FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

戦争の煙か・・・ 

今年のアカデミー・ドキュメンタリー賞を受賞した"Fog of War"フォッグ・オブ・ウォーという
米国のマクナマラ元国防省長官の長〜い映画をみた。

マイケルムーアのドキュメンタリーとは、まったく違い古典的な手法で
マクナマラ氏のインタビューをもとに 映画は淡々とすすむ。

内容が硬いし、淡々と話がすすむので、途中で私も寝てしまいそうだった。
字幕でみてるなら なおさらだと思うし、字幕だけでは もうひとつ
内容が伝わりにくい気がする。
そのせいか、途中、おおきなイビキをかいて寝ている人もいた。

マクナマラ氏の 生涯を通じての戦争とのかかわりを描いていくが、
はじめは、戦争においてでさえ、人間の命を重くみるマクナマラ氏に
ついて好感をもてたが、映画が終わりに近づくにつれて、彼はただ
自分の生き方を正当化したいだけで、晩年、世銀の総裁などという
重要なポストにつきながら、米国の肥大化する軍需産業に対して
口をはさんでこなかったというのがわかり、かなり腹立たしく
映画を見終わった。

「人間の本質はかわらない・・・」というような言葉がでてくる。
それはそうだけど、平和な世界を保つために 間違いを2度と繰り返さない
ように努力するのが 人間じゃないのかなぁ。
そして、権力の近くにいる人ほど、そうゆう人間であってほしいと思う。
スポンサーサイト



category: 映画

cm 2   tb 4   page top

コメント

核心部分

私は暴露的なものを求めていましたが、核心部分は話さず少し残念でした。もっと知っているんだから話せよってつっこみたくなりました。
読みたい放題 #79D/WHSg URL [2005/03/26 12:01] edit

核心部分を話すとえらいことになるのかも・・・

華氏911でもそうでしたが、米国の軍需産業のお金と それに群がる権力構造はすごいですよね。
ケネディの「13デイズ」の映画でも、あの時代でさえ軍需産業をとりまく権力がうごめいてた。
ある程度、退職してからの守秘義務があるのだろうけど、死ぬ前に暴露してほしいですよね。
あずーる #79D/WHSg URL [2005/03/26 14:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/188-a9374321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』 9月11日公開

『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』 2003年 アメリカ ...
これから映画 [2005/03/26 02:41]

3度にわたる戦争の立会人(「フォッグ・オブ・ウォー」)

第二次世界大戦からおよそ60年。戦争を経験していない世代に生まれた現代の若者にとって、本や映画から学ぶ歴史は非常に貴重なもの。東京大空襲に関する書籍も本屋に平積みされるようになってきた。この映画はアメリカの元国防長官であり、太平洋戦争、キューバ危機、ベ......
読みたい放題の一日 [2005/03/26 11:59]

中国から帰国しました

中国・北京より帰って来ました。皆様、ご無沙汰しています。今回、約3週間、語学留学と観光を目的に北京から列車で1時間半のところにある天津に滞在していました。日本では中国で反日デモなどがあり大変なことになっているニュースが流れていますが、私の周りはいい人ばかりで全然そんなことはなかったですよ。天津は、北京と違い観光都市ではないので、これといったことはないのですが、学校のない日に訪ねた北京は最高でした。私が行ったのは、紫禁城のある故宮、パンダのいた動物園、盧溝橋、い和園、北京の伝統建築物フートン...
日刊マサガタ [2005/04/11 13:29]

映画

邦題: 原題:THE FOG OF WAR
Pocket Warmer [2005/10/26 01:08]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ