FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

君が代、靖国、自衛隊派兵・・・小泉さんの説明責任は? 

今日、東京地裁にて、
入学式や卒業式の際、教職員は国旗に
むかって 起立や国歌斉唱の義務はない

という画期的な判決が下された。

私が大昔、学生だった頃は、「君が代」が
どういう意味を持つのかなどと、教えて
くれた先生もいなかったし、入学式や
卒業式の際は、国家にむかって起立し、
君が代を歌うものだと疑問ももたなかった。

しかし、去年から
靖国神社や天皇を神とし多くの人が
亡くなった戦争のことなど、知れば知る
ほど、「君が代」や「愛国心」を学校で
一方的に説明もなくおしつけてもいいのか
と思わずにはいられない。

小泉さんは、この判決結果について
靖国神社参拝と同じような、いいかげん
な事をいっている。

小泉さんは、マスコミの質問に対して
よく「人生いろいろ」と答えていた。
そういう、いろいろな人生を認めている
のなら、思想や良心のいろいろも認める
べきだと思う。

靖国神社、国旗掲揚、君が代斉唱などの
一連の問題は、戦後、国内で根本的な
ことを議論せず、問題を先送りばかり
して、全てを曖昧にしてきたからでは
ないだろうか。

ちなみにウィキペディアによれば、
天皇が公式の場で君が代を歌ったことは
 一度もないと言われている
。」

もうひとつ小泉さんの発言に不服なのは、
イラクでの自衛隊派兵の正当性についても、
空港自衛隊の米軍の後方支援についても
任期中、まったく国民に説明はなかった。

欧米ではイラク先制攻撃に関して、
説明内容の良し悪しは別にして、
ブッシュは大量破壊兵器はなかったこと
は認め、それでも、イラク先制攻撃は
正しかったと説明している。
ブレアも説明している。

あれだけ、自衛隊派兵の時に
「非戦闘地域」とひつこいくらい言っていた
小泉さん。
それから、説明もせずに任期を終えるって
いうのは、国民として納得できない。

日本のマスコミは、なぜ、欧米でブッシュや
ブレアの説明責任が問われているときに、
小泉さんに説明責任を要求しなかったのか?

小泉さんのプレスリーの故郷を訪問、ブッシュ
からの贈り物のスクーターにのる様子、
イタリア訪問の時だったか(?)一国の首相が
スパゲティーと言ってる報道・・・
そんなこと、どうでもいい。

世界平和を掲げている公明党の神崎さんにも
説明責任を要求してほしかった。
公明党支持者の人は、神崎さんに質問したの
だろうか?

2003年12月〜2005年7月まで
多大な税金を使って小泉さんや神崎さんの
定義によると「非戦闘地域である」イラクの
サマーワに復興支援のため、他国の兵士に
援護されながら自衛隊を派兵。

イラクでは、フセイン逮捕後、2005年
4月の移行政府発足後も、治安は
ますます悪くなって死者も増えるばかり
いるのに・・・。

陸上自衛隊はひきあげたが、航空自衛隊は
今も米兵の物資供給の軍事支援をしている。

航空自衛隊の残留については、あたりまえ
のように小泉自民党は、説明もしなかった
ように思う。
ここでも、マスコミは、なぜ小泉さんや
神崎さんに説明責任を問わなかったのか?

記者クラブ制度で、あえてマスコミが
話題にしなかったような気がしてならない。
自民党は、メディア・コントロールがうまい
という記事を最近読んだのを思い出す。

小泉さんの支持率、最近まで高かったのも、
自民党のメディア・コントロールが
うまかったと思いたい。

今度の首相、安部さん、好感度がいいらしい
けど、みんな、騙されませんように!

==================================
国旗掲揚時の起立強制は違憲、
地裁が都に賠償命じる

「日の丸裁判」で勝訴し、会見する尾山
弁護士(中央)ら(東京・千代田区で)
 
入学式や卒業式の国歌斉唱の際、教職員は
国旗に向かって起立しなければならない
などとした東京都教育委員会の通達は違法
だとして、

都立学校の教職員ら401人が、都と都教委
を相手取り、通達に従う義務がないことの
確認や損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、
東京地裁であった。

難波孝一裁判長は、
「通達や都教委の指導は、思想・良心の自由
を保証した憲法に違反する」
との違憲判断を示した。

その上で、
「教職員は国旗に向かって起立し、国歌斉唱
する義務はない」と述べ、退職者32人を除き、
起立や国歌斉唱の義務のないことや、処分の
禁止などを認めた。

さらに判決は、「違法な通達や校長の職務
命令で、原告は精神的損害を被った」とも
述べ、請求通り、原告1人当たり3万円の
賠償も認めた。
(読売新聞) - 9月21日18時12分更新

====================================
<国旗国歌>小泉首相が違憲判決に疑問 

小泉首相は21日、入学式や卒業式で
日の丸に向かっての起立や君が代斉唱
を強制したことを違憲とした判決について

「法律以前の問題じゃないでしょうかね。
人間として、国旗や国歌に敬意を表す
というのは」と述べ、疑問を投げかけた。

思想・良心の自由については
「裁判でよく判断していただきたい」と
述べるにとどめた。
(毎日新聞) - 9月21日21時13分更新

================
ちょっとまって!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1471465
スポンサーサイト



category: サステイナブル

コメント

その意味するもの

今回の判決で、根拠となったのは
「いまの国旗と国歌には、戦前の軍国主義を
思い起こさせる
したがって、その軍国主義に反する人の
意思表示をする自由は大事だ」と
つまり、靖国と同じで、いまの日の丸には
ここまでが戦前の日の丸、こっからが民主主義の日の丸だ
と分けてない
国歌も、そう
ずるずるといまわしい過去を、ひきずっている
わたしは、谷川俊太郎さんが作詞した
鉄腕アトムの歌が、国歌にいいとおもう
♪空をこえて、ラララ
♪星のかなた、ゆくぞアトム
♪ジェットのかぎり〜
こどもたちが元気で歌えるのが、ほんものの国歌だ
タバスコ #79D/WHSg URL [2006/09/22 12:08] edit

暗〜い時代

こんな当たり前の判決を「画期的」と言わざるを得ないこの国は、本当に民主主義国なのか?と思ってしまいますね。
天皇が君が代を歌わないのは、天皇が敬語を使わないのと同様に、君が代が天皇の為の歌だから・・ですよね?
小泉のいい加減さは十分判ってるハズなのに、次期首相も同類の血統証付ポチに決まり。全く救い様がないオバカな国に成り下がったものです。
血統証付ポチはソフトな外見とは裏腹に、憲法改正・愛国教育と更なるアメリカの奴隷国家建設に邁進するのでしょう。
これじゃいつテロや戦争(ヤラセもあり?)が起きても不思議のない、暗〜い時代がやってきそうですね。
電気猫 #79D/WHSg URL [2006/09/22 21:36] edit

RE

タバスコさん
>靖国と同じで、いまの日の丸には
>ここまでが戦前の日の丸、こっからが民主主義の日の丸だ
>と分けてない
>国歌も、そう
ドイツは、ナチス・ドイツの時の国旗をやめたし、国家もナチス・ドイツを思わせる部分を取り除いて、3番だけとなったそうですね。(ウィキより)
アトム、今の子供達しってるかなぁ?
国歌も国旗も、国民投票で決めればいいのにね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/09/22 23:13] edit

RE: 暗〜い時代

電気猫さんへ
>こんな当たり前の判決を「画期的」と言わざるを得ないこの国は、本当に民主主義国なのか?と思ってしまいますね。
今まで(今も?)三権分立が働いてなかったんですよね。
石原都知事は、都民の税金をつかって、この件について、控訴すると言ってます。それも、今の学生はなっていないから管理するのが必要だとかみたいなニュアンスの、説得力のない理由を言ってました。
石原さんは、戦争で死ぬ必要がないのに亡くなった人々のことを知ろうとしないのか、そんな一般の国民のことどうでもいいのかと思っています。
おじいちゃんの野中さんは、靖国や君が代斉唱についても強制はいけないと言ってます。
このへん、本当につらい戦争体験をしたかどうかで、認識がかなり違ってくるのでしょうね。
>天皇が君が代を歌わないのは、天皇が敬語を使わないのと同様に、君が代が天皇の為の歌だから・・ですよね?
国歌なら、天皇が歌うはずですよね。
でも、「君が代」を歌って国のために戦って亡くなった人にも、昭和天皇は責任を感じられたので、歌いにならないのだと思うのですが。今の天皇も、昭和天皇のご意向を引き継がれているのでしょう。
また、今日のニュースで、今の天皇は、「君が代斉唱は、くれぐれも強制的にならないように」と文部大臣にお伝えになったというのをしていました。
>血統証付ポチはソフトな外見とは裏腹に、憲法改正・愛国教育と更なるアメリカの奴隷国家建設に邁進するのでしょう。
ポチは、アメリカの奴隷となるかわりに、憲法改正・愛国教育で日本の国民をコントロールしたいのでしょうね。
下記のような動きがあったそうです。
>>米下院国際関係委員会は現地時間13日、第2次世界大戦当時の慰安婦動員の事実を認め歴史的責任を受け入れるとともに、現在と未来の世代に反人間的な犯罪に対する教育を行うよう、日本政府に求める決議案を上程し、満場一致で議決した。
http://blue.ap.teacup.com/documentary/870.html">http://blue.ap.teacup.com/documentary/870.html
なぜ、こんなことまで日本独自でもっと早くにできなかったんでしょうね。社会党の村山首相は、従軍慰安婦について謝罪したのに。
来年の選挙で、また血統書つきポチに国民が まだ騙されるようだったら、もう落ちる所まで落ちないと 何の進歩もないような気がします。暗黒の時代の始まりですかね;;
あずーる #79D/WHSg URL [2006/09/23 14:18] edit

朝日新聞社の社旗

国旗のことで思い出したのですが、よく国際マラソンなどで沿道で人々がふっている朝日新聞社の社旗が私はとても嫌いです。
昔の戦時中のドキュメンタリーなどででてくる旧日本海軍の旗と同じようなので、どうしても太平洋戦争を想像してしまいます。
朝日新聞は、太平洋戦争中、戦争を煽ったとされているのに、なぜ、あのような社旗を今も使っているのでしょうか?
あのような社旗を使い続けているのは、太平洋戦争に加担したメディアとしての責任を全く感じていないような気がしてなりません。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/09/23 14:31] edit

今更な感じもしますけど

初めまして。書かれている内容が余りにも酷いので、無礼を承知の上で書き込みさせて頂きます。
無礼につきましては何卒ご容赦の程を。内容に対するご意見は、歓迎致します。
>処罰を受けた教員の裁判について
社会人として生活した経験があれば解る事ですが、この件を会社員に置き換えればこうなります。
・会社の就業規則や上司の業務上の命令を平気で無視。
・取引相手との取引現場で自社の悪口を平気で言う。(会社の信用失墜)
・それが原因で処分を受けても、「会社をどう思おうが自分の自由だ」と喚く。
これらがどれだけ社会通念に照らして非常識極まることか。こうした教員が居る事自体薄ら寒いです。
彼らが本心でどう思おうと勝手ですが、少なくとも仕事中に公然と規則や指示を無視し、
規則・通達違反だと怒られ、処分を受ければ「俺の信念に口出しすんな!」とばかりに提訴する。
こんな非常識人間にかける情けなど在りはしませんよ。
あなたは平気で規則を破る人間を信用できますか?
ついでに言えば、そんな部下を持ちたいですか?あるいは給料払いたいですか?
しかも逆ギレして詫びる事もせず、自分の規則違反を一切反省しないような人間を、あなたは信用できるのですか?
まして、あなたはそんな人間に自分の子を託せますか?
これらを鑑みれば、都と教員のどちらが正しいのか一目瞭然でしょう?
>国歌の議論について
投票で何でもかんでも決めればいいというものではありませんよ。
国歌とは、その国柄や国家成立の経緯を表すべきものであり、どこの国でもその原則に則って国歌が決まっています。
例えば「中華人民共和国」や「フランス」では非常に軍国主義的な歌を国歌と定めています。(これは検索すればすぐ出るのでここで詳しくは述べません)
彼らはこれを「軍国主義的だから悪い事」など微塵も思っていませんし、これは当然です。それが国家成立の原点だからです。
ですから、その時の国民が気分次第で国歌を変えていては、諸外国から
「こいつら言うことをコロコロ変えるから信用できないな」と思われても仕方ないことなのですよ。
まして国歌は国旗と並んで近代国家の条件にして象徴。国際儀礼や国際交流の場で流れ、列席の各国代表に自国をアピールする為のものです。
一時のブームに乗って恥を晒し、取り返しの付かない事態になったら、その影響を受けるのは、時の全国民なのです。
それから、君が代はかつて世界国歌コンクールで第一位を獲得したという大変優秀な国歌ですから、何も恥に思う必要はありません。
君が代は、我が国が「日本」として続く限り国歌であるべき歌なのです。
それが我が国民の芯となり柱となって、我が国の永久の繁栄を祈る事に繋がるのですよ。
初めての投稿、しかも長文にも関わらず、最後までお読み下さり、まことに有難う御座いました。
聖龍疾風 #79D/WHSg URL [2007/12/01 02:36] edit

戦争のこと、もっと多くの人に知ってほしいです。

聖龍疾風さん
>書かれている内容が余りにも酷いので、無礼を承知の上で書き込みさせて頂きます。
内容があまりにも「醜い」とは、いきなり失礼ですね’へ’
>>処罰を受けた教員の裁判について
>社会人として生活した経験があれば解る事ですが、この件を会社員に置き換えればこうなります。
>・会社の就業規則や上司の業務上の命令を平気で無視。
>・取引相手との取引現場で自社の悪口を平気で言う。(会社の信用失墜)
>・それが原因で処分を受けても、「会社をどう思おうが自分の自由だ」と喚く。
戦争のことを何も知らない人なら、日の丸、国家斉唱なんて、別にどうでもいいやんと、ものごとあらだてることなくスルーしてしまうと思います。
実際、私も、君が代の意味も戦争でどれだけの人が兵士にかりだされ飢え死にしたかなどほとんど知らなかったときは、なんとも思いませんでした。
東南アジアに日本が進出したときの大日本帝国の国旗は、まだ自衛隊海軍につかわれていますし、朝日新聞社の社旗もそれににたもので、東南アジアでの戦争中のことをしればしるほど、あの国旗や社旗は変更すべきだと思います。
なぜ、東京都だけが教員に対して、日の丸、国家斉唱を義務付けているのでしょうか?もし、国家的なものであれば、そうすることの国民的議論があってしかりではないでしょうか?
地裁の判決は、妥当だと思います。
小泉首相は、イラクへの自衛隊派兵のとき、ずっと「非戦闘地域」とつっぱねて、その後も国民に何の説明もなしでしたが、首相自ら憲法違反のことをしたのです。
参考:平成15年10月22日に元防衛庁教育訓練局長であり新潟県加茂市長の小池清彦氏が小泉総理、福田内閣官房長官、石破防衛大臣、川口外務大臣に宛てて提出された
「自衛隊のイラク派遣を行わないことを求める要望書」より
http://www.city.kamo.niigata.jp/section/oshiraseban/shisei/jieitainoirakuhakenwookonawanaikotowomotomeru151022.pdf">http://www.city.kamo.niigata.jp/section/oshiraseban/shisei/jieitainoirakuhakenwookonawanaikotowomotomeru151022.pdf
日本の法律にはおかしな点がたくさんあります。時代はかわっているのに、法律改正がおいついていない。
おかしな法律は、改正を求めていくのは、私たち市民がしていかないといけないと思います。
また、会社でのルールと国のルールは分けて考えるべきです。
会社は、利益がでなければ倒産します。利益をえるために、今まで社会のルールに反することをしてきたのも会社です。
(最近、環境によい会社とよばれている栗本製作所が40年以上も橋の耐震偽装をしてきたということが明らかになりました。社長の会見で、私たちのルールは、世間のルールに反していたというようなことを語られていました。)
企業活動の許可を企業に与えるのは国です。そして、企業が市民に害になることをしないようにするのは、行政の仕事です。そして、法の番人が判決を下すのですが、日本の場合は悲しいかな3権分立をとりながらも、裁判所は国の圧力によわいようです。また、第3の権力といわれている大手メディアが記者クラブによって、市民のために機能していないようです。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/12/06 00:32] edit

上のコメントの訂正

>栗本製作所が40年以上も橋の耐震偽装
橋ではなくて、道路でした。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/12/07 12:12] edit

Re:戦争のこと、もっと多くの人に知ってほしいです。

あずーる殿
まずは拙著に対し、削除ではなく反論をされた貴殿の対応に対し、深く感謝申し上げます。
それでは、稚拙ながら反論を試みたいと思います。なお反論の都合上、引用部に省略をしている箇所がありますが、これは文字数制限回避の為であり他意はありません。
>内容があまりにも「醜い」とは(以下略)
揚げ足を取る様で大変恐縮ですが、私は「酷い」と言ったのであり、「醜い」等とは一言も申しておりません。
無礼を承知で書き込みをしたとは言え、そこまでは申せませんよ、呵々。
>戦争のことを何も知らない人なら、(以下略)
戦争に関係なく、学校では国旗や国歌について学習させません。
私が国旗や国歌について詳しく知ったのは社会人になってからでした。
まあそれはともかく、本来重要な事にも関わらず簡単にスルーしてしまうという話は同意します。
>実際、私も、君が代の意味も(以下略)
私も学校行事で国歌斉唱と言われても口パクだけで終わらせる、という悪ガキでしたから、それに関しては何も言いません。
気になるのは国民の義務を強制と言い換えておられる節がある、という事でしょうか。
>東南アジアに日本が進出したときの(以下略)
大日本帝国々旗(日章旗)が海自に使われている?朝日新聞社の社旗もそれに似ている?
ああ、それは「旭日旗」の事ですね。日章旗とは別物ですが、それが何か?
>なぜ、東京都だけが教員に対して、日の丸、(以下略)
東京都だけが義務付けをしているんですか。それは知りませんでした。他の自治体は何をしてるんでしょうね?
会社で言えば就業規則を整えていないのと同じ事ですよ。全く以て怠慢極まりないですね。
>地裁の判決は、妥当だと思います。
そもそも、東京都だけが義務付けしているのなら、国民的議論はこれから起こる事です。これまで起こらなかったのは、こうした背反行為が議論の的にならなかっただけだと思います。
それと、戦争と教員の背反行為との間にどういった繋がりが?
>小泉首相は、イラクへの自衛隊派兵のとき、(以下略)
まあ人間の住む場所ですから、絶対安全領域なんて存在しないんですけどね。
自衛軍なんて不要だ、という変な憲法の所為でこんな頓珍漢な議論が発生するのですよ。
そして、イラクに関する話は今回の議論の的ではありません。論点のすり替わりを懸念し、以下は割愛致します。
>日本の法律にはおかしな点がたくさんあります。(以下略)
同意します。道交法や憲法等、実情に合わないのに変わっていない又は変えない法律は多いですよね。
話が逸れるのでこの件はここまでという事で。
>また、会社でのルールと(以下略)
はて?社会人という概念において、会社員と公務員に如何ほどの違いがありますか?
Q1:遅刻が許されますか?
A(公務員):否。
B(会社員):否。
Q2:個人で働いていますか?
A:否。複数の人と働いています。
B:否。複数の人と働いています。
Q3:給料は誰が払っていますか?それは自分ですか?
A:国家(正確にはその構成員である我々市民の血税)であり、当然自分ではない。
B:会社(雇い主)であり、当然自分ではない。
このように社会人という点において両者は全く同じと言っても過言ではありません。
(念の為申し添えますが、ここのBは一般的なサラリーマンを指しており、自営業やホームワーカーは含んでいません)
>会社は、利益がでなければ倒産します。(以下略)
その通りですね。ですが全部の会社がそうだと言い切る証拠は有りません。
そして、社会のルールを破った会社が辿る末路は…倒産か、よくて信用の大幅な失墜が待っています。
ところで、貴殿は栗本製作所を例示しておられますが、社会的な信用を失えば手痛き打撃を受けるのは何も会社ばかりではありませんよ。
公的機関も(その最上位である国家も含めて)同じです。不祥事が続く自衛隊では、その不祥事のために、米国からの新兵器購入のめどが立っていないのです。
また、貴殿は国家が倒産しないと思われている節がありますが、国家でも倒産しますよ?財政破綻という別の言葉が使われるだけで。
ここから見ても、今回の件について、会社と国家を分ける理由は見当たりません。
>そして、法の番人が判決を下すのですが、(以下略)
そうでしょうか?この地裁の判決は明らかに国の圧力があったとしてもはねつけているとしか思えませんよ?
本気で怖がっている、又は国の圧力に弱いのなら教員の敗訴でしょうに。
以上で再反論は終わりです。最後までお読み下さり、誠に有難う御座いました。引き続き、反論など御座いましたら受け付け致します。
聖龍疾風 #79D/WHSg URL [2007/12/26 18:57] edit

天皇陛下が公式の場で君が代を歌われた事が無い、という件について

本文にタイトル通りの記載があったので、合わせて投稿します。
結論から言えば、君が代の歌詞と歌った人間の立場を考えれば、すぐにでも判る事かと。
(君が代の歌詞)
君が代は
千代に八千代に
細石の
巌となりて
苔の生すまで
(大意)
我が君の治世は、
遥か遥か遠い未来の、例えば
細かな石が長い年月をかけて沢山集まり、
鍾乳石が固まる要領で大きな巌となって、
更にその巌が苔むすくらいに末永く続きますように。
どこの世界に、臣下が君主の治世の繁栄を国歌に託した平和な国がありますか?(褒め言葉)
ましてそれを君主本人が歌うなんて、日本人の感覚からすれば恥ずかしい事この上なくないですか?
というより、本来的に天皇陛下が歌うべき歌詞ではありませんし。
私が企業の社長になって、社歌がこんな感じだったら、聞きこそすれど歌いはせず、ですよ。
と想像した次第。御意見無用。
聖龍疾風 #79D/WHSg URL [2007/12/26 19:13] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/588-b454fca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国旗掲揚時の起立強制は違憲の判決

(ニュース)国旗掲揚時の起立強制は違憲、地裁が都に賠償命じる 入学式や卒業式の国歌斉唱の際、教職員は国旗に向かって起立しなければならないなどとした東京都教育委員会の通達は違法だとして、都立学校の教職員ら401人が、都と都教委を相手取り、通達に従う義務がないことの確認や損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。 難波孝一裁判長は、「通達や都教委の指導は、思想・良心の自由を保証した憲法に違反する」との違憲判断を示した。その上で、「教職員は国旗に向かって起立し、国歌斉唱する義務はない」と述べ...
地球が回ればフィルムも回る [2006/09/22 23:54]

再度、国旗掲揚時の起立強制は違憲の判決について

国旗掲揚時の起立強制は違憲とする地裁の判決は、都の暴走に歯止めをかけるものであり、右派から見ても有益な判決なのではないかと僕は思うのですが、なぜか、右派でそうした意見をあまり見ないようです。どうもそうした点で右派の人達と意見がすれ違っているようなので、ちょっと自分の考えを整理してみます。問題は、東京都が勝手に「10・23通達」を出してしまったことだと思います。この通達には法的な根拠はありません。国旗国歌法にはこのような通達のようなことをすることまでは書かれていないからです。法的な根拠に基づかないで東京..
地球が回ればフィルムも回る [2006/09/23 13:04]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ