FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

若狭が第二のフクシマ←日本は終わり さよなら原発パート2 

2011年10月16日の「さよなら原発関西のつどい」
の第2部脱原発へ

まずは、チェルノブイリ原発事故に
奔走した作業者たちのその後を描くドキュメンタリー
映画「サクリファイス」の上映。
3・11後に見たのですが、何度見ても
作業員の人達の体内メルトダウンの話を
きくと、亡くなった人達やその家族の壮絶な
日々が生々しいです。そして、その後、
犠牲者に何もしない国家への腹立たしさも
感じます。


TONY SHIKAKUさんが、この映像下記に
アップされているので、まだの方は是非
みてください。
http://vimeo.com/22544959


そして、原子力情報室で3・11直後から何度も
講演されていた 高木学校 崎山比早子先生の
放射線の生物影響お話。


崎山先生によると、文部省放射線フォーラムでは
子供たちに放射線を教えないという話がもち
あがっているようです。


放射線と放射性物質は放射能を出す

光との違い:・放射線は身体を透過する
・DNAに傷をつける
・大量にあびれば死亡する
・少量なら将来ガンの可能性

食物による内部被曝
生成される放射性物質の量から、生物への毒性は
ウランの20万倍
放射線の種類で γガンマ線:20倍、中性子線:1万倍、
アルファ線:15万倍
いったん体内にとりこまれると外に出ない。

DNAを傷つけ、子孫にも影響をおよぼす。

セシウム高汚染地区の子供の健康状態
反復性の呼吸器、消化器疾患、内分泌疾患、
免疫力の低下、白内障、がん、先天性異常、
心臓血管系の疾患による胸痛
(高血圧、低血圧、心電図の異常など)、
脳神経系の疾患、糖尿病、疲れやすい、
周囲に対する無関心、加齢の促進、
1人で2つ以上の病気を持つ子供が多い、
健康な子供の割合が20%程度になる。


セシウム高汚染度地域における汚染食品
1.肉(牛肉または豚肉)
2.キノコ、ベリー類
3.ミルク
4.野菜(特にアブラナ科)

アップルペクチンによるセシウムの排泄

ベルラーシでは、37kBq/m2異常の汚染地域に
200万人が住んでおり、そのうち50万人が子供
セシウム体内汚染平均は約30Bq/kg体重
汚染のない環境に3週間おき、汚染のない食事を
与え、セシウムの減少率を調べた。

アップルペクチン:りんごの乾燥粉末
(15%〜16%ペクチンを含む)
1回5gを1日2回
プラセボ:ペクチンを含まない粉を同様に投与

3週間後:
アップルペクチンを与えた子供
セシウムが62.6%減少
プラセボの子供13.9%減少

放射線に安全量はない(発がんのしきい値なし)
欧州放射線リスク委員会(ECRR)
低量被曝のほうが発がんのリスクが高い

ーーーーーーーーーーー
チェルノブイリの例も十分理解している政府は
本来なら汚染地区から子供達を即刻疎開させるべき
なのに、まだ5%以下の子供たちしか疎開していない。

そして、体内被曝の危険性が高まる中、
子供達を放射能から守る福島ネットワークで
西日本中心の無農薬、有機野菜を提供する
「野菜カフェ」を福島市にオープン。

詳しくは:
福島・やさいカフェのオープンにむけた野菜と
情報提供のおねがい
http://kodomofukushima.net/index.php?page_id=101

ーーーーーーーーー

若狭が第二のフクシマ←日本は終わり さよなら原発パート1
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1998766

「さよなら原発関西のつどい」の記事、もうすこし
つづく・・・・・
      
参照
★よくわかる原子力 原子力教育を考える会
http://www.nuketext.org/

★よくわかる原子力 キッズページ
http://www.nuketext.org/indexkids.html


★放射能汚染おさらい
http://www.tanden-kakutougi.jp/newpage099.html


★食物からの内部被曝を少しでも抑えるために
http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/4cda1e7e0658e2cf443d9a153b785f7f


ーーーーーーーーーーーーーーーー
★★★原発いらない全国の女たちアクション
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/


★94才でご自分も被曝者の肥田舜太郎医師
低線量被曝とぶらぶら病3医療活動とぶらぶら病必見!
http://www.youtube.com/watch?v=vX11MKzs7Ug&feature=related


★低線量被曝とぶらぶら病4 
1ミリシーベルトでも危険 現在の世界基準は米国が自国の核実験をしたときのもので 広島原爆の被害(内部被曝も含めて)がはいっていない ので過小評価 http://www.youtube.com/watch?v=G5qq4CJxBRc&NR=1


★「チェルノブイリの後遺症」>『RFK』(ケネディ)が代表作の、マグナムのフォトジャーナリストPaul fuscoが撮った写真
http://www.paulfuscophoto.com/index.php#mi=2&pt=1&pi=10000&s=0&p=1&a=0&at=0


★チェルノブイリの10年
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/300.html


★チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1-4
http://www.youtube.com/watch?v=4GcOF4prndE&feature=related


★汚された大地で 〜チェルノブイリ 20年後の真実〜1_5.avi
http://youtu.be/PHeq8TfSRBM


★必見 被曝労働者の体内メルトダウンのお話
原子力情報室から テーマ:『被曝労働』
白血病のため二十九歳で亡くなった嶋橋伸之さんの
母美智子さんが被ばく労働について語ります。

お話:嶋橋美智子さん
著書:『息子はなぜ白血病で死んだのか』(株)技術と人間、1999年
20分ぐらいから
http://www.ustream.tv/recorded/13718448

スポンサーサイト



category: 健康

cm 4   tb 0   page top

コメント

NHK『放射能大丈夫?食卓まるごと大調査』がデタラメデータ

NHK『放射能大丈夫?食卓まるごと大調査』がデタラメデータで世論誘導&安全宣言
http://www.mynewsjapan.com/reports/1515">http://www.mynewsjapan.com/reports/1515
>NHK『あさイチ』が10月17日、食卓の内部被ばく調査を放送。その結果は、福島の食材を食べる郡山市の一家でも被ばくゼロ、東京でも産地を気にしているか否かにかかわらず被ばく量に差は無かったとされる。ところが測定データを精査すると検出限界が示されておらず、天然放射性物質「カリウム40」のありえない値(1lit.あたり200-300ベクレル=水道水にミネラルウォーターの1千倍ものカリウムが入っていることになる)とセシウムによる被ばく量とを比べて安全の根拠とするなど、不審な点が多い。測定した研究者に取材すると、機械の故障等で正確なデータではなく再分析中とのこと。いい加減なデータで安全をPRしたNHKは質問状に対し返事をせず、NHKのサイト上からデータをこっそり消した。
あずーる #79D/WHSg URL [2011/10/29 23:32] edit

原発いらない全国の女たちアクション

原発いらない全国の女たちアクション
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/">http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
チェルノブイリ症候群 - http://t.co/fMccPbE2">http://t.co/fMccPbE2
あずーる #79D/WHSg URL [2011/10/30 01:19] edit

安全なお魚たべたい!

★日本チェーンストア協会に、販売している魚の
放射能検査と その結果公表を求めるオンライン署名を!
http://www.greenpeace.org/japan/sakana/?sup20111029">http://www.greenpeace.org/japan/sakana/?sup20111029
あずーる #79D/WHSg URL [2011/10/30 02:21] edit

福島の渡利地区の子供達を守るために緊急署名おねがい

まだの方、下記協力いただけると幸いです。
☆☆拡散お願い!☆☆
世界中1千万人以上のメンバー(署名するよう登録している人)を持つAVAAZが高放射能汚染地区に閉じ込められている渡利地区の子どもを守るため国際署名を開始しました。是非日本と海外に広げてください!
日本語版:
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children/?rc=fb&pv=24">http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children/?rc=fb&pv=24
「私たち憂慮する市民は、日本政府が、 未だに高放射能汚染地区に閉じ込められている福島市の子ども達を守るため、 早急に行動をとるよう強く要請します。 特に、渡利地区の住民に避難の権利があることを認識し、 安全地域に移住したいと望む人々に緊急の支援を提供するよう求めます。 子ども達、孫達の未来がかかっています。もはや時間はありません。」
English version
AVAAZについて:
(ホームページの説明)
「AVVAZは、世界の人々の観点または価値観によってグローバルな意思決定がなされるよう積極的にキャンペーンを展開するコミュニティです。」
あずーる #79D/WHSg URL [2011/11/14 23:49] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/4-ffbe3fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ