FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

06/11のツイートまとめ 

soraazure

RT @Day_Swing: 原発再稼働「国民全体の願い」 経団連会長:朝日新聞デジタル http://t.co/NvAdoiTdUE仮にも経団連会長なんだから、「発送電分離を前倒しで実施する事で、発電コストを大幅に下げる努力をしろ!」と大口電力利用者の立場から、電力業…
06-11 22:50

RT @Day_Swing: 「砂川裁判」に関して、公明山口代表:「当時、自衛隊が合憲、違憲かという論争のなかで下された判決であり、集団的自衛権を視野に入れた判決ではない」。本当は、憲法体系vs安保法体系です。米軍は日本の戦力じゃないので「合憲」判断、日米安保条約は「そ…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 了)その結果、日本には二つの異なる法体系が併存:一つは憲法体系で、もう一つは安保法体系(安保条約・地位協定・特別法)。そして、特別法は主なもので22あり、安保特別法・安保特例法と総称されています。
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 9)これ以降、米軍にフリーハンド(「憲法体系」に制約されない基地運営や訓練実施や戦闘作戦への出動など軍事活動の自由)という特権を保証する為に、日本の裁判所は、「砂川裁判」の判例をもって、米軍フリーハンドの邪魔をする、「憲法体系」に基づいた訴訟を…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 8)高次元の政治問題なので、裁判所がどうこう判断する問題ではないという、いわゆる「統治行為論」を持ち出して、違憲・合憲判断を回避しています(どっちやねん、はっきりしろ!)。要するに、米軍は日本の戦力じゃないので「合憲」判断、日米安保条約は「そん…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 7)憲法81条(最高裁は、あらゆる法令or行政行為の違憲性を判断できる権限を持つ最後の拠り所)にも違反するという裁判所の体をなしていない判決です。判決は、米軍の戦力は日本の管理下にないので、憲法9条に謳う「戦力」には当たらず「合憲」と判断してお…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 6)ので、戦力保持を禁ずる憲法9条文言を全く無視した米国側の希望通りの最高裁判決を下したのが、「砂川裁判」です。この「砂川判決」判断は、憲法76条(裁判官は、他の影響を受けずに、ただ憲法・法律の縛りだけで、自らの良心に従って判断を下さなけれ…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 5)確証が、憲法9条なので、米国側とするとこの確証の効力を失う憲法9条改正の選択肢は全くありませんでした。ですから、唯一の選択肢は、米軍占領に対して三権の一つの裁判所が違憲状態の米軍占領を「合憲」と公に認める事だけでした。そこに「米軍駐留は…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 4)ここで大問題となるのが、日本国憲法9条の存在です。憲法9条は戦力の保持を禁止しているので、日本防衛の重要な戦力と位置づけられている米軍が日本に占領し続けるには、憲法9条を改正しなければなりませんでした。所が、軍事抑止力が全く通用しないジ…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 3)「不沈空母」化することで、ソ連との核戦争前線基地として活用できるとの米国側)の思惑が一致したので、日本の主権を完全に回復する条約とされているサンフランシスコ講和条約を締結すると同時に、秘密裏に、日本の主権を制限する米軍占領継続を可能とす…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: 2)この異常現象発生原因は、ポツダム宣言12条(占領軍は、目的を果たした後は、速やかに日本から撤退しなければならない)に従って、日本が主権を回復した後は、米軍は日本から速やかに撤退しなければなりませんでしたが、(完全非武装状態での日本防衛を…
06-11 20:42

RT @Day_Swing: なぜ、日本では「安保法体系」が「憲法体系」より上位に位置づけられているのか?1)憲法>国連憲章>国際条約(NATOや日米安保条約など)ですので、この位置づけは真逆なのは、一目瞭然ですので、長谷川正安氏が、この異常現象を理解する術として、「二…
06-11 20:42

スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/2009-0f2d2da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ