FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

アザラシ ファミリーに GOOD NEWS *^ー^* 

アザラシファミリーには、 とっても
うれしいお知らせです。*^^*

歴史的な動きとして、たてごとアザラシと
ずきんアザラシの全ての製品(アザラシの
年齢にかかわらず)の商取引をEUが禁止
することになった。

欧州議会の425人が、この採択に署名した。
この署名数は、欧州議会において、今までで
最も高い数字である。

この動きは、恐ろしい運命にある数百万のアザラシ
を救うための法制化に重大なステップである。

EUのアザラシ製品商取引の禁止により、
カナダのアザラシ産業は主要な市場をなくし、
哺乳類の世界でも最も大きな虐殺をおわら
せる助けとなるだろう。

上記はRebecca Aldworth
Director of Canadian Wildlife Issues
The Humane Society of the United States
からの 2006年9月18日づけニュースレターの
英語版から抜粋して訳しました。
https://community.hsus.org/humane/notice-description.tcl?newsletter_id=3756424

===================
EUは環境問題についていつも先端をいってる。
遺伝子組み換え植物の規制にしてもそう
だし、電化製品にしてもそう。

2002年より、RoHSという規制で製品に有害物質
を含まないよう管理している。
その影響で、日本の電化製品のメーカーも
その規制に従い、日本の消費者にもいい影響
をもたらしていると思う。

===================
たてごとアザラシ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1475621

ポスターでアザラシを守る賞
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1472208
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 2   tb 0   page top

コメント

よかった

このまえの記事のやつですね
ノルウェーは、どうするだろう
バイキングの子孫か、どうか知らないけど
どこか野蛮な印象があります
犬を食べてしまったアムンゼン、食べなかったスコット
わたしは、負けたイギリスのスコットも大好きだ
タバスコ #79D/WHSg URL [2006/09/21 13:41] edit

ノルウェーはEUに加盟してない・・・

タバスコさん
私はてっきりノルウェーもEUに加盟していると思っていました。でも、地理的に近いからかなり影響あるんでは?
>犬を食べてしまったアムンゼン、食べなかったスコット
そんな話があるんですね。
犬を食べる中国人、クジラや生きづくりを食べる日本人といわれそう・・・
あずーる #79D/WHSg URL [2006/09/21 16:06] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/590-e0f8f75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ