07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

03/19のツイートまとめ 

soraazure

RT @Day_Swing: 追加了)ですから、憲法89条案件は、私立学校を二重に優遇する問題であって、私立学校が「公の支配」に在ろうと「私の支配」に在ろうと関係ありません。『1946年の憲法制定議会において金森国務大臣が、私立学校は「公の支配」に属するので私学助成は憲…
03-19 22:39

RT @Day_Swing: 憲法第七章「財政」(健全財政)内の第89条合憲解釈:「宗教系であろうとなかろうと、私学校は既に税制優遇を享受(納税者が、税金で私学校を助成している)しているので、その私学校に更に公金を補助する行為は、健全財政の観点から禁止される行為となります←…
03-19 22:39

RT @Day_Swing: 籠池泰典証人喚問だけでは事実は解明されない←「憲法89条案件」:公有地売却禁止先問題より公金付与禁止先問題がより重要。「公金付与禁止先問題」←「私学法第54条(私立学校に公金を付与しても問題なし)」に基づいて補助金を付与←違憲(法的効力がなくな…
03-19 12:48

RT @Day_Swing: 追加了)ですから、「私学法第54条」は不健全財政を維持する為の憲法89条違反法律。しかも不健全財政維持の裁量を「憲法上、決定権限の無い官僚」に任せている現行制度は、憲法83条(国の財政処理は国会決定に基づく)違反というダブル違憲制度←国会が…
03-19 01:09

RT @Day_Swing: 追加8)また、「私学法第54条」は健全財政維持条項である憲法89条を担保する(合憲)法律と真逆の法律です。私学校は優遇税制を享受しています、そこに公金を注入する事を許せば、納税者の理解が要られない。しかも、憲法上、決定権限の無い官僚が裁量で…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加7)具体例を森友学園の脈絡で言えば、憲法89条を完全に無視したいので、1949年に違憲「私学法第54条」を作成し、私学校への補助金行政(憲法83条違反)を合法化しましたが、「私学法第54条」は憲法98条「最高法規憲法に反する法律は、法的…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加6)後は、法学部大学教授が違憲基本法又は違憲法律を「憲法」と見なすことになるカリキュラムを採用し、教授すれば、憲法無知な法学部卒者を作り出す事ができます。また、弁護士資格は憲法無知でも違憲基本法又は違憲法律にさえ熟知していれば、資格所得…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加5)といって、現行憲法を丸ごと変更し官僚様が望む「憲法の体をなさない世界最低の憲法」に完全に移行するには、時間がかかります。そこで先ず、憲法違反基本法又は憲法違反法律を作成し、その作成した違憲基本法又は違憲法律を「憲法」と見なすやり方が、…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加4)要するに、米国憲法より優れた現行日本国憲法を完全に無視したい勢力が日本に存在し、その勢力にとって、現行憲法は邪魔以外の何者でも無いからです。その勢力とは官僚機構(官僚様)←憲法上、官僚様は命令を下す権限を持たないので、どうしても憲法…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加3)憲法の専門家でなければならない、裁判官でも裁判官養成コースで憲法を学ぶ時間がほとんどありません。ましてや、他の憲法専門家は「憲法<法律」国是の環境下で生きていかなければならないし、憲法の解釈を英語圏の専門家と議論する機会も無いので、…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加2)大学法学部では、大部分の時間を法律学習だけに費やされるので、法学部卒者でも憲法に無知となってしまいます。仕事に支障が来たす訳でも無いし、同僚や遊び仲間で話題となる憲法問題と言えば、憲法9条だけですので、憲法全体を正しく理解しようとい…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 追加1)要するに、世界でただ一国日本だけが「憲法<法律」を国是とし、「憲法<法律」を実施している稀有な「民主国家」と成ってしまっています。文部省・文科省の洗脳大学教育のお陰で、主権者国民の内の高学歴の人達ほど、無意識的に憲法に無関心で、その…
03-19 01:08

RT @Day_Swing: 万人が、「憲法89条が私学校への補助金付与を禁止」を是認。「専門家」は、私学法第54条「国又は地方公共団体は、教育の振興上必要があると認める場合には、別に法律で定めるところにより、学校法人に対し、私立学校教育に関し必要な助成をすることができる。…
03-19 01:08

スポンサーサイト

category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/2608-f34af1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ