FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

誰の為のイラク攻撃? 

先日、カーライルグループのニュースについて書きましたが、イラク攻撃
前より賛同しているグループのMLより関連記事があるので下記のメッセージ
はりつけておきます。

「Peace Choice−平和のための選択」
ピースチョイス情報(32)

2004年5月28日

【内容目次】
1.『特報』: 米カーライル・京セラ、DDIポケット買収
2.イラクの利権に熱狂する大企業たち
********************


●1.『特報』: 米カーライル・京セラ、DDIポケット買収

米投資ファンド大手「カーライル・グループ」は京セラと組み、KDDI子会社でP
HS(簡易型携帯電話)最大手のDDIポケットを買収することで、5月26日にKD
DIと基本合意した。

カーライル・グループ日本支社ホームページ: http://www.carlyle.jp/

★カーライル・グループの概観★
カーライル・グループ(ワシントンD.C.本部所在)は非公開株投資会社として1987年
創業を始めている。世界各地の政治・経済関係者や富裕層を中心に投資活動のアドバ
イスをしており、特に軍需産業への投資に強味があり、イラク戦争によって金儲けを
したことでカーライル・グループは悪名が高い。

現在、海外の政治・経済関係者としては、ジョン・メージャー(元イギリス首相)、
カール・オットー・ぺール(元ドイツ連邦銀行総裁、ヨーロッパ中央銀行の規約を
作った)、エーバーハルト・フォン・クーエンハイム(BMW取締委員会代表)、フィ
デル・ラモス(元フィリピン大統領)、アナン・パンヤラチュン(元タイ首相)、朴
泰俊(パク・テジュン元韓国首相、韓国自民連合総裁)などが企業顧問をしている。

また、アメリカの有力者としては、ジョージ・H・W・ブッシュ(カーライル上級顧問
: 元大統領)、フランク・カールーチ〔カーライル会長: 父親ブッシュの元でCIA
副長官(1978〜81)、レーガン政権時に国防長官(1987〜89)/彼の入社と共に、
カーライルはCIAと国防省に強大な影響力を持つようになった〕、ジェームズ・ベー
カー(カーライル上級顧問: 父親ブッシュ政権の国務長官)、デビッド・ルーベン
スタイン(カーライル創業者: 民主党カーター政権の大統領顧問)、リチャード・
ダーマン(父親ブッシュ政権の行政管理予算局長官)、アーサー・レビット(クリン
トン政権で証券取引委員会委員長)、ウィリアム・ケナード(クリントン政権で連邦
通信委員会委員長 )などがズラッと企業顧問として名を連ねている。

なお、1989年にジョージ・W・ブッシュ(現大統領)は、カーライル・グループの理
事に就任し、1994年までその地位にいた。

参考情報サイト: http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/terro/carlyle.htm

●2.『イラクでの利権に熱狂する大企業たち』

ロンドンで4月26日〜28日に「2004年イラク調達: 買手との会合」と題されたビジネ
ス会議が開催され、エクソン・モービル社やシェブロンテキサコ社、シェル社、レイ
セオン社(米国武器製造企業)を含む企業300社の代表が集まった。企業代表者たち
は、米占領当局やイラク統治評議会、イラクのビジネス関係者との会合で、イラク占
領から利益がもたらされるビジネス機会についての話合いをしている。

この会議は、海外からのイラクへの投資を活性化させるために、米国が2003年9月に
制定した条例に則して催されており、このような会議の開催は、「ブッシュ政権がイ
ラクの復興計画への参加契約を友好国への褒美としており、それがイラクの復興再建
を遅らせている」という経済学者の批判を裏付けるものである。さらに、米国はイラ
クの負債を帳消しにするのではなく、国際通貨基金(IMF)に適応することを要求し
て、イラクから経済的自由を奪うように改造しようとしていることも強調されなけれ
ばならない点である。

この会議に抗議し、イラクの労働者の要求を支援するための行動が英国の反戦市民団
体によって実行されている。イラクから労働者と女性の代表を招いた市民会議の他
に、活動家が会議に侵入して会場で抗議の垂れ幕を広げたり、イラク戦争で莫大な利
益を得ている企業代表の顔を印刷した紙幣を会場外でばら撒いたり、といった行動が
会議期間中に取組まれたということである。

参考情報サイト: www.indymedia.org.uk/en/2004/04/289737.html
同上ビジネス会議に関する詳細情報: www.iraqprocurement.com
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/181-c6527855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ