FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

談合三兄弟??? 

ゴミ焼却炉談合、橋梁談合、成田の電機施設談合、
汚泥処理施設談合・・・
でてくる出てくる・・・談合3兄弟どころか・・・・

それも、いつも出てくるのは大手企業の同じような
企業名ばかり。
最近、電機施設談合のニュースがあったので、
その中の一つの系列会社に勤める知り合いの
おじさんに質問してみた。

あずーる「また、ニュースでてましたね〜
  10年も前におなじ事で問題になってたのに、
  企業体質なんですかね?」

おじさん「そんなん、しょうがないよ。
  うちがやりたくなくても、官僚がこうこう
  しないと商品を買わないって言うんだから。
  従わないとビジネスできないよ。
  国は定価で買ってくれるんだから。
  ほとんど大手はそうだと思うよ。」

あずーる「えぇ〜、そんな事いってたら談合なくなら
  ないじゃないですか。
  そのせいで、成田なら世界一高い航空使用料
  払わされているのは私達、納税者なのに・・」

おじさん「そんなの官僚は考えてないよ。
  彼らは首にならないんだから。
  みんな、小泉さん選挙で選ぶから悪いんだ。」

あずーる「それに、会社は、CSRをうたっているじゃ
     ないですか?」

おじさん「そんなんどこも一緒。ゆうだけ。」

あずーる「お風呂屋さん?(^^)
    税収がなくなって最貧国になるまで、しょうが
    ないんでしょうかね?・・・」

と、なんかこの会話してて、さみしくなった。
日本っていくらまじめに働いても、しあわせと
感じられない国なんだなぁって。
その、おじさんは、もう2、3年で定年だそうだ。
談合してても、その会社からお給料をもらっている
から長年勤めると正義感など薄れてくるのかな?

製品で競争するのでなく、わけのわからない
取り決めの談合で、競争するなんて、欧米から
たたかれるはずである。

談合をなくすのに、米国のあるコンサルタントの
HPにヒントがあった。

戦略:低いリスクで高い利益が得れるシステムから
   高いリスクで低い利益のシステムに変革

上の戦略を遂行するためには、情報の透明性を
高めること。
そこで、メディアの役割がとわれる。
ここでも、やっぱり日本の記者クラブ制度が
ネックになってくる。

===================
関連ブログ

談合は社会の敵
http://sustainabl.exblog.jp/m2005-06-01/#2051838

談合をなくすには
http://sustainabl.exblog.jp/m2005-06-01/#2060303

談合を防ぐ具体策
http://sustainabl.exblog.jp/m2005-06-01/#2061187

記者クラブ制度
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/contents.html

「しかたない」をあなたの辞書から追放しよう!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1176279

追記12月14日
バカでマヌケなアメリカ人 アメリカの談合の罰則
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1148101

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/350-8ad0a07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

橋梁談合事件 −コンプライアンスを語るのはむずかしい

 談合は悪いことかと問われれば、独占禁止法という法律でやってはいけないと書いてあるのだから、悪いことに決まっている。しかし、日本の、この手の受注型の産業では、談合が商売の前提となっている。つまり、はじ......
Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ [2005/11/27 01:01]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ