FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

きょうイスラエル・ヒズボラ停戦決議発効 

イスラエルに軍事行動の自重を求める署名お願い
を記事にはりつけたのですが、今日、停戦協議が
発効されました。
しかしながら、今後も一発触発の状況を見守って
いく必要があるでしょう。

下記は、時事通信の記事です。

======================

きょう停戦決議発効=イスラエルが受諾
−直前まで激戦続く・レバノン

 【エルサレム14日時事】
イスラエル政府は13日、イスラエル軍とレバノンの
イスラム教シーア派武装組織ヒズボラに1カ月余に
わたった戦闘の停止を求める国連安全保障理事会
決議の受け入れを閣議で正式決定した。

決議はグリニッジ標準時14日午前5時(日本時間
同日午後2時)に発効する。
レバノン政府も閣議で決議受諾を決定。

ヒズボラのナスララ師は、イスラエル軍が
レバノン南部から撤退すれば基本的に決議に
従う方針だが、現地では決議発効の直前まで
激しい戦闘が続いた。

 イスラエル紙ハーレツ(電子版)によると、
オルメルト首相は決議の期限よりも早く、
現地時間14日午前2時(同14日午前8時)から自衛
を除き、停戦を順守するよう軍に命じた。

 レバノンからの報道によると、12、13両日の
交戦で、イスラエル兵約30人が死亡。
一方、イスラエル軍は11日以降、ヒズボラ側の
50人以上を殺害したとしている。

 イスラエル軍は空爆も続行し、ロイター通信
によると、13日にはレバノン各地で17人以上が
命を落とした。
ヒズボラもイスラエル領内へのロケット弾攻撃を
拡大。
この日だけで少なくとも250発の着弾が確認され、
北部ナハリヤ近郊で70歳の男性1人が死亡した。

イスラエル軍は、国連レバノン暫定軍(UNIFIL)
部隊が増強されるまで駐留を継続する方針で、
ヒズボラがこれを「占領継続」とみなせば
今後も一触即発の状況が続くことが予想される。

また、ヒズボラの後ろ盾であるイランが、決議
が定めた武装解除に反発しており、ヒズボラは
今後、決議履行を拒否する恐れもある。 
(時事通信) - 8月14日13時1分更新
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/561-e96d60c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ