FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

募金や義捐金の行方は? 

メル友がいってる「良く寄付金を払います!それも半強制的・・」ということについて。

募金は、近所の人から頼まれるとなかなか断りにくいですよね。
もう随分前に、町内会の役をしていた時に 毎年恒例の年末の赤十字の募金を集めてくださいと頼まれました。

そうゆうのは、個人が勝手にするものであって駅でも募金をつのっているので 町内でするのはおかしいのではと、会長さんにいいました。そしてご近所の人がわざわざ尋ねられてきたら、嫌でも払わざるえない気持ちになることも。

そのことがあってから、私の町内では赤十字の募金集めはなくなりました。

日本ではお金のことについて細かく言うのはケチくさいといわれますが、小額でも自分のお金がちゃんとした使われ方がするかどうかチェックして納得した上で支払うべきだと思います。(これは税金についてもいえること)

12月に大阪・梅田界隈で広範囲にわたって若い子がたくさん「難病の子に募金を」という看板をかかげて募金を募ってたのです。
私はなんとなくウサン臭い感じがして募金をしませんでしたが、結構、道行くひとたちは お札とかいれてたので驚きました。

ある忘年会で そのことが話題になり、同じような募金活動を天王寺界隈で
してたNPOまがいのことを聞きました。それはヤクザがバックでアルバイトを雇い募金集めしてたということです。

*************
3月6日追記 
この難病の子の募金、毎日放送「報道特集」で実態をとり
あげて いました。
主催者はアルバイトで募集をかけていた常習犯のようです。
”イラクの子供達を助けよう!”というのでも三宮界隈でも
募金集めしていたようです。

アルバイトマニュアルには、大きな声で熱心にとかかれていたり、
詳しいことについては連絡先を教えず、こちらから連絡するとか
細かな注意もされていたようです。
***************


昨日たまたまみた米国CNNのニュースで、詐欺まがいの津波災害の義捐金を募るサイトが特に海外で横行しているからと注意を呼びかけていました。
日本でもおれおれ詐欺が横行してるのですから(千葉に住む義姉の周辺ではよくおれおれ詐欺電話がかかってきてるようです。義姉も大学生の息子の名前で2度もかかってきたので気持ちわるがっていました。)、募金される人、せっかくの善意が無駄にならないように ちゃんとした団体かどうか調べた上で募金をしてくださいな。

PS.1月9日の日経より
国軍と独立は武装組織「自由アチェ運動」の停戦状態はほんの数日間で 
アチェ州市内で銃声がやんだのは ほんの数週間だけ。
スリランカでは、反政府武装勢力「タミル・イーラム解放のトラ」が
米国海兵隊支援チームやインド軍はスパイだと非難してるとのこと。
せっかく助かった人たちも感染症などに感染症が広がないことを願いたい。

また、1月8日のニュースではUNICEFが人身売買の可能性がある保護のもとに子供がいなくなる事を防ぐ為、子供たちの情報を登録しはじめたという。
子供たちの災難が少しでも減りますように。
スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/246-fbddd559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ