FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ラムサール条約湿地・伊豆沼・内沼温泉問題その後 

先日、お願いしたラムサール条約湿地・伊豆沼
の温泉掘削反対の署名のその後の報告を下記に
はりつけておきます。

======================
3月29日
「ラムサール条約湿地・
伊豆沼・内沼を温泉排水から守る会」
 代表   呉  地  正  行

 日本野鳥の会宮城県支部
 支部長  竹  丸  勝  朗

「ラムサール条約湿地・伊豆沼・内沼を温泉
排水から守る会」及び関係者の皆様
>>
>> 本日(3月23日)10時に、宮城県は伊豆沼環境
破壊温泉の掘削許可証を申請者に交付し、10時30分
から記者発表を行いました。
また同日午後1時30分からは、毎年1回行われる
「伊豆沼・内沼環境保全対策推進委員会」が開催され、
その場でも温泉法の担当課である薬務課長から、
これまでの経緯と掘削を許可したことについての説明
がありました。

>> 県(薬務課)の説明は殆どがこれまでの繰り返し
で、全く納得のいくものではなく、伊豆沼を守ろう
というよりは、宮城県庁を守ろうという感じさえ
しました。詳細は明日掲載されるだろう新聞記事と
ともに、後日ご連絡しますが、県が掘削を許可した
ことを受け、この経緯を皆さんにご報告し、今後の
方針を議論する集まりを以下の日時に行います。
大事な集まりですので、特に地元の皆様ふるって
ご参加ください。

>> 宮城県知事へのはがき、メール、FAXは、3月22日
現在で合計2110通(はがき;1890、メール・FAX
;220)になりました。
これからも続けたいと思います。
これまでは不許可を求めるものでしたが、今後のやり方
については次回の集まりの時に決めたいと思います。
それまではこれまでどおりのやり方を続けたいと
思いますのでご協力お願いします。届いたはがきは、
毎日薬務課から知事に報告されているようです
(内容まできちんと伝わっているかどうかは不明です)
>>
>> ***「ラムサール条約湿地・伊豆沼・内沼を
温泉排水から守る会」の集まり***izu
>>
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 7   tb 1   page top

コメント

-

>> ○と き; 3月30日午後6時30分〜

>> ○ところ; はさま会館

>>
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

-





#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

いつもお知らせ、ありがとう

このニュース、あっちにも報告して来ました。環境コミュなのに誰一人反応してくれないところ、多かった...悲しい。
コメントしなくても、出してくれたと思う事にします。
リボンなんですが、動物が食べても大丈夫なものってなんでしょうね??不思議〜
ところで、ここのサイト、yahoo並に重いんで;思うようにコメントできないんです。ごめんなさい。
a-ma-o-to #79D/WHSg URL [2006/04/03 17:43] edit

a-ma-o-to さんへ

ここのサイト、ここ3日間ぐらい私もなかなかアクセスできなくて、ごめんね。春休みだから、アクセス多いのかしら?
a-ma-o-to さんもいつも、いろんなところにお知らせしてくれてありがとう!私も環境関連MLやコミュニティなんかで、お知らせしても反応ないことが多いですよ。嫌がられているのかもと思って自粛することもあるけど。
 
まだまだ、若い世代でも署名とかするのも嫌がる人、多いみたい。友達は、「自分はいいけど、他の人にまわすと、何に言われるかわからないから・・・」とかいってた。
反応なくても、ひとりでも気にしてくれる人が増えるといいなぁと思うわ。
もしまちがって動物が食べても大丈夫というのは、たぶん生物分解できる物質だと、プラスチック、重金属、ビニールみたいに体内に残らないので、害はないという物質だと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/04/04 01:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/360-93d8ac60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラムサール条約と日本の湿地保護 Part 1-1(m4v版)

「小林さんとラムサール条約」*ipod形式で再配信します。  湿原や干潟といった...
自然環境放送局 エコロジーTV [2006/11/01 08:50]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ