FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

海外で長期滞在! 

この間、シニアの海外で年金生活という番組をしていた。
日本人の海外生活の過ごし方もかわっってきてると思う。
そして、日本の物価がいかに高いかもわかる。

途中からみたのだけど、その番組で紹介されていたのはオーストラリア、
マレーシア(ペナン、キャメロン・ハイランド)、スペイン、グアム、ネパール。
すべて老年ご夫婦で50代後半から70代で年金は夫婦で月23万くらいもらってるヒト。(年金前のご夫婦もいたけど)

いちばんいいなぁと思ったのは、それまで会社しかなかった旦那さんが奥さんとの時間を大切にしてること。海外にでると、2人しかいないから向き合わざる
えないし、それがいいのかも。

マレーシアのキャメロン・ハイランドは、軽井沢みたいな別荘地。日本の暑い夏と寒い冬に
かけて毎年3ヶ月やってくるというご夫婦。
(今日、たまたま出張でマレーシア行ってた人としゃべったら、いいところだって。紅茶農園で有名らしい。)
素敵なキッチン付ホテル滞在で、月6万くらいの生活費(もちろん日本食を
つくっても)ですむので、年金からの差額で貯金ができたぶん、他に海外旅行をするというご夫婦。

もう一組の50代のご夫婦は、奥さんの家事から開放するという意味で外食ばかり。それでもホテル滞在で月6万くらいの生活費。この奥さんは華道を現地の若者に教えてて、表情が生き生きしてた。

いちばん いいなぁと思ったのはスペインに移住したご夫婦。
旦那さんは昔してた合気道をアシスタントとして教えて、スペイン語も
勉強して 地元の若い子達に囲まれてめちゃたのしそうだった。
奥さんは、フラメンコを習いながらスペイン語をならってるとか。
滞在は、キッチン付、シーツもかえてくれるホリデーアパートのようなところ
で月9万円くらい。
スペインの町並みはきれいだし、ヨーロッパのどの都市にも飛行機で3時間
ぐらいでいけるらしく旅行好きのヒトにはもってこいかもしれない。

日本の温暖の差に体がついていけず、常夏のグアムにわたって旦那さんが
歩けるようになり、命をたすけてもらったというご夫婦もいた。

いやだなぁと思ったのはJICAからシニアボランティアでネパールにいっている
ひとたち。年金プラス月に28万の収入があるから、低所得国で暮らすのには
かなり贅沢なくらしがでる。
JICAは特殊法人だから私たちの税金が使われていて、貧しい人がたくさんいる
ところで日本人の特殊な社会でくらしてると思うと気分が悪かった。
NGOで ホントにその国の人たちのために行ってるひとたちもいるのに。

だれもが皆、海外生活できるわけではないけど、言葉はつうじなくても短期じゃなく長期で海外滞在すると日本とちがういろんな体験ができて人とふれあえて世界が広がると思う。
中高年のひとに、今まで働いたご褒美に、ちょっと長期で海外旅行をしてはどうかと思う。自分の親にも薦めよっと(本当は自分がしたいのだけど・・・^^)。できるなら、白人の国じゃないほうが居心地はいいような感じだったので、比較的肌の色が似ているスペインなんて最高だと思う。
スポンサーサイト



category: その他

cm 4   tb 0   page top

コメント

頑張らない気楽さこれが長続き

長期滞在はホテルに限る。シァトルで半年契約の戸建てを手配して
二ヶ月でいやになった。車もいやになった。結局面倒だ。難のために気分転換か解らなくなった。
 そんな事で、最近は、冬の寒い時期に、出向いているがホテル
に限ると思った。食事洗濯掃除なにも心配いらない。空いた時間はジムなどでのばせる。年金で生活できる範囲これが頑張らないコツ。しくじった事例は沢山見てきた。やはり退職して素人が手を出す分野ではないらしい。
 そんな意味で最近4カ所滞在してみたが、いずれも直接予約して、出かけたが。
 この4カ所で一番気に入ったのはバリ北のロビナ海岸。まぁ40年前の日本かなぁ。
 それさえ承知なら、のんびり静かすべては、ソコソコ。
 スナリホテルで、風呂が昼夜問わず2分で満杯加水必要。まるで湯治。これがいい。いろいろあって敷地も広い。客層が三つ星相当。Gvで25日間いて朝夜食事つけて13万円。夫婦で。
 これは安い。
いろいろ工夫してくれる。気を遣っていることが解る。
飛行機代を加えても年金の範囲。言葉はほとんど問題ないカタコト英語で通る、専属の日本語担当はいないようだが込み入った話は、何か問題ないか等と時々日本語の分かるのがやってくる。
 空港までの送り迎えもホテルでやっている。
 もつと、と言えばこの期間で部屋はStで同じ条件で8万円強。
 と言っても約15坪の占有部屋。ホテルを開いてお得コ-スの日本語が便利。案内も日本語版がある。自動翻訳でない日本語版。
だまされたと思って、オススメ。
 
yosiyosi #79D/WHSg URL [2008/04/03 08:32] edit

RE:頑張らない気楽さこれが長続き

yosiyosiさん、コメントありがとうございます。
いろいろ経験されているようですね。
確かにホテル滞在のほうが、相手もお客として
扱ってくれるので気楽ですよね。
それに病気になったときなどは、高いホテルに
泊まっていると安心ということもありますね。
それにお金の力は大きいから、
円の価値が高い国にいくのが一番いいかも
しれませんね。
長期滞在には自炊もできるキッチンがついた
ホテルだと自由がきいていいと思います。
私は行けばいつも1ヶ月滞在するパースでは、
そんなタイプのホテルに滞在しています。
あっ、今は豪州はAドルが高いので円高メリット
はなさそうですが・・・。
あずーる #79D/WHSg URL [2008/04/03 20:46] edit

スワンボ-ンに2週間

歩いて海岸の監視塔へ行ける近くのホテルにいました。七年前。海はきれいで海底は岩盤のように感じました。2週間砂浜で過ごしました。日本人にはほとんど会いませんでした。老夫婦で、ここはヌ-デストビ-チで。お陰で健康になって戻りましたが。
そのあとアデレ-ドの郊外ビクタ-ハ-バァ-に一月近くいました。
いずれもホテル住まいで。
自炊はどうしても偏って。それに家内がなんのための旅かと。
わかいころ登山で、ずいぶん作りましたが。そのころと今は材料も品数も違いますが。
 でも「あず-る」様有り難うございます。とどめます。
yosiyosi #79D/WHSg URL [2008/04/04 09:00] edit

スワンボーンに滞在されましたか・・・

yosiyosiさん、
私はパースのクレアモントに4年間すんでいたので
帰国後、4年に1度くらいはいっています。
いつもサウスパースのキッチン付きのホテルに
とまっています。
Cityに近いので、フェリーをつかってもいいし
バスにのってもいいところです。
Cityには沢山ホテルができています。
もちろん安くておいしいレストランやフードホールも
沢山あります。
Cityに泊まると、どこでも歩いたり、無料のキャットという
バスも利用できて便利ですよ。
海をみたければ、電車でも移動可能ですし・・・
スワンボーンは海には近いけど、
海だけではあきるかもしれませんね。
パース、また行ってみてください。
ワイルドフラワーの咲く9月ごろがいいかと思います。
あずーる@FreeTibet #79D/WHSg URL [2008/04/05 00:17] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/149-7683674e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ