FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

Pay it foword 善意の行動 

新年おめでとうございます。
世界中が平和で希望のある年でありますように!

お正月休みは、あっという間に終わろうとしています。
元旦の夜中にしていた映画 Pay It Forward
「邦題:ペイ・フォーワード可能の王国」2000年米国
は、2度目に見た映画ですが、新年にふさわしい
感動作だったので、このブログの新年の最初に
書こうと思います。

はじめて見た時も感動したのですが、そのときは、
それほど深く読み取れなかったことが今回いろいろ
わかって、感動がもっと大きくなりました。

この映画は、一人の中学校(日本でいうと1年?)の
社会科の先生の授業からはじまります。
この先生、やけどがあって生徒たちはどう接して
いいかわからないし、やんちゃな中学生たちは
いつものとおりに騒いでる。

先生は
「私は君達のためにここにいるから、君達は
私のために時間どうりここに来ること。
遅刻をするのは、相手に敬意をはらってない
事とみなすよ。」
とルールを教える。

そして、その先生が今までどのクラスでもやってきた
ように、生徒たちに1年の課題を与える。
「世界を変えることを考えてみよう!
 そして、行動してみよう!」

「そんなの難しい!」
「できっこないわ。」
「世界って、3キロ先のショッピングセンター
までしか行った事ないわ。」
なんていう生徒は言う。

「難しい、できないの代わりに、可能(Possible)
にしてはどうかな。」

こんな課題、ぜひ、日本の中学校でもはじめて
ほしいものです。

そして、トレバー(ハレー・ジョエル・オスメント)
が考えたのはPay it foword.
3人の人に良いことをして、良いことをしてもらった
人は他の3人におなじように良いことをする。
そうすれば、ねずみ算式に良いことをするひとが
増えて世界が変えられるんじゃないかって。

トレバーは、時々かえってくるDVの父親と2つも
生活のために嫌な仕事をしている母親と暮らして
いる。両親ともアルコール中毒。
でも、トレバーのPay it foword が少しづつ
母親を助けていく。

まず、ホームレスのおじさんと話をし、貯金で
きれいな服を買ってシャワーをかす。
おじさんは、お礼にトレバーの母のトラックの
修理をする。

ホームレスのおじさんは、薬のせいで、そんな
簡単には立ち直れないのだが、橋から飛び込み
自殺しようとする女性が
「私には全く価値がないのよ。」というのに
ホームレスのおじさんは、
「価値のない人間なんていないですよ。
 私をたすけてください。
 お茶でものみましょう。」
といって助けるところが印象的。

この母親は夫のDVの被害者だが、自分の家庭でも
DVの被害者であった。そして、学校の先生も・・

母親役を演じるのは、いつも可愛い役の多い
ヘレン・ハント。化粧のせいもあって下品な
役をこなしている。
トレバーのPay it fowordのおかげで、路上で車に
すむ自分の母親と長年の葛藤がきえ、その母も
Pay it fowordを実践する。

先生役は、ケビン・スペーシー
DVの家庭から16歳の時に飛び出して、すべて自分の
管理できる生活をしてきた。
そして、管理できない日常おこなっていること
以外のことがおこると、怖くてふみだせない。
でも、この自分の生徒であるトレバーから影響を
うけていく。

トレバーがうまくいかないと思っていた
Pay it fowordが中部のラスベガスから南の
ロサンジェルスまでいつのまにか広がる。

「Pay it fowordは、うまくいかないことも多いけど、
あきらめずにすると、きっとかなうよ。」みたいな
事をトレバーが言ってたのが印象的だった。
それから、「Pay it fowordは、ひとをFixする(直す)
んだ(精神的にってことを言ってた感じがした。)」
って。

ただ、最後が悲しい終わりだけど、
Pay it fowordは生きている。

Pay it foword、誰でも いつでもできること。
今年は、Pay it foword を広めていきませんか?

この作品の原作者、キャサリン・ライアン・ハイド
の話から。(英語の公式サイトより)

自分が夜中に車で走っているときに、故障して車が
とまって困ってたところ、男の人がやってきて、
まず、「殺されるわ。」と思った。
ところが、その男の人は、車を修理してくれた。

そうこうするうちに、消防車がやってきた。
だれか親切な人が、電話してくれたらしい。

その事件から、キャサリンは、他人の助けになること
を実行しているそうだ。
そんな事件から、この原作はうまれたらしい。

==================================== 
Pay it foword公式映画サイト(英語)
トレーターも見れます。
http://payitforward.warnerbros.com/Pay_It_Forward/

Pay it foword財団(英語)
この映画はフィクションですが、この映画がきっかけに
米国、カナダ、オーストラリアをはじめPay it foword
が広まっているようです。
http://www.payitforwardfoundation.com/home.html

========================================
ビックイシューって知ってますか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1182020

もうひとつのブルーリボン
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1255174

==============================
追記
この映画ブログのトラックバックをつけていたら

この映画に賛同した人がPay It Forward次に渡そう運動を
呼びかけられているのを知りました。
ぜひ、下記のサイトへいってあなたも参加してください。
http://www.awaji-net.com/pay-forward/

スポンサーサイト



category: 映画

コメント

ペイ・フォワードは本当に感動的な映画でしたね。

「ペイ・フォワード財団」が活動しているなんて初めて知りました。欧米の連中はスゴイ!
ところで私はホワイト・バンドがあちこちで叩かれていて残念に思っています。運動が生まれる経過を含め、U2のボーノのインタービューが間もなく翻訳出版されるはずです。あらためてご紹介させていただきたいと思っています。
スピリッツ #79D/WHSg URL [2006/01/04 17:36] edit

あけましておめでとうございます

そんな素敵な映画をやっていたんですね!見たかったです。
日本では財団といえばいいイメージがないけど、あちらはどうなんでしょうね?
太田総理のTV見ました?自衛隊を解散して田んぼにするって案いいなと思いました。武器を捨てれば平和になるのか。そんな理想論は無理なのか。
ちょっと話とびましたね。
今年もよろしくおねがいします☆
a-ma-o-to #79D/WHSg URL [2006/01/04 20:21] edit

スピリッツさんへ

私もホワイトバンドがたたかれてる件は残念に思います。でも、よいも悪いも話題になるということは、芸能界や出版業界では生き残りのこつだそうです。ボノ(かボーノかどっちだろ?)さんの出版物たのしみですね。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/01/05 02:53] edit

a-ma-o-toさんへ

欧米の財団の数は多いと思いますが、日本のように天下り団体の職員ばかりで実態のない活動をしてはいないと思います。年末に10チャンネルでしてた番組で財団の数の多いことにおどろきました。そして、その財団のほとんどが特別会計などで私達の税金で何のチェックもうけず、まかなわれていることも。(赤い羽根募金もはいっていると思います。)
欧米では国民がお金の行き先についてチェックが厳しいし、NPOの税金の申告書の公開が義務付けられています。
>太田総理のTV見ました?自衛隊を解散して田んぼにするって案いいなと思いました
太田総理みてないけど、太田さんって時々いいこというのですよね。
日本でも少しづつ無防備地域運動というのが広まっているんですよ。↓参照
http://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/heiwa/muboubi9905.htm">http://www.ne.jp/asahi/manazasi/ichi/heiwa/muboubi9905.htm
あずーる #79D/WHSg URL [2006/01/05 03:05] edit

こんにちは!

TBありがとうございました。
そして今年もよろしくお願いします。
改めてゆっくり遊びに来ました・・・何しろ昨日までは夫が正月休みで一日中TV前でごろごろ。
あと義母見舞ったりしてたので(笑)
日本でも昔から「情けは人のためならず」っていうことわざがあって人にした親切(情け)は結局自分に返ってくるんだっていう習慣があったはずなのにね。
いつの間にか自分のことだけ、目先のことばかり追うようになっちゃったみたいです。
かく言う私もなかなか・・(苦笑)
あずき #79D/WHSg URL [2006/01/05 11:48] edit

すごいです〜

無防備地域。。。太田さん知ってるかな?
[教えてくれて有り難うございます。動物実験のパブコメ(重要なんです!あずーるさん、よかったら力を貸して下さい;http://plaza.rakuten.co.jp/kojirotoyuki/diary/200512260000/">http://plaza.rakuten.co.jp/kojirotoyuki/diary/200512260000/)終わったらゆっくり読みたいです。]
あの人今自由に発言権もってるからたまにびっくりするけど言いたい放題で楽しいです。政治についてすごく文句があって。tv brosの連載も読んでます。
赤い羽根ですか。。。はぁ。あやしいからいつも断っててよかった。しかも動物虐待ですよ、羽根むしってるんですから。そして使い捨てでしょ。文句言いたい〜〜!
a-ma-o-to #79D/WHSg URL [2006/01/05 12:06] edit

日本でも昔から「情けは人のためならず」

あずきさん、コメントありがとう!
そうだよね〜、そんなことわざあったよね!
生活は便利になっているけど、スピードが速くなって余裕がなくなってるひと多いんだよね。でも、この運動が少しづつ広まると、世界は変えられる!*^^*
ワラビー #79D/WHSg URL [2006/01/05 23:47] edit

動物実験パブコメ、そのうち載せますね。

a-ma-o-toさん、私も太田さん言いたいこというから好きですよ。tv bros はしらないけど。
みのさんもね。
先に鳥獣保護があったので、そちらを載せました。
赤い羽根は、わざわざその為に羽根をむしってるわけではないみたいです。殺された鳥の羽に色を塗ってるらしいですよ。今は、ほとんど輸入らしいですが。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/01/05 23:54] edit

TBありがとうございました!

ペイフォワードは、アタシも1回目は2回目ほど胸に沁みなかったんですよ。。。いや、なんか、心のどこかで目をそむけてたんだと思いますね。
でも、年を重ねるにつれて、ホント自然に、善いことを自分もしたいって思うようになりました。
パク☆ #79D/WHSg URL [2006/01/27 21:21] edit

コメントありがとうございます!

パクさんとこカキコしようと思ったのですが、登録しないといけないので止めました。
実は、ペイフォワードの掲示板カキコしたの私なんですよ。
パク☆さん #79D/WHSg URL [2006/01/28 02:10] edit

パクさんのブログで・・・

「ちっちゃな幸せに気づく」っていうこと書かれています。
昨日たまたま見たNHKの女性のうつ病の番組みてて思ったことなんです。参加者の女性が、だれだれの奥さん、だれだれのお母さん・・・家では「おい」ってよばれて、自分っていったい何?って思うといわれていました。
テレビを見ながら、「そうそう!」と思わずうなずいてました。
欧米では、結婚しても夫婦はいつまでも名前で呼ぶのいいなぁと思ってましたが、考えてみると、私の親は子供の頃から、父は専業主婦の母を名前でよんでるし、私の夫も名前でよんでくれます。それって、大切なことだと思います。
それから、夫婦別姓は法律では認められていないけど、私は仕事では別姓にしています。そんなことも、自分という存在が大切にできると思います。そして、参加者がいわれていましたが、ブログで発信することも・・・
私は20代のころから就職活動で何十回と落ちて、そのたびに自分の価値はないんじゃないかって凹むことが多くありました。(これからもあると思うけど・・)そんなときに、ちっちゃな幸せが感じられると、凹み具合も少なくなるかもしれないなぁと思います。
あずーる #79D/WHSg URL [2006/01/29 14:33] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/335-63d503c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペイ・フォワード運動(Blog版)

昨年8月からネット上で始めてみました『ペイ・フォワード』運動。これは『あわじNET』とはまったく逆で、ページだけ作っておき能動的には全く宣伝していないHPです。一応、連絡用にレンタル掲示板だけは付けてあるのですが、半年経ってみて徐々にではありますが、バナ.......
淡路島のブログ情報≪あわじ愛らんど≫ [2006/01/03 19:59]

ペイ・フォワード

ペイ・フォワード2000年 アメリカ監督:ミミ・レダー出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント , ケビン・スペイシー , ヘレン・ハントStory11歳の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何......
しーの映画たわごと [2006/01/03 20:32]

「 ペイ・フォワード 可能の王国 」

監督 : ミミ・レダー主演 : ハーレイ・ジョエル・オスメント / ケビン・スペイシー /     / ヘレン・ハント /公式HP:http://payitforward.warnerbros.com/Pay_It_Forward/  原作者はキャサリン・ライアン・ハイド この映画に出会ったきっかけは、同じ......
MoonDreamWorks [2006/01/03 23:17]

◆DVD・ペイ・フォワード

原題 : PAYITFORWARD 監督 : ミミ・レダー 製作 : ピーター・エイブラム , ロバート・L・レビー , スティーブン・ルーサー 脚本 : レスリー・ディク.......
映画大好き☆ [2006/01/06 16:18]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ