FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

沖縄から 

8月になってから平和のことをよく考えるので
またかぁと思われるかもしれませんが

戦争のことでであったshinさんのブログの
"Conveying our Hearts of Peace to the World"
の記事から
http://expand-free.at.webry.info/200512/article_19.html

多くの人に読んでほしい終戦記念日に
ふさわしい沖縄県平和祈念資料館からの
文章です。

下記に、日本語文だけコピペさせてもらいます。

=================
無念の思いで死んでいった人たちを代弁するもの
は戦争を体験した住民による証言しかない。
忌まわしい記憶に心を閉ざした人々の重い口から
後世に伝えようと語り継がれる証言の数々は
歴史の真実そのものである。


沖縄戦の実相にふれるたびに戦争というものは、
これほど残忍で、これほど汚辱にまみれたもの
はない、と思うのです。
この生々しい体験の前では、いかなる人でも
戦争を肯定し美化することは、できないはずです。
戦争を起こすのは確かに人間です。
しかし、それ以上に戦争を許さない努力のできる
のも私たち人間ではないでしょうか?


戦後、このかた私たちはあらゆる戦争を憎み
平和な島を建設せねば、と思い続けてきました。
これが、あまりにも大きすぎた代償を払って
得たゆずることのできない私たちの信条です

==========================
8月15日追記
ブログSENZA FINEでドラマ「ちゅらさん」の
オープニングの珊瑚礁(渡名喜島のとなりの
入砂島)の北東の、久米島近海の鳥島という
島で米軍の劣化ウラン弾の
射撃練習をしていたのを知りました。
http://senzafine.livedoor.biz/archives/cat_732841.html

==============
靖国神社のこと、沖縄戦のこと
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1177390

捕虜もおなじ人間
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1468616

イスラエル、ヒズボラ、日本
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1468276

PEACE and SMILEイベントと勝手になづけました。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1468224

8月といえば・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1462630
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 8   tb 1   page top

コメント

沖縄戦

沖縄戦は、住民を守るべき軍が住民を見捨てたり、逆に虐殺したりした悲惨な戦闘でした。皇軍は天皇の為の軍隊であって、国民の為の軍隊ではなかったから当然の結果かも。
じゃあ今の自衛隊が本当に国民のための軍隊かどうかも怪しいところです。現状はアメリカの為の植民地軍にしか見えませんが(イラク派遣・高価なイージス艦やミサイル防衛の導入etc.)。いざという時には、米軍のパシリに使われるだけなのかもね。
電気猫 #79D/WHSg URL [2006/08/11 20:40] edit

こんばんは

先日は私のブログ(しょーもないいですけど・・)にコメントいただきありがとうございます。
昨年、私は学生時代の友人が沖縄県人であり結婚することになったので初めて訪れたわけですが、戦後60年という節目でもあり戦跡をみてまわりました。そこで思ったのは実際自分の目でみるということが大事だし考えることが重要だと感じました。沖縄平和記念資料館には戦時中の体験や米国に悲惨な扱いを受けたこと・・・胸がしめつけられました。もし、沖縄に行くことがあれば必ず行ってみてください。
shin #79D/WHSg URL [2006/08/11 21:30] edit

RE: 沖縄戦

電気猫さんへ
そうですね。あまり知られていないけど、沖縄戦いや硫黄島の戦いは、知れば知るほど壮絶な戦いだったようですね。
軍の暴走を止めれなかった天皇の責任はかなり重いものだと思います。
>現状はアメリカの為の植民地軍にしか見えませんが
ほんと、自衛隊という名前をかえたほうがいいかもね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/08/12 02:48] edit

shinさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、全然しょうもないことないです!
>戦後60年という節目でもあり戦跡をみてまわりました。そこで思ったのは実際自分の目でみるということが大事だし考えることが重要
本当にそうですよね。沖縄には行ったことがないので、ドキュメンタリーなどでの想像でしかありませんが、それでも壮絶さが伝わります。
広島の原爆ドームにいって資料館で展示やビデオを見たときには、涙がとまりませんでした。
また、基地が沖縄の75%以上を占めていて、いつも空軍の飛行機が落ちそうなくらいに近い空を飛んでいるなんて、考えただけでもゾッとします。それに、基地では治外法権だから、米軍兵士のやりたいほうだいですものね。
あんなに透き通った綺麗な海があるのに、基地の存在を考えると複雑ですよね。
スノーケルをかねて、沖縄平和ツアーにいつか行きたいです。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/08/12 02:57] edit

基地と核燃

沖縄では、防空壕にもう入れきれないので
みんなで、あとから来る人を押し出した
たとえそれが子供でも
戦争は地獄そのものです
青森県にやっと、一年遅れで県立美術館ができた
(チリのアニータさんが14億円もっていったし・・)
県立美術館は全国で44番目、県民所得も、大学進学率も45番目
そして46番目は、たいてい沖縄
彼らは米軍基地を受け入れ、こちらは核燃料サイクル基地だ
この国は、どこかで発想を変えなくちゃいけない
タバスコ #79D/WHSg URL [2006/08/12 13:34] edit

RE

>戦争は地獄そのものです
ほんとタバスコさんのいうとおり。兵士も市民も。
沖縄での戦時中、赤ちゃんが泣いて敵に見つかるから殺せと命じられる人もいたらしいです。
侵略したシンガポールで日本軍の憲兵が 赤ん坊を中に浮かせて、刀で赤ん坊を殺したというシンガポールでつくられたドキュメンタリーを見たことがあります。
ガダルカナル島では、餓えやマラリアで亡くなった日本兵のことを想像しただけでも壮絶です。
米軍基地、原発、核再処理工場など、迷惑施設はいつも地方ですよね。
浜岡原発の市民団体のひとが言ってましたが、6割が原発関連の仕事をしているので物が言えない。
でも、そのへんから発想かえないといけないですよね。
国からの補助金などにたよらず、住民が安心して暮らせるような経済基盤を考えるべきですよね。そして、未来の世代が、そこに住んでよかったといえるようなところにしていかないと。
(これ地方の国の税金におんぶにだっこの公共事業にもいえます。)
あずーる #79D/WHSg URL [2006/08/13 02:37] edit

トラックバック有難うございました。( ^-^)

遅まきながら、こちらからもトラックバックさせて頂きます。
戦争がこの地球上から無くなる日が来ることを信じて・・。
コメント通知やトラックバック通知が来なかったの、ひょっとするとキャッシュの削除してみると直るかも・・。
今度は大丈夫と思うのですが、万が一何か不行き届きがありましたら私書箱にでも御連絡下さいね。
九子 #79D/WHSg URL [2006/08/29 16:26] edit

戦争がこの地球上から無くなる日が来ることを信じて・・。

九子さん、本当にそうですね。
TB通知、私のところへ来た事ないのですが・・・。
コメント通知は、なぜか昨日からきています。
九子さん、TB送ってくださいね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/08/29 17:57] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/564-d1d62688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誕生日は○○の日

<span style="font-size:14px;color:Purple;">暑さで少々ご無沙汰致しましたが、本日より九子また稼動致します。よろしくお願い申し上げます。( ^-^)</span>お盆の時期、なぜかテレビ画面で日野原重明先...
九子のダメ母の証(あかし)日記 [2006/08/29 16:28]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ