FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

フランケンシュタイン?になる? 

英語でFrankenfoodってフランケンシュタイン
に関係あるの?かなぁと思うと、
関係あるようですね〜
Frankenfoodは口語で遺伝子組み替え食品(GMO)
の意味。
英英辞書によると、フランシュタインみたいに
おそろしいと思われているからとのこと。

米国農務省は、GMOを国際援助の名のもとに
第3国に広めていこうと数年前より活動している。
下記の英語の記事によると、エイズとたたかう
アフリカ諸国にエイズ対策の援助とひきかえに、
GMOを受け入れるさせるという法律を米議会は
2003年に可決した。

(アフリカ1960年代からはじめた第3国の緑の
革命と同じようなことを繰り返そうとしている。)

これに対し、ヨーロッパ諸国では遺伝子組み
替え食品の輸入を禁止する法律を可決して
5年以上になる。

米国の多国籍バイオ企業モンサント社の
日本支社は世界の環境保全に貢献するという
企業理念をHPでうたい、GMOの安全性をといている。

しかしながら、本当に安全といえるのだろうか。
モンサントの開発した強力な耐性の除草剤を
使うと好ましくない雑草はほとんどなくなるが、
全部はなくならない。
そして、その生き残った雑草は、その強力な
耐性除草剤にも強い耐性をつける。
いたちごっこのサイクルがおこる。

農業化学界の外の、通常の自然界のなす
サイクルなら通常100年以上もかかると
されている。
雑草の進化とともに、農家は、より新しい
「先端技術」を使った除草剤を買う事になる。
そして、まもなく除草剤がきかなくなる
ときがくるだろう。
(まるで、米国映画2001年デイヴィッド・
ダコヴニー主演
「エボリューション」そのもの^^)
これは、米国だけの問題ではなくなる。

また、遺伝子操作された作物(GM)と、
自然の操作されていない作物(Non-GM)の
種の受粉交差を防ぐ方法はない。
というのは、鳥が種を食べ、GMの種を
まきちらすし、蜂や風によっても
撒き散らされる。
そしてNon-GMとGM種のまざった土地での
除草剤の使用はNon-GM種の方を優先的に
殺してしまい、最終的にはNon-GM種を根絶して、
GM種とおきかわってしまうことになる。

そして、GM種の特許をもつオーナーが
食物連鎖を独裁的に支配することになる。
すなわち、利益の優位性を確立するには
もっとも効率のよい方法である。

GMへの人体への影響については、すでに
アルゼンチンでGM大豆を人間と家畜にへの
主要種として導入したことで、例がでている。
エコロジストという雑誌では、アルゼンチン
でGM大豆摂取による貧血、ホルモン破壊、
脆弱な骨、くさった歯、栄養失調などを
報告している。

上記は、下記の記事を参考

"Eat Frankenfood Or Go Hungry" by Thomas Smith 07/14/03
http://www.informationclearinghouse.info/article4096.htm
*****************************

日本でも、あのおいしいお米で有名な新潟県で
GMの栽培がはじまろうとしています。
新潟県上越市の北陸研究センターにおける
「遺伝子組み換え稲の栽培実験」
の即時中止の署名にご協力おねがいします!
第一次集約:5月20日

下記のサイトは、
「新潟遺伝子組み換えイネいらない!」連絡会
星の谷ファーム 百姓 天明伸浩さんたちのサイト
http://www.valley.ne.jp/~valley/
署名のフォーム
http://www.valley.ne.jp/~valley/2syomeiA4.pdf

****************************
緑の革命
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2516

日本モンサント
http://www.monsanto.co.jp/monsanto/index.shtml

遺伝子組み替えってなあに?
http://www.yasudasetsuko.com/gmo/faq.htm

遺伝子組み替え入門(遺伝子組み替え賛成派・
反対派の主張がかかれています)
http://www.no-gmo.org/gmguide/gmguide.htm

GMOフリーゾーン(遺伝子組み替え拒否地域)運動のすすめ
http://www.no-gmo.org/new/2005/gmfreezone.htm

*******************************
6月11日追記
ファクトリーファーミング(工場畜産)について
以前に書いた記事をよみなおしていたら、モンサント
がこれにもかかわっていることがわかりました。

詳しくは下記まで。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=925823

*********
2006年11月17日追記
遺伝子組み換えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 3   tb 0   page top

コメント

TBありがとうございます

このたびは「青いバラ」にコメントとTBをありがとうございます。
遺伝子組み換えで作られた食料は不安が多く,できれば口にしたくないと思います。
そんな思いとは関係なく化学技術の進歩はめざましく,便利なものに偏っていく生活は止められない部分もあるでしょう。
私たちは監視し,判別していく力量が求められているのではないでしょうか。
WAKA #79D/WHSg URL [2005/06/11 22:38] edit

WAKAさん、コメントありがとうございます。

遺伝子組み替えは、食料にかかわらず、自然界にも想像が
つかない影響をあたえます。
もう少し、私達も技術進歩をただ単に賞賛するだけでなく
WAKAさんが言われるように厳しい目で監視していかないと
いけないですよね。
ただ、日本の場合、記者クラブという閉鎖的な制度に
まもられ政府の都合のいい事しかでてこないので、
制度的にも自由に情報がながれる社会にしていかないと
いけないですよね。
あずーる #79D/WHSg URL [2005/06/12 17:41] edit

TBありがとうございます

TB & コメントありがとうございました。
GMOの話題に限らず、100年とか1000年のスパンで考えられない人間が増えてきているような気がしてなにやら心配です。直近のことももちろん大切なのですが。
ti14 #79D/WHSg URL [2005/08/29 11:34] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/310-f0bc5bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ