FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

日本人も無関心ではいられない 

自民党の共謀罪の法律制定の動きがありますが、
まだ日本は、政府批判なども自由に発言できます。

ところが、先日暗殺されたアンナ・ポリトコフスカヤ
氏のロシアのように言論の自由さえも許されず殺害
されるというような国が世界にはまだまだ沢山ある
のです。

日本とフィリピンのかかわりは長いです。
日本で働くフィリピンの労働者は多いし、日本人の
お父さんをもつフィリピン人も多い。
ODAで建設されたダムもあります。
そのダムの地元への被害を訴えた左派系全国組織
「バヤン」の州事務局長をつとめていたホセ・ドトンさん
(62歳)も5月に殺害されました。

他にも多くの人が政治的理由で殺されています。
アムネスティーが政治的殺害をアロヨ大統領に辞める
ようワンクリック・アクションをしています。
下記に貼りますので、ひとりでも多くの人に協力して
もらえると幸いです。

===========
転送歓迎
…………………………………………
NGO共同アクション
「政治的殺害」にストップを!
アロヨ大統領への署名にご協力ください。
…………………………………………

政治・社会活動を理由に暗殺される「政治的殺害」
が、フィリピンで急増しています。
標的にされているのは、左派系合法政党の活動家、
人権活動家、キリスト教会関係者、農民・労働者
団体指導者、弁護士、ジャーナリストなどです。
こうした「政治的殺害」を止めるよう、アロヨ
大統領宛ての署名にご参加ください。

◆アムネスティ日本のホームページから、
オンライン署名が可能です。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=663
◆または、下記をカット&ペーストして
stoptorture@amnesty.or.jpまで送っ
てください。
―――――――――――――――
「政治的殺害」についてのフィリピン・アロヨ
大統領への要請に賛同します。
お名前:
市:
国:
ご連絡先メールアドレス:
―――――――――――――――――――――

※署名は、2006年11月30日まで必着でお願いします。

<要請の主なポイント>
・政府内のあらゆるレベルで全ての政治的殺害
を非難する。
・公権力が第三者に不法な殺人を命令、扇動、
あるいは仕向けることを禁止する。
・政府に支援または黙認されて活動している
「死の部隊」などを解散する。

【背景情報】

フィリピンの「政治的殺害」は、2005年を通して
66件だったのに対し、2006年6月時点で50人を
越えている。
その中には、日本企業がフィリピンに建設した
「サンロケ多目的ダム」の地元への被害を
訴えていたホセ・ドトン氏の殺害も含まれている。
これらの「政治的殺害」を行った犯人が逮捕
されることはほとんどなく、国軍が関与して
いる可能性が高いと考えられている。
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/568-70983f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ