FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

負の遺産をこれ以上増やさないために・・・ 

なんで日本は多額の税金をつかって環境や人の健康まで犠牲にしてまで、負の遺産を残そうとしているのでしょう?
同じ費用と人材を自然エネルギーに使えば、どれだけ未来の世代に貢献できることでしょう。

六ヶ所村の再生工場のウラン試験を止める為にメールをおくるサイバーアクションがあります。
ひとりでも多くの人が協力してくれるよう願っています。

以下はグリーンピースのリーフレットより抜粋
青森県の再処理工場でアメリカ製の劣化ウランを使った試験運転が始められよう
としています。

1.再処理工場:プルトニウムと核廃棄物をつくる工場 
  大量の放射能を垂れ流します。イギリスやフランスの再処理工場の周辺では
  小児白血病が多発しています。

2.劣化ウラン:核燃料用などに分裂しやすい原子核を取り出したあとにのこるのが
  劣化ウラン。劣化とはいえ、核分裂性が劣るだけで、有毒であることにかわ
りはありません。
  劣化ウランは兵器の材料にもなります。

3.ウラン試験:劣化ウランを使った試験運転のこと。
  試験であっても工場は放射能汚染され、放射性の廃液やガスが垂れ流され
  核廃棄物がつくられます。

劣化ウランの吸入による年摂取限度:11.4mg(一般公衆)
試験では53トン(46億人分の摂取限度相当)が使われます。
火災などで環境中に撒き散らされ、吸入などにより体内に取り込まれると
ガンを引き起こす危険性があります。

*********
Date: Fri, 09 Apr 2004 11:50:51 +0900
From: Greenpeace Japan
Subject: [Cyberaction] 青森県知事にウラン試験を認めないよう求めるメールを

サイバーアクティビストのお知らせです。

三村申吾青森県知事にウラン試験を認めないよう求めるメールを!

核兵器は、猛毒の核物質プルトニウムなどでできています。プルトニウムは、原
子力発電に使う核燃料を燃やすとできてしまう物質です。原子力発電の技術は 、
もともとは、核兵器開発のために研究されたものでした。

日本には、現在原子力発電所が52基あります。日本政府は使用済みとなった核
燃料をそのまま処分せずに、再処理をして、プルトニウムを取り出すことにして
います。再処理工場では、プルトニウムを取り出す過程で大量の放射能を環境中
に放出します。

グリーンピースは、原発から出る使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再
処理に反対し、原発に頼らないエネルギー政策への転換をめざしています。

しかし、青森県六ヶ所村に建設されている再処理工場はほぼ完成し、本格的な運
転の前の試験が始まっています。これまでに水試験、化学試験が行われてきまし
た。この4月には、いよいよ放射性物質を使うウラン試験が予定されています。
本来、ウラン試験は昨年中に開始の予定でしたが、使用済み核燃料貯蔵プールの
水漏れ・不正溶接事件などの不祥事が相次ぎ、総点検をしなければならなかった
ために、延期となったのです。

ウラン試験を行うには、青森県の合意が必要です。三村申吾青森県知事に、ウラ
ン試験を認めないよう求めるメールを送ってください!

サイバーアクションに参加するためには以下の URL からお願いします。
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/


特定非営利活動法人 グリーンピース・ジャパン
核問題担当 鈴木かずえ
http://www.greenpeace.or.jp/
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2階
電話 03-5338-9800(代表) FAX 03-5338-9817
スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/139-e3b48e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ