FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

12月2日(土)映画「食の未来」「サルー!バナナ」下北沢 

◆12月2日(土)食の未来を問う 
映画と講演の夕べ◆

■■■オピニオン情報誌『いのちの講座』■

ふたつの未来「遺伝子組み換えか? 
有機農業か?」

●映画2本一挙上映
The Future of Food 日本語吹替版
「食の未来」http://syoku-no-mirai.net/
遺伝子組み換えを利用して世界中の種子を
独占したい人たちがいる……

キューバ都市農業リポート
「サルー!ハバナ」http://www.isacci.com/
ここには「農」の明るい未来がある!

●吉田太郎さんに聞く キューバ最新情報
【長野県農政部農政課企画ユニット主任企画員】
1998年にインターネット上で“キューバが国を
挙げて有機農業へ転換している”との情報を
見つけ、キューバに関心を持つ。

99 年の2月には、埼玉県小川町の有機農家・
金子美登氏が企画したキューバの有機農業
視察団に参加。
はじめてキューバの大地に足を踏み入れる。
その後、キューバの魅力に取りつかれ、
BSiのドキュメンタリー番組
「キューバ知られざる挑戦、有機の楽園」の
取材に同行するなど、現在までに8回キューバ
を訪れ、『有機農業が国を変えた・
小さなキューバの大きな実験』(コモンズ)、
『200 万都市が 有機野菜で自給できるわけ』
『1000万人が反グローバリズムで自給・
自立できるわけ』(築地書館)、など、4冊の
「キューバ本」を執筆。
特別ゲストにキューバ人医師をお招きします!

日 時:12月2日(土)18:15〜21:30
    (17:50開場)
会 場:北沢タウンホール(小田急線・
京王井の頭線「下北沢駅」南口徒歩5分)
参加費:前売り 1200円 当日 1500円
申込み:FAX 03−3818−3417
E-Mail yoyaku@syoku-no-mirai.net
問合せ:E-Mail info@syoku-no-mirai.net
TEL 03-3818-3078

主催:日本有機農業研究会科学部 
『食の未来』日本語版委員会
共催:キューバ友好円卓会議 office isaca
後援:キューバ大使館 
ピースボート パルシステム連合会

※この記事へのリンク用URLは
http://www.yasudasetsuko.com/diary/2006_11.html#11

●発行者:安田節子

『安田節子ドットコム』:http://www.yasudasetsuko.com/
スポンサーサイト



category: 映画

cm 5   tb 0   page top

コメント

キューバ

キューバが農業立国を目指してるってのは、以前、読んで、すごいなって思っていました。
農業ってほんとうは大事なのに、日本は食糧を自分の国で賄えない。
なのに「少子化対策」なんておかしいです。
もっと農業に光を当てるべきですね。
天地 はるな #79D/WHSg URL [2006/11/11 19:55] edit

反グローバリズム

アメリカにとって、キューバという国は政治体制もさることながら、米農産物のグローバリズム化にも対抗している、実に目障りな国なんでしょうね。
でも社会主義国であろうがいいものはどんどんマネして取り入れるべきですよね。
特に日本のような過密で資源の無い島国は。
憲法改悪なんてくだらない事やる暇があったら、もっと目の前の問題に目を向けてもらいたい。
餓死はごめんだ。
電気猫 #79D/WHSg URL [2006/11/11 20:28] edit

みたいな!

この映画、本当に、見たい!!!
くぅ〜
smile^^ #79D/WHSg URL [2006/11/11 21:18] edit

RE: キューバ

はるなさん
>農業ってほんとうは大事なのに、日本は食糧を自分の国で賄えない。
なのに「少子化対策」なんておかしいです。
本当だよね。温暖化でどこからも食糧を買えなくなったらどうするんだろう?
少子化対策は、箱物ばかりつくって具体的になんにもしていないよね。幼児虐待、イジメ、自殺、母子家庭対策、なんにもとってない。
スマイルさん
私も、この映画、本当にみたい!
全国で上映されないかしらね。
キューバのことも、知らないし・・・。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/11/12 00:16] edit

RE: 反グローバリズム

電気猫さん
>アメリカにとって、キューバという国は政治体制もさることながら、米農産物のグローバリズム化にも対抗している、実に目障りな国なんでしょうね。
キューバという国のこと、米国とずっと仲悪いくらいしか知らないんですが、反グローバリズムの波は、ベネズエラのチャベス大統領を中心として、南米連合という動きがあるようですね。
メディアで、南米統一をはかろうとしているのを、BSで前にしていました。
チャベス大統領は、キューバのカストロとは、昔からの友人だそうです。
>でも社会主義国であろうがいいものはどんどんマネして取り入れるべきですよね。
特に日本のような過密で資源の無い島国は。
日本も政府に都合のいいところだけ、資本主義であったり、社会主義であったりするのですよね。
農水省は、海外での日本食レストラン認定なんて、どうでもいいことしないで、もっと根本的なことに時間をかけて議論してほしいもんです。議員の時間給、平民よりずっと高いのですから。
>憲法改悪なんてくだらない事やる暇があったら、もっと目の前の問題に目を向けてもらいたい。
教育基本法も改悪をめざしているそうだし、本当に大きなビジョンで日本をどうするかを考え、問題を先送りにばかりしていないで、優先順位の付け直ししてほしい。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/11/12 00:31] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/647-b4700885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ