FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

戦争は最大の環境破壊 

スクープスペシャルを、今みました。
終戦60年、ベトナム戦争から30年・・・
戦争が最大の環境破壊をもたらし、兵士を含める
一般市民が何年もにわたり世代をこえた健康被害
(奇形児など)を被るという実態をまざまざと
みせつけられ、腹立たしいかぎりです。
そして、軍部はなかなか自分達の非をみとめること
さえもしない。

イラク攻撃まえに米国でメディアが劣化ウランの
危険性をうったえなかったと言われていましたが、
なぜ、この番組が自衛隊のイラク派兵まえに
放映され、劣化ウランの危険性が国会で議論に
ならなかったのでしょう。

日本の記者クラブ制度にまもられているメディアに
もかなり疑問を感じます。是非、この番組をプライム
タイムに再放映して、ひとりでも多くの人が見られる
ことを願います。

責任説明が必ず、必要とされる米国でさえ軍は自らの
非をみとめないのですから、たとえ日本のサマワ
自衛隊の健康被害がでても日本政府が情報を隠す
のは明らかだと思います。

ザ・スクープ スペシャル
検証!終わりない戦争 知られざるヒバクシャたち
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/index.html
*****************************
上記のHPから
キャスターズオピニオン

10月30日 長野智子

【規制改革対象に挙げられた記者クラブ】

政府の総合規制改革会議で、EU欧州委員会の
ツエプター駐日大使が日本の記者クラブ制度に
ついて「あまりに閉鎖的」と指摘したんだそうな。
総合規制改革会議とは、経済社会の構造改革を
進めていく上で極めて重要な「規制改革」を
推進するため、昨年内閣府に設置されたもの。

オリックスの宮内義彦氏を議長に、商船三井の
生田正治氏、イーウーマンの佐々木かをりさん
など、なかなかバラエテイに飛んだ委員の
顔ぶれである。で、9回目にあたる今週の
会議で、EUが規制改革の対象に記者クラブを
挙げたんですね。

日本の記者クラブが「閉鎖的」である具体例
としてEU側は英国人女性ルーシー・
ブラックマンさんの失踪・殺害事件でクラブ
未加盟の外国人記者が警察での会見に出られ
なかったことを挙げている。

こういった記者クラブの閉鎖性については、
外国人記者に限った問題ではない。
実際、私も取材中「会見は遠慮してください」
と記者クラブの人に言われたことが何度もある。
「出席してもいいけど、質問はしないで
ください」と言われることもある。

最近は取材対象と番記者によるオフレコ懇談
が重視される傾向にあると聞いた。
その結果、正式な記者会見は表面的な
やりとりとなることもあるだろうし、

さらには、夕刊や夕方のニュースといった
時間制限がある中で、取材対象と関係を
作っていないフリーの記者が割り込んで、
あれこれ掻きまわされてはたまらないの
だろう。

会見は事情通の番記者がそつなく質疑応答
をして済ませたい、
という思惑があるのかもしれない。

自分たちがプロフェッショナルだ、
という自負は結構なのだが、記者クラブ
の中にはそれにしても感じの悪い人がいる。

取材で新しい官邸に行ったときのこと。
ロビーには椅子がないので、すぐ側にある
記者休憩室で少し休ませてもらおうと、
部屋に入った。

テレビやソファの置かれた15畳くらいの
部屋である。するとソファでふんぞり返って
いたおじさんに「ここはクラブの記者
の休憩室だ」と追い出されたのである。

部屋はガラガラに空いてたのに!である。
「お前らと我々はレベルが違うのだ」的、
あのエラソー感こそが、記者クラブの
無意味な閉鎖性と情報カルテル化を
生み出しているのだ。EUガンバレ。

(毎日新聞土曜日版 メディアの手習い 
好評連載中!)
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 3   tb 0   page top

コメント

劣化ウランの報道は

以前サンプロでちょっとだけ見たことあります。
記者がイラクで米軍兵士の近くで劣化ウランを集めて持っていったところ上官らしき人が激怒。
「やめろ、触るな、バカじゃないか」
「コメントはできない」
カメラから去ってしまいました。
確かに掘り下げてもいいテーマだったと思います。
放射能を出してるみたいでガン発生率が高いとか触るだけで病気になるとか。
昔、広瀬隆の本で原発の危険性を読みましたが同等の危険性はあるみたいですね。
lions #79D/WHSg URL [2005/05/21 14:36] edit

RE:劣化ウランの報道は

スクープでは、実際、イラクからの米帰還兵の子供達に奇形児がでているのを紹介していましたが、国は補償をみとめていません。
戦地にいかなくても、看護兵でイラクに滞在していた人の子供も奇形児でした。
劣化ウランのミサイルは核の廃棄物をコストをかけず効率的(廃棄もできるし、敵も殺せる)に使用できると採用されたようです。
その前に、ベトナム戦争の枯葉剤の影響で、その頃に子供だった人の、孫にも奇形児がでるという悲惨さをみたので、よけい腹だたしかったです。アメリカは、米兵に対しては最近になってやっと枯葉剤の健康被害を一部のひとに認めたようですが、ベトナム人への保証はまったくしていません。
ベトナム戦争終結より30年もたって、勝利したベトナムですが、人々はまだ戦争の被害からぬけられません。自然は回復してるけれど、河などに残留した枯葉剤の影響の魚をたべ、そのダイオキシン濃度はより濃縮されてひどい症状がでてるのでしょうね。
その魚も世界中を回遊していると思うとゾォ〜とします;;
あずーる #79D/WHSg URL [2005/05/22 23:46] edit

書き忘れ!RE:劣化ウランの報道

戦争で使われた枯葉剤や劣化ウランは、土壌汚染をし、地下水も汚染します。ベトナムでは米兵基地の近くに住んでいた家族の子供の重度障害が報道されていました。
また、イラクの場合、前線にいかなくとも、風でとんできた塵にまじった微量の劣化ウランでさえ高濃度の毒性を含むそうです。
自衛隊の駐屯するサマワも例外ではないとのこと。
日本の自衛隊には、そんな危険情報、サマワ駐屯前にしらされているのでしょうか?
あずーる #79D/WHSg URL [2005/05/23 22:37] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/308-be8bb96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ