FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

10月8日(金)エル大阪:今しかない!派遣法抜本改正 

転送歓迎

========== 派遣法共同行動・大阪 ==========

◎フォーラム「今しかない!派遣法抜本改正」◎

◇ 日時 10月8日(金)午後6時30分〜
◇ 場所 エルおおさか606号室

▽ 提言 岩佐卓也さん(神戸大学発達科学部・准教授)
    「派遣労働の規制に向けて−ドイツから学ぶ」

▽ 寸劇 コント「法改正?私たちの待遇は?」

▽ 報告 当事者の声・ユニオンの取り組み

◇ 資料代 500円

○・o。。o・○・o。。o・○・o。。o・○・o。。

☆ 臨時国会で法改正の実現を! ☆

10月1日に臨時国会がスタートします。
労働テーマの注目は、なんと言っても派遣法の抜本改正です。

働く現場は派遣から契約社員・期間工の切り替えが進んでいます。
また、厚生労働省は派遣の業務偽装に指導を強化しています。

労働者派遣法の改正を見越した動きが進む中で、
肝心の改正法案は、国会で継続審議のまま成立まで前途多難です。

また、改正法案は、特定派遣の定義や直接雇用みなし規定など、
派遣労働者の雇用安定を実現するには、まだまだ不十分な内容です。

誰もが安心して働ける社会を実現するには、まずは派遣法を改正し、
非正規雇用を規制する取り組みを継続していかなければなりません。

私たち共同行動は、派遣労働者の支援するユニオンの仲間です。
フォーラムでは臨時国会で派遣法改正を実現する意味を考え、
派遣法の抜本改正に向けた国会審議を後押ししたいと考えます。

どなたの参加も大歓迎です。ぜひお集まり下さい。

--
労働者派遣法の抜本改正をめざす共同行動・大阪

連絡先 労働組合なにわユニオン(06-6942-0219)
    派遣パートユニオン・関西(06-6881-0110)
    メール naniwa@jca.apc.org

スポンサーサイト



category: 健康

cm 6   tb 0   page top

コメント

---

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

Subject

MLから転載
Subject
http://www.bigissue.jp/news.html#nhk">http://www.bigissue.jp/news.html#nhk
世界初! 「ホームレスの共同経営店舗」 10月1日 大阪・西梅田にオープン!
ついにビッグイシューの地下店舗が大阪・西梅田にオープンします!
ここ数年来、大阪市と協働の話し合いをしてきましたが、このたび、交通局の社会貢献事業として、
地下鉄の空き売店を1年間、試行で貸していただけることになりました。
私たちは、これを世界に例のない「ホームレス共同店舗」とし、
4ヵ月単位で、4人の販売者が共同経営をすることにしました。
年間12人が共同経営に参加できます。
第1期の経営者は、次のステップへ目標をもち貯金するなどの6つの条件をクリアし、公募で選ばれました。
「共同で経営する」ということを通して接客、販売、経営、チームワークなど
自立へのトレーニングを積んでもらえればと思います。    
日時:10月1日(金) 10時〜
場所:JR大阪駅桜橋口から地下鉄西梅田駅間 地下通路
あずーる #79D/WHSg URL [2010/10/03 23:46] edit

「職場の人権」 2010年10月21日(木)午後6時半〜9時エルおおさか

働き方ネット大阪 第13回つどい  協賛・研究会「職場の人権」 
アメリカの社会改革と労働団体の役割
アメリカは一昨年の秋以降、100年に1度といわれる経済危機
に陥り、今年に入っても失業率は10%近くで高止まりしてい
ます。失業期間が長期化するなかで、増えている雇用はパート、派遣、個人請負などの非正規労働者と言われています。
それでいてまともな雇用政策がなく、労働者は無保護で
無権利な状態に置かれています。労働組合が比較的強い
公務の領域でさえ、財政圧力による人員削減や賃金
切り下げの攻撃にさらされています。
そうしたアメリカの労働事情と雇用政策の課題について、
アメリカ労働研究の第一人者、ジェームズ・ハインツ氏
教授に講演していただきます。アメリカの労働団体が
どのような運動をしているかを学ぶ貴重な機会です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日 時: 2010年10月21日(木)午後6時半〜9時
会 場: エルおおさか南館5階ホール
京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅より西へ300m、「北浜」駅より東へ500m
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html">http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
講 演: ジェームズ・ハインツ氏(マサチューセッツ大学教授)
演 題: まともな雇用政策なきアメリカの労働事情
     ――経済危機、非正規雇用と労働団体の取り組み――
通 訳: 藤岡惇氏(立命館大学教授)
司 会: スコット・ノース氏(大阪大学教授)
予定討論者
・中嶌 聡 さん―青年労働者の取り組み
・川西 玲子 さん―公務労働をめぐる取り組み
・久松 博行 さん―ダイキン偽装請負事件について
・有村 とく子 弁護士―民主法律協会の活動
フロア質問も予定しています。
案内チラシ(プリントして活用してください)
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kmorioka/chirashi101021.html">http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kmorioka/chirashi101021.html
あずーる #79D/WHSg URL [2010/10/03 23:49] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/50-391a419d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ