FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

罪 VS. 社会貢献 

今日は寒いので家ごもり・・・
毎日の生活におわれていると、難しいことするのが
なかなかできないのだけど、この間から気になってる
ニュースについて、ちょっと書こうと思う。

12月13日、米国ロサンゼルス 4人を殺害したとして
強盗殺人半で死刑判決をうけながら一貫して無罪を
主張していたスタンリー・トゥーキー・ウィリアムズ
死刑囚(51歳)の刑が執行された。

カリフォルニア知事のシュワちゃんは、恩赦を認める
正当な理由がみつからないということを言っていた。

元ギャングのウィリアムズ氏は、独房からでてからは、
監獄内で罪をつぐなうために執筆活動をつづけた。
世界的には注目をあげたけれども、その本の売れ行き
はもうひとつで、多くは、子供たち向けの本は学校
などに寄付された。

彼は、子供たち向けに血なまぐさを入れないで、
ギャングへの美化を排除するような作品を
作ったらしい。(読んでみたいなぁ・・・)

2001年から2005年まで彼は毎年ノーベル賞候補
にあがっていた。
彼を描いた映画Redemption(たぶん邦題、クリップス
2003年)ジェィミー・フォックスを含む多くの
人が刑減嘆願に署名し、犯した罪と判決後の犯罪防止
活動による社会貢献のどちらを重視すべきか
注目を集めたが、再審や執行停止の要求はすべて棄却。

CNNによると、死刑執行日には刑務所周辺に
死刑制度廃止を求める団体や、黒人である同死刑因の
刑減を要求する黒人人権団体の関係者ら2000人以上が
集まった。


参考(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Stanley_Williams#Early_life
http://www.nodeathpenalty.org/newab018/williams.html

私は、このニュースを聞くまでウィリアムズのことを
全く知らなかったので、黒人に対する冤罪では
と頭をよぎった。
いちばんに思い出したのが映画スティーブン・キング
の「グリーン・マイル」1999年の(トム・ハンクス
主演)の冤罪で死刑にされた人のいい黒人のおじさん
のことを思いだした。

また、EUでは、どんな人(殺人者も)にも人としての
権利の尊厳死を認めるということから死刑制度の廃止
を日本政府に求めているらしい。

最近の一連の子供たちを標的にした殺人事件の増加で、
被害者の人たちが犯人を死刑にしたい感情はわかるし
自分も被害者の家族になれば、絶対そうなると思う。

でも、だれもが犯人になりえる冤罪ということを
考えると、もっと死刑制度などの正しい情報を多くの
日本に住む人たちが知るべきであると思う。
オウムの松本サリン事件で、冤罪の被害者となった
河野さんのことを思い出す人は多いはず。
特に、外国人や過去の犯罪経歴を持つ人にとっては
冤罪にとわれる可能性が高いと思う。

代用監獄(警察の留置所)という制度があるのを
知っている人がどれだけいるだろう。
正直、私も知らなかった。
イギリスで、最近、テロの容疑者に関して現行の14日
から最大90日の拘留法案が否決されたというニュース
があったが、日本はやはり人権意識がまだまだ低い
ようだ。

下の情報は下記のHPから
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/daiyo.html
留置期間に関する外国との比較
法律上、警察に留置できる時間
(*データは少し古いかもしれません。)

国名   留置期間 警官取調可能期間 起訴前取り調べ
フランス   2日    2日       ×
    期間中は弁護士をつけることはできない
西ドイツ    2日    2日       ○
    期間中は弁護士をつけることができる
イギリス   数日     数日       ×
    期間中は弁護士をつけることができる
米国     数日     1日       ×
    期間中は弁護士をつけることができる 
    取調が4時間を越えたら、自白は任意性がない
日本      23日    23日      ○
    期間中は弁護士をつけることができる
参考
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/daiyoukangokusyasinn.htm

日本の公正な処罰 ニックベーカー事件
http://www.justicefornickbaker.org/ja/justice.htm

それから、犯罪者の罪を重くするのも社会だけど、
犯罪者が少なくなるように、また出所しても再犯罪を
おこさないような社会をつくらないと、犯罪は減らない
と思う。
そんな意味で、ウィリアムスの監獄での活動の貢献度は
大きいと思う。

=================
関連ニュース
日弁連と警察など、代用監獄めぐり真っ向対決
2005年12月07日08時30分
asahi.com Web News

 判決が確定していない被告人や起訴前の容疑者
などの「未決拘禁者」の処遇について検討する
有識者会議(座長=南博方・一橋大名誉教授)が6日、
初会合を開いた。

最大のテーマである「代用監獄制度」の存続の是非を
めぐり、法務省と警察庁、日本弁護士連合会が
それぞれの見解を主張。
「冤罪の温床になっている」と廃止を求める日弁連と、
「代用監獄をなくすことは非現実的だ」と訴える
法務・警察が真っ向から対決した。

 逮捕され、勾留(こうりゅう)が決まった容疑者や
被告は、全国に114カ所ある拘置所や拘置支所に
収容されるのが原則。
ただし旧監獄法は「警察官署ニ付属スル留置場」は
「監獄ニ代用」できると定め、例外的に「代用監獄」
の使用を認めている。

 しかし04年の1日平均収容人員で比べると、
拘置所に勾留されたのが96人(1.7%)に対し、
警察留置場は5444人(98.3%)。
原則と例外が逆転している。

 これをもとに法務・警察は「勾留先を判断して
いるのは裁判官だ。司法判断でも代用監獄が
選ばれている」と実務上の「定着」を強調した。

 日弁連は「身体拘束に責任を負う機関と
捜査機関は明らかに分ける必要がある。
容疑者が警察の手元に置かれ、継続的に取り調べ
の対象になると、自白の強要など人権侵害の
危険が高まる」と反論した。
国連自由権規約委員会は、政府に代用監獄の是正
を勧告している。
==============
12月23日追記

なぜアメリカで死刑について議論され、日本では
話題になることが少ないか?

記者クラブ制度のせいもあるけど、一番の原因は
法務省の死刑執行についての発表が事後発表に
あるようです。

アメリカでは、情報公開で前もって死刑執行日を
公表しなければならないことになっているそうです。
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 7   tb 3   page top

コメント

TBありがとうございました

こんちは、もぞです。
TBありがとうございました。
ウィリアムズ氏は最後まで無罪を主張していたことから、冤罪の可能性もあったのかなぁって気もしますが...
死刑制度の是非については、正直自分には判断できないです。
僭越ながら、こちらからもお返しをさせていただきました。
もぞ #79D/WHSg URL [2005/12/19 09:18] edit

ニュース

ウィリアムズ氏のニュース、死刑当日はずーーとTVで流れていました。完全にニュースを理解できなかったので、なんともわからない部分もありましたが。ニュースでは、ウィリアムズ氏のインタビューも流れていて、なんだか普通の気の優しいおじさんのように見えました。
シュワちゃんも最高裁?も恩赦に反対したんですよねー。理由は、罪を認めなかったからとか言ってました。冤罪やったらそんなのおかしいですね。
何が真実なのかな。でも、ノーベル賞の候補にもあがっている人なのだから、あーずるさんがおっしゃるように社会貢献度の大きい人なのに、もっと考えてしかるべきやと思いました。
Satory #79D/WHSg URL [2005/12/19 14:35] edit

もぞさん、コメントありがとうございます!

死刑制度の是非、むずかしいですね〜
でも、そういうこと考えるの大切だと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2005/12/19 23:51] edit

RE:ニュース

Satoryちゃん、コメントありがと!
そっかぁ・・死刑執行当日、ずぅーとアメリカのTVにながれてたんですか・・
オクラホマ(だったかな)のbomberティモシー・マクベイの死刑の時、オーストラリアにいましたが、それはもう大きな取り上げ方でした。
裁判や死刑の是非なども含め、いろいろメディアが取り上げるのは陪審制度のある国だからも大きいでしょうが、日本の記者クラブ制度がここでも報道を邪魔していると思います。
刑務所で何がおこっているかなんて、ほとんど知られていないし、去年、刑務所でひどい扱いを受けなくなった人のことなど、もう皆忘れかけてるものね。で、その後、どうなったかもフォローされてないし・・・
私は、基本的には死刑制度は反対です。それは容疑者が改心して、社会貢献したかどうかは関係ないと思ってます。
凶悪犯罪をおこしたからといって、おなじ人間を裁いて殺してもいいのでしょうか?
でも、もし、不幸にも家族が被害者になったら死刑を!という気持ちに絶対なるとおもいますが。
あずーる #79D/WHSg URL [2005/12/20 00:08] edit

「世の中おかしい」コミュウより

初めまして、mixi「世の中おかしい」コミュウから
来ました。コメントさせて頂きます。
アメリカと日本では警察の優秀さが雲泥の差です。
人種差別による裁判でも冤罪判決の多さもあります。
ですのでアメリカと日本の死刑・捜査については
別々に考えた方が良いです。
日本での、留置と拘置の違いは、お分かりでしょうか?
留置は、刑事調べ・検事調べが行われます。
テレビのドラマの様な、長時間の取調べや、自白の強要は
無いに等しいです。
もし、あれば担当弁護士は黙ってません。直接、担当、検事
に苦情を言い、検察側から見て、今後、不利になるので
改めさせる事になります。留置者本人も検事に直接言い
その事は、書記が全て保存するので裁判になった場合
自白強要の事実が明るみに出る事になります。
留置中の刑事調べは、週に2〜3回程度、1時間〜長くて
3時間程度です。
朝から、夕方まで時間が掛かるのは、検事調べです。
検事との話し合いは、30分〜1時間程度ですが
大型バスで集団で検察庁に行くので、皆が終わるのを
待つので長いのです。この待ち時間は苦痛です。
刑事調べでの自白・証拠の信憑性について、検事と留置者は
直接、何度も確認し合います。そして有罪の可能性があり、
裁判が必要と判断された人が、起訴・拘置されます。
現在、拘置所は、定員が多い時は、拘置が決まっても
警察署で拘置される場合があります。これは被告にとって
害ではありません。拘置所より、警察署の方が断然
待遇が良いからです。
この事柄は、私が体験したものです。逮捕・留置・拘置
された体験からの事実です。
留置・拘置中、沢山の再犯者と話す機会があります。
やはり、皆、拘置所には行きたくないと言います。
私も同意見です。
拘置が決まれば、刑事調べは行われません。ですので
警察署に拘置されたからと言って、刑事と話す時間が
長くなる事は無いし、話す機会もありません。
留置・拘置スペースでの担当さん・他の留置・拘置者との
雑談と、検察庁でも待ち時間の雑談ぐらいです。
この雑談は、刑事・検事・弁護士・警察署長の耳に
入る事も、基本的にはありません。
拘置されたら、事件について話すのは、弁護士と検事
だけになります。起訴されたら、被告は検事の管理化に
おかれます。刑事・警察署に権限は無いです。
無知である事が、コミュウに貼られていたので
書かせて頂きました。失礼致します。
ピンクサファイヤ #79D/WHSg URL [2006/09/27 03:14] edit

ピンクサファイヤさんへ

ご自分の体験を一般化して、人のこと無知って、いきなり失礼な方ですね。
たまたま、ピンクサファイヤさんは、捕まっても嫌な扱いを受けなかったのですね。
>アメリカと日本では警察の優秀さが雲泥の差です。
ちょっと日本の警察を過信されていませんか?
警察の裏金問題、刑務官の賄賂による受刑者の特別扱い、
松本サリンでの冤罪、少年犯罪も脅しによる自白強要、最近ではドキュメンタリーでしていましたが、選挙違反をでっちあげ十数人に自白を強要したなどなど・・・
また、刑務官が受刑者へ暴行し、亡くなったという事件も、まだ記憶に新しいですが、あれから対策がとられたかどうか疑問です。
これは、前にネットで読んだのですが、私の住む近く(治安のいい地区です)で、スーパーでの暴行事件で、店員の証言のみでわけもわからず留置された経験のことがかかれていました。後で、ビデオカメラで犯人が映っていたことがわかり、放免されたそうですが、はじめ無実を訴える彼に警察は聞く耳もたずだったそうです。
欧米では、裁判でも証拠がないと立件できませんが、未だに日本は自白強要にたよっている。
そして、欧米に比べ、弁護士の数も少ないのも問題だと思います。
>人種差別による裁判でも冤罪判決の多さもあります。
それは、日本の刑務所でも前科者や外国人に対してそうだと思います。
そして留置期間が、欧米では2,3日なのに、日本は23日なんていうのおかしいと思いませんか?そんなに長い期間拘束され、暴言(時には暴力があるかも)を毎日のように叩き込まれたら 無実でも怖くて認めてしまう人も多いと思います。
それから、松本サリンのとき、メディアまでも、奥さんは被害者なのに河野さんを犯人扱いした。そのときの、河野さんの精神的苦痛は想像をこえるものでしょう。
冤罪については、ウィキペディアに詳しくのっていますので、一度、ピンクサファイヤさんも読んでみてください。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/09/27 16:11] edit

ピンクサファイヤさんへ 追伸

日本の警察が優秀と書いておられましたが、栃木のリンチ、コンクリート殺人事件については、まだ記憶に新しいことと思います。
複数で、脅し、リンチし、つれまわした後、コンクリートに埋めたという残忍な事件です。
この犯行は殺された青年の親の陳情で警察が動いていれば十分ふせげたはず。そして、この犯人の中の一人の父親が警察官だったので、息子をかばうため事実を歪曲して報告してたという事実もでています。
事件について、詳しくは
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigilynch.htm">http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigilynch.htm
それから、欧米の裁判について、外国人については国の費用で資格を持つ通訳がつきます。日本は、人の運命をも決めるものなのに、残念ながら、通訳はボランティアで、英語圏以外の通訳はなかなかみつけることが難しい状態です。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/09/27 21:37] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/342-f8b78687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【本日】シュワ知事、ノーベル賞候補を死刑執行【17時1分】

1 名前:依頼@みなみ記者ψ ★[] 投稿日:2005/12/13(火) 13:14:18 ID:???0 ◇減刑めぐり論争の米死刑囚、刑執行へ獄中から犯罪防止のための活動を行ない、ノーベル賞の候補にもなった死刑囚の刑を執行すべきかどうか。アメリカ・カリフォルニア州のシュワルツェ......
痛いニュース(ノ∀`) [2005/12/18 20:57]

ライフ オブ スタンリー・トゥーキー・ウィリアムズ

今朝のニュースはいろいろ興味深かったので、少しずつ所感を書いていこうと思うです。暴力反対訴えた元ギャング死刑執行、州知事は助命拒否 スタンリー・ウィリアムズ元死刑囚の死刑が執行されたというニュース。死刑執行の中止を要請する権利を州知事が持っている...
あんまり無理せず生きていきたい [2005/12/19 09:13]

Ihaveadream(「キング牧師の力づよいことば」)

伝記的な絵本と紹介すればよいのだろうか。まさしく、キングの生涯を簡単にではあるが、数分で理解できてしまう好著である。題名の通り、生涯のあらすじの中で、ポイントと思われるキングの言葉を大文字で強調している。この本はアメリカで作られた絵本の翻訳版。子どもた......
読みたい放題の一日 [2005/12/28 16:41]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ