FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

幸せの種は自分のなか? 

この「幸せの種を探して」というカテゴリーが気にいってる。

このまえ、"Village"という映画をみた。
予告編では、怖いサスペンスかなんかと思ってたけど、全然違って考えさせられる映画。

舞台は、米国、ペンシルバニア州の小さな村。
昔、ホームスティでペンシルバニアに住んでたから、それも興味があって
みにいったのだが、監督は「シックスセンス」をつくったひと。
人間の深層心理みたいなのを描いている。

ペンシルバニアには、現在も宗教的理由で 昔ながらの自給自足の生活をする
アーミッシュという人達が暮らす村がある。(アーミッシュの生活は、
ハリソン・フォードの「目撃者」という映画をみれば なんとなくわかる)

この映画では、アーミッシュではないのだけど、同じ悲しみにうちひしがれた
人達が 町と隔離した状態で村の生活を送っている。

町との接触をさけるために、町にいかなければ どうしてもとおらなければ
いけない森を悪魔の住むところにしている。
情報を隔離して、教育で洗脳してしまうと 人はそれを信じてしまうというのが
恐ろしいところかもしれない。
また、本当はたいしたことじゃないのに、自分の先入観で出来ないと決めて 自分の世界を狭くしているのも人間かもしれない。

ただ、威嚇というのは、勇気と愛情には勝てないというのが、映画のテーマだ
ったのかなぁ?
生まれた時から、目のみえない少女が、一番、勇気があり、愛情が深いというの
が なんだか健常者にたいする皮肉のようにも思える。
が、大切なのは、どんな困難な状況でも 希望を見出すことを教えてくれてる。

そして、希望のために 次の世代のために 世代交代を自らする大人の姿は 年とったらみならいたいなぁ。



スポンサーサイト



category: 映画

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/215-77b9065d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ