FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

どんぐりの 他の送り先 

どんぐりを集めてくださってるみなさん、ご迷惑おかけしています。

ほかにもドングリ集めしてるところを知らせてくださる方がいました。
よかったら、三重県の下記に送って下さい。

熊棚の会
http://www.asint.jp/~kumabun8/

紀伊半島は、近畿では 一番、台風の被害がひどいところのような印象をうけています。前回の台風でも、かなりの被害が報道されていました。
現在、大阪も どしゃぶりで風も強いです。
また、熊さんの えさが減りそうです;;
スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 6   tb 1   page top

コメント

ちょっとまって欲しい

いま、このドングリ集めのことが問題になってます。
皆さんの善意はすごく分かるのですが、生態学を勉強してる
ものとして、これは少し違うんじゃないかと思うんです。
私だけではなく、生態学者の間でも言われています。
同じ樹種でも、地域によって遺伝子が違うんです。
熊が可哀想、殺さないで欲しい。それはすごく分かるの
ですが、遺伝子の撹乱が起きたらもう元には戻らないのです。
人が勝手に生き物たちを動かしてはいけないのです。
根本的な解決ではないはずです。
説明不足でごめんなさい。でも、
お願いです、ドングリを送る前に、ちょっと考えてみてください。
熊さんは好きだけど・・・ #79D/WHSg URL [2004/10/22 22:43] edit

生態系。

↑の書き込みですが、私も考えたことがあります。
でも、生態系をいうなら、熊の棲家をずたずたにした方が熊の生態系に大きな影響をおよぼしていると思います。
この件については、10月22日つけの日記才人「お互い更新日記」でも書いておられますので、読んでみてください。
天地 はるな #79D/WHSg URL [2004/10/23 01:37] edit

ななしのごんべいさんへ

どんぐりを送るには賛否両論あるようですね。
たしかに できるならば地域のどんぐりがいちばんですね。でも、地域のものがないのです。それなら近い地域でも いいのではないでしょうか。
今年みたいな全国的に台風の被害がでていて 森にたべものがないのに ただ、人間に害をおよぼすからというだけで、クマを殺すというのは あまりにも単純すぎる行為だと思います。もうすでに100頭くらい(もっと多いかも・・)殺されたクマがいるそうです。
生態系の勉強をされているのなら、生態系がくずれはじめると生態系の上に位置するものからヘリだし、下位にいる動植物にかなりの影響をおよぼすのはご存知ですね。生物、植物の種が減ると、それらが作り出す環境の中で暮らしてる人間の存続もあやぶまれますね。特にクマは絶滅に瀕する種のひとつです。
今回のどんぐり送りは、緊急措置としておこなわれていることで、長期的には クマとの共生方法を考えたり、森づくりという活動をつづけていくことが必要だと思います。
はるなさんの書いておられるように、クマの棲家である ドングリのなる木を切り、人工林にしてしまったり、住宅地やゴルフ場に開発したのは人間です。
生態系のことを考えるなら、もっと日常的におこなわれている外来
種の植物、生物の輸入や、遺伝子くみかえの大豆生産が北海道ではじまったりという 経済活動によって生態系をくずしていることのほうが、どんぐりを緊急措置として送るより、もっと生態系に影響をあたえていませんか?
http://www.yasudasetsuko.com/diary/2004_10.html#07">http://www.yasudasetsuko.com/diary/2004_10.html#07 
人が勝手に生き物たちを動かしてはいけないのは わかりますが、人間の経済活動は 生き物たちに一番悪い影響を与えています。
http://heabcore.blog.ocn.ne.jp/airplant/2004/10/post_6.html">http://heabcore.blog.ocn.ne.jp/airplant/2004/10/post_6.html
あずーる #79D/WHSg URL [2004/10/23 02:32] edit

ななしのごんべいさんのような こんな意見もあります

下記のような議論もあります。参考まで 
(WWFもおなじ考えのようですが・・・)
==========================================================
■ AA-news ■ 動物保護情報 ■ 2004.10.18
==========================================================
================
ドングリをまくことの是非
 なお、緊急的に山にドングリをまいたらどうかという提案がありますが、以下のような問題があるとクマの研究者や生態学の専門家から強い異論が出ています。
●地面におかれたドングリは、瞬時に他の動物(ネズミ、リス、イノシシなど)の餌になる。必ずクマがそれを見つけて食べる状況にはない。
●少々のドングリではクマの空腹には焼け石に水。また効果があるだけまいたとしたら、ドングリを食べる動物を増加させ、別の問題を引き起こす。
●野生動物は秋の実りの多寡によって個体数を調節しており、人為が介入するべきではない。
●それぞれの地域にその地域のドングリを食べる動物がいる。ドングリを拾ってよその地域に移すと、その地域の動物の食糧を奪うことになる。
●ドングリや山の植物は自然の現象として、豊作の年と凶作の年がある。豊作の時にはネズミやクマが増え、凶作の年には減るという自然のサイクルとなっている。
●ドングリにも本来の生息地があり、由来の不明の他地域のドングリをばらまくべきではない。
●ドングリには少なからずドングリを食べる虫が付いており、それらの病害虫の管理なしにむやみに他の地域に持ち込むのは植物防疫上も問題。
●クマが、人のにおいの付いた大量のドングリを食べて、人のにおいとドングリという食べ物を関連づけて「人の気配=餌にありつける」と学習した場合には、かえって危険な状況になる。
<参考>
各府県のツキノワグマ対策広報のHPのアドレス。
<参考書>
「生かして防ぐクマの害」 米田一彦著 農山漁村文化協会刊 2200円 
※クマ対策を考えるには必読書
**************************************
地球生物会議(ALIVE)
〒113-0021東京都文京区本駒込5-67-9-504
TEL:03-5815-7522
FAX:03-5815-7542
E-mail:alive@alive-net.net
URL:http://www.alive-net.net/">http://www.alive-net.net/
あずーる #79D/WHSg URL [2004/10/23 02:34] edit

補足説明

外来種の事がいわれていたので・・・
『移入生物』本来の生息地から別の場所へ、人間が意識的、無意識的を問わず移動させた生物。外来種だけでなく、国内における移動も含まれる。
生物多様性について・・・
『遺伝子の多様性』ある地域に生息する同種個体の全てを含んだ群を個体群と呼ぶ。一般に、ある個体群に属していても、各個体は互いに遺伝子的に異なっている。種内の遺伝子レベルの多様性の保全は、全ての生物にとって、その繁殖力や、環境変化に対する適応力を維持していく為に必要である。
例えば、蛍を復活させようとする自治体の、西日本のゲンジボタルを捕獲し、東日本に放虫して定着を図るイベント。これらは、同一種であっても、遺伝子形質が大きく異なっている。それらは、発光間隔で明らかに表れている。この放虫により中間型が増えていくとすれば、東日本型、或いはその水系のゲンジボタルの絶滅に繋がりかねない。
あと、おりてくる熊は縄張り争いに負けた熊で、子孫は残せない。という事も言われているそうです。
りえ #79D/WHSg URL [2004/10/24 10:51] edit

外来種のこと

りえさん、「ななしのごんべいさん」って書いてすいません。
それから、こんなふうに いろいろ議論できるのって良いことだと思います。
>おりてくる熊は縄張り争いに負けた熊で、子孫は残せない。という事も言われているそうです。
これについては、知らなかったので調べたいと思います。
ただ、今年の台風の影響は、縄張り争い以上に急激な気候変動の影響だと思うのですが・・・。
ホタルのイベントのことですが、私の地元の自然の会は長年ホタル観測をされているのですが、業者がこぞって 季節になると捕獲にくるそうです。また、ただ単純に「自然に親しもう」という名目で自治体が おなじ関西圏からホタルを買い付け、カワニナもない川に放流して、ほとんどが その年限りと言われてます。
私は豪州に4年住んでいたのですが、広い国土だから 限界もあるのですが、外来種の輸出入や持込には かなりの制限がされています。
例えば、国内で州を移動する際にも 植物のたね類は没収されます。(自分がたべようとしているリンゴなども)
国外から送られてくるものも、箱が植物のものは禁止されていますし、卵製品も禁じられています。
日本の場合は、ペット産業については 野放し。外来種の植物や野菜なども、いろんなところで作られていて、ビジネス優先のような気がするのですが。
民家におりてきたクマを殺すことについては、殺すほうが自治体として 費用的に安いと思います。そして、人が殺されでもしたら何を言われるかわからないですから。
また、クマを殺すことでお金もうけできる人もいるので、
カナダや米国のサイトをすこし読みました。人間が野生動物の棲家に入っていってるのは事実です。そして、レンジャーを置くにも人件費がかかります。クマの生態などの教育をうけてないレンジャーの場合は、すぐに殺してしまう傾向があるようです。
もっと人間がクマの行動を理解する必要もあるようですね。それから、キャンプなどで山に入る時も クマの好きな食べ物をもっていかないとか、残飯を残さないとかの努力も必要です。
近隣農家については、クマが近づかないように電気ワイヤーをもうけたり、蜂の巣をもうけたりしているようです。日本の農家も多分されているところもあると思いますが、予防措置を普段からとることが必要ではないでしょうか。(これを書いたあとにみつけた長野のサイトでは予防策をとられているようです。日記にはりつけておきます。)
どんぐりを送ること、単純に考えていましたが これをきっかけにいろいろ学んでいます。
92年からクマ猟を猟友会は自粛しているそうですが、ただ、クマ猟が合法ということは、経済活動の対象ともなると思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~xi1k-ymzk/japanese.htm">http://www.asahi-net.or.jp/~xi1k-ymzk/japanese.htm
あずーる #79D/WHSg URL [2004/10/24 12:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/267-eac3c148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腹ぺこクマのひとり言

おなかがすいた・・・。今日も、おなかがすいて、ペコペコ。なにか食べ物はないかと友だちと一緒に里に下りたんだ。そこで、一緒に行った、友だちのゴローがボクの目の前で、射殺されてしまった・・・。ボクはビックリして、なんにも食べずに、一目散に山に帰ったけど、お......
おしゃれ手紙 [2004/10/21 18:50]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ