FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

アーミッシュの小学校で銃乱射事件 

今日のタイトルのニュースには、かなりショック!
起こったのは米国・ペンジルバニア州ランカスター
という田舎まちのアーミッシュの小学校。

昔、ホームスティしていた所の近くでコーン畑
しかないような所。
キリスト教プロテスタントのアーミッシュの人たちは、
今も自動車も電気もなく、自給自足で昔ながらの
生活を送っている。

ハリソン・フォードの「目撃者」という映画で舞台に
なったところ。

小学生の女の子だけが教室にのこされ、足をしばられ
嫌な言葉だけど「処刑スタイル」で4人が殺された。
まだ他にも重傷者の女の子がいる。
なぜ、女の子だけ?

私がいたのは、20年以上も前だけど、本当にあんな平和な街
で、それもアーミッシュの住んでいる所は、普通の米国人が
住む所より もっと平和なところ。
彼らは独自のコミュニティーに住むので、おそらく、
他の公立学校より警備が甘かったのだろう。

そんな所にまで、銃を持った男が入り込むなんて・・・

「最初のアーミッシュの居住者は18世紀初めに、
この地に着いた。・・・
今も、学校では共同作業、尊敬、従順、勤勉、親切、
自然への興味に重きを置き、米国の公立学校が重き
をおいている独自の考えや分析力には、あまり重き
をおいていない。・・・」
10月3日ワシントンポストの記事より

この5日間の登校日で、3度目の学校での銃乱射事件。
先週の水曜にコロラドの高校で53歳の男が乱入し、性的
暴行をし、自殺をするまえに16歳の女生徒を殺した。
その2日後、ウィスコンシンで15歳の元生徒が校長を
殺した。

コロンバイン高校の銃乱射事件がおきてから、7年も
たつ。
イラクでの戦争から帰還した精神的におかしくなった
人も沢山いるだろう。
そして、広がりつづける所得格差。
テロの恐怖からのがれられないストレスの多い社会。

マイケルムーアじゃないけど、銃をなくさないと
乱射事件は終わることなく、
米国の自由で平和な暮らしは謳歌できないと思う。

==============
ボーリング・フォー・コロンバイン
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=668637
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 3   tb 0   page top

コメント

私も見ました。

テレビで見たよ、事件。
銃が身近にあれば、多かれ少なかれ起こることなのに、なんでアメリカは銃を野放しにしているんだろう。
天地 はるな #79D/WHSg URL [2006/10/04 13:13] edit

狂気

すがすがしい生き方のアーミッシュ村
おとこは、どこで狂気になったのか
それとも、アメリカ自体が狂気に
なりつつあるのか
死んだおんなの子たちのたましいに
アメリカは、なんと答えるのか
銃で守るものは、銃で死ぬ
タバスコ #79D/WHSg URL [2006/10/04 13:44] edit

狂気、凶器、侠気・・・

はるなさん
>銃が身近にあれば、多かれ少なかれ起こることなのに
日本も、まだ銃がないだけマシだけど、米国を追っているような・・・・
タバスコさん
>アメリカ自体が狂気になりつつあるのか
そんな気がしています。
それもあっただろうけど、9・11から加速してきているかも。
>銃で守るものは、銃で死ぬ
いつも恐怖で銃をもたなければならない社会って病んでるよね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/10/05 00:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/581-5decbbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ