FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

6億の税金を使う理由は何? 

IWCで商業捕鯨が採択されたらしい。

2月にオーストラリアに行った時にオージーの
老夫婦の友人に
「日本人は捕鯨に賛成しているのか?」
と聞かれ、少なくとも私は反対で、食べることも
文化だとは思っていないし、ほとんどの日本人は
私と同じような考えだと思うという答えをした。

実際に、日本リサーチセンターの調査にでも
77%の日本人が南極海などの公海での捕鯨に
賛成していないという結果がでている。
(詳細は一番下を参照)

なぜ多くの国民が捕鯨に賛成しているわけ
でもないのに、6億円もの税金が水産無償
資金援助と称して今まで名前さえ聞いたことも
ないような人口5万人にも満たない小国のIWC
開催国になぜ支払われたのか。

また、毎年の調査捕鯨がおこなわれている
らしいが10億円という補助金が毎年出費され
ているというのもわけがわからない。
そして、マスコミは捕鯨賛成のようで、使わ
れている税金の額なども報道していない。

同様に、その捕獲の様子についても報道して
いない。
10年前にはじめてオーストラリアで捕鯨の
映像をみた時(BBSのドキュメンタリーだった
と思う)は、捕らえられたクジラの中から
形のある子クジラもでてきて超ショックだった。
このときは、銛で打たれてからクジラが息を
ひきとるまで45分というものだった。

でも、日本人の一部の人はもうそんなことして
いないと言うが、このビデオを見ると、実際、
まだ日本の漁船が実施している。
下記のサイトでは、ミンククジラ漁の様子が
ビデオでみることができる。
(英語。銛で6回もうって死ぬまで30分かかる
という可愛そうな方法。
子供はみないでください。)
http://tvyil.greenpeaceweb.org/default.asp?loadfilm=57&loadcat=11

捕鯨賛成の6月20日の日本経済新聞の社説に
載っているいる事実の信憑性が疑わしい。

「18日IWCで日本などが提案した商業捕鯨の
再開を指示する宣言を一票差で採択した。
1982年の商業捕鯨の一時停止(モラトリアム)
が決まってからはじめて。・・・・

鯨類の中でも、ミンククジラ、ナガスクジラ、
マッコウクジラなどは、充分すぎるほど資源が
回復していることが科学調査ではっきりした。
また、人類全体の年間漁獲量に匹敵する水産
資源が毎年クジラのお腹に納まっていると
推定されている。・・・・

WWFも厳密な資源管理の下での捕鯨を容認・・」

科学調査というが、日本の報告書は、今、いろんな
所で改ざんが発覚しているし、WWFも日本の報告書
の透明性のなさを指摘している。

おなじ日経のコラムで、
「クジラのせいでイワシが減っている」ような
ことが書いてあったが、これは何の科学的データ
の根拠にもとづいたものでないと思う。

捕鯨については、学校給食にわざわざクジラ肉を
導入したりの報道があったり、なぜマスコミが
捕鯨に固執するのかわからない。

WWFのクジラ保護に関するWWFジャパンの方針と
見解(2005/5)下記のページでは、どうとっても
日経の社説にあるような捕鯨容認論には思えない。
http://www.wwf.or.jp/activity/marine/lib/whale/wl-policy2005.htm

===================
**転送歓迎**
グリーンピース・ジャパン プレスリリース
2006年6月21日付

IWC閉幕:買われた「セントキッツ・ネービス宣言」
昨年のIWC終了直後に、日本政府がセントキッツに6億円
昨日閉幕した第58回国際捕鯨委員会(IWC)の開催国、
セントクリストファー・ネービス
(別称:セントキッツ・ネービス)
( 注1 )に、日本政府より「水産無償資金援助」と
して昨年度6億1700万円が支払われていることが明らか
になった。

これは民主党喜納昌吉参議院議員による「捕鯨に
対する日本政府の方針に関する質問主意書」への
日本政府からの答弁書で明らかにされたもの。

IWCで日本の立場を支持する加盟国を増やす目的、
つまり「票買い」のために費やされた金額を明示し、
昨年度の「水産無償資金協力」について、その
使途を提供先など明らかにして欲しいとの質問
に対し、答弁書では「票買い」の事実を否定せず、
6つのプロジェクトを示した。

その中には、最も高額なものとして今回捕鯨推進
に投票しているニカラグア共和国に11億9600万円、
そしてIWCが行われたセントクリストファー・
ネービスに対し、6億1700万円が供与されたと
している。

セントクリストファー・ネービスへの供与は
「零細漁業振興計画」という名目で、昨年の
IWCが終了した直後の7月1日に署名されている。

今回のIWCで日本政府は、「IWCによる小型鯨類の
保護の停止」、「無記名投票」、「日本のミンク
クジラとニタリクジラの沿岸捕鯨を商業捕鯨
一時中止の対象から外す」、「南極海のクジラ
保護区指定を解除する」などの案件を提案。
いずれも過半数に至らずに否決された。

しかし、拘束力のない「宣言」に対して投票
が行われ、33対32棄権1で採択された。
これは18日午後、セントクリストファー・
ネービスが提案(賛同国30カ国)したもので、
「セントキッツ・ネービス宣言」と呼ばれている。
この宣言が過半数を得たことにより、水産庁は
日本側の主張が通ったとしている。

「日本人がほとんど知らないこの国に、6億円
もの税金がなぜ昨年のIWCの直後に投入された
のか。この宣言が生まれた背景には、日本政府
の水産無償援助の影響があるのは誰の目にも
明らかだ」と、グリーンピース・ジャパンの
事務局長、星川淳は語る。

同宣言は、日本の主張が過半数に支持された
として水産庁の行動を評価する報道が見られ
るが、IWC直前に発表された日本リサーチ
センターによる世論調査では77% が公海での
商業捕鯨を支持しない、もしくは明確な態度
を示していないことが明らかになっている
( 注2 )。

「納税者が求めていないものに対し、納税者
の知らないところで税金が使われ、そのこと
が報道されない。また、調査が明らかにした
ように需要のないものが、選択の余地のない
学校給食や病院、自衛隊に配給されるなど、
食品の強要があっていいものだろうか」と、
星川淳。

グリーンピースは、2006年末から2007年初頭
にかけて南極海のクジラ保護区で日本政府が
行う"調査捕鯨"と称した絶滅危惧種を含む
クジラの捕殺に対し、非暴力による監視・
抗議活動を行う予定である。

注1:セントクリストファー・ネービス、
別称セントキッツ・ネービス。西インド諸島
の小アンティル諸島にあるセントクリスト
ファー島(セントキッツ島)とネービス島
の2つの島からなる独立国。
イギリス連邦加盟国。

注2:「捕鯨に関する生活者意識調査」
報告書は下記のURL をご覧ください。
http://www.greenpeace.or.jp/press/reports/q_whaling_eng.pdf 
報告書本文は英文。
http://www.greenpeace.or.jp/press/reports/q_whaling_jpn.pdf 
日本文質問事項。


グリーンピース・ジャパン「2006年 国際捕鯨委員会
(IWC)に向けて」ページをご覧ください。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/overfishing/iwc2006_html

======================
捕鯨に関する生活者意識調査結果の抜粋
環境保護団体グリーンピース・ジャパンが(株)
日本リサーチセンターに委託して行ったもの。
6月2日から6月8日の7日間、日本全国から1000人
を対象にインターネットを通して行われた。
「捕鯨は日本の伝統文化だと思いますか?」
など17の質問からなっている(上記注2)。

Q:「日本は捕鯨をどうしていくべきだと
思いますか?」
「日本沿岸での捕鯨も、公海での捕鯨も
やめるべき」24.8%、
「日本沿岸での捕鯨は行うべきだか、
公海での捕鯨はやめるべき」44.2%、
「その他」8.4%。
合計77.4%が南極海などの公海での捕鯨に
賛成していないことがわかる。
またこの問いに対し、
Q:「捕鯨を公海と日本沿岸の両方で行うべき」
と答えた人は全体の22.5%にとどまった。

Q:「国際的に一時中断されている商業捕鯨を
再開することに賛成ですか、反対ですか?」
「賛成」34.5%、「反対」26.4%、
「どちらでもない」39.2%。

朝日新聞社が2002年に行った全国世論調査
では、商業捕鯨に「賛成」が47%、
「反対」が36%。「どちらでもない」は17%。
上の2002年に朝日新聞社が行った調査での
同様の質問への回答と比較すると、「賛成」、
「反対」とも減少し、「どちらでもない」が
2倍以上となり、日本人にとって商業捕鯨じたい
への関心が低くなっていることを示す。

Q:「捕鯨は日本の伝統文化だと思いますか?」
「そう思う」29.5%、「ややそう思う」31.3%、
両者を合計すると60.8% だが、
Q:「南極海などの公海で行われる『遠洋捕鯨』
は日本の伝統文化だと思いますか?」
36.5%が伝統文化ではないと考え、伝統文化だと
考える32.1%を上回った。

======================
100万人の大航海に参加しませんか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1286408

================
7月18日追記
グリーンピースはかたよっている?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1453448
スポンサーサイト



category: サステイナブル

コメント

ほげー

mixiからたどり着きました。
日本政府としてはODAによる得票は国益のための外交手段として肯定的に考えているのでしょう。省庁の人間でまともと話せると思える人に会ったことは殆どありません…苦笑
実際問題、国際社会を舞台にした日本の主張がどれだけ国民の意思を反映しているかと問われれば、非常に残念な答えが出ると思います。このような国家(政府)と国民のズレはどこの国でも程度の差はあれあるものだと思いますし、だからこそ、市民活動が必要であり、個々人の意識が大切であると感じました。
たまに覗きにこさせていただきます。笑
いつろー #79D/WHSg URL [2006/06/27 18:59] edit

はじめまして♪いつろーさん

コメントありがとうございます。
「ほげー」ひらがなだと、なんか叫んでるのかと思いました^^
>日本政府としてはODAによる得票は国益のための外交手段として肯定的に考えているのでしょう
捕鯨が何で国益なんでしょうね?
ODAは透明性がないのが問題だし、人口5万人にも満たない国に6億の援助はかなりおかしくないですか?
そんなことするから、お金を出してもその額にみあった感謝のされ方はしない。
日本は世界のATMといわれてもしかたないかも。
(でも、その税金をおさめてる日本人の住環境、労働環境、社会福祉などは、なかなか良くならないのに・・・)
>実際問題、国際社会を舞台にした日本の主張がどれだけ国民の意思を反映しているかと問われれば、非常に残念な答えが出ると思います。
国内でさえ、国民の意思が反映されていないし、止まらない無駄な公共事業もたくさんありますよね。国内で止まらないなら、海外なら情報も記者クラブ制度で主要メディアで流れてないとすると、やりたい放題ですよね。(ブリ’へ’)
>このような国家(政府)と国民のズレはどこの国でも程度の差はあれあるものだと思いますし、だからこそ、市民活動が必要であり、個々人の意識が大切であると感じました。
いつろーさんの言われるように、どこの国でも程度の差はあれあると思います。が、日本は世界第二位の経済大国ですが、民主主義とはいえ、中央集権がまだつづいていて、一部の既得権益だけが得する嫌な社会が続いていると思います。当然、中央集権なので、市民の声が届きにくいですよね。
まずは、地方に権限と財源を委譲し、市民がちゃんと税金が使われているかチェックできるシステムが必要と思います。
また、欧米はNGOや市民が頑張って情報の透明性を高めています。日本も、もっと情報の透明性を高め、税金が価値ある使われ方がされるようにならないといけないですね。それに、企業もグローバルで活動しているからグローバルスタンダードにあわせた会計などの透明性を高めていかないと、同じ土壌でビジネスしにくくなると思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/06/28 00:15] edit

またまたこんにちは

一回書いたコメントが全部消えてしまった…涙
同じことは書けなそうですが、、、
>捕鯨が何で国益なんでしょうね?
それこそ既得権益の特になるのではないでしょうか?笑
>まずは、地方に権限と財源を委譲し、市民がちゃんと税金が使われているかチェックできるシステムが必要と思います。
ボクもそう思います。最近の日本の状況はあまりわかりませんが、イメージ的にはそうなりつつある、あるいはそうなる動きがでつつあると勝手ながら思っています。自分が日本に戻った時、何をすればいいのか、どうすることができるのかを考えたいこの頃です。
水産無償に限らず、ODAについて考え意見を持つことは、他国の資源や安価な労働力の下成り立っている経済システムで生活する日本(国民)として必要なことはないかと思います。経済的な益を援助(国際協力)という形で返すのも一理あるかと思いますが、結局日本企業に甘い汁だけが落ちて、中長期的に対象国の利益にならない援助(国際協力)のやり方には甚だ疑問です。
個人的には国民自身が自分の払う税金の1〜5%でも、自分の望むNPO/NGOに譲渡するなんていうようなことができないのか考えたりもしています。
いつろー #79D/WHSg URL [2006/06/28 15:37] edit

いつろーさん、消えたのに再度ありがとうございます。

>一回書いたコメントが全部消えてしまった…涙
同じことは書けなそうですが、、、
私もよくあります。でも、その時の気分で縁がないのかと、そのまま書くのやめることもあるんですよ。
いつろーさんのプロフさがしにMIXIいきましたが、たどりつけませんでした;;
海外に住まれているのですね。海外にいると日本のことって、めちゃ気になって純日本人になりますよね。
すこしづつだけど、いつろーさんの言われるとおり、チェック機能が必要だと市民レベルでも広がりつつありますが、(大阪ではオンブスマンの人の活躍で市職員の厚遇問題がでてくる、でてくる;;)システムからなおさないといけないのに、政治家がゆうだけで動かない。
民主党も特別会計をもっときりこんで無駄づかいや政権交代のチャンスなのに、いまいち切り込みが甘いです。官僚2万人ほどの天下りに無駄に使われている6兆円(いまTVでしてました)もシステムをお金が回らないように変えれば、すぐなくなるのにね。
>ODAについて考え意見を持つことは、他国の資源や安価な労働力の下成り立っている経済システムで生活する日本(国民)として必要なことはないかと思います。
そうですよね。海外旅行にこれだけ出かける人が多い中、もうすこし買い物や物見遊山だけでなくて、どれだけ高い円の恩恵をうけているかも、考えてほしいですね。
しかしながら、いっぽうでは労働賃金が高くなって日本の製造業が海外に沢山移転しています。そのへん、冷静に考えられる人と、そうじゃない人といると思いますが。
>結局日本企業に甘い汁だけが落ちて、中長期的に対象国の利益にならない援助(国際協力)のやり方には甚だ疑問です
私も同感です。公共事業は日本でもやりっぱなしで費用対効果など全然考えられていないですが、ODAもそうでしょう。目がとどかないぶん、もっとひどいですよね。
援助で機械を送っても故障してメンテができないから、そのままにされている。ずいぶん前に知ったことですが、インドネシアでも必要ないダムを森林を切り倒して建設したけど廃墟になっているとか。
>個人的には国民自身が自分の払う税金の1〜5%でも、自分の望むNPO/NGOに譲渡するなんていうようなことができないのか考えたりもしています。
現在、国の認可を得た(国の息のかかった)赤い羽根募金などは、特別の免除があるようですよ。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/06/29 16:25] edit

グリーンピースについて

この様な愚行を行う団体の流す情報を信じてるんですか?
http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html#trackback">http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html#trackback
http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html">http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html
http://www.icrwhale.org/02-A-4.htm">http://www.icrwhale.org/02-A-4.htm
http://www.sopia.or.jp/kotoku/no28chlo.html">http://www.sopia.or.jp/kotoku/no28chlo.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/gomi-kankyou/990318taiho-gpj1.html">http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/gomi-kankyou/990318taiho-gpj1.html
http://ookamiojisan.at.webry.info/200601/article_22.html">http://ookamiojisan.at.webry.info/200601/article_22.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mijinkotic_analyst/22082592.html">http://blogs.yahoo.co.jp/mijinkotic_analyst/22082592.html
何を信じ、何を疑問視するかは、人それぞれですので「こんな連中信用するな」とは言いませんが、こういう行為を行う人達だって事は頭に入れておいて欲しいです。
勿論、自分はこんな事する輩の流す情報は信用していません。
アイヌラックル #79D/WHSg URL [2006/07/03 14:10] edit

なぜグリンピースばかりがたたかれるのか?

アイヌラックルさん、一応、リンクされているサイトみてきました。
海外では、しばしば強硬なグリンピースのアクションを嫌がる人がいるのは、私も理解しています。
ただ言いたいのは、グリーンピースは企業や政府の税金にお世話にならず、サポーターにからのみで資金運営されています。だからこそ、中立な立場で行動できると私は思っています。
そして、個々の環境問題について非難するだけではなく多くの改善を正面から提案していっています。また、世界中で活動しているので、説明責任をいつもされています。
リンクされている中に財団のものもありましたが、ご存知と
思いますが、特別会計をとおして天下りで多くの財団にわけのわからない税金が使われています。
そして、財団から出されるデータが正しいかどうかは、今の役所のデータ改ざんなどからでもわかるようにはなはだ疑問です。また、彼らには説明責任もありませんし、する気もないようですが。
また、なぜ日本では捕鯨に関して、今も社会的に主流といわれるひとが多くサポートしておられるのるかわかりません。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/03 18:17] edit

捕鯨について

上の人のリンクでもおっしゃられていますが、「なぜ捕鯨にお金がかかるか」よりも「なぜ捕鯨は禁止されているのか」を追求した方がいいと思いますよ。金銭面以上に、小国は自国資源をアングロサクソンにより輸出規制させられているというバックグラウンドがあり、日本を支持しているのですから。
オーストラリアはバリバリ反捕鯨国家なので、その文化の頭でいると日本人のクジラ文化を否定する意見を持って当然でしょう。日本人側の意見をもっと見た方がいいですね。
参考:
http://choujintairiku.com/kujira/">http://choujintairiku.com/kujira/
abe #79D/WHSg URL [2006/07/11 17:02] edit

グリーンピース

続けて失礼します。
「グリーンピースは企業や政府の税金にお世話にならず、サポーターにからのみで資金運営されています」
そんな団体の会長の退職金&年金が数千万、ホテルはスウィートって何だかおかしな話ですよね。よく調べればあの団体がいかに中立でないかがよくわかりますよ。上のリンク先の梅崎さん辺りが参考になると思います。
abe #79D/WHSg URL [2006/07/11 17:05] edit

クジラが文化とは思っていません。

abeさん、何度も書いていますが、なぜ捕鯨熱心なのか私には理解できませんし、グリーンピースが外部に頼んだ調査の結果でもわかるように、捕鯨賛成のひとの数も少なくなってきています。
>「なぜ捕鯨にお金がかかるか」よりも「なぜ捕鯨は禁止されているのか」を追求した方がいいと思いますよ
どうしてですか?私達の税金が使われているのですよ’へ’
税金ですよ。高齢者の福祉や私達のかけた年金ももらえるかどうか将来わからない。国民ひとりあたりの借金は600万以上にもなっています。
なのに、なぜ商業捕鯨に6億円もの税金を使う正当性はどこにあるのでしょう?
企業が自分達でだした利益を、交渉に使っているのと話がちがいます。
「グリーンピースは企業や政府の税金にお世話にならず、サポーターにからのみで資金運営されています」
>そんな団体の会長の退職金&年金が数千万、ホテルはスウィートって何だかおかしな話ですよね。
別に税金じゃないから、それなりの功績を残した人物ならいいんじゃないですか?おなじことが企業にもいえると思います。
また、グリーンピースは捕鯨問題のみで活動していませんし、他にもいろいろな活動をしています。
ですから、グリーンピースのトップは世界中の企業や政府と対等にコミュニュケーションできる知識、能力などを要求されているますし、命の危険にさらされることもあると思います。
abeさんは、グリーンピースの悪い点ばかりいわれていますが、ほかにいい団体あれば、是非おしえてください。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/11 21:49] edit

Re:

理由はリンク先の映像見ればわかるし、そこで実験している鯨肉の料理などを見れば6億の意味も他の公共事業などのドブ税金と違うことが分かるだろう。商業捕鯨になれば鯨肉の売上げでペーできるしな。
>>グリーンピースが外部に頼んだ調査の結果
もっと中立的なデータから探っていったらどう?あなたは信じてる団体かもしれないが、一般的に見たらかなり偏った団体だよ、ここ。別に団体って言わないから個人のホムペでも廻ってきなよ。
abe #79D/WHSg URL [2006/07/12 20:57] edit

一つ疑問なんだが

とりあえず、なんで鯨取るのに反対するんだ?
rr #79D/WHSg URL [2006/07/12 23:40] edit

飽食の時代にクジラ肉料理がなんで必要?

>6億の意味も他の公共事業などのドブ税金と違うことが分かるだろう。商業捕鯨になれば鯨肉の売上げでペーできるしな。
Abeさん、なんで商業捕鯨が必要なのか教えてください。
私は、少ない税金の使い方をどう配分するかいっているのです。
>>グリーンピースが外部に頼んだ調査の結果
>もっと中立的なデータから探っていったらどう?あなたは信じてる団体かもしれないが、一般的に見たらかなり偏った団体だよ、ここ。別に団体って言わないから個人のホムペでも廻ってきなよ
非難ばかりして、abeさんは何か活動されていますか?
また、abeさんの言われる中立的なデータってなんでしょう?そこまで言われるなら、具体的に教えてください。また、一般的にといわれていますが、それはabeさんの主観では。
私はグリーンピースのサポーターですが、他の人や他の団体の情報もよんでます。また、商業捕鯨だけ考えている人とちがい、環境という大きな枠組みから考えています。その点でもグリーンピースをサポートしています。
rrさん、
>なんで鯨取るのに反対するんだ?
この記事よんでくれましたか?
あと詳しくは、グリーンピースの海洋生態系問題サイトの個々を全部よんでください。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/">http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/13 00:46] edit

岸団さん、コメント削除しました。

岸団さん、いきなり書き込みにきて、あなたに「おまえ」呼ばわりされるのは、大変気分がわるいです。この記事で岸団さんとは議論したくありません。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/13 11:26] edit

"おまえ" はともかく

内容は結構まともでしたけどね。
要は食用クジラは新たな食料減・商用ルートを確保し、現在の税金負担分を返せる規模になるという。クジラ食を知っていて楽しみにしているものにとっては、この税金は別段疑問はないですよ。捕鯨協会も鯨類研究所もどこぞの団体のように無駄遣いしているような雰囲気はないですしね。
確かに言葉遣いに問題はあったかもしれませんが、WEBで公開している以上まともな意見に対して削除して対応というのは程度が知れてしまいますよ。
まあこの傾向はグリーンピースのサポーターの方に多いのは確かですが…。
KUJIRASUKIE #79D/WHSg URL [2006/07/14 12:54] edit

そうですか?

KUJIRASUKIEさん、私は面識もなにもない岸団さんからなにもいきなり「おまえ」よばわりされることもありませんし、中傷なら自分のところで勝手にやってほしいです。
WEBにも最小限のルールがありますし、WEBだから匿名で相手がわからないから、そのへん配慮すべきではないですか。
匿名になると、めちゃくちゃ誹謗・中傷するひとが多いのもたしかです。
内容はどうあれ、最低限のルールの守れない人とは話したくありません。
>WEBで公開している以上まともな意見に対して削除して対応というのは程度が知れてしまいますよ。
>まあこの傾向はグリーンピースのサポーターの方に多いのは確かですが…。
KUJIRASUKIEさんのように、それだけで人を判断してしまったり、グリーンピースのサポーターと関連付けるのも、どうかと思います。
いろんな人や意見があるのですから、「WEBで公開している以上、削除というのは程度がしれている」というのも、失礼ですね。
別にこのWEBは私個人のものですので、削除しようとしまいと私の勝手です。
>要は食用クジラは新たな食料減・商用ルートを確保し
岸団さんは、たしか人口増加に対応してたんぱく源確保のためとかかれていたと思いますが、食料源(変換ミスですよね)にする必要性どこにあるのですか?
日本だけを考えると、人口は減少してきています。
>捕鯨協会も鯨類研究所もどこぞの団体のように無駄遣いしているような雰囲気はない
雰囲気だけでなく、財源は実際のところどうなっているのでしょうね?
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/14 21:55] edit

ぽかーん…

>>日本だけを考えると、人口は減少してきています。
…日本が商業捕鯨への運動を続けてるのって、日本のためだけだと思ってるの?呆れる。勉強し直した方がいいですよ。
シジマール #79D/WHSg URL [2006/07/15 00:07] edit

[調査捕鯨+商業捕鯨]への運動

日本のためだと思われますが?
しかもたかだか300人程度の人たちの生活のためだと思われますが?
基本的にかれらが目指しているのは「商業捕鯨への運動」ではなく
(なぜなら昨今の鯨肉在庫過多を見ればわかるように
商業捕鯨だけでは採算性という面でお先真っ暗というのはかれらも知っていることなので)
「[調査捕鯨+商業捕鯨]への運動」なのだと思います。
なぜなら「調査捕鯨」という名がつけばそれを税金注入の根拠にできるからです。
赤いハンカチ #79D/WHSg URL [2006/07/15 10:08] edit

300人って…

mixiとかブログとか見てくれば?クジラ食を希望している人たちは日本の過半数はいますが。300人って捕鯨船団や団体足した人数より少ないくらいですよ。いい加減な誇張はやめてもらいたいですね。
在庫がについてはルートの未確立と「調査捕鯨」の名の下による値段が下げられない実情があり、これが商業捕鯨解禁になればすべての問題は解決できますが。
…まあどうせ食べたことない or ろくな肉を食べたことがない人がこう言ってるんでしょうね…。一回新宿等のクジラ専門店で食べてみた方がいいと思いますよ。百聞は一見にしかず。
シジマール #79D/WHSg URL [2006/07/15 14:46] edit

たかだか300人ですが

>在庫がについてはルートの未確立と
>「調査捕鯨」の名の下による値段が下げられない実情があり、
>これが商業捕鯨解禁になればすべての問題は解決できますが。
商業捕鯨解禁となれば当然税金の恩恵に
あやかることはできなくなってしまい
そのため値段を安くするためには捕獲数をアップしなくてはなりませんが
そうなると資源の枯渇を招く可能性があると思われますけど
いかがでしょう?
ちなみに現在南極海ミンククジラの資源量に対するIWC科学委員会
における合意はありませんのでRMPによる捕獲枠算出はできない状態です。
赤いハンカチ #79D/WHSg URL [2006/07/15 19:21] edit

捕鯨派のしつこい嫌がらせに負けないでください。

はじめまして、あずーるさん。
日本の調査捕鯨は、20年経っても先進国の世論を変えることができませんでした。
1国に6億円を援助し、年間35億円で小国を買収し6票の賛成票を買い、さも世界が捕鯨賛成であるかのように見せかけているだけです。
強行に捕獲頭数を倍にし、ナガスクジラも来年からは勝手に5倍に増やします。
とどまる所を知らない強欲さです。
そのうち、高値で売れる部分しか持ち帰らず、大部分を捨ててくるでしょう。
サバンナの象牙と同じです。
誰も見ていない海上で、証拠も残さず行うことでしょう。
鯨の保護区である南氷洋での日新丸の行いを世界中に紹介して、
国際批判と日本製品不買運動で、日本の捕鯨が一気にとどめを刺されればいいと思いました。
鯨の屠殺みたいに長引かせないで、早くラクにしてあげてください。
べにお #79D/WHSg URL [2006/07/15 19:26] edit

はじめまして♪

すごい議論になってますね・・・
私のような20代世代でそこまで気にしている人はいないように思えますが・・・、50代以上の世代、及び、業界関係者の人はとても気にしている議論のように感じる今日この頃です。
ちなみに、私は、20代世代ですが、珍しくも、小さい頃、鯨ベーコンをこよなく愛していたんですょ(笑)。当時既に高かったのですが、母親が買ってくれて、とても幸せを感じていました。その後、ある日何かのニュースが流れ、ほとんど市場に出なくなったという記憶だけが残ってました。
父親は、GPらが鯨を食べなくさせたと思っているようです。鯨は文化だとか、鯨が増えているという水産庁のデータとか論文とかコピーして集めてまくってます^^;そこまで、鯨がすきか!と正直父親の行動にはびっくりたまげてしまいます・・・ま、父親、勘違いしていることもあるようですが・・・
そんな家系で育った私ですが、商業捕鯨や調査捕鯨にはいまは反対の姿勢です。あえて、自ら反対だぁ!!とは言ってませんが。。。
こんなに議論があるので、個人的に、食べたいという欲望より、自然を自然のあるがままに、という欲望のほうが美しいと感じるし。経済的利益をぬきに活動している人を純粋に応援したいと思ってしまいますし。善意の環境破壊をしているようにも思えませんしね。
鯨を食べなくても、私たちは困りません。鯨に限らず、私たち、日本人の食生活自体を今一度見直したほうがいいようにも思えます。地産池消できる国づくりにこそ、税金をもっと投入しては?!と思いますね・・・
(おいおい、話が飛びすぎって!?)
掲示板(?)の管理、おつかれさまです。
がんばってくださいー
なんだか思わず書き込んでしまいました。
長々とお邪魔してしまい、失礼しました。
ではでは
スマイル^^ #79D/WHSg URL [2006/07/15 20:36] edit

商業捕鯨解禁で海洋資源の枯渇

赤いハンカチさん、コメントありがとうございます。
私も商業捕鯨解禁で海洋資源の枯渇を大変危惧しています。
海洋動物の研究は、陸動物に比べてまだまだ未知のことが多いそうですが、クジラは生態系の上の方に位置するので、影響も大きくなりますよね。
WBSのニュースでいってましたが、今まで需要の少なかった欧米でBSEの影響やヘルシー嗜好から魚の需要が増えてるそうです。それも、高値で。これから、海洋管理協議会(MSC)の認証がもっと必要になってくるでしょうね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/16 04:58] edit

べにおさん、ありがとうございます!

>日本の調査捕鯨は、20年経っても先進国の世論を変えることができませんでした
20年も調査捕鯨しているんですね。
調査捕鯨として、捕獲したものを商業ルートにのせるというのが、そもそも適切な調査捕鯨と欧米からはとられないようですね。
私も欧米人と同じように思いますし、商業ルートにのせられるということは、そこで役人に賄賂などが渡されているんじゃないかと、最近の牛肉偽装事件などからも疑いたくなります。
>鯨の保護区である南氷洋での日新丸の行い
日本語でググルと財)日本鯨類研究所のグリーンピースのエコテロリストというのが出てくるんですよね。;;
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/16 05:18] edit

スマイル^^さん、ありがとうございます!

>私は、20代世代ですが、珍しくも、小さい頃、鯨ベーコンをこよなく愛していたんですょ(笑)
スマイルさん、若い!へぇ〜、でもそんな人もいるんだぁ。
鯨ベーコンって、赤いのですよね。私は子供のころかすかに食べた記憶とあるけど嫌いだった。私の父は今、70前ですが、おでんにコロ、白いくじらの酢味噌につけてたべるの好んでました。
>鯨を食べなくても、私たちは困りません。鯨に限らず、私たち、日本人の食生活自体を今一度見直したほうがいいようにも思えます。地産池消できる国づくりにこそ、税金をもっと投入しては?!と思いますね・・
本当にそうですね。
エネルギー消費や食の安全性の問題からも地産地消のできる国づくりになら税金を使ってほしいですね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/16 05:37] edit

ヒモ付き援助

ODAにはまた援助に名を借りた"新たな公共事業"の側面があることも忘れてはならないでしょう。資材の調達がたとえ現地になったとしても、コンサルは日本の業者に限られており、いまでもきわめてヒモ付き色が濃いことに変わりはありません。
バセテールの水産センターというのは、先回の日本の援助で建てたものなんですがね。。折込済みというわけですか? それなら最初から集落単位で小さな水揚施設を造りゃいいだろうに(--; まさに無駄な援助。おまけに、同国は面積でいうと熊本市とほぼ同じ(人口は10分の1以下)。"効果的な流通"たってねえ。。。対日収支は大赤字なんだから、輸入でもしてあげたらどうですか? できるものなら。
同国の漁業は地場消費に限られてきました。まさに伝統的な漁業。日常口にしてた魚を高値で地元民に売らせるんですか?? それとも、氷やら何やら買ってホテルに売り込めっていうの?
http://www.kkneko.com/oda.htm">http://www.kkneko.com/oda.htm
このセントキッツ、実は日本の捕鯨に賛成の立場を取っています。詳しいことは分かりませんが、昨年10月セントキッツのダグラス首相が日本を公式訪問し小泉首相と会談した折にも、捕鯨問題などについて話し合われています。日本側としては、セントキッツにボートヤード、水揚げ桟橋、スリップウェイ、地域漁業センター棟などの施設を無償資金協力で建設することの見返りとして、日本の捕鯨に賛成して欲しいとの思惑があるようです。現在、JICA(国際協力機構)からの契約で日本の業者が入って工事を進めています。その首都近郊の施設とは別に、首都・バセテールにも日本政府の資金によってすでに建設され利用が始まっている、バセテール漁業複合施設があります。先日行ってみたのですが、これまでの習慣に慣れている現地の人たちは新しい施設利用に抵抗があるのか、あまり利用されていないとのことでした(現地住民談)。
政治目的の援助に関しては必ずしも悪いことだとは言いませんが、現地に受け入れられないものを作っても、税金の無駄遣いです。ちゃんと施設利用者を含む現地住民参加型の事前評価調査はしたのでしょうか。気になるところです。政治目的も達成し(日本の国益を追求し)、かつ現地の住民にも受け入れられる援助をすることが、これからの援助のあり方になるのではないかと思います。まあもっとも、国益追求とは言っても果たしてどれくらいの日本人が鯨の肉を食べたいと思っているかは分かりませんが・・・。それとも、捕鯨を続けるのには別のもっと重要な理由があるのでしょうか。
http://ksaotome.exblog.jp/3611671/">http://ksaotome.exblog.jp/3611671/
現地の人々の捕鯨に対する理解度は極めて低い、というよりもむしろ、クジラを食べるなんて可愛そう、信じられないという人がほとんどである
http://ksaotome.exblog.jp/3966018/">http://ksaotome.exblog.jp/3966018/
赤いハンカチ #79D/WHSg URL [2006/07/16 15:23] edit

RE:ヒモ付き援助

赤いハンカチさん、いろいろと勉強になります。
>ODAにはまた援助に名を借りた"新たな公共事業"の側面があることも忘れてはならないでしょう。資材の調達がたとえ現地になったとしても、コンサルは日本の業者に限られており、いまでもきわめてヒモ付き色が濃いことに変わりはありません
そうですよね。コンサルが日本の業者となれば、人件費は当然高くなるし、現地調達するより高くつくし、それが適正価格だとは、昨今の談合体質を考えると全く信じられません。前にも書きましたが、国内でこれだけ無茶無茶いいかげんに税金が使われているのに、情報のない海外で、評価もとわれないプロジェクトで、適切価格といわれても 誰が信じるでしょうね。
ODAの予算でも詳細が明確でないので、どのように効果的に使われているか疑問です。過去ではいらない箱物をたくさん作って利用されていないとか、機械を送ってメンテナンスができないため、すぐ利用されていないとか、いろんな例がありますよね。
赤いハンカチさんの紹介のHPの参考にあった外務省のセントクリストファー・ネーヴィスに対するODAの意義に下記のようなことが書いてありました。
>漁業に関しては、昔ながらの漁法を採っているため、非効率的でありかつ全世界的な傾向として資源の枯渇が懸念されている
昔ながらの漁法こそ、その国の人にとって長年おこなわれているサステイナブルな方法なのにね。
全世界的な傾向として資源の枯渇が懸念されるというのは、企業にとっては効率的でも、資源はただ同然と思い、日本や金持ち国の人たちが消費しすぎてるからでしょ。
所得の高いオーストラリアでも良質の魚介類(に限らず食肉も)は日本に売れば高値で売れるからという話を聞いたことがあります。資源や食料と経済きっても切れない問題なんですよね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/07/17 18:28] edit

鶏も豚も牛も危ない昨今です。

はじめまして。
グリーンピースの記事、大変興味深く拝読いたしました。
毎年10億の調査助成金が捻出される事には驚きを隠せません。捕鯨の様子を拝見いたしましたが、これもあまり気持ちの良いものではありませんでした。
しかし、印象ではありますが、鶏の屠殺や魚を捌くのと大して変わらないというのも、正直なところです。(気持ちの良いものではないという点において。)
昨今のニュースを見ていて、食に関する報道を見聞きするたびに不安を覚えて仕方がない昨今。
量とすれば圧倒的に少ないわけですが、例えば、「人体に影響のある病原体が捕獲した鯨から発見された」といった話は皆無のように思われます。
安全かどうかを調べるための、6億なり10億なりの資金投資について、果たして高額と言えるのでしょうか?
UYAUYA #79D/WHSg URL [2007/05/24 00:17] edit

UYAUYAさん、はじめまして

>量とすれば圧倒的に少ないわけですが、例えば、「人体に影響のある病原体が捕獲した鯨から発見された」といった話は皆無のように思われます。
安全かどうかを調べるための、6億なり10億なりの資金投資について、果たして高額と言えるのでしょうか?
鯨を食べるものと前提にされているようですが、飽食の日本で なぜ鯨を食べる必要があるのでしょうか?
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/24 01:32] edit

IWCがアラスカのアンカレッジで開催されています

きのうNEW23で IWCのことをとりあげていました。
そのニュースで調査捕鯨と 鯨を食べること(鯨の商業利用:鯨は庶民の食べ物、それが鯨がとれないので高すぎるみたいなことを鯨料理の店のひとがいってました)のことをとりあげていました。
そもそも政府がすすめている捕鯨の目的が調査でありながら、鯨を食べることを一緒に論じるのは なんかおかしいなぁです。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/31 01:20] edit

プロサーファーもマーチに参加

今回、IWCで日本政府は先住民に捕鯨が許されているので、和歌山の太地などの捕鯨を先住民の捕鯨と同じように扱ってほしいと提案したらしい。
国際捕鯨委員会実況生ブログ in アラスカ
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato/">http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato/
下記はグリーンピースのプレスリリースより一部転載
【アンカレッジ、アラスカ】 国際捕鯨委員会(IWC)の開始を明日に控え、世界各地でクジラの保護を訴える大規模なパレードが行われた。「ビッグブルー・マーチ」と題したこのパレードは、日本、欧州各国、オーストラリア、ニュージーランド、ガラパゴス、フィジーなど、世界の50以上の都市で行われ、数千人が参加した。
IWCが開かれるアンカレッジ市では、ハリウッドスターのヘイデン・パネッティー、人気音楽専門テレビMTVのアナウンサー、オーストラリアのプロサーファーやアーティストなどの有名人が多数参加。グリーンピースの支援者、地元の環境保護団体、「クジラを守るサーファーの会」(注1)などと一緒にアンカレッジ市内を行進。その後、市の中心で参加者全員が大きなクジラの人絵を作り、クジラの保護を訴えた。こうしたクジラの人絵でのアピールは先週、メキシコ市など数箇所でも行われている(注2)。・・・
注1:  www.surfersforcetaceans.com
注2: クジラの人絵は空中芸術家John Quigley によって考案されたもの。
あずーる #79D/WHSg URL [2007/05/31 01:32] edit

どうせ結論なんて出ない

ええー否定してるわけじゃないのですが。。
なぜ保護したいのですか?野生を守りたい以外に何か理由がありますか?税金?単純計算で1人50円レベルじゃないですか?(多少強引ですが)
人間が鯨を食べるのは自然ではないのでしょうか。おかしくはないですよね。つまりそれもある意味で野生、保護の対象にはなりませんか?そこらへん譲歩の余地ありそうですけど。
zskyp #79D/WHSg URL [2008/02/25 02:09] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/500-7681eeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ