FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

沖縄のジュゴン署名締め切りを6月30日に延期 

先日からお願いしている、沖縄のノグチゲラ、ヤンバルクイナ、
ジュゴンの保全署名6月末まで締め切りがのびました。
まだの方、是非おねがいします!

先日、報道ステーションで辺野古の基地移転反対、市民団体の
1年以上にもおよぶ座り込みがとりあげられていましたが、
ひとりでも多くの人が、全国から活動をサポートしてくださる
ことを願い、メッセージ下記にはりつけておきます。

**********************
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC) と申します。

 IUCN勧告履行をもとめる請願署名News Vol.6を送付
いたします。(転送・転載歓迎 重複はご容赦お願いいたします)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆
   沖縄ジュゴンをまもろう! 辺野古基地建設の中止を!

   IUCN勧告履行をもとめる請願署名News Vol.6(2005/05/28)

      SDCC(ジュゴン保護キャンペーンセンター)発行
☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆
 
 >IUCN第3回世界自然保護会議と勧告についてはこちら
http://www.sdcc.jp/iucn/iucn.html 
 >請願署名についてはこちら(署名PDFもあります)
http://www.sdcc.jp/iucn/iucn-sign.html

 >私たちの請願
「日本政府が、第3回IUCN世界自然保護会議で採択された勧告
 を尊重し、沖縄のジュゴン、ノグチゲラ、ヤンバルクイナおよび
 その生息地を保全するための施策を緊急に実行すること」
 
 >5/24院内集会段階の紹介議員 24名
<衆議院>
赤嶺政賢(共産党)、石毛えい子(民主党)、奥田 建(民主党)、
川内博史(民主党)、楠田大蔵(民主党)、 河野太郎(自民党)、
近藤昭一(民主党)、佐藤謙一郎(民主党)、武山百合子(民主党)、
辻 恵  (民主党)、照屋寛徳、(社民党)、東門美津子(社民党)、
平岡秀夫(民主党)、松野信夫(民主党) 14人

<参議院>
市田忠義(共産党)、糸数慶子(無所属)、 大田昌秀(社民党)、
岡崎トミコ(民主党)、紙 智子(共産党)、 喜納昌吉(民主党)、
斉藤 勁(民主党)、下田敦子(民主党)、 谷  博之(民主党)、
広中和歌子(民主党)  10人 

スポンサーサイト



category: サステイナブル

コメント

---- Index
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

----┓

    ・5/24 第2回院内集会をおこないました

    ・署名締め切りを6月30日に延期します。10万筆へGO!

    ・5/15普天間包囲行動と辺野古現地阻止行動に参加しました  


#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

----┛

 
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

----

 ■  5月24日 第2回院内集会をおこないました

 
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

----

 ☆5月24日、参議院議員会館第2会議室で

  “IUCN勧告「日本のジュゴン・ノグチゲラ・ヤンバルクイナの保全」

   の履行を求める国会請願へGO!”

  〜 第2回院内集会を開催しました。

 

 (sdcc website)

 http://www.sdcc.jp/result/05/innai5-24.html">http://www.sdcc.jp/result/05/innai5-24.html

 (琉球朝日放送)

 http://www.qab.co.jp/01nw/05-05-24/index4.html">http://www.qab.co.jp/01nw/05-05-24/index4.html

 (沖縄タイムス)

 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200505251300_07.html">http://www.okinawatimes.co.jp/day/200505251300_07.html

 (琉球新報)

 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-2492-storytopic-3.html">http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-2492-storytopic-3.html



 ☆出席国会議員

  奥田健(民主)赤嶺政賢(共産党)紙智子(共産党)東門美津子(社民党)

  谷博之(民主党)の5議員

  

  またご本人が出席できなかった紹介議員は代って秘書の方が参加さ

  れました。現状紹介議員は衆参あわせて24名です。



 ☆院内集会までにあつまった署名は17809筆でした。うち12000筆を

  第1次分として紹介議員のみなさんを通じ国会へ提出しました。



 ☆防衛施設庁は、「反対派の行動によって安全確保が難しい」と夜間作業が

  事実上困難であることを認めています。しかし夜間作業がジュゴンにストレス

  を与え、環境配慮事項に反することを認めたわけではありません。

  これでは、阻止行動側が24時間体制を解除すれば、「いつでも作業をする」

  と言っているのと同じです。全く許せません。



 (琉球朝日放送)

  http://www.qab.co.jp/01nw/05-05-24/index8.html">http://www.qab.co.jp/01nw/05-05-24/index8.html

 

 ☆だからこそ「海底ボーリングの中止 辺野古基地中止」を政治に決断させる

  運動が重要です。「海底ボーリングを環境アセスメントに含めるべき」という

  項目を含んだIUCN勧告履行を政府に求める国会請願は、その大きな回路

  になります。ぜひ署名を10万筆に向けて増やし、紹介議員を増やし本国会

  会期末での国会決議採択を実現したいと思います。



#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit



 ■ 署名締め切りを6月30日に延期します。10万筆へGO!

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit



 ☆国会会期の延長が確実になりました。これにともない請願署名の締め

  切りを当初の5月31日より6月30日に延期します。



 ☆国会請願署名は紹介議員を通じ衆参国会議長に提出され、国会会期

  末近くに、委員会審議に付託されます。一筆でも多くの署名を集め、世論

  を広げることが、与党議員もふくめた紹介議員を増やし決議実現の展望を

  つくります。「沖縄ジュゴンをまもろう。IUCN勧告をまもり海底ボーリングを

  中止せよ」という世論で国会を動かす運動です。



 ☆現状の署名集約数は19141筆(5/28段階)です。

  署名の集約は郵送などで連日増えていますが、国会を動かすためには

  まだまだ不十分です。ぜひ一人でも多くの方の、請願署名運動へのご協力

  をいただけるようお願いいたします。



 >請願署名のダウンロードはこちら

  http://www.sdcc.jp/iucn/iucn-sign.html">http://www.sdcc.jp/iucn/iucn-sign.html



#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit



 ■5/15普天間包囲行動と辺野古現地阻止行動に参加しました

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit



☆5/15〜17 普天間包囲行動と辺野古現地阻止行動にSDCCからも

 参加しました。



 >報告はこちら

 http://www.sdcc.jp/result/05/osaka/sakima-futenma.html">http://www.sdcc.jp/result/05/osaka/sakima-futenma.html



☆普天間では基地撤去にむけた市民の熱意と基地に抑圧された生活

 の現実を感じました。辺野古では2日間でしたが単管ヤグラにあがり、

 「飛び込み隊」に参加しました。一日も早く平和で静かな町、美しい

 海を取り返すため、海底ボーリング中止・辺野古基地断念を政府に

 決断させなければならないと感じました。

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit



 ■IUCN報告パンフレットの購入を

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit





☆ジュゴン保護再勧告を採択したIUCN第3回世界自然保護会議の

  報告集を販売しています。



  >IUCN報告集の内容と購入方法はこちら

  http://www.sdcc.jp/shop/shopping.html">http://www.sdcc.jp/shop/shopping.html



☆現在発行されている唯一の報告集です。ぜひ購入と普及にご協力を

 お願いいたします。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(発行)ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC) 

 〒162-0814 東京都新宿区新小川町9-7-A-302

  (↑署名の郵送は上記へお願いいたします)

 TEL/FAX 03-5228-1377

  URL     http://www.sdcc.jp/">http://www.sdcc.jp/

 EーMAIL   info@sdcc.jp



 (関西事務所)TEL/FAX 06-6353-0514

 (カンパ振込み先)

 郵便口座 00140-9-660199

 口座名 ジュゴン保護キャンペーンセンター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXTENDED BODY:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

EXCERPT:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

KEYWORDS:
#79D/WHSg URL [1970/01/01 09:00] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/301-6b50a32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ