FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

おしゃれに落とし穴 

最近、カラー・コンタクトがはやっている。
瞳の色が違うと雰囲気まで変わっておしゃれ。
コンタクトは度つきだけかと思ってたけど、
度つきなしのカラー・コンタクトも販売されて
いるらしい。

昨日の「今日の出来事」でとりあげていたの
だが、カラー・コンタクトは雑貨扱いで
眼科医の診断の必要はない。
なら、お手軽だから誰でもしてみたいと思う
よねぇ〜

でも、それには、大きな落とし穴が・・・・
眼球にコンタクトがあっていないため、
眼球に傷がつきやすくなるし、視界も
さえぎる。ひどくなると失明の危険もある
そうだ。

2002年に米国ではカラー・コンタクトで失明
者が多発したため、販売禁止となった。
なのに、日本では堂々と売られているなんて!

取材者が厚生労働省に確認したところ、
「雑貨扱いとなっており、それに関する規制は
ありません」みたいなことを担当者が答えて
いた。
厚生労働省って、いつも国民の安全なんて
考えてないのだろう。
もと官僚の人がTVで言ってたけど、日本は
消費者を守る省がないから、消費者省を
あらたに設置してはどうかと。
その意見に賛成!国民の税金で仕事してるんだ
から、企業のためではなく、国民の幸せの
ために仕事してほしいよね。

薬害エイズや最近はアスベストなどで、欧米の
情報があるのに無視して、結局は被害者を増やし
対策費に多大な税金を投入しているのです。
予防策として、この問題にも取り組んでほしい
ものです。

この件について、厚生労働省に意見を送りましょう!
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 3   tb 0   page top

コメント

要検査

TBありがとうございました。
カラーコンタクト、気軽に買えるんですね。
コンタクトレンズを買いに行った時、
「ついでにカラーのも下さい」って言ったら
また別の検査もしてもらわなければなりませんって断られてしまいました。
めんどうやなと思ったけど、まともな店だったのか・・・。
ひるあんどん #79D/WHSg URL [2005/12/30 02:28] edit

面倒なほうが、まとも。

ひるあんどんさん、コメントありがとうございます。
結構、そういうことってあります。
健康に関することについては、特にマイナスの情報も伝えてくれるお店が良心的だと思いますよ。
あずーる #79D/WHSg URL [2005/12/31 03:02] edit

やっと厚生労働省が規制

こんなこと素人にもわかるのに、厚生労働省には予防医療という見方がないんでしょうかね。
+++++++++++++++++
カラーコンタクト、「医療機器」に=健康被害受け販売規制へ−厚労省
8月22日15時31分配信 時事通信
 視力補正機能のないおしゃれ用のカラーコンタクトレンズについて、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の専門部会は22日、薬事法上の「高度管理医療機器」に指定することを決めた。視力補正用コンタクトと同様に、品質管理や販売規制などの対象となる。
 カラコンは現在「雑貨品」扱いで、医師の診断も要らず、購入の際に使用説明を受けていない利用者が多い。不適切な使用や品質不良による目の健康被害が問題となり、同省は医療機器の指定を同審議会に諮問していた。 
+++++++++++++++++
被害原因、半数は誤使用=不良品2割−カラーコンタクト 独立行政法人の製品評価技術基盤機構が10日発表したおしゃれ用カラーコンタクトレンズの健康被害調査で、角膜炎や結膜炎など目の障害の53%が誤使用、17%が品質不良に起因することが分かった。医師の診断を受けた人は10代半ばから20代前半の女性が9割を占めた。
 誤使用のうち最も多かったのは、使った後に洗わなかったり、保存液を交換しなかったりする「手入れ不良」。次いで「長時間使用」「使用法の理解不足」「付けたままの就寝」となった。医療機関の受診者で、購入前に説明を受けたのは16%にとどまる一方、説明書をもらっていない人は34%に上った。購入方法はインターネットや通信販売が47%を占め、61%がほぼ毎日使っていると回答した。
 おしゃれ用のカラーコンタクトは視力補正機能を備えておらず、安全規制や商品説明の表示義務がない。大半は韓国や台湾からの輸入品(年500万枚)で、目の健康被害が相次いでいる。製品評価技術基盤機構は同日、視力補正用製品と同様の規制が必要とする提言を厚生労働、経済産業両省に出した。
 調査は2007年12月−08年2月に実施。167人の医師、98人の受診者が回答した。(2008/07/10-20:36)時事通信
あずーる@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/08/22 16:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/336-428c24ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ