってくることができないような
>非営利金融の自主規制ルールを現在作成中です。

>
>世界的にはノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行と
>同様の活動が、日本では同時期に誰も意図しない形で
>規制されようとしています。
>
>今回の改正の趣旨からすれば、多重債務者をこれ以上
>出さないように援助活動をしたり、被災地で活動する
>市民団体を支援するNPOバンクは、むしろ社会的な
>セーフティネットとして、行政が応援すべきもの
>ではないでしょうか。
>
> ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ┃【4】 この問題を多くの人に伝えてください
> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>私たちの活動は始まってばかりであり、まだ小さい
>ため、行政側にもその意義を認めていただきつつも
>「このままでは、多重債務者の救済という名目で
> 日本のほとんどのNPOバンクが存在できなくなる」
>ことが現状です。
>
>市民による社会的な非営利の金融を、日本から
>なくさないためには、この問題を多くの皆さまに
>広く知っていただくことが必要です。
>
>今後もNPOバンクが発展していくことができるよう、
>多くの人にこの問題をお伝えいただけると幸いです。
>
>◆11月18日(土)午後に、この問題を考えるための
> フォーラムを東京・六本木の「みなとNPOハウス」
> で開催する予定です。
> *詳細は決まり次第以下のHPでお知らせします。
>  http://www.h7.dion.ne.jp/~fund/news.html
>
>◆今回の問題に対する全国NPOバンク連絡会の見解は
> 以下をご参照ください。
> http://www.h7.dion.ne.jp/~fund/kasikingyou-iken.pdf
>
>  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>※本件に関するご質問等は、以下までお願い致します
> 全国NPOバンク連絡会(東京CPB内)
>   担当:奥田
>   E-mail:community-fund@r2.dion.ne.jp
>  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===================
バングラデッシュ、グラミン銀行と
設立者のユヌスさんにノーベル平和賞
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1507671
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/651-b63108d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ