FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

温暖化、生き物、寿司とマグロ 

今年も、この時期、クマと人間が急接近
して問題になっている。
アフリカ・ケニアやインドでは、ゾウと人間の
急接近が問題になっているそう。

なにかの記事で、環境、経済活動など
大きな視野でクマ問題を考えていかない
と何も解決しないというコメントを読んだ。
その通りだと思う。

タバスコさんが、「遠いところで」
シリーズでマラリアのことを書かれている。
http://www.mypress.jp/v2_writers/tabasco/idx/?mycategory_id=36008

    「人類の歴史のなかで
 戦争よりも、多くの犠牲者がでたのは
      マラリアなのだ
   そして、それは遠い所ではなく
   地球温暖化で、ひしひしと
    我々に、せまってくる」

温暖化によって、世界各地で洪水が
おこっているし、砂漠化や耕地の
乾燥化も進んでいる。

海面上昇で、家屋が水浸しになって
いる太平洋の島国がある。

生き物への影響は顕著で、
10月16日英語版ニューズウィークで
"Why the frogs are dying?"
なぜカエルたちは絶滅しかけているの?
という記事の中で次のような事が書かれて
いた。

・過去十年でホッキョクグマの数が
 17%減っている。

・ロッキー山脈のマーモット(リス科)
 は山の温度が1.4度低かった1970年代
 半ばにくらべて23日早く冬眠から
 さめる。

・英国の約65種類の鳥は1971年に
 比べて9日早く卵を生む。

・英国の約24種類のトンボは、40年前
 の通常の生息地よりおよそ900km北を
 さまよう。

・スペインでは、30年で高原蝶の16種類
 の生息環境がが3分の1に減っている。

・カナダの赤きつねは、900km北に移り
 北極きつねの わずかな食料を脅か
 している。

・スカンジナビアのレッド・ベアーは
 暖冬で、体重がすくなくなり、子孫が
 少なくなっている。

・オーストラリアでは、トカゲや蛇が
 減っている。

・野生のジャコウ牛は、ネモトーデと
 いう寄生虫におかされている。

・スイスでは、マスの肝臓病が流行。

・貝の大きさは小さくなり、数も減っ
 ている。

NEWSWEEK 電子版
http://www.msnbc.msn.com/id/15176444/site/newsweek/

=================
NHKスペシャルで「第2回 環境の崩壊が止まらない」
http://www.nhk-ep.com/view/11533.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060219.html
という番組を途中からみた。

アマゾンの熱帯雨林にかつて降っていた雨
が温暖化により、その地域で雨が降らなく
なり、伐採により森がなくなるのではなく、
乾燥して草原になり、そして最後には砂漠
化になることが予想されている。

いいかえれば、かつてアマゾンの熱帯雨林
に降っていた雨が、温暖化で今まで降ら
なかった地域に降る事になり、洪水となる。

また、100年で、温暖化により88cmも海面が
上昇し環境難民が出るだろうと予測されて
いる。

EUでは、すでに2050年までに温室効果ガスの
排出量を世界全体で現時点の50%削減する
取り組みをはじめたという。
日本政府はクールやウォーム・ビズだけで
お茶をにごしている悠長な場合ではない。

温暖化で変化する生き物に関連して、
テレビでは、最近マグロが枯渇する?と
いう話だけ取り上げられている。

コメンテーターは
「えぇ〜トロが食べられなくなっちゃうの?」
みたいなマグロ業界が喜ぶようなコメント
しかしないが、
日本は、世界で取れるマグロの、3分の1を
消費する世界一のマグロ消費大国。
日本の消費者にも責任がある。

マグロは、生態系の上のほうに位置する
ので温暖化で海洋環境が変わるのに加え、
マグロの乱獲は生態系にも大きな影響を与える。

欧米では、BSE問題の影響と、健康嗜好
の人たちの間で、寿司ブームがおこって
いる。
そして、経済力を増す中国の富裕層の間でも
寿司ブームとか。

そこで、上のニューズウィークの同じ号で
下記の記事をみつけた。
"Last Chance for Fish" 魚のために最後の機会
Ginanne Brownellから抜粋
http://www.msnbc.msn.com/id/15176446/site/newsweek/

タラ、マグロ、メカジキ、その他の食卓
で食べられる魚が国連のアジェンダに
急浮上している。

WWFの最近の報告書によれば、現在のペース
で魚の資源減少が続けば、15年以内に
大西洋でタラが絶滅するという。

EUは、国連総会で、低速ギアー・フィッシング
(底網漁業方法)を止めて、各国に絶滅危機
が危惧される海洋生息圏を確認し、それを
保護するために地図を作ることを要求する
報告書を発表した。

=================
温暖化の脅威
http://www.wwf.or.jp/activity/climate/crisis.htm

クライメート・セイバーズ
WWFと企業がパートナーシップを結び、
企業の排出削減の計画とその実施を
行っていくプログラム。
日本では、ソニーと佐川急便が
参加。
是非CSRをうたう企業に参加してほしい。
http://www.wwf.or.jp/activity/climate/clmt-svrs/index.htm

マグロをめぐる問題
http://www.wwf.or.jp/activity/marine/sus-use/tuna/problem/index.htm

海のエコラベル MSC
http://www.wwf.or.jp/activity/marine/sus-use/msc/index.htm

===========
関連ニュース

ウォームビズ、効果なし=
05年度温室ガス0.6%増

環境省は17日、地球温暖化を引き起こす
温室効果ガスの2005年度排出量の速報値
を発表した。総排出量は13億6400万トン
(二酸化炭素換算)で、前年度から
0.6%増加した。
冬の寒さが厳しく、家庭部門やオフィス
などの業務部門の暖房需要が伸びたのが
要因。

同省は、暖房温度を20度に抑える冬の
省エネ運動「ウォームビズ」を国民に
呼び掛けたが、有効打とはならなかった
ようだ。 
(時事通信) - 10月17日18時0分更新

========
<温室効果ガス>主要先進国の排出、
過去最大に

日本など主要先進国26カ国が04年に
排出した温室効果ガスは過去最大の
144億2600万トン(二酸化炭素換算)
に上り、京都議定書の基準年となる90年
に比べ11%増加したことが、気候変動枠
組み条約事務局のまとめで分かった。

旧ソ連圏14カ国を含めた40カ国の排出
量は179億3200万トンで90年比
3.3%減となったが、同5.2%減を
目指す議定書の目標は達成できなかった。

事務局は
「先進国はさらに強い削減策が必要だ」と
指摘しており、ケニアのナイロビで6日
(日本時間同日午後)開幕する京都
議定書第2回締約国会議(COP/MOP2)で
報告する。

議定書は、40カ国の全体の排出量を
2008年から12年の5年間平均で
90年比5.2%以上削減することを
定めている。

主要先進国26カ国で議定書を批准した
22カ国のうち、04年時点で国別削減
目標に達したのは90年比14.3%減
の英国、同3.5%減のスウェーデン
など4カ国。
日本の排出量は13億5500万トンで
同6.5%増(目標は6%減)だった。

ロシアなど旧ソ連圏の14カ国は経済
活動の低迷もあり、同36.8%減と
なった。しかし、ここ数年は増加傾向
で、00年比は4.1%増だった。

議定書を批准していない米国の排出量は
70億6800万トンで90年比
15.8%増、
オーストラリアは5億2900万トンで
同25.1%増だった。

今回の締約国会議は、議定書に定めの
ない2013年以降の排出削減の枠組
みに関する議論が焦点となる。

市場原理を生かして排出を削減するため、
排出量(権)取引の促進なども話し合
われる。【山本建】
(毎日新聞) - 11月5日22時30分更新
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

コメント

ケニア

SF小説で、人類滅亡は、なんでもない
ウィルスによる風邪でした
その近未来では、すべての病気が克服されていたにも
かかわらず
あっというまに広がってしまったと
「気がついたときは、もう遅い」
最後のトキのメッセージを、しっかりと
こころに刻みたい
・トキ色
ここの色がそうです、日本人の色です
白い羽根のトキが、飛ぶときに見せる
裏羽根
タバスコ #79D/WHSg URL [2006/11/12 10:23] edit

ゾウ、ケニアでしたね

タバスコさん
>「気がついたときは、もう遅い」
ウィルスはいちばん怖いですよね。
テロも、これがいちばん怖い。軍事産業と製薬会社の利益が一致するのかもしれませんね。
トキ色って、知らなかった。こんな色なんですね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/11/12 18:22] edit

こんばんは

北米では北極グマとヒグマだったか,混血も出ているらしいです。
マグロが食べられないのも仕方がないでしょうね。
すでにハリケーンや台風の発生地点の北上が見られますよね。
今日のニュース,イラクの内戦についてやっていました。
地球の裏側では戦争なんですよね。
こっとんふわふわ #79D/WHSg URL [2006/12/03 19:33] edit

こっとんふわふわさん、いらっしゃい♪

コメントありがと!そっちに随分いってなかったのに、うれしいです。
温暖化の影響でハリケーンや台風の発生率が多くなっているそうですね。
温暖化の危機は迫っていて、国では反対している米国もカリフォルニアやNYは独自の温暖化対策をとっているようです。
いっぽう、2,3日前のニュースでは、日本は環境省の環境税導入を経済産業省の反対で今年も見送りとか・・・
いつまで経済優先なんでしょう?温暖化で経済の損失も大きい事に気づかないのでしょうかね。
ところで、今、BSで米兵のイラクへのリクルートしている番組しています。イラクの報道、日本では少なくなりましたが、悪くなるいっぽうですね。
この間は、おばあちゃんの自爆テロ兵士のニュースで、自分達の家族に後に続いてほしいというメッセージを残していたそうです。そうすることで、天国にいけるからと。人を殺して天国にいけるなんて、悲しい教えですよね。
日本も防衛省に格上げで、軍産複合体の仲間入りに絶対すべきではないと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/12/03 20:26] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/646-3a764e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ