FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

イラク戦争なんだったの?!市民検証集会 大阪4/23(金)4/27(火) 

okabyさんからのお知らせのせておきます。
以下転送転載歓迎!!
スポンサーサイト



category: 健康

cm 8   tb 0   page top

コメント

-

市民社会フォーラムのご案内



■共催企画

 イラク戦争なんだったの?!市民検証集会

   4/23(金)@エルおおさか

詳細は後記または、http://civil-society-forum.com/?p=17" target="_blank">http://civil-society-forum.com/?p=17



■協力企画

 ヒバクシャ地球一周 証言の航海」ドキュメンタリー映画

 完成記念上映会 × 監督来日記念トークイベント

   4/27(火)大阪市・ドーンセンター

詳細は後記または、http://civil-society-forum.com/?p=63" target="_blank">http://civil-society-forum.com/?p=63





========================   

■□■ 市民社会フォーラム共催企画のご案内■□■

 イラク戦争なんだったの?! 市民検証集会



日時 4月23日(金)18:30開始(18:00開場)〜20:30

会場 エルおおさか6階大会議室(定員200人)

 地図URL http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html" target="_blank">http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html



■パネル報告

?なぜ今、イラク戦争の検証が必要か?

  高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)

?ファルージャ総攻撃の実相

  ワセック・ジャシムさん(ファルージャ市民) 要請中

?イラク空自輸送活動を検証する

  梅田章二さん(元イラク自衛隊派遣差止訴訟弁護団)

?ドイツのイラク「参戦」とその後

  木戸衛一さん(大阪大学教員)



 「大義のない戦争」「石油のための戦争」として、世界中で

反対の声が上がったにも関わらず、2003年3月20

日、強行されたイラク戦争。日本でも、盛り上がる戦争

反対の世論を無視し、当時の小泉首相が戦争支持を

表明しました。



 自衛隊のイラク派遣も行われましたが、2007年4月17日

に名古屋高裁で憲法違反の判決が下されました。

 開戦から7年、違憲判決から2年を経て、イラク戦争の検証

を求める動きが高まっています。



 昨年、イギリスやオランダでイラク戦争の独立検証委員会が

設置されたことを受け、日本でも「イラク戦争の検証を求める

ネットワーク」が立ち上がりました。



有志の国会議員も応え、すでに80人余りが「イラク戦争検

証を行うべき」との議員署名に賛同しています。

 今回の集会では、日本政府に対して検証と総括を求める

意義を考えるとともに、市民の立場から、自衛隊の戦争協力

の実態、イラクの人々に与えた人道被害の実相などについて、

検証を行います。



共 催

   イラクの子どもを支援するおおさか市民基金

  イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西

  イラクの子どもを救う会

  しなやかな平和のつばさ

  市民社会フォーラム

  JIM−NETボランティアチーム☆NARA☆

  フレンド・オブ・マーシーハンズ



【お問い合わせ先】

イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西

 regretiraqwar(あっとまーく)gmail.com

市民社会フォーラム

 http://jp.f24.mail.yahoo.co.jp/ym/Compose?To=civilesocietyforum@gmail.com&YY=96475&order=down&sort=date&pos=0&view=a&head=b">civilesocietyforum@gmail.com



※フライヤーURL

 http://civil-society-forum.com/?p=17" target="_blank">http://civil-society-forum.com/?p=17



※ファルージャ総攻撃生還者ワセックの全国証言ツアー

 http://iraqhope.exblog.jp/13123057/" target="_blank">http://iraqhope.exblog.jp/13123057/



#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

--

■□■ 市民社会フォーラム協力企画のご案内■□■

□□———————-

       ヒバクシャ地球一周 証言の航海」ドキュメンタリー映画



      完成記念上映会 × 監督来日記念トークイベント 

                      ———————-□□



 2008年9月から129日間をかけ、広島・長崎の

ヒバクシャ103名が世界20ヵ国、22寄港地をまわった

ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」。

ともに旅をしたコスタリカと日本の若き監督が、ドキュメンタリー

映画をつくりました。当時の体験者の証言だけでなく、記憶を

もたないヒバクシャや戦争を知らない若い世代がこれから

どう広島・長崎の被爆を語り、核廃絶を考えて

いくのかが若者の視点から描かれています。



今回はエリカ・バニャレロ監督(コスタリカ/当時28歳)が

完成記念で来日します。

世界の視点、若者の視点からみたこれまでにない

ヒバクシャ映画です。「核のない世界」が語られるいま、

多くの皆さんに観て頂きたい作品となりました

ので、ぜひ下記イベントへお越しくださいませ。





 □日時: 4月27日(火)午後6時30分から

 □場所: ドーンセンター5F 大会議室2

 □参加費: 800円



 □プログラム : 

    ○上映作品

     『フラッシュ・オブ・ホープ』エリカ・バニャレロ監督(コスタリカ)

    ○監督トークショー

     エリカ・バニャレロ監督

     国本隆史監督(調整中)



 劣化ウラン弾など大量破壊兵器の犠牲となったイラク・

ファルージャから、ワセック・ジャシムさんが、イラク支援ボランティア

の高遠菜穂子さんとともに、ヒバクシャとの連帯の挨拶に

急遽登壇いただきます!



 <プロフィール>

  エリカ・バニャレロ(コスタリカ



1981年、コスタリカ出身。フロリダ州立大学にて映像製作美術

修士号取得。

2007年、ニューヨークの映像、テレビ界にて活躍する女性たちの

会による、有望ラテン系女性監督賞を受賞。コスタリカ映画界で

監督を勤めるかたわら、大学レベルで映画製作を教えた経験も

ある。彼女の短篇作品は、ロサンゼルス・ラテン国際映画祭、

サンフランシスコ・ラテン国際映画祭、パームビーチ国際映画祭

などで上映された。



最近では、アメリカ合衆国の映画界の第一助手を担い、現在

自ら手がける作品の脚本を執筆中。



 □ブログ:

  http://ameblo.jp/hibakushaglobal" target="_blank">http://ameblo.jp/hibakushaglobal(ヒバクシャ地球一周ブログ)



主催 「ヒバクシャ地球一周」を鑑賞してエリカ・バニャレロさんと

語る会(ピースボート+日本国際法律家協会関西支部+

市民社会フォーラム+共催団体募集中)



連絡先 tel/fax 6966−9003(担当 梅田章二)



========================

市民社会フォーラム

新ブログ(試験運転中)http://civil-society-forum.com/" target="_blank">http://civil-society-forum.com/

HP http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/" target="_blank">http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/

ブログ http://civilesocietyforum.com/" target="_blank">http://civilesocietyforum.com/

MIXIコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1875159" target="_blank">http://mixi.jp/view_community.pl?id=1875159

メール http://jp.f24.mail.yahoo.co.jp/ym/Compose?To=civilesocietyforum@gmail.com&YY=96475&order=down&sort=date&pos=0&view=a&head=b">civilesocietyforum@gmail.com
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

国本さんの作品

国本さんは知人です。紹介、有難うございます。
僕は国本さんの作品は見ましたが、コスタリカの人の作品はまだ見ていないのですが、両方を見た人の話によると、それぞれ単独では分かりにくいところもあるけれども、両方を見ると補完しあって大変、刺激的だったとのことでした。被爆者の題材を日本と海外の若者がそれぞれ、別の視点でとらえているところがあり考えさせるところがあるようです。
話は変わりますが、僕がずっと制作してきたカネミ油症被害を追いかけた作品、ようやく完成しました。これから上映をしていこうと準備中なのですが、関西でもいつか上映したいと思っていますので、その折にはどうぞよろしくお願いします。
kusukusu #79D/WHSg URL [2010/04/23 02:48] edit

Re

kusukusuさんのお知り合いでしたか。
金曜日に高遠菜穂子さんたちのお話ききにいきました。
貴重なお話でした。
イラクの子ども達に奇形の障害がでてきていて
その写真の姿はあまりにもひどくて直視することが
できませんでした。また、空爆でまるで電子レンジで
人間をチンしたように 外の服はのこってて中は
やけこげている無残な死体・・・
ワセックさんは、そんな死体を山ほどみて、カメラマンを
していたといわれていましたが、今も写真をみるとその死臭
などがよみがえってくるとか。
子ども達の健康被害などは、ムルロア諸島の水爆実験のその後、子ども達におこっていることとにかよっているような気がしました。
イラクの人たち、米軍がはいってきて、アルカイダとよばれるひとたちがはいってきて、住民に被害を与えたといわれていました。米国はアルカイダ対峙にイラクを先制攻撃したのにこの矛盾はなんなんでしょう?
ブラックウォーターとよばれる米国のラムズフェルドが役員をしていた警備会社はTシャツ姿で銃をもち住民を攻撃したりもしていたそうです。民間会社がこんなことできるなんて、おかしいですよね。
あずーる #79D/WHSg URL [2010/04/27 00:15] edit

アクションキャンペーン

高遠さんが、ひとりひとりが地元の議員さんへのアピールすることが東京で国会議員さんへのロビイングをとてもしやすくしてくれているとのことを言われてした。
前にも記事にしたのですが、ひとりでも多くの方にアピール参加してもらえると幸いです。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1895614">http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1895614
あずーる #79D/WHSg URL [2010/04/27 00:21] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/64-9720dd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ