FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

基地問題 

今日たまたま、梅田をとおったら
「沖縄辺野古に基地を絶対造らせない」
のキャンペーンをしている人たちに
ビラをもらいました。

ニュースにもならないので、ひとりでも
多くの人に知ってもらいたいので
ビラに書いてあった一部を抜粋して


ビラから=========

・・・人々の思いが沖縄、名護市辺野古沖に
つくられようとしていた全長2500Mの
米軍基地建設を撤回させました。

日米両政府は、辺野古のおじぃ、おばぁの8年間
にもわたる座り込み、その後受け継がれた600日
を超えるテント村での座り込み、そして、海上
では作業船の前に飛び込み、たちはだかって
作業をとめるといった粘り強い阻止行動を
前に、とうとう2005年10月下旬の日米安保
協議委員会(2プラス2)において、
辺野古おき2500mの基地計画を断念すると
発表したのです。

しかし、この辺野古・阻止行動の大きな成果と
同時に伝えられたのは、日米両政府が新たに
テント村から目と鼻の先にある海岸線へ
滑走路全長1800mの「沿岸案」なる計画を
進めることで、「合意」したという許し
がたい事実でした。・・・

これに対して、政府は在日米軍再編の報告の
中で「海兵隊7千人の削減」や、
「嘉手納以南の基地の整理・縮小」などを
盛り込み、あたかも沖縄の「負担軽減」が
なされたかのようなカモフラージュを
必死で行っています。

しかし、その内実とは、「海兵隊削減」
の対象が司令部要員などであり、実践部隊
は沖縄に留まり続けることや、
「嘉手納以南の基地の整理・縮小」が
北部基地への軍事力の集約であることに
明らかです。

在日米軍再編協議の真の目的とは、
「沖縄の負担軽減」などでは決してなく、
「沖縄」を米軍と自衛隊が一体となった
より強固な軍事要塞として機能させていく
ためのものなのです。・・・

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/

ジュゴンの家
http://www47.tok2.com/home/dugong/

シンさんの辺野古日記
http://diary5.cgiboy.com/2/henokonikki/

==================

100万人の航海に参加しませんか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1286408#hide

グリーンピース ジュゴンのページ
http://greenpeace.or.jp/dugong/main.html

無防備地域宣言
http://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/heiwa/muboubi9905.htm
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/377-713fc3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ