FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

沖縄・辺野古 杭打ち桟橋方式は生態系に大きな影響! 

マスゴミは、杭打ち桟橋方式が環境負荷が少ないような
報道をしていますが・・・

下記はグリーンピースからの呼びかけです。
ジュゴン、ニモ、海の生き物たちを守るために鳩ちゃんに
声を届けてください♪

==============
杭打ち桟橋方式は生態系に大きな影響!
沖縄・辺野古への基地建設に反対しましょう
 

沖縄本島の北部に位置する辺野古(へのこ)の
海は国の天然記念物で絶滅危惧種のジュゴンや
希少なクマノミなど、多様な動植物によって構成される
豊かな生物多様性を擁しています。


こうした海の生物多様性は、自民党政権時代に米軍普天
間飛行場の代替施設を辺野古に建設する構想が持ち上
がって以来、滑走路などを建設するための大規模な
埋め立てで破壊される危機に瀕してきました。


しかし昨年の政権交代を期に、辺野古の海の生物多様性
破壊に反対する地元世論を受け止めた民主党は、埋め立て
をともなう基地移設計画を一度は白紙撤回する姿勢を
示しました。


ところがここへ来て、普天間基地の移設先調整が困難と
なり、ふたたび辺野古の海に、今度は「杭打ち桟橋方式」
という工法・構造によって米軍基地の滑走路を建設する
案が浮上。


辺野古の海にまたしても、米軍基地建設による破壊の
危機が影を落としています。


★「杭打ち桟橋方式」が環境により配慮した工法・構造
ってホント?


「杭打ち桟橋方式」は多くの問題を抱えており、一部で
報道されるような環境に配慮された工法・構造だと
言いきれるものではありません。


たとえば、「杭打ち桟橋方式」で造られる滑走路は海中
へ届くはずの日光を遮断し、海草藻場やサンゴの光合成
を阻害しますし、海底に何本も刺さる太い支柱は海流を
変え、海中環境を激変させてしまいます。


これによって生態系の基盤である海草藻場やサンゴが減少・
消滅すれば、辺野古の海全体の生態系バランスは大きく
崩れ、生物多様性は破壊されることになります。主食の海草
が育つ環境を失ったジュゴンも絶滅してしまう恐れがあります。


★ いまこそ、あなたの声が必要です!

「辺野古の海が埋め立てられることは自然に対する冒とく」と
鳩山首相が述べるなど、自民党政権時代と比べるとこれまで
地元民意に耳を傾け、生物多様性の保護を意識して米軍基地
移設問題に取組んできたように見える民主党政権が、いま
5月末までのタイムリミットを間近に大きく揺らいでいます。


このままでは、政権交代の意味も世論の声もすべて無に帰
してしまいます。再度、辺野古沿岸に広がる豊かな海洋
生態系を破壊する基地移設計画が白紙撤回されるよう、
あなたの想い・意見を関係者に届けましょう。


あなたのメッセージを送る
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/okinawa/?cyber


==============
ところで、
去年の選挙前からはじまった小沢さん関連
問題の検察、検察審査会の動きと、連日の
公平性にかけるマスゴミの報道にはうんざり。

小沢さん問題に対してと同じように、
捕鯨に関しても、警察、検察、マスゴミを
つかって既得権益者が自分達の利益を
守ろうと長年、執拗にグリーンピースや
シーシェパードへのバッシングを続けていています。


だれがホントにクジラ肉を盗ったのか?
「クジラ肉裁判」特集読んでください。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/t2


>1.調査捕鯨は税金のムダづかい
>2.天下り公益法人で成り立つ官僚支配の調査捕鯨 
>3.公金(補助金)投入事業であるにもかかわらず
   情報公開されていない
>4.国際的な委員会から中止勧告を受けている調査
   捕鯨の非科学性 
>5.「商業捕鯨の再開をめざす」という目的は崩壊
  している


★ご自分が痛いほど経験した植草さんは「マスゴミ
情報工作に惑わせれてはならない理由」をブログで
何度も繰り返し書かれています。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-eb44.html


★オルトさんのブログ
「検察審査会;無能な検察官(検事)が原因」
http://sustainabl.exblog.jp/14341318/

スポンサーサイト



category: 健康

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/60-9748dac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ