FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

起立ではなくって・・・ 

スタンドアップとは、英語で 恐れずに立ち向かう
とか、擁護するという意味もある。

公開当日に見た映画「スタンドアップ」
(オリジナルはNorth Country)。
地味な映画なのだが、中身が濃く、同じ女性として
涙なしには見られない映画。

監督は「くじらの少女」のニュージーランドの
ニキ・カーロという女性監督の作品。

ドキュメンタリーではないけど、事実からひらめいた
物語ということで、この主人公の勝訴のおかげで
集団訴訟をとる米国ではもちろんのこと、
世界中の女性の職場環境への好影響を与えたという
のが、最後にでてきたのは感動的だった。

1989年の設定になっているから、つい最近まで
古い産業には、程度の差はあれ、この映画に
あるような同じような事があったのだろう。
私のつい最近の会社も、会社としてはなくそうと
しているがセクハラが残るところだったから。

さて、シャリーズ・セロン(主人公ジョージー)は、
ブロンドのいわゆる労働者階級の人が好きなかわいい
タイプ。
シングルマザーなのだが、失業してから夫の
DVから逃れるために、嫌な思い出のある
田舎の実家に戻る。

そして、かつての高校のクラスメート
フランシス・マクドーマンド(グローリー)に
会う。
この人は、ジーン・ハックマンの黒人差別の
映画「ミシシッピー・バーニング」で
DVの女性を演じてた。
彼女は、鉄鉱石の鉱山で、はじめて男性と同等の
労働賃金で雇われた女性。
グローリーの男性と同等のお給料がもらえると
いう誘いで、ジョージーも その鉱山で働く
こととなる。

ジョージーは、今まで男性に生活費を頼ること
しができなかった自分が、はじめてお給料を
手にする。それも、十分、2人の子供を育てて
いけるお給料を・・・。
はじめてのお給料で、子供といっしょにレストラン
で食事する彼女の表情ったら幸せこの上ない。
この場面、ぜひ、多くの女性にみてほしい。

ジョージーの父は、長年、鉱山で働き、自分の
娘が男の職場に働くことを快しとしていなかった。
そして、多くの職場の鉱夫たちも・・・
健康に悪い労働条件のなか(最近、米国の鉱山
で死者が多くでたが、まだこの業界の労働条件
は米国といえども最悪なのかと思ってしまった。)

セクハラ、嫌がらせはどんどんエスカレートしていく。
鉱夫は、体も大きいし、もし集団でこられでも
したらどんなに怖いだろう。
そして、誰もが田舎町で自分もいじめられたり、
職を失うのが怖く、助けてくれない。

会社の上司は、ただ法律に従い、いやいや女性の
雇用をはじめただけで、女性が働きやすい職場
環境になんて、毛頭おもっていない。

グローリーは、とうとう病気になってしまい
寝たきりで話すこともできなくなる。

「ロード・オブ・ザ・リング」でボロミア役を
演じたショーン・ビーン(カイル)は、
グローリーを理解する気のいい元鉱夫を演じてた。
彼も鉱山で健康を害して、仕事をやめたひとりだ。

大都会NYから帰ってきた元アイスホッケー選手で
弁護士を演じるウディ・ハレルソン(ビリー)
の顔をみたことある人も多いだろう。
ビリーは、ジョージーに弁護人をたのまれるが、
「法はいつも正義の味方とは限らない」みたいな
ことをいう。
訴訟をすれば、どれだけ訴訟をおこした本人に
負担がかかるかを伝えるが、辞めとけと言うの
だけど、ジョージーはあきらめない。

ジョージのような勇気、だれもがもてるはずがない。
同じ同僚の女性も協力しなかったように。
私なら、そんな仕事、即やめて、どこか違う職場を
みつける、でも、勇気ある行動をするひとには
サポートしたいと思うけど。
ジョージの場合は、お金、教育もスキルもなく
2人の子供のためには、戦うしかなかったのだろう。

そして、最後にはジョージの父も労働組合の演説
で彼女をサポートする。
「私は30年間、ここで働いてきた。
 あなたたちはいい友達だったが、今は友達がいる
 とは思えない。
 ほんとの友達なら、まちがっていることは
 間違ってると友達を助けるものじゃないのか?

 皆、家族や子供達を会社のBBQに招待して
 楽しい時間をすごす。
 その自分の家族や子供が職場でセクハラや嫌がら
 せを受けたら、どう感じるかね?」
というところが、感動的。
日本のセクハラおやじや男性にいいたい!

それから、裁判の時にビリーが
「不正(この場合レイプ)をみたら、本当の友達なら
(権力ある 相手でも怖がらず)真実を話すのが
 本当の友達じゃないかね。」
といっていたのも感動的。

ジョージーの母役は、長年にわたり数々の賞を
受賞しているよく映画でみるシシィ・スペイセク。
日本の朝丘雪路さんタイプ。
いつも娘を信じている。こういうのが本当の
親子なんだよね。

ぜひ、ひとりでも多くの人にみてほしいお薦め
映画です。でも、エンディングがちょっと
内容に対して「いまいち」と思ったのは私だけ
かなぁ?

=================
スタンドアップ公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/
公式HPから
■『スタンドアップ』原案本 1月12日発売!
【「集団訴訟 セクハラと闘った女たち」】
■ 著者: クララ・ビンガム&
ロラー・リーディー・ガンスラー
■ 訳者: 渡会圭子
■ 定価: 752円+税
■ 発売: 竹書房文庫

■ゴールデン・グローブ賞2部門ノミネート!

================

North Country公式HP(英語版)
http://northcountrymovie.warnerbros.com/

セクハラ・DVキャンペーン(英語)
http://www.participate.net/standup

=================
集団訴訟が社会をよくする?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=483235

================
追記
下記は、世界ちょいびきさんのブログから
http://www.choibiki.com/modules/weblog8/details.php?blog_id=30

「PARTICIPANT PRODUCTIONS」は映画会社で、世界をよくしていく
ことがその使命です。私たちはメディアのパワーが社会を動かすと
信じていて、映画はその始まりにすぎません。目標は、真に訴え
かけるようなエンターテイメントを提供することであり、社会問題へ
の確かな認識を促すものです。
さらに人々を諭し、行動に導くことでもあるのです。
このサイト(Participate.net)(の役割)です。
http://www.participate.net/

私たちは新しい種類の映画を創造することに全力を尽くし、前向きな
社会の変化を引き出すことが成功への王道だと考えています。
スポンサーサイト



category: 映画

コメント

TBありがとうございました!

はじめまして。
見られた方は皆、ほぼ同様に感動しているようなのですが、惜しむらくは本当に見て欲しい人に届いているのかなあ、と疑問に思える程しかヒットしてない、ということでしょうか。大方50代以上の経営者の方々がブログをやってたり見てたりしてれば、もっと効果的だったのかもしれませんが…。
映画三昧 #79D/WHSg URL [2006/01/31 01:31] edit

はじめまして!

TBありがとうございます。
記事を読んでいて、映画の内容を思い出し再び感動してしまいました!この映画、私は試写会で観たのですがお金を払って自ら観にいこうという人はどのぐらいいるのかな・・とちょっと思いました。あんまり話題にされてませんし、知らない間に終わっちゃうのかなという感じ。。残念でなりません。
ユッキ #79D/WHSg URL [2006/01/31 09:58] edit

映画三昧さんコメントありがとうございます!

>惜しむらくは本当に見て欲しい人に届いているのかなあ
ほんとうに50代くらいの経営者に見てほしいですね。
ただ、労働者の権利って男性も女性も戦って勝ち取るものだと思うのですが、まだまだ日本では、戦う人を同じ労働者としてサポートする土壌があまりないような気もするので、ひとりでも多くのひとにこの映画みてほしいですね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/01/31 23:48] edit

ユッキさん、コメントありがとうございます。

>お金を払って自ら観にいこうという人はどのぐらいいるのかな・・とちょっと思いました。あんまり話題にされてませんし、知らない間に終わっちゃうのかなという感じ。。残念でなりません。
そうですね。私は公開、初日にみたのだけど、結構あいてましたね。CMもしてたのですが、この手の地味な映画は、あまり受けないみたいです。ただ、CMしてたのには、驚きました。CMをみなければ、私も行かなかったかもしれません。
ゴールデングローブ賞とってほしいですね。そうすれば、また話題となって見に行く人が増えるでしょう。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/01/31 23:53] edit

いろんな人に観てもらいたい

トラバありがとうございます!
他の作品の影に隠れてしまいがちですが、
男女問わずたくさんの人に観てもらいたいですね。
男の僕も色々考えてしまいました。
ジャジャ丸 #79D/WHSg URL [2006/02/01 23:21] edit

ジャジャ丸さんコメントありがとうございます!

ほんと、男女問わず幅広い年齢層に見てほしいですよね〜
あずーる #79D/WHSg URL [2006/02/03 18:53] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/412-b5c636ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イジメかっこ悪い 「スタンドアップ」

評価:85点{/fuki_love/}スタンドアップ中々すごい映画でした。ストーリーは、実話を元にした、鉱山で働く女性へのセクハラの話なんですが、これがすごい。ストーリーにはなんのひねりもありません、というか、「ひねりなど不要!!」って感じの、セクハラの描写。セクハラと言うか、もう完全に苛烈を極めるイジメ。別に自分がセクハラしているわけではないんですが、なんか劇場で肩身が狭い。男として恥ずかしい。なんかすごいストレスたまりました。映画の中でも言われていましたが...
平気の平左 [2006/01/30 20:36]

スタンドアップ

骨太の労働問題映画でした...
エリ好み★ [2006/01/30 21:07]

スタンドアップ

原題 「North Country」  邦題 「スタンドアップ」 最初、仮題となっていたのに結局そのまんまらしい。でも最後にこれが効いてくる!鉱山で働くシングルマザーが、アメリカ初の集団セクハラ訴訟を起こす実話に基づいた作品。 2人の子供を.......
色即是空日記+α [2006/01/30 22:16]

スタンドアップ

なんだか最後に「よかった!」と思えるよりも気分の悪さが勝ってしまった・・・。女性が職場で勝ち取った権利!というストーリーなんて消えそうなくらい凄まじい嫌がらせ。アメリカの差別意識やセクハラなんて日本の比じゃないものね。今現在でも田舎に行けば行くほどこんなコト、ドッサリあるだろうな・・・と想像できてしまう。(ここまでひどくないだろうけど)登場人物の9割以上がガッカリするような男ばかり・・・。職場の中では女性にあんなにえげつない態度をとる男性が(それも団体で・・・という...
龍眼日記 Longan Diary [2006/01/30 22:20]

『STAND UP』 勇気を持って!

今日は試写で『STAND UP』を観て来ました今回の試写は、女性限定の試写会ということで、映画を観ていて こういう趣旨で女性限定なのね と納得させられましたとにかく女性に対する迫害の数々… もう眼に余りますあれがほんの17〜18年前の話とは思えません(この映画は実話のストーリーだそうです)観ていて 正直ストレスの溜まる事、溜まる事ったら…自分がいかに感情人間か、思い知らされました(笑)それにしても誰も本当の自分を分かって貰えないって、誰もが感じるジレンマですよね...
金食う虫たち [2006/01/30 22:48]

「スタンドアップ」

「スタンドアップ」 ニッショーホールで鑑賞はっきりいって始まって2/3が終わるまで気持ちが落ち着かなかった。ムカツキ!!イライラ。そしてその後は私にも目に涙がたまっていました。通路を隔てたところに座っていた女性は完全に鼻水をすすっていました。1980年代の実話を基にした作品と聞いています。この頃にはまだ今のようなセクハラは認められていなかったっけ?こんなことから書き始めてしまうとこれで結論でおしまいみたいですけど、セクハラって今でもその辺の親父さんたちは罪の意識も無く女の子たちに擦り寄ったり、卑猥...
てんびんthe LIFE [2006/01/30 22:49]

スタンドアップ/NORTH COUNTRY

社長のタコオヤジを後ろからハンマーで殴りたくなった。もちろん、炭坑現場の幼稚で下品な男どもも、、、。またまた2005年度アカデミー賞最有力作品の登場☆そして、真実のドラマ。最近のシャーリーズセロンは、ただのキレイなだけの役はやらず、「モンスター」にしてもこの作品にしても、全く逆のイメージでいく姿勢がすごい。実際に、華やかな雰囲気とは裏腹にフランス人の父とドイツ人の母の下に生まれ、母と娘は幼い頃から酒癖の悪い父親の家庭内暴力に悩まされる。15歳の時には、ついに母親が父親を射殺する悲劇が起...
我想一個人映画美的女人blog [2006/01/30 22:54]

[ スタンドアップ ]今、そこにある勇気

[ スタンドアップ ]@吉祥寺バウスシアターで鑑賞。10代でシングルマザーになった主人公ジョージーは、結婚した夫には暴力を振るわれ、田舎に戻る。戻った先では、周囲から冷たい視線。そして、父親からも信用されず、母親は「夫とやり直すために辛抱しろ」というばかり。そして、ふたりの子供を養って生きていくため、彼女は男たちに混じって鉱山で働くことに。だが職場では、男性社会に進出してきた女性に対する会社ぐるみの厳しい洗礼と、屈辱的な嫌がらせが待っていた。彼女は、そんな困難にも...
アロハ坊主の日がな一日 [2006/01/30 23:54]

ひとりでも立ち上がれ『スタンドアップ』

(まずは映画と関係ない話から)皆さんはご存知でしたか?正規もパートも突然の一方的解雇なんて出来ないことを。残業が出来るのは36協定を結んでいる場合だけだということを。しかもその場合は25%以上、22時以降の場合は50%以上の割増賃金を払わなくてはならな......
再出発日記 [2006/01/31 01:02]

『スタンドアップ』

2005ǯ アメリカ 公開日:2006/01/14 劇場鑑賞06/01/01   スタンドアップ 監 督 : ニキ・カーロ 脚 本 : マイケル・サイツマン 原...
異国映画館 [2006/01/31 01:02]

感動実話対決新年参戦!『スタンドアップ』速報

「子供が仕事をもってきてくれる」……不思議なんだけど、実際よくある現象なんだよねえ。子供がいない人には実感が湧かないだろうとは思うけど、例えば『シンデレラマン』が、そうだったでしょ?『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリングスも、生活保護を受...
Dead Movie Society★映画三昧★ [2006/01/31 01:21]

「スタンドアップ」■立ち上がるべきは?

原題は「NORTH COUNTRY」。「ノーマ・レイ」が南部の物語であったが、これは北部の物語。この場合の「NORTH」には、別の意味があるのではないだろうか。法治国家と言われる国においても、未だに法の光が当たらないものが労働現場(=企業)ではなかろう......
映画と出会う・世界が変わる [2006/01/31 01:55]

スタンドアップ

出る杭は 叩いてダメなら 抜いちまえ  どんなに立派な指導者でも、出る杭は引っ込めるために叩くマネージメントをするし、ダメなら抜いちまうそうだ。ジェンダーとは元来持ち味や個性をお互いに認めるべきものとしてあるはずなのに、認めたくないためにガキンチョの嫌が...
空想俳人日記 [2006/02/01 06:47]

もしかしたら『北の国から』だった?『スタンドアップ』

向こうでは『North country』というタイトルだったのに、よくぞこの邦題を思いついてくれた!そう思いますね。 そんなことより、これはとんでもなくハードなセクハラ問題を描いた映画でした。 【作品紹介】 『スタンドアップ』 監督 : ニキ・カーロ 出演 : シャーリー.....
映画はトモダチ [2006/02/02 09:41]

スタンドアップ

スタンドアップ   NORTH COUNTRY監督:ニキ・カーロ出演:シャーリーズ・セロン フランシス・マクドーマンド シシー・スペイセク ウディ・ハレルソン ショーン・ビーンストーリー夫の暴力から、二人の子供をつれ、故郷に返ってきたジョージー。鉱山に...
ハイジのシネマパラダイス [2006/02/03 02:05]

集団訴訟〜「スタンドアップ」

半月ほど前に初めて予告を観てから、私のフェミ・ニューロンがぴしぴしいっていた映画「スタンドアップ」を、明日今年度最後の授業の発表があるというのに、観に行ってしまった。暴力夫から逃れて実家に身を寄せたジョージー(シャーリーズ・セロン)は、二人の父親の違う.......
気まぐれ映画日記 [2006/02/04 01:55]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ